電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) [schedule] [select]
専門委員長 長谷川 幹雄 (東京理科大)
副委員長 岡田 啓 (名大), 関屋 大雄 (千葉大)
幹事 青野 真士 (東工大), 坪 泰宏 (立命館大)
幹事補佐 荒井 伸太郎 (香川高専), 木村 貴幸 (日本工大), 中尾 裕也 (東工大), Song-Ju Kim (物質・材料研究機構)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC), 岡崎 彰浩 (三菱電機), 三上 学 (ソフトバンクモバイル)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 啓 (阪大)
副委員長 藤井 威生 (電通大), 梅林 健太 (東京農工大)
幹事 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 修三 (東北大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 原田 博司 (NICT)
幹事 田野 哲 (岡山大), 溝口 匡人 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (NICT), 温 允 (富士通)

日時 2014年 3月 3日(月) 09:10 - 17:40
2014年 3月 4日(火) 08:50 - 18:00
2014年 3月 5日(水) 08:45 - 17:15
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館 (東京都) 
住所 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
交通案内 東京メトロ副都心線・西早稲田駅直結、またはJR山手線・高田馬場駅から徒歩15分
http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
会場世話人
連絡先
情報通信学科 前原 文明 教授
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter共催
お知らせ ◎4日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月3日(月) 午前  RCS1 (第3会議室)
座長: 岡崎 彰浩(三菱電機)
09:10 - 10:30
(1)
RCS
09:10-09:30 擬似ブロック符号化シングルキャリア伝送とその周波数領域等化復号に関する一検討 宮崎寛之安達文幸東北大
(2)
RCS
09:30-09:50 周波数選択性MIMO通信路におけるMアルゴリズムMLSEターボ等化器の検討 大城悠大郎岩波保則名工大
(3)
RCS
09:50-10:10 DS-CDMA分散アンテナネットワークにおけるユーザ選択MAIキャンセラ 井下翔平宮崎寛之安達文幸東北大
(4)
RCS
10:10-10:30 Single-carrier Frequency-Domain CDMA Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午前  RCS2 (第3会議室)
座長: 増野 淳(NTT)
10:40 - 12:00
(5)
RCS
10:40-11:00 MFSK/DSブロック伝送におけるPAPR低減手法の検討 尾崎圭介東中雅嗣岡崎彰浩石津文雄三菱電機
(6)
RCS
11:00-11:20 送信電力制御を用いたOFDMクリッピング&フィルタリングのMU-MIMO方式への適用に関する検討 竹渕翔矢丸小倫己長田 弦前原文明早大
(7)
RCS
11:20-11:40 SSB-QPSK変調方式の多値化の一研究 ~ 4層SSB-QAM変調方式 ~ 太田現一郎佐藤拓朗早大
(8)
RCS
11:40-12:00 最適な中心値を用いたIQ成分のモーメントに基づく多値変調識別手法の特性評価 宮内良輔落合秀樹横浜国大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月3日(月) 午前  RCS3 (第5会議室)
座長: 窪田 稔(シャープ)
09:10 - 10:30
(9)
RCS
09:10-09:30 無線LANフレーム衝突パターンに基づいた衝突抑制制御手法の提案 馬場友貴松本 晃邵 鵬NEC通信システム
(10)
RCS
09:30-09:50 無線LANフレーム衝突検出システムとその性能評価 邵 鵬松本 晃馬場友貴NEC通信システム
(11)
RCS
09:50-10:10 ウェイクアップ受信機付き無線ネットワークのためのオンデマンド負荷制御方式 宮本 昇四方博之関西大)・伊藤哲也NEC通信システム
(12)
RCS
10:10-10:30 ウェイクアップ受信機付無線LANシステムに対する隠れ端末の影響 麻田佑磨四方博之関西大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午前  RCS4 (第5会議室)
座長: 四方 博之(関西大)
10:40 - 12:00
(13)
RCS
10:40-11:00 2.4 GHz無線LANの隣接チャネル干渉に関する検討 大野義明・○山本高至西尾理志守倉正博京大)・杉原智行アライドテレシス
(14)
RCS
11:00-11:20 AP Grouping and Interference-Aware Channel Segregation Based Dynamic Channel Assignment for AP Cooperative Diversity Martin T. H. SiraitYuki MatsumuraKatsuhiro TemmaTohoku Univ.)・Koichi IshiharaB. A. Hirantha Sithira AbeysekeraTomoaki KumagaiNTT)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.
