電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 中岩 浩巳
副委員長 中野 幹生, 福本 淳一
幹事 神崎 享子, 加藤 直人
幹事補佐 伊藤 敏彦, 山本 和英

日時 2007年 1月30日(火) 09:30 - 18:00
2007年 1月31日(水) 09:30 - 16:30
議題 言語理解とオントロジーシンポジウム 
会場名 札幌コンベンションセンター 104,105 
住所 〒003-0006 札幌市白石区東札幌6条1丁目
交通案内 地下鉄利用の場合:東西線東札幌駅から徒歩で約8分、JRバス利用の場合:札幌駅からコンベンションセンター前下車
http://www.sora-scc.jp/access/access.htm
会場世話人
連絡先
北海道大学 伊藤俊彦

1月30日(火) 午前 
09:30 - 18:00
(1) 09:30-10:00 コンピュータ会話に必要な社会知識の自動学習方式 北山賢一郎渡部広一河岡 司同志社大
(2) 10:00-10:30 新概念の動的追加を可能とする概念ベースの自動拡張手法 後藤敏貴渡部広一河岡 司同志社大
(3) 10:30-11:00 認識結果補正知識ベースを用いた音声理解方式 三谷 健渡部広一河岡 司同志社大
(4) 11:00-11:30 概念ベースを用いた記事間の意味的距離計算方式 高橋良和渡部広一河岡 司同志社大
(5) 11:30-12:00 自然言語理解とGAを用いた知的ロボットの行為作成方式 松尾和世司渡部広一河岡 司同志社大
  12:00-13:15 昼食 ( 75分 )
(6) 13:15-13:45 オントロジー工学と自然言語処理の融合による機能分解木記述支援の枠組み 高藤 淳來村徳信溝口理一郎阪大
(7) 13:45-14:15 依存構造を用いたコンピュータウイルス情報の抽出 鈴木雄策山村 毅愛知県立大
(8) 14:15-14:45 臨床テキストに対する医学オントロジーに基づくアノテーション手法に関する研究 鷹合基行増市 博富士ゼロックス
(9) 14:45-15:15 顕現性判定のための属性値判別モデルの基礎的検討 森田悠介桝井文人河合敦夫井須尚紀三重大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(10) 15:30-16:00 セマンティックウェブ標準を用いた意味表現開発の試み 荒川直哉ジャストシステム
(11) 16:00-16:30 ロバストな質問応答システム構築のための質問文解析過程に関する一考察 石田健二桝井文人河合敦夫井須尚紀三重大)・福本淳一立命館大)・加藤恒昭東大)・森 則横浜国大
(12) 16:30-17:00 あいまいな質問に問い返すためのメーリングリストを利用した知識獲得 西村 涼渡辺靖彦岡田至弘龍谷大
(13) 17:00-17:30 日常生活オントロジーに基づくコンテンツ管理のための自然言語インタフェース 大西可奈子お茶の水女子大)・和泉憲明産総研)・小林一郎お茶の水女子大)・橋田浩一産総研
(14) 17:30-18:00 個体の概念的解体 梅森佳子公文
1月31日(水) 午前 
09:30 - 16:30
(15) 09:30-10:00 特別講演:井佐原均(NICT)
(16) 10:00-11:00 招待講演:Christiane Fellbaum
(17) 11:00-12:00 招待講演:Nicoletta Calzolari
  12:00-13:15 昼食 ( 75分 )
(18) 13:15-13:45 語彙オントロジー構築に向けたクオリアの整備 ~ 派生語関係を中心に ~ 小野尚之東北大
(19) 13:45-14:15 形容詞概念抽出のための統語パタン分析 ~ コーパスからの日本語語彙オントロジーの構築をめざして ~ 神崎享子井佐原 均NICT
(20) 14:15-14:45 含意関係計算のための事態オントロジーの開発に向けて 乾 健太郎奈良先端大)・竹内孔一岡山大)・藤田 篤名大
(21) 14:45-15:15 [ポスター講演]WordSets: Ontology Learning for Second Language Acquisition
-- Technical Report --
Vera SheinmanTakenobu TokunagaTokyo Inst. of Tech.
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(22) 15:30-16:00 概念の「乗物」についての考察 黒田 航李 在鎬渋谷良方野澤 元井佐原 均NICT
(23) 16:00-16:30 単語・意味属性間共起に基づく単語間の階層関係の抽出 別所克人内山俊郎片岡良治NTT

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2006-11-22 16:30:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会