電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 松井 健一 (NTT), 谷川 陽祐 (阪府大)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 岸田 卓治 (NTT-AT)
副委員長 石田 賢治 (広島市大)
幹事 松本 延孝 (KDDI総合研究所), 植田 一暁 (KDDI総合研究所), 加島 伸悟 (NTT), 持田 誠一郎 (NTT)

日時 2019年 3月 4日(月) 09:00 - 21:00
2019年 3月 5日(火) 09:00 - 16:40
議題 一般 
会場名 沖縄コンベンションセンター 
住所 〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜 4-3-1
交通案内 沖縄空港からタクシー約40分、バス約50~70分
http://www.oki-conven.jp/access/
お知らせ ◎初日午後は、第35回ネットワークシステム・情報ネットワーク研究ワークショップ(及び懇親会)を開催いたします。
詳細は http://www.ieice.org/~ns/ws/2019/ をご覧ください。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IN研究会, NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月4日(月) 午前  IN研1 (B1-A会場)
座長: 岸田 卓治(NTT-AT)
09:00 - 10:00
(1)
IN
09:00-09:20 ネットワーク上の振動ダイナミクスにおける減衰係数推定法 菊地伸一会田雅樹首都大東京
(2)
IN
09:20-09:40 オンラインソーシャルネットワークにおける振動モデルの基礎方程式に関する摂動論について 平倉直樹会田雅樹首都大東京
(3)
IN
09:40-10:00 マスコミ等の外的要因の影響によるオンライン社会ネットワークの構造変化モデル 柿澤祐也会田雅樹首都大東京
3月4日(月) 午前  IN研2 (B1-B会場)
座長: 中田 侑(日立)
09:00 - 10:00
(4)
IN
09:00-09:20 ピア接続に着目したASトポロジーモデリング 井戸駿斗原山美知子岐阜大
(5)
IN
09:20-09:40 Increasing Capacity of the Clos Structure for Efficient Nonblocking Networks Toru Mano・○Takeru InoueNTT)・Kimihiro MizutaniNTT West)・Osamu AkashiNII
(6)
IN
09:40-10:00 配電網の故障パターン列挙による保護配電線区間決定法 鎌田義史巳波弘佳関西学院大
3月4日(月) 午前  IN研3 (B1-C会場)
座長: 原田 薫明(NTT)
09:00 - 10:00
(7)
IN
09:00-09:20 異種混合GPGPU環境上でのMapReduceの高速並列処理 高垣湧成坂本直志東京電機大
(8)
IN
09:20-09:40 2リンクモデルでのファイルサイズ可変環境下におけるHBH最適ファイル配送スケジューリング 赤岡 武東工大)・菅原真司千葉工大)・山岡克式東工大
(9)
IN
09:40-10:00 多様な遅延状況における片方向遅延情報とout-of-orderを考慮したMPTCPスケジューラ 木下裕太新井イスマイル藤川和利奈良先端大
3月4日(月) 午前  NS研1 (B4会場)
座長: 柴田 哲良(NTT)
09:00 - 10:00
(10)
NS
09:00-09:20 Adversarial Autoencoderを用いた半教師あり学習によるネットワーク侵入検知システムの検討 原 和希塩本公平東京都市大
(11)
NS
09:20-09:40 決定論的モデルによる自律進化型ボットネットの拡散挙動解析 熊井雄野本行航希関西大)・木村共孝同志社大)・平田孝志関西大
(12)
NS
09:40-10:00 自律進化型ボットネットに対する感染対策モデルの検討 本行航希関西大)・木村共孝同志社大)・工藤隆則摂南大)・井上文彰阪大)・平田孝志関西大
3月4日(月) 午前  NS研2 (B5会場)
座長: 谷田 直輝(日立)
09:00 - 10:00
(13)
NS
09:00-09:20 エッジコンピューティング環境におけるリアルタイムVR映像転送向けフレームキュー制御の検討 岩澤宏紀川上健太桑原 健NTT
(14)
NS
09:20-09:40 時空間データ滞留のための滞留データ特性を考慮した動的送信間隔決定手法の提案 山崎駿平野林大起塚本和也池永全志九工大
(15)
NS
09:40-10:00 低車両密度環境における効率的データ滞留を実現する送信制御手法 後藤一郎野林大起塚本和也池永全志九工大
3月4日(月) 午前  NS研3 (B6会場)
座長: 笹部 昌弘(奈良先端大)
09:00 - 10:00
(16)
NS
09:00-09:20 オンデマンド型無線センサネットワークにおける隣接ノード起動状態に応じたデータ集約型ウェイクアップ制御法 田村直樹四方博之関西大
(17)
NS
09:20-09:40 疎密度モバイルアドホック網におけるフェイクメッセージ攻撃の検知手法 清水裕貴木村共孝程 俊同志社大
(18)
NS
09:40-10:00 大量運動者からのマルチホップ生体情報収集における複数経路を用いたリンク切断抑制法 山口慎太郎四方博之関西大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大
3月4日(月) 午前  NS研4 (B7会場)
座長: 木下 和彦(徳島大)
09:00 - 10:00
(19)
NS
09:00-09:20 トラブルチケットシステム向けプロジェクト支援エージェントの開発 須加純一富士通研)・原田智幸杉本国丈宮山雄太富士通)・河合正昭加藤正文富士通研)・山田弘隆山岸友一宮田修次富士通
(20)
NS
09:20-09:40 CCNでの動画ストリーミングにおけるネットワークキャッシュの影響の一検討 後藤航輝速水祐作関西大)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大
(21)
NS
09:40-10:00 ICN上の適応ストリーミングシステムにおける複数クライアント間の品質制御とキャッシュ利用効率を考慮したエッジルーター制御 中川 令大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