(15)
RCS
11:20-11:40 チャネル棲み分けに基づく干渉測定型動的マルチチャネル配置アルゴリズムを搭載した無線LAN実験装置の試作 松村祐輝天間克宏東北大)・熊谷智明石原浩一アベセカラ ヒランタNTT)・安達文幸東北大
(16)
RCS
11:40-12:00 ビーコン信号を利用した干渉測定型チャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置法におけるシャドウイング相関の影響に関する一検討 菅井 廉Martin T. H. Sirait松村祐輝天間克宏安達文幸東北大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月3日(月) 午後  RCS5 (第3会議室)
座長: 小西 聡(KDDI研)
13:00 - 14:40
(17)
RCS
13:00-13:20 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局間ネットワーク連携干渉抑圧技術の検討 長手厚史三上 学岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクモバイル
(18)
RCS
13:20-13:40 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局送信タイミングシフトを用いたセル間干渉制御法の検討 小西光邦緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(19)
RCS
13:40-14:00 eICICを適用した三次元空間セル構成におけるPDCCH割当制御を用いたセル間干渉制御法の検討 緒方大悟小西光邦長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(20)
RCS
14:00-14:20 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局間連携ネットワーク制御アーキテクチャ 岡廻隆生張 亮藤井輝也ソフトバンクモバイル
(21)
RCS
14:20-14:40 eICICを適用した三次元空間セル構成における基地局間連携ネットワークの伝送遅延短縮化の検討 前田大輔張 亮岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクモバイル
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  RCS6 (第3会議室)
座長: 山崎 智春(京セラ)
14:50 - 16:30
(22)
RCS
14:50-15:10 Cell Selection in a Dynamic Femtocell Environment: Restless Multi-Armed Bandit Formulation Chaima DhahriTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(23)
RCS
15:10-15:30 ヘテロジニアスネットワークにおける合成型学習を用いたセル選択及び送信電力低減手法 工藤聡倫大槻知明慶大
(24)
RCS
15:30-15:50 Modeling and Analysis of Downlink Heterogeneous Networks utilizing Fractional Frequency Reuse He ZhuangTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(25)
RCS
15:50-16:10 Energy-sensitive Handoff Scheme Employing RF Fingerprint For Cell Sizing Based Heterogeneous Cellular Networks Zhenni PanMegumi SaitoJiang LiuShigeru ShimamotoWaseda Univ.
(26)
RCS
16:10-16:30 ヘテロジニアスネットワークにおける端末間のスループット公平性を改善するキャリアアグリゲーション向けスケジューリング方式の提案 太田大輔信清貴宏NEC
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  RCS7 (第3会議室)
座長: 太郎丸 眞(福岡大)
16:40 - 17:40
(27)
RCS
16:40-17:00 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信:予告チャネルを用いたアクセス制御手法 高橋智英三宅裕士亀田 卓平 明徳東北大)・山形文啓釧路高専)・小熊 博富山高専)・末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(28)
RCS
17:00-17:20 Fairness-Capacity Tradeoff for SC-FDMA/SDMA Transmission Scheme Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(29)
RCS
17:20-17:40 高信頼車車間通信方式 蔡 晟尉土居義晴トヨタIT開発センター)・西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
3月3日(月) 午後  SR1:SR研オーガナイズドセッション (第4会議室)
座長: 冨里 繁(岡山大)
13:00 - 14:30
(30)
SR
