電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 大平 孝 (豊橋技科大)
副委員長 黒木 太司 (呉高専), 中津川 征士 (NTT), 川上 憲司 (三菱電機)
幹事 加屋野 博幸 (東芝), 河合 正 (兵庫県立大)
幹事補佐 鴨田 浩和 (ATR), 清水 隆志 (宇都宮大)

日時 2013年 3月 6日(水) 10:00 - 17:10
2013年 3月 7日(木) 08:40 - 17:05
2013年 3月 8日(金) 09:50 - 16:55
議題 マイクロ波一般 
会場名 [6日]広島工業大学広島校舎201号室 [7-8日]広島大学 東広島キャンパス 学士会館 2階レセプションホール 
住所 [6日]〒730-0811 広島市中区中島町5-7 [7-8日]〒739-8530 東広島市鏡山1-3-1
交通案内 [6日] http://www.it-hiroshima.ac.jp/about/access/hiroshima/ [7-8日] http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/access/higashihiroshima/
会場世話人
連絡先
広島大学 藤島実
082-424-6269
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter,IEEE MTT-S Kansai Chapter,IEEE MTT-S Nagoya Chapter 協賛
お知らせ ◎1日目(6日)と2-3日目(7-8日)で会場が異なりますので、ご注意ください。
◎1日目と2日目終了後に懇親会を予定しております。