  10:00-10:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(月) 午前  IN研4 (B1-A会場)
座長: 井上 武(NTT)
10:10 - 11:30
(22)
IN
10:10-10:30 ブロックチェーンを利用したセンサデータの分散型取引プロトコルの提案 横森大祐小林亜樹工学院大
(23)
IN
10:30-10:50 クラウド計算機資源管理のためのスマートコントラクトを用いたオフチェーン実装の検討 大澤隆人大坐畠 智山本 嶺加藤聰彦電通大
(24)
IN
10:50-11:10 ブロックチェーンにおけるスマートコントラクトを用いた電子調査書システム 森 耕助巳波弘佳関西学院大
(25)
IN
11:10-11:30 ブロックチェーン技術のモバイル・クラウドセンシングへの応用 藤原明広千葉工大
3月4日(月) 午前  IN研5 (B1-B会場)
座長: 平山孝弘(NICT)
10:10 - 11:30
(26)
IN
10:10-10:30 地域の電気代値差を考慮したネットワーク制御によるサービス提供コスト削減効果の検証 中村亮太鈴木晃人原田薫明NTT
(27)
IN
10:30-10:50 アナログメーターのデータ収集システムにおける画像解析方式の検討 古川貴仁迫水和仁福井 潔OKI
(28)
IN
10:50-11:10 BLEタグID毎の電力消費量判定機能を具備したパーソナルコンセントと個人別電力量管理システムの試作と評価 近藤秀樹土橋健一高見一正創価大
(29)
IN
11:10-11:30 スマートスピーカーのアプリケーションの活用の検討 佐田晃彦坂本直志東京電機大
3月4日(月) 午前  IN研6 (B1-C会場)
座長: 吉田 裕志(NEC)
10:10 - 11:30
(30)
IN
10:10-10:30 ラプラス方程式に基づくユーザ密度を反映したMANETの自律分散クラスタリング 川崎莉央首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
(31)
IN
10:30-10:50 2ホップ隣接ノード情報を用いたVANETルーティングの改良 今泉圭一原山美知子岐阜大
(32)
IN
10:50-11:10 盗聴妨害のための無線センサノードにおける次ホップと転送スロット決定手法 大栗正宏桧垣博章東京電機大
(33)
IN
11:10-11:30 順次短縮無線リンク列を用いた無線マルチホップ配送のためのデータメッセージ配送手法の性能評価 須田哲志桧垣博章東京電機大
3月4日(月) 午前  NS研5 (B4会場)
座長: 藤橋 卓也(愛媛大)
10:10 - 11:30
(34)
NS
10:10-10:30 WLANシステム間のスループット公平性を考慮したキャプチャ効果を用いたMAC切り替え制御方式 市場 充三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大
(35)
NS
10:30-10:50 効果的なダイナミックチャネルボンディングのためのA-MPDUサイズ動的決定手法 ~ 手法の改良と多様な競合環境下に対する適用性検証 ~ 清水勇佑野林大起九工大)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
(36)
NS
10:50-11:10 IEEE802.11acチャネルボンディング機能の有効性に関する実験評価 藤井一樹田村 瞳福岡工大)・野林大起塚本和也九工大
(37)
NS
11:10-11:30 指数バックオフの改良によるIEEE 802.11 DCFの双安定状態の解消とスループット性能改善 坪谷大輝塩田茂雄千葉大
3月4日(月) 午前  NS研6 (B5会場)
座長: 萬代 雅希(上智大)
10:10 - 11:30
(38)
NS
10:10-10:30 多種多様な時空間コンテンツ生成のための異分野データ収集処理手法の提案 長尾健太郎九工大)・妙中雄三奈良先端大)・山本 寛立命館大)・池永全志塚本和也九工大
(39)
NS
10:30-10:50 エッジコンピューティング環境における分散ストリーム処理を実現するネットワーク機能の一検討 肥後直樹鍔木拓磨越地弘順椿 俊光桑原 健NTT
(40)
NS
10:50-11:10 Service Function Reallocation Method for Low-latency Video Live Streaming with Real-time Processing in Multi-access Edge Computing Junichi KanedaShin'ichi ArakawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(41)
NS
11:10-11:30 Improvement of computing latency estimation in orchestrator of MEC using statistical analysis Krittin IntharawijitrTokyo Tech)・Katsuyoshi IidaHokkaido Univ.)・Hiroyuki KogaUniv. of Kitakyushu)・Katsunori YamaokaTokyo Tech
3月4日(月) 午前  NS研7 (B6会場)
座長: 木村 共孝(同志社大)
10:10 - 11:30
(42)
NS
10:10-10:30 IoTネットワーク環境下におけるIoT向け通信プロトコルの遅延特性評価 関根 響金井謙治甲藤二郎早大
(43)
NS
10:30-10:50 識別不可能な複数目的地の探索を実現する移動センシングクラスタ 浅田晃年新居英志四方博之滝沢泰久関西大
(44)
NS
10:50-11:10 小規模無線メッシュネットワークによるmultipoint perceptual IoT 田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NII
(45)
NS
11:10-11:30 OpenFlow制御メッセージを用いたQoE推定手法の提案と評価 ~ 無線メッシュネットワーク上の動画通信に対する有効性評価 ~ 下川駿平金岡拓哉九工大)・妙中雄三奈良先端大)・塚本和也九工大
3月4日(月) 午前  NS研8 (B7会場)
座長: 四七 秀貴(NTT東日本)
10:10 - 11:30
(46)
NS
10:10-10:30 Backup Resource Assignment for Middleboxes Risa FujitaFujun HeTakehiro SatoEiji OkiKyoto Univ.
