電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 



西日本・北陸地方の寒波の影響で,プログラムを変更します. このページではなく,こちらhttp://www.ieice.org/iss/ss/programs/2016-01.htmlをご覧ください.




システム数理と応用研究会(MSS) [schedule] [select]
専門委員長 山根 智 (金沢大)
副委員長 名嘉村 盛和 (琉球大)
幹事 中田 充 (山口大), 豊嶋 伊知郎 (東芝)
幹事補佐 金城 秀樹 (沖縄大)

ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 結縁 祥治 (名大)
副委員長 緒方 和博 (北陸先端大)
幹事 小林 隆志 (東工大), 鷲崎 弘宜 (早大)
幹事補佐 肥後 芳樹 (阪大)

日時 2016年 1月25日(月) 09:30 - 18:55
2016年 1月26日(火) 09:15 - 16:25
議題 一般 
会場名 しいのき迎賓館 セミナールームB 
住所 〒920-0962 石川県金沢市広坂2-1-1
交通案内 香林坊アトリオ前(JR金沢駅 バスターミナルよりバス10分)より徒歩5分
http://www.shiinoki-geihinkan.jp/about/access.html

1月25日(月) 午前  MSS1
座長: 石井大輔(福井大)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 非合理取引行動と市場成長に関するシミュレーションによる考察 ~ IoTが可能にする完全情報下で合理的な取引が市場成長を阻害するケース ~ 内平直志佐々木康朗北陸先端大
(2) 09:55-10:20 突発的イベント発生時の音声つぶやきシステムによるスタッフ間の連携効果 崔 舜星平石邦彦内平直志北陸先端大
(3) 10:20-10:45 Choreography Realization by Re-constructible Decomposition of Acyclic Relations
-- A Study on Synthesizing Pareto Optimal State Machines --
Toshiyuki MiyamotoOsaka Univ.
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月25日(月) 午後  MSS2
座長: 内平直志(北陸先端大)
10:55 - 12:10
(4) 10:55-11:20 非決定離散事象システムの双模倣制御に関する一考察 串 直紀高井重昌阪大
(5) 11:20-11:45 条件付き判断を用いた分散スーパバイザの許容性の改善 吉田 翔高井重昌阪大
(6) 11:45-12:10 線形ハイブリッドオートマトンのnon-Zeno公平性検証に対する遷移述語抽象化の適用 柳瀬 龍山根 智金沢大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
1月25日(月) 午後  SS1
13:10 - 14:50
(7) 13:10-13:35 Javaプログラミングにおけるリーダブルコード学習ツールの提案 小川卓也舩曵信生栗林 稔石原信也岡山大)・天野憲樹武庫川女子大
(8) 13:35-14:00 機能要求部品を用いた要求仕様作成支援ツールの開発 小島賢也大森隆行糸賀裕弥大西 淳立命館大
(9) 14:00-14:25 モデル計数を用いたXMLデータベースのk-安全性検査システムの高速化 浅井孝俊橋本健二関 浩之名大
(10) 14:25-14:50 データフローを可視化する仕様抽出技術 阿部由紀子玉木裕二東芝
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
1月25日(月) 午後  【招待講演】
座長: 山根 智(金沢大)
15:00 - 15:45
(11) 15:00-15:45 [招待講演]区間解析による時相論理式の頑健性モニタリング 石井大輔福井大
1月25日(月) 午後  MSS3
座長: 山根 智(金沢大)
15:45 - 16:35
(12) 15:45-16:10 線形時相論理式からイベントベースオートマトンへの変換を利用したペトリネット検証ツールHiPS向けon-the-flyモデル検査器 張江洋次朗和崎克己信州大
(13) 16:10-16:35 情報スーパーバイザ制御の意思決定論的特徴付け 佐々木康朗内平直志北陸先端大
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
1月25日(月) 午後  SS2
16:45 - 17:35
(14) 16:45-17:10 制約付き項書換え系における停止性と帰納的定理の同時証明 川本佳史西田直樹酒井正彦名大
(15) 17:10-17:35 A method for making proof graph finite on disjunctive parameterised Boolean equation systems Yutaro NagaeMasahiko SakaiHiroyuki SekiNagoya Univ.
  17:35-17:40 休憩 ( 5分 )
1月25日(月) 午後  SS3
17:40 - 18:55
