お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 前田 洋一
副委員長 若杉 耕一郎
幹事 横谷 哲也, 石井 比呂志

コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 阿部 威郎
副委員長 石橋 豊, 吉野 秀明
幹事 野尻 秀樹, 行田 弘一

日時 2006年 4月17日(月) 13:00 - 18:00
2006年 4月18日(火) 09:00 - 12:05
議題 次世代網の品質、ネットワーク設計、ネットワーク制御、PONにおける帯域制御、アドミッション制御、トラヒックモデリング技術、一般 
会場名 秋田大学 手形キャンパス ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 
住所 〒010-8502 秋田市手形学園町1-1
交通案内 JR秋田駅から徒歩15分またはバス10分(西口4番乗り場より手形山経由大学病院線に乗車、秋田大学前で下車)
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/09access/0901.html
会場世話人
連絡先
秋田大学 工学資源学部 情報工学科 橋本仁
018-889-2780
お知らせ ◎1日目の講演終了後に、大学会館(クレール)で懇親会を開催します。奮って御参加下さい。会費は3,000円です。
◎ポスターセッションの準備は、当日の昼12:00より可能です。会場は当日18:00まで使用できますので、ポスターセッションの時間終了後も、引き続きご議論いただくことが可能です。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

4月17日(月) 午後  CQ研究会
座長: 矢守恭子(早大)
13:00 - 14:40
(1)
CQ
13:00-13:25 触る分散仮想博物館における適応型表示制御のための情報ファイルの事前送信制御方式の性能評価 CQ2006-1 浅野寿朗NTT/名工大)・勇 雅人石橋 豊名工大
(2)
CQ
13:25-13:50 触覚を利用した遠隔習字システムにおけるQoS制御実験 CQ2006-2 兼岡弘幸・○石橋 豊名工大)・浅野寿朗名工大/NTT
(3)
CQ
13:50-14:15 映像コミュニケーションにおけるネットワーク品質確保の効果 CQ2006-3 林 孝典山岸和久増田征貴富永聡子青木仁志横井弘文NTT
(4)
CQ
14:15-14:40 雑音抑圧処理音声の主観品質推定モデルに関する一考察 CQ2006-4 恵木則次青木仁志高橋 玲NTT
  14:40-14:45 休憩 ( 5分 )
4月17日(月) 午後  ポスターセッション
14:45 - 16:15
(5)
共通
14:45-16:15 TDM over Ethernetにおけるクロック精度検証 CS2006-1 CQ2006-5 村上 謙横谷哲也三菱電機
(6)
共通
14:45-16:15 転送品質評価のためのIPトラフィックエミュレータの開発 CS2006-2 CQ2006-6 宮本正和大高明浩NTT
(7)
共通
14:45-16:15 TCP トラヒックを考慮した大規模ネットワーク解析手法の提案 CS2006-3 CQ2006-7 久松潤之阪電通大)・長谷川 剛村田正幸阪大
(8)
共通
14:45-16:15 伝送遅延がコミュニケーションに与える心理的影響の軽減:非分化性音声反応と視覚刺激の効果の比較 CS2006-4 CQ2006-8 大西 仁メディア教育開発センター/総研大)・望月 要帝京大
(9)
共通
14:45-16:15 映像コミュニケーションサービスにおけるフリーズ劣化を対象とした映像品質客観評価法の提案 CS2006-5 CQ2006-9 渡辺敬志郎岡本 淳栗田孝昭NTT
(10)
共通
14:45-16:15 DDoS攻撃対策におけるフロー識別情報を用いたトラヒック制御の評価 CS2006-6 CQ2006-10 大倉一浩佐竹康宏NTT
(11)
共通
14:45-16:15 ルータリンク毎品質計測システムの提案 CS2006-7 CQ2006-11 長谷川洋平山口一郎下西英之村瀬 勉NEC
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
4月17日(月) 午後  共通講演
座長: 前田洋一(NTT-AT)
16:20 - 18:00
(12)
共通
16:20-17:10 [特別講演]農業コミュニティを支援する情報通信技術とそのシステム化 CS2006-8 CQ2006-12 行松健一秋田大
(13)
共通
17:10-18:00 [特別講演]次世代ネットワークとQoS CS2006-9 CQ2006-13 淺谷耕一工学院大
4月18日(火) 午前  CS研究会
座長: 河内肇(OFN)
09:00 - 10:40
(14)
CS
09:00-09:25 マルチファイバ型波長多重ネットワークにおける非線形伝送劣化の波長配置への依存性 CS2006-10 小原 仁坂田真人秋田大
(15)
CS
09:25-09:50 アクセスシステムのQoS制御機能に関する検討 CS2006-11 岩田敏行秦野智也安田 武前田洋一NTT
(16)
CS
09:50-10:15 高速パケットスイッチのスケジューリング方式の提案 CS2006-12 有川寿秋山田憲晋西崎秀樹池松龍一宮本晃宏NEC
(17)
CS
10:15-10:40 G-PONシステムと多重化装置における帯域制御方式の一検討 CS2006-13 遠藤英樹水谷昌彦高瀬誠由坂本健一日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
4月18日(火) 午前  CQ研究会
座長: 長谷川剛(阪大)
10:50 - 12:05
(18)
CQ
10:50-11:15 BGPルートフラップ検出手法の提案 CQ2006-14 屏 雄一郎KDDI研)・Ngoc-Anh VuENST)・大岸智彦阿野茂浩長谷川 亨KDDI研
(19)
CQ
11:15-11:40 QoS control to handle long-duration large flows and its performance evaluation CQ2006-15 Ryoichi KawaharaTatsuya MoriTakeo AbeNTT
(20)
CQ
11:40-12:05 メガノードIPマルチキャストセンサネットに関する実験的検討 CQ2006-16 三角 真NICT)・中川晋一NICT/北陸先端大)・我如古津世史知念賢一篠田陽一北陸先端大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 横谷哲也(三菱電機 情報技術総合研究所 光通信システム部)
TEL 0467-41-2433, FAX 0467-41-2419
E-:YoTeebMibiElectc
石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所 アクセスサービスネットワークアーキテクチャプロジェクト)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-:iiansl 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 行田 弘一(NICT)
TEL042-327-7616,FAX042-327-6695
E-:cq_-n 


Last modified: 2006-05-19 17:12:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会