(47)
NS
10:30-10:50 高可用分散クラスタにおけるアクセス頻度適応型負荷均等方式 小松赳士上田清志日大
(48)
NS
10:50-11:10 高可用分散クラスタを用いた大規模災害にも耐えうる負荷分散データ管理方式 鈴木涼子上田清志日大
(49)
NS
11:10-11:30 同時故障確率を考慮した保護リンク決定問題 宇治 槻巳波弘佳関西学院大
  11:30-13:00 休憩/昼食 ( 90分 )
3月4日(月) 午後  ワークショップ
13:00 - 21:00
(50) 13:00-21:00 第35回ネットワークシステム・情報ネットワーク研究ワークショップ(及び懇親会)
詳細は http://www.ieice.org/~ns/ws/2019/ をご覧ください。
3月5日(火) 午前  IN研7 (B1-A会場)
座長: 今井 尚樹(KDDI総合研究所)
09:00 - 10:20
(51)
IN
09:00-09:20 DTNによる災害時情報共有システムにおける運搬状況を考慮した情報拡散手法 澁谷海斗小林亜樹工学院大
(52)
IN
09:20-09:40 Delay Tolerant Networkingにおけるバッテリ残量に基づく送信制御方式 小板橋由誉井上勇気内山翔太水野 修工学院大
(53)
IN
09:40-10:00 多数の近接するアドホックネットワークにおけるネットワーク間干渉に基づいたユーザ移動制御手法の提案 奥村幸介村瀬 勉名大
(54)
IN
10:00-10:20 集団的な行動選択の仕組みに着想を得た自己組織的なコントローラの信頼度判定手法の提案 志垣沙衣子久世尚美小南大智阪大)・加嶋健司京大)・村田正幸阪大
3月5日(火) 午前  IN研8 (B1-B会場)
座長: 中村 信之(OKI)
09:00 - 10:20
(55)
IN
09:00-09:20 スループットの公平性向上を目指したキャプチャ効果を用いた無線LANメディアアクセス制御の改良 三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大
(56)
IN
09:20-09:40 隣接チャネル干渉下におけるキャプチャ効果を考慮した無線LANメディアアクセス制御のスループット特性評価 河合海人三浦圭輝小畑博靖高野知佐石田賢治広島市大
(57)
IN
09:40-10:00 近接した多数の無線LANにおけるキャプチャエフェクトを考慮した準同期多重伝送/衝突推論方式の提案 廣島健亮八木俊賢村瀬 勉名大
(58)
IN
10:00-10:20 移動車両をアクセスポイントとする高速無線LAN通信 小林聖弥村瀬 勉名大
3月5日(火) 午前  IN研9 (B1-C会場)
座長: 松本 延孝(KDDI総合研究所)
09:00 - 10:20
(59)
IN
09:00-09:20 JHPCN(学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点)における大規模データ伝送実験報告 村田健史パワランクン プラパン山本和憲NICT)・村永和哉セック)・水原隆道クレアリンクテクノロジー)・深沢圭一郎京大)・江川隆輔東北大)・片桐孝洋荻野正雄名大)・南里豪志九大
(60)
IN
09:20-09:40 東京湾海上におけるLTE通信環境調査 黒田英明東京海洋大)・柏木岳彦パラレルネットワークス)・古谷雅理大島浩太東京海洋大
(61)
IN
09:40-10:00 ユーザ提供型モバイルネットワークにおける通信速度の測定 小野寺 俊中山 悠戸辺義人青学大
(62)
IN
10:00-10:20 緊急呼及び被災地呼を優先しつつ被災地外呼を最大限収容する受付制御の提案 川瀬達也宮田純子芝浦工大
3月5日(火) 午前  NS研9 (B4会場)
座長: 荒川 伸一(阪大)
09:00 - 10:20
(63)
NS
09:00-09:20 Design and Implementation of 10Gbps Software PPPoE Router for IoT Smart Home Network Ping DuAkihiro NakaoUTokyo)・Satoshi MikiMakoto InoueK-OPT
(64)
NS
09:20-09:40 仮想ネットワーク基盤Soft Patch PanelによるDPDKの仮想インターフェースの評価 小川泰文中村哲朗高田直樹NTT
(65)
NS
09:40-10:00 大量の仮想CPEの収容を可能とするシステム構成 宮本克真木村明寛河野伸也土屋英雄岡田昭宏NTT
(66)
NS
10:00-10:20 通信および計算資源の有効活用のためのIoTデバイス仮想化の性能評価 小川啓吾金井謙治中村健一金光永煥甲藤二郎中里秀則早大
3月5日(火) 午前  NS研10 (B5会場)
座長: 山崎 託(芝浦工大)
09:00 - 10:20
(67)
NS
09:00-09:20 アンライセンスLPWAにおける周波数利用効率改善に関する検討 千葉考裕平良正憲桑原幹夫日立