13:00-13:30 [依頼講演]地形を考慮した利用可否判断を行うホワイトスペースデータベース 長谷良裕岩元 啓田代諭拡鈴木 誠森川博之東大
(31)
SR
13:30-14:00 [依頼講演]広帯域周波数センシング用無線プラットフォームの性能評価 芝 宏礼山口 陽山田貴之加保貴奈俊長秀紀中川匡夫上原一浩NTT
(32)
SR
14:00-14:30 [依頼講演]IEEE 802.11afシステムの装置化に関する研究開発 水谷圭一松村 武石津健太郎藍 洲村上 誉原田博司NICT
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  SR2 : SR研オーガナイズドセッション (第4会議室)
座長: 芝 宏礼(NTT)
14:40 - 15:40
(33)
SR
14:40-15:10 [依頼講演]ヘテロジニアス型コグニティブ無線を適用した公共用移動通信システムの同期およびビット誤り率特性 森山雅文藤井威生電通大
(34)
SR
15:10-15:40 [依頼講演]MIMO空間周波数共用ネットワークの研究開発 タン ザカン岩田亮介東工大)・阪口 啓阪大)・荒木純道東工大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  SR3 (第4会議室)
座長: 堤 恒次(三菱電機)
15:50 - 17:05
(35)
SR
15:50-16:15 オーバーラップFFTエネルギー検出方式に適した窓関数の検討 高井 涼内田翔也眞田幸俊慶大
(36)
SR
16:15-16:40 合成ダイバーシチ方式を用いた周期定常性検出を基とするOFDM信号のスペクトルセンシング法の検討 成枝秀介明石高専
(37)
SR
16:40-17:05 連続切換型アレーアンテナの実現に向けた基本特性評価 ~ 超高速移動時の無線通信速度向上に向けて ~ 馬場亮輔山本真一郎相河 聡兵庫県立大)・塚本悟司侯 亜飛有吉正行ATR
3月3日(月) 午後  RCS8 (第5会議室)
座長: 三上 学(ソフトバンクモバイル)
13:00 - 14:40
(38)
RCS
13:00-13:20 カオスMIMO伝送方式へのLLR適用の検討 岡本英二稲葉悠馬名工大
(39)
RCS
13:20-13:40 再生量子化中継伝送における量子化しきい値の最適化に関する一検討 衣斐信介三瓶政一阪大
(40)
RCS
13:40-14:00 判定帰還型干渉除去を用いた非直交多元接続における尤度計算法 千田悠司眞田幸俊慶大
(41)
RCS
14:00-14:20 シングルキャリアを用いたアップリンク非直交マルチアクセスにおけるリソース割当法に関する検討 後藤淳悟中村 理横枕一成浜口泰弘シャープ)・衣斐信介三瓶政一阪大
(42)
RCS
14:20-14:40 MU-MIMO-OFDMAにおける不均一なトラヒックを考慮したリソース割り当て法 坂田佳謙早大)・村上友規鷹取泰司溝口匡人NTT)・前原文明早大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  RCS9 (第5会議室)
座長: 岡本 英二(名工大)
14:50 - 16:30
(43)
RCS
14:50-15:10 高次伝送路予測を適用したPADM(Per transmit Antenna Differential Mapping)送信ダイバーシチの特性 ~ 非対称差動マッピングが性能に与える影響 ~ 久保博嗣立命館大
(44)
RCS
15:10-15:30 Analog SC-FDE using Space-Time Transmit Diversity Combined with Receive Antenna Diversity Thanh Hai VoShinya KumagaiFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(45)
RCS
15:30-15:50 高速移動環境下における分散アンテナ送受信ダイバーシチのスループット特性に関する一検討 Jimmy Hadi Susanto宮崎寛之天間克宏安達文幸東北大
(46)
RCS
15:50-16:10 サブキャリア送信電力制御を用いた固有ベクトルビームスペースCMAアダプティブアレーによるブラインド干渉抑圧方式 丸田一輝増野 淳中戸裕基杉山隆利NTT
(47)
RCS
16:10-16:30 盗聴者存在下コグニティブ無線ネットワークでのスペクトルリーシングのためのセカンダリ送信ビームフォーミングに関する特性比較 遠藤雅大大槻知明慶大)・藤井威生電通大)・田久 修信州大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月3日(月) 午後  RCS10 (第5会議室)
座長: 石川 広吉(富士通研)
16:40 - 17:40
(48)
RCS
16:40-17:00 Performance Comparison of Relay Power Allocation Schemes with Single Relay Selection for Energy-Efficient Bidirectional Relay Networks with TDBC Protocol Basem M. ElHalawanyKyushu Univ.)・Maha ElsabroutyAdel AbdelrahmanEJUST)・Osamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
(49)
RCS
17:00-17:20 ハードウェア実験による双方向マルチホップ無線伝送方式の検証に関する一検討 北野兼輔熊本和夫周 虹阪工大
(50)
RCS
17:20-17:40 ホップ間干渉キャンセルおよび最大比合成を用いた高効率マルチホップ伝送 戴 競擇山尾 泰電通大
