お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 原田 康也 (早大)
副委員長 近藤 公久 (NTT)
幹事 徳久 雅人 (鳥取大), 佐良木 昌 (日大)
幹事補佐 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 横野 光 (東工大)

日時 2010年11月27日(土) 09:55 - 17:50
議題 言語と学習,場の共創 
会場名 機械振興会館 地下3階2号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 ●東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分 ●都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分 ●都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車 徒歩10分 ●都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車 徒歩10分 ●JR浜松町駅下車 徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
他の共催 ◆早稲田大学 総合研究機構 情報教育研究所
お知らせ ◎当日は,機械振興会館の食堂は営業しておりません.必要に応じて,あらかじめ食事の用意などお願いいたします.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月27日(土) 午前  午前
09:55 - 12:00
  09:55-10:00 挨拶 ( 5分 )
(1) 10:00-10:30 印象調査アンケートのためのオノマトペ表現による評価尺度の拡張 TL2010-36 北中佑樹竹内和広阪電通大
(2) 10:30-11:00 Flashを用いたタイ語eラーニングシステムの開発 TL2010-37 シーハクリアンクライ ナッタポーンシーハクリアンクライ ナッタポン月江伸弘村上 博西部俊孝日本工学院八王子専門学校
(3) 11:00-11:30 Mobile Assisted Language Learning for Vocabulary Learning and Academic Reading Practice
-- The Development and Use of Data-Based Word Lists for International Studies --
TL2010-38
Craig SmithIchiro AkanoYasushige IshikawaKyoto Univ. of Foreign Studies)・Katsuzi NagaiAdvanced Media
(4) 11:30-12:00 Adopting an Ethnographic perspective: scaffolding for an underachiever in the English as a Foreign Language (EFL) classroom at a junior high school TL2010-39 Sakiko SuzukiWaseda Univ.
  12:00-13:15 昼休み(デモ) ( 75分 )
11月27日(土) 午後  午後1
13:15 - 16:00
(5) 13:15-14:15 [招待講演]共創としてのコミュニケーションデザイン 三宅美博東工大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(6) 14:30-15:00 多人数会話におけるジェスチャーの同期はいかにして達成されるのか ~ ジェスチャー・フェーズのタイミングに注目して ~ TL2010-40 城 綾実細馬宏通滋賀県立大
(7) 15:00-15:30 英語学習者発話データに見る語末の延伸母音挿入 TL2010-41 横森大輔学振/京大)・河村まゆみ言語アノテータ)・原田康也早大
(8) 15:30-16:00 外国語スピーキング演習におけるオーディエンスの影響 TL2010-42 坪田 康壇辻正剛京大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
11月27日(土) 午後  午後2
16:15 - 17:50
(9) 16:15-16:45 自己を見つめることから始まる表現授業で創出される「場」 ~ 自らが必要とする日本語を協働で探すための授業デザインでの考察 ~ TL2010-43 江原美恵子早大
(10) 16:45-17:15 概念的階層性の理解における議論の役割 TL2010-44 富田英司愛媛大
(11) 17:15-17:45 知的能力を使い倒すための場の機能と学習 ~ アフォーダンスがもたらす場の創造性 ~ TL2010-45 阪井和男明大)・栗山 健学研
  17:45-17:50 終了の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(30)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演(60)発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先 久保村千明(山野美容芸術短大)
cbo 


Last modified: 2010-09-23 23:59:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会