(68)
NS
09:20-09:40 Experimental Evaluation of the Effect of Massive Accesses from M2M/IoT terminals in Mobile Core Networks Masaki UenoGo HasegawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(69)
NS
09:40-10:00 Analysis of Power Consumption of Front/Backhaul Integrated Mobile Network Rina YamasakiGo HasegawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(70)
NS
10:00-10:20 C/U分離適用によるモバイルコアネットワークへの影響評価 平井志久馬場宏基東條琢也安川正祥NTT
3月5日(火) 午前  NS研11 (B6会場)
座長: 松井 健一(NTT)
09:00 - 10:20
(71)
NS
09:00-09:20 ユーザの嗜好類似度を用いたP2P型ライブ動画配信システム 沼田 悟見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
(72)
NS
09:20-09:40 機械学習を用いたP2PTVトラヒックの特性分析と分類手法 林 晃司三好 匠芝浦工大
(73)
NS
09:40-10:00 位置依存形P2P通信基盤の開発とスケーラビリティ評価 下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大
(74)
NS
10:00-10:20 Tit-for-Tat型P2Pファイル配信におけるピア間の近傍性を考慮したピースの等価交換の緩和に関する検討 西 洋平笹部昌弘笠原正治奈良先端大
3月5日(火) 午前  NS研12 (B7会場)
座長: 樽谷 優弥(岡山大)
09:00 - 10:20
(75)
NS
09:00-09:20 核融合実験装置LHDの大容量データを用いた多地点高速転送実験 山中顕次郎総研大/NII)・中西秀哉NIFS)・小関隆久徳永晋介石井康友量研機構)・阿部俊二漆谷重雄総研大/NII)・山本孝志江本雅彦NIFS
(76)
NS
09:20-09:40 CDNにおける通信中の通信品質の劣化を改善するサーバ及びパス切替手法 西牟田裕之野林大起池永全志九工大
(77)
NS
09:40-10:00 ソースルーティングマルチキャスト転送プロトコルの大規模網への適用性向上に関する一検討 妹尾龍馬熊川成正高橋 賢吉岡弘高NTT
(78)
NS
10:00-10:20 Optimal Resource Allocation Based on Backhaul Link Bandwidth and User Fairness for Heterogeneous Networks Gaku KatoTakuji TachibanaUniv. of Fukui
3月5日(火) 午前  NS研13 (B2会場)
座長: 小島 英春(阪大)
09:00 - 10:20
(79)
NS
09:00-09:20 多方路OXCによる高可用地域伝送網構成法 山本 宏岡 利幸NTT)・植松芳彦NTT-AT)・前田英樹NTT
(80)
NS
09:20-09:40 媒介中心性を考慮したカスケード故障に耐性のあるネットワーク設計法 森野友真巳波弘佳関西学院大
(81)
NS
09:40-10:00 半脆弱な電子透かしを用いた動画の改ざん検出方式 山本純也萬代雅希上智大
(82)
NS
10:00-10:20 高可用分散クラスタにおけるデータ冗長性動的制御手法 小野智央上田清志日大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月5日(火) 午前  IN研10 (B1-A会場)
座長: 植田 一暁(KDDI総合研究所)
10:30 - 12:10
(83)
IN
10:30-10:50 情報指向型ネットワークにおける自律的コンテンツ配信方式 山口歩夢木村圭吾望月寛大水野 修工学院大
(84)
IN
10:50-11:10 ICNにおけるIoTメタデータ管理手法の実際的評価 伊藤智稀名大)・野口博史片岡 操磯田卓万山登庸次NTT)・村瀬 勉名大
(85)
IN
11:10-11:30 名前通信を用いた位置ベースサービスにおけるエッジコンピューティング機構の設計に関する一考察 栗原佳輝小泉佑揮長谷川 亨阪大
(86)
IN
11:30-11:50 NDNベースのアドホック網におけるDoS耐性のあるPublish/Subscribe通信プロトコルに関する一考察 村井穏永武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大
(87)