(16) 17:40-18:05 SysMLステートマシン図のシーケンシャルなSPINモデルへの変換手法 宮本裕也安藤崇央久住憲嗣谷津弘一福田 晃九大)・道浦康貴酒見慶太松本充広有人宇宙システム
(17) 18:05-18:30 ハイブリッドシステムのシミュレーションにおける精度保証数値計算と数式処理との連携 松本翔太上田和紀早大
(18) 18:30-18:55 モデル検査とテストを応用した制御システム検証手法の検討 松原潤弥髙木理恵子中澤輝幸デンソークリエイト)・東道徹也井原博之川合幸典デンソー
1月26日(火) 午前  MSS4
座長: 宮本俊幸(阪大)
09:15 - 10:55
(19) 09:15-09:40 分散制御システムに対する最小次元オブザーバを用いた事象駆動出力フィードバック制御 藤田浩平潮 俊光阪大
(20) 09:40-10:05 重み付きオートマトンに対する線形時相論理制約の下での最適制御 榊原愛海Sasinee Pruekprasert・○潮 俊光阪大
(21) 10:05-10:30 ネットワーク遅延がある出力フィードバックネットワーク化制御系への強化学習の応用 藤田大嗣潮 俊光阪大
(22) 10:30-10:55 荷崩れを起こさない自動搬送台車のアクティブ制振制御 岸本公輔小坂 学近畿大
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
1月26日(火) 午前  SS4
11:05 - 12:20
(23) 11:05-11:30 ナローイングによる制約付き依存対の変換 笹野智裕西田直樹酒井正彦名大
(24) 11:30-11:55 ハイブリッドシステムに対するCCSの拡張について 川北悠人結縁祥治名大
(25) 11:55-12:20 Least Laxity Firstスケジューラで資源共有する組込みソフトウェア仕様の拡張時間ペトリネットによるモデル化および性能検証 中村貴史中田明夫広島市大
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
1月26日(火) 午後  MSS5
座長: 豊嶋 伊知郎 (東芝)
13:20 - 14:35
(26) 13:20-13:45 大規模グラフの逐次集約による並列分散クラスタリングアルゴリズムのApache Spark上への実装 浅山 陸櫻井孝平山根 智金沢大
(27) 13:45-14:10 Elastic WLAN System Model and Its Implementation on Linux-PC Md. Ezharul IslamNobuo FunabikiMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(28) 14:10-14:35 UPCシステムにおけるベンチマーク測定結果を用いたジョブスケジューリングの提案 青柳有輝舩曵信生栗林 稔岡山大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
1月26日(火) 午後  SS5
14:45 - 16:25
(29) 14:45-15:10 A Study of Value Trace Problems for Graph Theory Algorithms in Java Programming Learning Assistant System Khin Khin ZawNobuo FunabikiMinoru KuribayashiOkayama Univ.
(30) 15:10-15:35 機械学習を用いた自動生成コードの特定 下仲健斗鷲見創一肥後芳樹楠本真二阪大
(31) 15:35-16:00 選択的交叉を用いた遺伝的プログラミングに基づく自動修復手法 高 良多朗肥後芳樹楠本真二阪大
(32) 16:00-16:25 コミットログを用いたOSS開発における不確かさに関する実証分析 山下一寛江 冠達深町拓也亀井靖高鵜林尚靖九大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MSS システム数理と応用研究会(MSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 中田 充(山口大学)
Tel: 083-933-5402
E-: mgu-u 
お知らせ ◎MSS研究会では,研究会(MSSセッション)で発表された論文の中から毎年1件を優秀研究会論文賞として表彰しております.こちらはMSSからの申し込みであれば,特にノミネートのチェックなどは必要ありません.
◎システム数理と応用研究会ホームページもご参照下さい.
http://www.ieice.org/~mss/
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小林隆志 (東京工業大学)
TEL: 03-5734-3471
FAX: 03-5743-3471
E-: tba 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sa.cs.titech.ac.jp/sigss/


Last modified: 2016-01-14 20:42:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MSS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会