電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIPSJ-IOT研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


インターネットと運用技術研究会(IPSJ-IOT) [schedule] [select]

情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 吉原 貴仁 (KDDI総合研究所)
副委員長 三好 匠 (芝浦工大), 佐藤 陽一 (NEC)
幹事 大石 晴夫 (NTT), 朱 韵成 (日立)
幹事補佐 瀬戸 三郎 (NTT)

コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC) [schedule] [select]

日時 2019年 5月23日(木) 13:00 - 17:10
2019年 5月24日(金) 09:00 - 14:50
議題 サービス管理,運用管理技術,セキュリティ管理,一般 
会場名 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 
住所 〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-13
交通案内 阪急宝塚線 石橋駅下車 徒歩15分、大阪モノレール 柴原駅下車 徒歩15分
https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/access.html
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICM研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月23日(木) 午後  オープニング(セミナー室1)
13:00 - 13:10
(1) 13:00-13:10 挨拶
5月23日(木) 午後  CSEC/IOT1(セミナー室1)
13:10 - 14:25
(1) 13:10-13:35 ロボットオペレーティングシステムのセキュリティ機能に関する考察
◯亘理 克好(情報セキュリティ大学院大学)
(2) 13:35-14:00 未使用IPアドレススキャンによるルータの負荷増加への対策法の実現
◯佐藤 聡(筑波大学)
(3) 14:00-14:25 大分大学のダークネットにおけるSMB宛トラフィックのWannaCryによる影響調査
◯小川 健太(大分大学)
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
5月23日(木) 午後  招待講演1(アセンブリホール)
座長: 吉原 貴仁(KDDI総合研究所)
14:40 - 15:40
(4)
ICM
14:40-15:40 [招待講演]Using Policy and Analytics to address key challenges in Data Center Networking and Security Ray BudavariVMware
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
5月23日(木) 午後  ICM1(セミナー室1)
座長: 山下 真司(富士通研究所)
15:55 - 17:10
(5)
ICM
15:55-16:20 通信ネットワーク故障頻度とユーザ効用の関係 大石晴夫早大)・矢守恭子朝日大)・張 成田中良明早大
(6)
ICM
16:20-16:45 機械学習を用いた時系列P2PTVトラヒックの特性分析 大岡里奈林 晃司三好 匠山崎 託芝浦工大
(7)
ICM
16:45-17:10 位置依存形P2Pネットワークにおけるサーバ負荷分散手法とその評価 杉山 健下村勇介三好 匠山崎 託芝浦工大
5月23日(木) 午後  CSEC/IOT2(アセンブリホール)
15:55 - 17:10
(8) 15:55-16:20 個人情報保護と情報セキュリティを考慮したOffice 365 Educationの環境構築方法
◯嶋吉 隆夫(九州大学)
(9) 16:20-16:45 On Compression of Logging Messages for a Computer Security Incident Response
◯大森 幹之(鳥取大学)
(10) 16:45-17:10 マーカーを用いたカメラと加速度センサによるセキュアデバイスペアリング手法の評価
◯長友 誠(神奈川工科大学)
5月24日(金) 午前  ICM2(セミナー室1)
座長: 松田 隆男(NTT西日本)
09:00 - 09:50
(11)
ICM
09:00-09:25 ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価 小矢英毅小宮山真実中島 一片岡 明増田 健NTT
(12)
ICM
09:25-09:50 3-tupleフロー中の5-tupleフロー数による低帯域L3, L4 DDoS検知特徴量 林 裕平NTT)・鈴木彦文信州大)・西岡孟朗NTT
5月24日(金) 午前  IOT(アセンブリホール)
09:00 - 10:15
(13) 09:00-09:25 利用者の文脈に応じて継続的に推薦手法の選択を最適化する推薦システム
◯三宅 悠介(GMOペパボ株式会社)
(14) 09:25-09:50 超個体型データセンターを目指した分散協調クエリキャッシュ構想
◯坪内 佑樹(さくらインターネット株式会社)
(15) 09:50-10:15 Fault tolerance evaluation of wide area distributed application based on exhaustive FIT scenario generation
◯Kashiwazaki Hiroki
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
5月24日(金) 午前  CSEC(アセンブリホール)
10:30 - 12:10
(16) 10:30-10:55 シンプルなカードベース置換生成に関する一考察
◯齋藤 敬宏(一関工業高等専門学校)
(17) 10:55-11:20 Secure and Compact Elliptic Curve Cryptosystems
◯Jin Yaoan(大阪大学工学研究科)
(18) 11:20-11:45 素集合判定を利用した秘匿二者間インターバルテスト
◯宍戸 克成(大阪大学大学院)
(19) 11:45-12:10 日本における本人確認基盤(NAFJA)の考察 - National Authentication Framework in Japan -
◯才所 敏明
  12:10-13:40 お昼休み ( 90分 )
5月24日(金) 午後  招待講演2(アセンブリホール)
13:40 - 14:40
(20) 13:40-14:40 インターネットの過去,ブロックチェーンの現在,教育の未来
◯小野 成志(NPO法人CCC-TIES)
5月24日(金) 午後  クロージング(アセンブリホール)
14:40 - 14:50
(21) 14:40-14:50 挨拶

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IPSJ-IOT インターネットと運用技術研究会(IPSJ-IOT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 
IPSJ-CSEC コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2019-05-23 16:04:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CSEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-IOT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIPSJ-IOT研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会