IN
11:50-12:10 PITの排他制御の細粒度化によるマルチコアNDNルータの高速化に関する一考察 武政淳二山田裕太郎小泉佑揮長谷川 亨阪大
3月5日(火) 午前  IN研11 (B1-B会場)
座長: 大坐畠 智(電通大)
10:30 - 12:10
(88)
IN
10:30-10:50 インフラレスC-V2Xを利用した衝突警告アプリケーションにおける電波干渉の時間相関を考慮した送信スロット選択手法のMACレイヤ通信品質評価 平井健士村瀬 勉名大
(89)
IN
10:50-11:10 V2Xを用いた衝突警告アプリケーションの空間点過程モデルによる性能評価 高橋 快古沼勇人塩田茂雄千葉大)・平井健士村瀬 勉名大
(90)
IN
11:10-11:30 C-V2Xを利用した衝突警告アプリケーションにおける端末間干渉を考慮 した送信機会スケジューリング手法の提案および評価 川崎綾也村瀬 勉名大
(91)
IN
11:30-11:50 TC-IF マルチホップ転送によるブロードキャスト路車間通信の性能評価 勝亦亮介山尾 泰電通大
(92)
IN
11:50-12:10 無信号十字路における車車間通信を用いた譲り合いプロトコルによる非優先車両の交通改善 矢島颯人高見一正創価大
3月5日(火) 午前  IN研12 (B1-C会場)
座長: 加島 伸悟(NTT)
10:30 - 12:10
(93)
IN
10:30-10:50 ユーザ情報を用いた安全なセッション管理システムの提案 渡辺直人今泉貴史千葉大
(94)
IN
10:50-11:10 複数ユーザへのサービス利用認可における認可付与権限の移譲に関する検討 大森芳彦山下高生NTT
(95)
IN
11:10-11:30 Virtual File:認証認可とファイル取得の独立制御を可能にする広域データ流通フォーマット 荻谷 凌金子晋丈慶大
(96)
IN
11:30-11:50 グラフ畳み込みニューラルネットワークを用いた脅威情報における悪性度推定手法の一検討 風戸雄太仲川宜秀中谷裕一NTT
(97)
IN
11:50-12:10 機械学習を用いたDNSクエリ/応答のログ解析による悪性端末検出手法の提案 仲宗根一成北口善明山岡克式東工大
3月5日(火) 午前  NS研14 (B4会場)
座長: 國頭 吾郎(NTTドコモ)
10:30 - 12:10
(98)
NS
10:30-10:50 Biochemically-inspired dynamic and autonomous method for virtual network function placement Ryota KurokawaGo HasegawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(99)
NS
10:50-11:10 網内誘導情報に基づくサービスチェイン探索機構における近傍性を考慮したVNFの動的な複製配置法 小田悠太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大
(100)
NS
11:10-11:30 Management of Multiple Resource Considering Sharable VNF for Service Chaining Shuhei YamamotoTakuji TachibanaUniv. of Fukui
(101)
NS
11:30-11:50 ユーザ空間とカーネル空間の連携を考慮したNetwork Function Chaining基盤 摂待大輔近藤賢郎慶大)・張 亮松下祐介ソフトバンク)・寺岡文男慶大
(102)
NS
11:50-12:10 ユーザー操作特性に応じた仮想デスクトップサーバの動的位置変更方式の評価 高野陽介小口直樹富士通研)・阿部俊二NII
3月5日(火) 午前  NS研15 (B5会場)
座長: 木村 達明(阪大)
10:30 - 12:10
(103)
NS
10:30-10:50 被災者探索システムを対象としたUAV飛行アルゴリズムの検討 辰己友亮鳥崎哲成川中裕貴小板隆浩同志社大
(104)
NS
10:50-11:10 無線センサネットワーク協調形UAV飛行経路制御手法の検討 内田悠太山崎 託三好 匠芝浦工大)・上田清志日大
(105)
NS
11:10-11:30 スマートメーター無線デバイスによる無人移動機の経路制御における故障時のルート再構築 海東涼沙上田清志日大
(106)
NS
11:30-11:50 スマートメーター無線デバイスを用いた効率的無人移動機航行経路制御 夏井紳太郎上田清志日大
(107)
NS
11:50-12:10 An optimization method of wireless communication bandwidth in Drone object recognition using edge computing PengFei SunAkihiro NakaoTokyo Univ.
