電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

EXAT研究会と併催いたします.
JPNデザインコンテストを開催いたします.
1日目のセッション終了後に懇親会を開催いたします.




フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 大木 英司 (電通大)
副委員長 長谷川 浩 (名大), 釣谷 剛宏 (KDDI研), 大越 春喜 (古河電工)
幹事 古川 英昭 (NICT), 廣田 悠介 (阪大)
幹事補佐 中川 雅弘 (NTT)

日時 2015年11月17日(火) 14:00 - 17:45
2015年11月18日(水) 10:00 - 16:05
議題 エラスティックネットワーク、フレキシブルネットワーク、光ネットワーク制御・プロトコル、トランスポートSDN、IPバックボーン、空間多重(SDM)、モード多重、光ネットワークデバイス、JPNモデル、EXATおよび一般 
会場名 日本女子大学 目白キャンパス 百年館高層棟5階会議室 
住所 〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
交通案内 JR山手線目白駅徒歩約15分 その他の交通案内は下記の日本女子大学HPをご覧ください.
http://www.jwu.ac.jp/grp/access/
会場世話人
連絡先
理学部数物科学科 小川賀代
他の共催 ◆EXAT研究会併催
お知らせ ◎17日研究会終了後,懇親会を予定しておりますのでご参加ください.
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

11月17日(火) 午後  JPNデザインコンテスト1
14:00 - 15:20
  14:00-14:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 14:05-14:30 JPNモデルにおけるICN(Information Centric Network)インパクト ~ 網内キャッシュに対する近接コンテンツ探索方式 ~ 清水 洋朝枝 仁地引昌弘西永 望NICT
(2) 14:30-14:55 Low Power Idle電力特性を考慮した省電力指向パス再割り当て手法のJapan Photonic Networksにおける特性評価 伊佐治義大・○今給黎薫弘宮崎貴博慶大)・大木英司電通大)・岡本 聡山中直明慶大
(3) 14:55-15:20 機能ごとのり障規模と配備数を考慮した光トランスポート網の冗長資源設計法 山本 宏伊達拓紀鎌村星平林 理恵濱野貴文源田浩一植松芳彦NTT
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
11月17日(火) 午後  EXAT 招待講演1
15:30 - 16:50
(4) 15:30-16:50 EXAT研究会(併催)の招待講演3件を予定しております。

15:30-15:35 EXAT研究会委員長挨拶
15:35-16:00 「マルチコア光ダイバーシティ伝送」古賀 正文(大分大学)
16:00-16:25 「超多値変調技術とマルチコアファイバ伝送技術を用いた高い周波数利用効率を有する空間多重ファイバ伝送」 吉田 真人(東北大学)
16:25-16:50 「空間多重光ファイバ伝送におけるクロストーク対策技術」有川学 (日本電気株式会社)
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
11月17日(火) 午後  PN 招待講演1
17:00 - 17:45
(5) 17:00-17:45 [招待講演]8Kスーパーハイビジョンの光伝送技術 川本潤一郎NHK
11月18日(水) 午前  JPNデザインコンテスト2
10:00 - 10:50
(6) 10:00-10:25 遺伝的アルゴリズムに基づく主経路と迂回経路のトラヒック負荷を段階的に均等化する網設計法 勘座基弘谷川陽祐戸出英樹阪府大
(7) 10:25-10:50 サブキャリアアグリゲーションネットワークにおける収容効率の検討 高 山亀谷聡一朗久保和夫杉原隆嗣三菱電機
11月18日(水) 午後  PN 招待講演2
10:50 - 11:35
(8) 10:50-11:35 [招待講演]400Gイーサの標準化動向と大容量短距離光多値伝送方式の研究 菊池信彦平井理宇矢野 隆日立
  11:35-13:00 昼食 ( 85分 )
11月18日(水) 午後  EXAT 招待講演2
13:00 - 14:15
(9) 13:00-14:15 EXAT研究会(併催)の招待講演3件を予定しております。

13:00-13:25 「Optical network architectures utilizing SDM and other novel photonic technologies」George Saridis(University of Bristol)
13:25-13:50 「マルチコアファイバ光接続技術とそれを用いた高信頼化技術」李英根(株式会社日立製作所)
13:50-14:15 「高密度波長多重マルチコアファイバ伝送における周波数インターリーブ」 五十嵐浩司(大阪大学)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
11月18日(水) 午後  PN 一般講演
14:25 - 16:05
(10) 14:25-14:50 フォトニックスイッチングの損失限界 太田昌孝東工大
(11) 14:50-15:15 512-Gb/sデュアルキャリア偏波多重16QAM信号のROADMネットワークにおける光フィルタリング耐力に関する一検討 川口 優釣谷剛宏KDDI研
(12) 15:15-15:40 リンクアグリゲーションを用いた仮想エッジサーバの提案 三澤 明望月このみ土屋英雄中川雅弘服部恭太片山 勝可児淳一NTT
(13) 15:40-16:05 エラスティック光ネットワークにおけるアトラクター選択にもとづく仮想網制御手法の提案と評価 大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 古川 英昭 (情報通信研究機構)
TEL 042-327-5694, FAX 042-327-6680
E:
廣田 悠介 (大阪大学)
TEL 06-6879-4547, FAX 06-6879-4549
E: ist-u 
お知らせ ◎最新情報は,PN研究会ホームページを御覧下さい.nhttp://www.ieice.org/~pn/jpn/
◎Japan Photonic Network Model (JPN Model)を公開中です.詳しくはPN研ホームページを御覧下さい.


Last modified: 2015-10-25 16:02:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会