お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝), 児島 史秀 (NICT)
幹事 村岡 一志 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

日時 2022年 4月21日(木) 12:50 - 15:20
2022年 4月22日(金) 10:30 - 15:35
議題 鉄道,車車間・路車間通信,無線アクセス技術,一般 
会場名 大阪大学吹田キャンパス センテラス3F 
住所 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1−1
交通案内 阪急千里線「北千里」駅下車、東へ徒歩15分
https://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/access/
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月21日(木) 午後  招待講演
座長: 岡本 英二 (名工大)
12:50 - 13:40
(1) 12:50-13:40 [招待講演]5G Evolution & 6Gに向けた最新の取り組み RCS2022-3 須山 聡岸山祥久浅井孝浩NTTドコモ
  13:40-14:05 休憩 ( 25分 )
4月21日(木) 午後  RCS1
座長: 西村 寿彦 (北大)
14:05 - 15:20
(2) 14:05-14:30 鉄道向け公衆網活用高信頼通信プラットフォームの検討 RCS2022-1 石野正典鈴木 拓五十嵐悠一近江泰志藤嶋堅三郎日立)・中村一城北野隆康鉄道総研
(3) 14:30-14:55 ミリ波無線を用いた移動体位置検知の精度向上 RCS2022-4 渡辺亮平麻田知嗣・○小出 洋前田隆行JR東海)・森田基樹NEC)・福川浩二日本信号
(4) 14:55-15:20 リフレクタによるミリ波方式列車無線の通信エリア拡大 RCS2022-5 白井大貴丹下智之松村善洋JR東海)・井倉裕之荒川智樹NEC
4月22日(金) 午前  RCS2
座長: 児島 史秀 (NICT)
10:30 - 11:45
(5) 10:30-10:55 [奨励講演]ワイヤレスIoT通信のための帯域内全二重における差動符号化に基づく自己干渉キャンセラの一検討 RCS2022-6 衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大
(6) 10:55-11:20 Capacity-Fairness Tradeoff-aware Optimal Power Allocation for Cluster-wise Distributed MU-MIMO System RCS2022-7 Sijie XiaChang GeQiang ChenFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(7) 11:20-11:45 ガウス信念伝搬法に基づくパラメトリック双線形推論に関する一検討 RCS2022-8 伊藤賢太高橋拓海五十嵐浩司阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大
  11:45-13:15 昼休憩 ( 90分 )
4月22日(金) 午後  特集セッション1 「無線通信を活用した交通分野の展望」
座長: 旦代 智哉 (東芝)
13:15 - 14:15
(8) 13:15-13:45 [依頼講演]ライブ映像配信技術と映像分析技術を活用した車両遠隔監視システム RCS2022-9 二瓶浩一逸身勇人篠原悠介岩井孝法NEC
(9) 13:45-14:15 [依頼講演]都市部の鉄道駅における線路巡視・運転支援業務の高度化に向けたローカル5Gの活用 RCS2022-10 札場伸和瀬山崇志安田 力山内真二富士通
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
4月22日(金) 午後  特集セッション2 「無線通信を活用した交通分野の展望」
座長: 岡本 英二 (名工大)
14:35 - 15:35
(10) 14:35-15:05 [依頼講演]V2X通信を利用した協調型自動運転システムの構築 RCS2022-11 佐藤健哉同志社大
(11) 15:05-15:35 [依頼講演]自律的に構成される無線ネットワーク RCS2022-12 丸田一輝東京理科大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 奥山 達樹(NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2022-04-20 09:12:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会