3月5日(火) 午前  NS研16 (B6会場)
座長: 橘 拓至(福井大)
10:30 - 12:10
(108)
NS
10:30-10:50 IoTのための柔軟な分散型属性ベース・アクセス制御の実現 ~ Ethereumブロックチェーンベースのフレームワーク ~ 豊 美玲張 元玉笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(109)
NS
10:50-11:10 IoTに向けたEthereumブロックチェーンを用いたCapability-Based Access Controlの実装 ~ アクションレベルでのCapabilityの構築 ~ 中村優太張 元玉笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(110)
NS
11:10-11:30 ブロックチェーンを応用したデータ流通ネットワーク技術における相互接続性の拡張 栗田敏彦鈴木 大山口雅人今井悟史富士通研
(111)
NS
11:30-11:50 複数事業者間連携サービス基盤へのブロックチェーン技術適用性評価 赤松雄貴大谷育生藤本 圭篠原健太堀米紀貴NTT
(112)
NS
11:50-12:10 証拠理論にもとづく相互接続ネットワークの構築手法の提案 荒川伸一阪大)・荻野長生北原 武KDDI総合研究所)・長谷川 剛村田正幸阪大
3月5日(火) 午前  NS研17 (B7会場)
座長: 和泉 諭(東北大)
10:30 - 12:10
(113)
NS
10:30-10:50 360°VRビデオストリーミングにおけるクオリティ選択アルゴリズム 南野圭祐萬代雅希上智大
(114)
NS
10:50-11:10 HTTP Adaptive Streaming Considering Segment Size for QoE Enhancement Yu MizoguchiMasaki BandaiSophia Univ.
(115)
NS
11:10-11:30 トレースによるエミュレーションを利用した動画配信における スループット予測方法の性能評価 魏 博早大)・宋 航広島大)・金井謙治川上 航甲藤二郎早大
(116)
NS
11:30-11:50 リカレントニューラルネットワークを用いたTCP輻輳制御アルゴリズムの推定 大関尚紀山本 嶺大坐畠 智加藤聰彦電通大
(117)
NS
11:50-12:10 無線ネットワークのためのTCP Venoに基づくMultipath TCP輻輳制御の提案とその特性評価 前林伸治金井謙治甲藤二郎早大
3月5日(火) 午前  NS研18 (B2会場)
座長: 金子 雅志(NTT)
10:30 - 11:30
(118)
NS
10:30-10:50 すれちがい通信時のデータ転送量を削減するFEC技術の提案 吉村太一小川猛志東京電機大
(119)
NS
10:50-11:10 間欠通信を用いたネットワーク型ロボティクス制御のための社会基盤について 小池 新東京家政大
(120)
NS
11:10-11:30 ネットワークの直径縮小のための辺重み決定問題 三柳海渡巳波弘佳関西学院大
  12:10-13:30 休憩/昼食 ( 80分 )
3月5日(火) 午後  IN研13 (B1-A会場)
座長: 会田 雅樹(首都大東京)
13:30 - 15:10
(121)
IN
13:30-13:50 局所再構成法による短期的トラヒック予測の特性解析 鈴木奈保人宮田純子芝浦工大
(122)
IN
13:50-14:10 未知のトラヒック特性を持つネットワークの高精度なパケット廃棄率推定手法 寺内将大渡部康平中川健治長岡技科大
(123)
IN
14:10-14:30 並列パスアクティブ測定によるパケット廃棄率推定 村井啓之介渡部康平中川健治長岡技科大
(124)
IN
14:30-14:50 脳の情報処理機構にもとづく実世界協調予測型ネットワーク資源制御の一考察 佐竹幸大安 世民大下裕一村田正幸阪大
(125)
IN
14:50-15:10 3経路SMPCにおける経路間優先制御の実装 稲熊健太原山美知子岐阜大
3月5日(火) 午後  IN研14 (B1-B会場)
座長: 川原 憲治(九工大)
13:30 - 14:50
(126)
IN
13:30-13:50 多値拡散符号によるMIMO伝搬路推定に関する一検討 元木達也・○広瀬 幸小林岳彦東京電機大
(127)
IN
13:50-14:10 RSSIの不規則性を考慮した複数端末による位置指紋収集の検討 岩舘武寛小林秀幸仙台高専
(128)
IN
14:10-14:30 超大量ナノスケール端末からの微量データ転送のための階層化MACプロトコル 西堀翔真名大)・田所幸浩豊田中研)・村瀬 勉名大
(129)
IN
14:30-14:50 無線LANとの共存環境におけるZigBeeの送信成功率を向上させるアクセス制御手法 築地瑞樹馬場健一工学院大
3月5日(火) 午後  IN研15 (B1-C会場)
座長: 池田 大造(NTTドコモ)
13:30 - 14:50
(130)
IN
13:30-13:50 リンク切断を考慮したHANETsにおける許容遅延制約下のGW最適配置 宮 太地東工大)・大島浩太東京海洋大)・北口善明山岡克式東工大
(131)
IN