3月6日(水) 午前 
10:00 - 12:05
(1) 10:00-10:25 小型マルチバンド電力増幅器用可変整合回路の整合可能周波数 古田敬幸岡崎浩司楢橋祥一NTTドコモ
(2) 10:25-10:50 ゲート接地容量を分散配置した高出力CMOSカスコードトランジスタ 嘉藤勝也宮下美代新庄真太郎堀口健一森 一富三菱電機
(3) 10:50-11:15 高速GaN HEMTsバックコンバータ 新庄真太郎三菱電機)・Young-Pyo HongHamed GheidiDonald F. KimballPeter M. AsbeckUniv. of California, San Diego
(4) 11:15-11:40 広帯域低雑音可変利得増幅器を用いたRFフロントエンドICの一検討 山口 陽加保貴奈川島宗也俊長秀紀上原一浩NTT
(5) 11:40-12:05 注入パルス間隔を自動調整するサブハーモニック注入同期発振器 堤 恒次津留正臣谷口英司三菱電機
  12:05-13:00 休憩 ( 55分 )
3月6日(水) 午後 
13:00 - 13:50
(6) 13:00-13:25 デュアルモードリング共振器及び半波長共振器を組み合わせた準ミリ波帯の超広帯域帯域通過フィルタの設計 王 媛媛・○馬 哲旺大平昌敬埼玉大)・陳 春平穴田哲夫神奈川大
(7) 13:25-13:50 積層型デュアルバンド同時通過型フィルタの小型化 高儀雄太佐藤 圭楢橋祥一NTTドコモ
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
3月6日(水) 午後  中国支部による一般向け講演会
14:00 - 16:00
(8) 14:00-16:00 「あなたは回路図をみてQファクタを計算できますか」
大平 孝先生(豊橋技術科学大学 教授)
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
3月6日(水) 午後 
16:15 - 17:10
(9) 16:15-16:40 多導体伝送線路系のためのS行列の定義の拡張 天川修平藤島 実広島大
(10) 16:40-17:10 300-GHz-Band 20-Gbps ASK Receiver MMIC Integrated with On-Chip Dipole Antenna Ho-Jin SongJae-Young KimKatsuhiro AjitoMakoto YaitaNaoya KukutsuNTT
3月7日(木) 午前 
08:40 - 09:55
(11) 08:40-09:05 Study on Slow Wave Characteristics of the Transmission Line Employing Various PAGS Structures on Semiconducting Substrate Jang-Hyeon JeongSung-Jo HanKi-Jun SonYoung YunKorea Maritime Univ.
(12) 09:05-09:30 High Isolation Design Technique for Multiple Coupled Line Power Divider Sung-Jo HanJang-Hyeon JeongKi-Jun SonYoung YunKorea Maritime Univ.
(13) 09:30-09:55 Study on Basic RF characteristics of transmission lines employing additional ground plane on semiconducting substrate Ki-Jun SonJang-Hyeon JeongSung-Jo HanYoung YunKorea Maritime Univ.
  09:55-10:10 休憩 ( 15分 )
3月7日(木) 午前 
10:10 - 11:50
(14) 10:10-10:35 抵抗値ばらつきによる特性劣化の小さいアイソレーション抵抗並列装荷型電力分配器 廣田明道田原志浩湯川秀憲大和田 哲山口喜次宮崎守泰三菱電機
(15) 10:35-11:00 Ku/Ka帯高耐電力直交2偏波2周波数帯共用導波管給電回路 湯川秀憲三菱電機)・小林亮介三菱電機エンジニアリング)・吉田幸司水野友宏大和田 哲宮崎守泰三菱電機
(16) 11:00-11:25 短絡位置が交互に異なる2層クロスタイを有するスローウェーブ伝送線路 森本康夫湯浅 健大和田 哲三菱電機
(17) 11:25-11:50 ミリ波帯マルチビーム誘電体レンズアンテナの検討 川村一代・○榎原 晃河合 正兵庫県立大)・北内 篤松井宏康DXアンテナ
  11:50-12:50 休憩 ( 60分 )
3月7日(木) 午後  招待講演
12:50 - 14:50
(18) 12:50-13:20 [招待講演]無線40Gb/sを目指した60GHz帯CMOSダイレクトコンバージョン型無線機の研究 岡田健一東工大
(19) 13:20-13:50 [招待講演]準ミリ波以上の周波数領域におけるLC電圧制御発振器の共振器回路のQ値向上手法の検討 伊藤信之板野由佳森本正太郎岡山県立大
(20) 13:50-14:20 [招待講演]テラヘルツ集積回路に向けたオンチップ伝送線路のモデル化に関する考察 土谷 亮小野寺秀俊京大
(21) 14:20-14:50 [招待講演]センサネット向けサブ50uW, 0.5V動作315MHz帯トランシーバ回路 高宮 真東大)・齋藤 晶半導体理工学研究センター)・井口俊太本田健太郎鄭 雲飛東大)・渡辺和紀半導体理工学研究センター)・桜井貴康東大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
3月7日(木) 午後  IEEE MTT-S Japan Chapter 特別講演
15:05 - 17:05
(22) 15:05-15:25 [特別講演]高Q値の導波路リング共振器カプラを用いた選択的な二次元導波路電力伝送 野田聡人篠田裕之東大
(23) 15:25-15:45 [特別講演]120GHz帯無線リンクに用いる10Gb/s BPSK変復調MMIC 高橋宏行小杉敏彦枚田明彦村田浩一久々津直哉NTT
(24) 15:45-16:05 [特別講演]ハイブリッド共振器を用いた小型・低背のLTCCアンバランス‐バランスフィルタ 田村昌也パナソニック)・タオ ヤン伊藤龍男カリフォルニア大ロサンゼルス校
(25) 16:05-17:05 [特別講演]2012年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告 河合邦浩NTTドコモ)・本城和彦電通大)・ポカレル ラメシュ九大)・黒木太司呉高専)・陳 春平神奈川大)・鴨田浩和ATR
3月8日(金) 午前 
09:50 - 11:05
(26) 09:50-10:15 分数容量を用いたセルラ送信器用DCO 中村宝弘日立)・乗松崇泰ルネサスモバイル)・魚住俊弥上田啓介ルネサス エレクトロニクス)・山脇大造ルネサスモバイル
(27) 10:15-10:40 WiCoPT実現に向けた変調信号が整流器動作に及ぼす影響についての検討 榊 裕翔鹿児島大)・吉田賢史JAXA)・西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXA
(28) 10:40-11:05 ダイオードリニアライザの高周波化に関する検討 能登一二三山内和久安永吉徳川上憲司三菱電機
  11:05-11:20 休憩 ( 15分 )
3月8日(金) 午前  特別招待講演
11:20 - 12:00
(29) 11:20-12:00 [特別招待講演]アナログ・RF CMOS集積回路技術の現状と今後の動向 松澤 昭東工大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
3月8日(金) 午後  招待講演
13:00 - 15:00
(30) 13:00-13:30 [招待講演]Autonomous Wireless Sensor Network
-- Cluster Network Formation --
Toshihiko HamasakiHiroshima Inst. of Tech.
(31) 13:30-14:00 [招待講演]超低電力RF CMOSトランシーバ回路技術に関する研究 伊藤浩之李 尚曄池田 翔蒋 浩石原 昇益 一哉東工大
(32) 14:00-14:30 [招待講演]A High Efficiency CMOS UWB Impulse Radio Transmitter for Low Power Applications Ruibing DongRamesh K. PokharelHaruichi KanayaKeiji YoshidaKyushu Univ.
(33) 14:30-15:00 [招待講演]近接電磁界を用いた非接触低電力高速インターフェース 石黒仁揮黒田忠広慶大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
3月8日(金) 午後 
15:15 - 16:55
(34) 15:15-15:40 高機能オシロスコープを用いた非線形負荷インピーダンス測定 ~ メビウス変換による定式化と実証実験 ~ 崎原孫周大平 孝豊橋技科大
(35) 15:40-16:05 ポーラーループにおける小形な群遅延補償回路の構成検討 松永直子岡 俊英堀口健一森 一富檜枝護重三菱電機
(36) 16:05-16:30 透過法による強磁性共鳴半値幅測定 三浦太郎ザ・ミュラー)・清水 基TDK-EPC
(37) 16:30-16:55 TG3cミリ波デバイスシミュレータ ~ PHYタイミング同期引き込み方式 ~ 沼田秀司丸山哲弘日立情報通信エンジニアリング)・羽生 広柴垣信彦日立

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 鴨田 浩和 (ATR)
TEL:0774-95-1541
FAX:0774-95-1508
E-:atr
もしくは
加屋野 博幸(東芝)
TEL: 044-549-2110
FAX: 044-520-1801
E-:ba 


Last modified: 2013-01-23 07:34:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会