13:50-14:10 人口分布とリンク性能を考慮したMECサーバの配置最適化の検討 長田知明東大)・大西亮吉トヨタIT開発センター)・相田 仁東大
(132)
IN
14:10-14:30 SDN網未知障害発生時の故障確率利用による効率的代替経路発見手法 松浦 匠東工大)・中山裕貴林 經正BOSCO)・山岡克式東工大
(133)
IN
14:30-14:50 エンコーダ・デコーダRNNを用いたサービスファンクション移行スケジューリング手法の検討 平山孝弘宮澤高也地引昌弘ベド カフレNICT
3月5日(火) 午後  NS研19 (B4会場)
座長: 上田 清志(日大)
13:30 - 15:10
(134)
NS
13:30-13:50 高スケール・高信頼なCLOS型スイッチファブリック制御アーキテクチャ 平澤崇佳小池良典吉岡弘高NTT
(135)
NS
13:50-14:10 オープンネットワークOSにおける経路スケール向上に関する検討と実装 熊川成正平澤崇佳高橋 賢吉岡弘高NTT
(136)
NS
14:10-14:30 ベイズ型アトラクター選択モデルを用いた仮想ネットワーク制御におけるアトラクター更新手法の評価 西田浩紀荒川伸一村田正幸阪大
(137)
NS
14:30-14:50 CPUピニングポリシーを考慮した仮想リソース割当方式の評価 浜田 信NTT
(138)
NS
14:50-15:10 VM構成におけるCPU動的優先制御による仮想サーバネットワーク遅延制御方式の提案 藤本 圭篠原健太的場光平荒岡 誠NTT
3月5日(火) 午後  NS研20 (B5会場)
座長: 落合 秀也(東大)
13:30 - 14:50
(139)
NS
13:30-13:50 深層学習に基づくLAN内活動の検出システム 孫 昱偉落合秀也江崎 浩東大
(140)
NS
13:50-14:10 Traffic Analysis for Anomaly Detection using Hierarchical Heavy Hitter and Convolutional Neural Networks Yang BeiBeiAkihiro NakaoUTokyo
(141)
NS
14:10-14:30 サイバー攻撃に焦点を当てたダークウェブマーケットのスクレイピングと統計的分析 岩永崇裕中尾彰宏東大
(142)
NS
14:30-14:50 ソフトウェアスイッチを使ったリアルタイム総当たり攻撃検出遮断システムの提案 桂 祐成君山博之堤 智昭米﨑直樹東京電機大)・市川潤紀NTT)・丸山 充神奈川工科大
3月5日(火) 午後  NS研21 (B6会場)
座長: 小川 猛志(東京電機大)
13:30 - 15:10
(143)
NS
13:30-13:50 bitcoinの処理量を削減する新しい合意形成技術の提案とパラメータ設定に関する考察 木間勇翔小川猛志東京電機大
(144)
NS
13:50-14:10 分散キーバリューストアの処理負荷軽減のためのID割り当てとクエリ転送法 門口卓弘見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
(145)
NS
14:10-14:30 CCNにおけるDDoS攻撃への要求分散手法の検討 速水祐作山本 幹関西大
(146)
NS
14:30-14:50 Named-Data NetworkingにおけるIn-network誘導を用いた参加型細粒度クラウドコンピューティングプラットフォームの構築 アンスカ トマ谷川陽祐戸出英樹阪府大
(147)
NS
14:50-15:10 NDNにおけるエリア限定Interest転送機能を有する参加型クラウドセンシングの一検討 アシシュ マン シング プラダン谷川陽祐戸出英樹阪府大
3月5日(火) 午後  NS研22 (B7会場)
座長: 菊間 一宏(NTT)
13:30 - 15:10
(148)
NS
13:30-13:50 端末の位置情報に基づいた中継端末限定形アドホックルーティング 小野翔多山崎 託三好 匠芝浦工大
(149)
NS
13:50-14:10 真正粘菌の挙動を適用した省電力アドホックルーチング 片田寛志山崎 託三好 匠芝浦工大
(150)
NS
14:10-14:30 ヘテロジニアスIoTネットワークにおけるOpportunistic Routing 岡村也寸志山本 嶺大坐畠 智加藤聰彦電通大
(151)
NS
14:30-14:50 Heterogeneous Vehicular Networkにおけるクラスタヘッド引き継ぎ方式 稲毛俊英萬代雅希上智大
(152)
NS
14:50-15:10 LoRaフラッディング技術を活用した路車間通信システムの開発と検証 佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
3月5日(火) 午後  IN研16 (B1-A会場)
座長: 石田 賢治(広島市大)
15:20 - 16:40
(153)
IN
15:20-15:40 A rate control method for QoE improvement in video streaming services based on a human cognitive model Masayoshi IwamotoTatsuya OtoshiDaichi KominamiMasayuki MurataOsaka Univ.
(154)
IN
15:40-16:00 待ち行列理論によるバッファ占有量とセグメントロス率を考慮したMPEG-DASH画質選択法 糟谷大祐宮田純子芝浦工大
(155)
IN
16:00-16:20 無線LANにおけるVoIPの無音部分の圧縮および無音期間終了の検知の効率化 加藤 駿今泉貴史千葉大
(156)
IN
16:20-16:40 分散型ノンブロッキング処理基盤を用いた耐障害性の高いフローベースプログラミングエンジン 中田 侑木下雅文日立
3月5日(火) 午後  IN研17 (B1-B会場)
座長: 持田 誠一郎(NTT)
15:20 - 16:40
(157)
IN
15:20-15:40 MQTTプロトコル仕様を活かしたデータ到達保証可能なIoTミドルウェアの設計と実装 藤野知之吉田由唯柏木啓一郎NTT
(158)
IN
15:40-16:00 IoTシステムに適した高速シリアライズ方式の設計・実装・評価 齋藤由唯柏木啓一郎石井久治井上知洋NTT
(159)
IN
16:00-16:20 市民農園向けスマート農業アプリケーションの開発 松本侑真千葉慎二仙台高専
(160)
IN
16:20-16:40 地域コミュニティによる見守り支援システムの開発 武田怜也高橋大夢千葉慎二仙台高専
3月5日(火) 午後  IN研18 (B1-C会場)
座長: 大下 裕一(阪大)
15:20 - 16:40
(161)
IN
15:20-15:40 深層学習に基づく自動車の半径・内角が異なるカーブ走行時における統一的な運転スキル分析 香川琢也ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大
(162)
IN
15:40-16:00 ウェアラブル・IoTデバイスとSNSメンター機能等の活用による教育改善と健康管理の実証実験 上田敏樹・○池田佳和大谷大
(163)
IN
16:00-16:20 クイズ型セキュリティ演習における正解の多様化 ~ CyTrONEにおける実例 ~ 知念賢一砂川真範ラズバン ベウラン北陸先端大
(164)
IN
16:20-16:40 実感を伴う操作性を考慮した集団将棋アプリケーションの開発 田中 結藤本貴之東洋大
3月5日(火) 午後  NS研23 (B4会場)
座長: 小島 祐治(富士通研)
15:20 - 16:40
(165)
NS
15:20-15:40 メッセージ送信をアシストするネットワーク機能の検討 ~ ネットワークの状態変化に基づくメッセージ転送 ~ 越地弘順肥後直樹鍔木拓磨椿 俊光矢野裕季中野将尚倉橋孝雄桑原 健NTT
(166)
NS
15:40-16:00 自動運転車両における他車両の行動推定に基づく急制動を回避するための経路生成 山本剛毅青木佳紀谷口優也窪川拓紀山中直明岡本 聡慶大
(167)
NS
16:00-16:20 ネットワークアシスト型自動運転プラットフォームにおけるベイズ推定を用いた制御不能車両の位置推定手法 谷口優也青木佳紀岡本 聡山中直明慶大
(168)
NS
16:20-16:40 避難者属性を考慮した被災地におけるDTNを用いた避難経路推薦方式の提案 三角 真上山憲昭福岡大
3月5日(火) 午後  NS研24 (B5会場)
座長: 前川 智則(東芝)
15:20 - 16:40
(169)
NS
15:20-15:40 保守管理情報によりソフトウェアを自動生成する高可用分散クラスタ管理システム 荒川博樹上田清志日大
(170)
NS
15:40-16:00 サポートベクトルマシンによる検証要否判定のための主要品詞選択 須永 聡星野幸司菊間一宏NTT)・神保光希佐藤孝樹上田清志日大
(171)
NS
16:00-16:20 API設計ガイドライン準拠性判定への機械学習適用 橿渕健一NTT
(172)
NS
16:20-16:40 Twitterデータの特徴分析と人間の行動モデル 南川雅人中島圭佑塩田茂雄千葉大
3月5日(火) 午後  NS研25 (B6会場)
座長: 吉村 康彦(NTT)
15:20 - 16:40
(173)
NS
15:20-15:40 Controlled Self-Organized Resource Allocation Method Using Real World Representation of Potential Field Kohdai KandaShin'ichi ArakawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(174)
NS
15:40-16:00 IoTデバイスごとの最適なポリシールール適用方式 栗田佳織岩橋宏樹西原英臣松尾和宏NTT
(175)
NS
16:00-16:20 エッジ端末で実行可能な深層学習を用いた適応的データ圧縮法 関根理敏伊加田恵志OKI
(176)
NS
16:20-16:40 エッジコンピューティングにおけるパケットフィルタリングのためのILPに基づくエッジサーバ配置方式 伊藤颯一郎見越大樹大山勝徳西園敏弘日大
3月5日(火) 午後  NS研26 (B7会場)
座長: 谷川 陽祐(阪府大)
15:20 - 16:20
(177)
NS
15:20-15:40 NFVへのOpenStack適用時のアップグレードに伴うサービス影響評価 秋山貴之伊藤義人太田正純NTT
(178)
NS
15:40-16:00 LiON: Infrastructure as Codeに基づくL3プロトコル非依存な仮想ネットワーク構築ツール 林 和輝渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大
(179)
NS
16:00-16:20 メディアゲートウェイ構築手順効率化に関する一考察 渡邊宏介NTT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
松本 延孝(KDDI総合研究所)・植田 一暁(KDDI総合研究所)
E-: in_-cat 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2019-02-25 14:56:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会