3月4日(火) 午前  RCS11 (第3会議室)
座長: 山本 俊明(KDDI研)
08:50 - 10:30
(51)
RCS
08:50-09:10 高周波数帯を用いた超高速Massive MIMO伝送の基本特性 須山 聡シン キユン小原辰徳角 誠NTTドコモ)・中島光雅NTT)・奥村幸彦NTTドコモ
(52)
RCS
09:10-09:30 高周波数帯を用いた超高速Massive MIMO伝送における固定ビームフォーミングと固有モードプリコーディングの結合処理 小原辰徳須山 聡シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
(53)
RCS
09:30-09:50 高周波数帯を用いた超高速Massive MIMO伝送における非線形歪みの影響 シン キユン須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ
(54)
RCS
09:50-10:10 端末分布に応じた屋内基地局のセル設計方法の検討 鈴木晴香大賀正夫木下裕介武 啓二郎石津文雄三菱電機
(55)
RCS
10:10-10:30 3G-LTEの無線インタフェースを想定した仮想シングル制御に関する一検討 山田喬彦西村俊和立命館大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午前  RCS12 (第3会議室)
座長: 鹿倉 義一(NEC)
10:40 - 12:00
(56)
RCS
10:40-11:00 LTE-Advancedにおけるプリコーディングを用いた基地局アンテナ垂直面内指向性制御のフィールド実証実験結果 星野兼次生天目 翔長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(57)
RCS
11:00-11:20 LTE-Advanced上でのアナログCSIフィードバックに関する一検討 山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラ
(58)
RCS
11:20-11:40 LTE-Advanced上での端末間直接通信による音声通信の検討 山崎智春榮祝剛洋藤代真人守田空悟京セラ
(59)
RCS
11:40-12:00 LTE-Advanced上での端末間直接通信のための送信電力制御の検討 榮祝剛洋山崎智春藤代真人守田空悟京セラ
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(火) 午前  SR4 (第4会議室)
座長: 村井 真治(日立)
09:15 - 10:30
(60)
SR
09:15-09:40 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式の解析的な特性検討(その2) 樫木勘四郎林 宜徳定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDDI研
(61)
SR
09:40-10:05 テレビ放送帯ホワイトスペースを用いた長距離ブロードバンド通信のフィールド試験 石津健太郎NICT)・長谷川圭吾日立国際電気)・水谷圭一沢田浩和NICT)・柳澤 慶トウ キャートベン竹川雅之佐々木誠司浅野勝洋日立国際電気)・村上 誉原田博司NICT
(62)
SR
10:05-10:30 TVホワイトスペースシステムのための伝搬損失モデルの一検討 沢田浩和菅 智茂水谷圭一石津健太郎村上 誉原田博司NICT
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午前  SR5 (第4会議室)
座長: タン ザカン(東工大)
10:40 - 11:55
(63)
SR
10:40-11:05 Periodogram-Based Spectrum Sensing Yee Loo FooMultimedia Univ.
(64)
SR
11:05-11:30 A Proposal of WLAN Control Scheme Using Separated Channel Minzhi HuangYuji MiyakeSuguru KamedaAkinori TairaNoriharu SuematsuTadashi TakagiKazuo TsubouchiTohoku Univ.
(65)
SR
11:30-11:55 Joint Antenna Selection and Power Allocation for Distributed-STBC Cognitive Small Cell Networks Ndong MassaTakeo FujiiUniv. of Electro-Comm.
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
3月4日(火) 午前  SRW1 (第5会議室)
08:50 - 10:30
(66)
SRW
08:50-09:15 高周波再帰型高次フィルタに関する検討 瀬尾 研藤川貴宏・○大森達也橋本研也千葉大)・鎌田幹雄旭化成エレクトロニクス
(67)
SRW
09:15-09:40 60GHz帯WLANにおける人体によるシャドーイング特性の実験的検討 王 挺小野智史梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大
(68)
SRW
09:40-10:05 マイクロ波帯信号を用いたミリ波帯WLANサービスエリア推定におけるダイバーシチによる推定精度改善効果 和田 翔梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大
(69)
SRW
10:05-10:30 マイクロ波/ミリ波周波数協調ARQ方式の検討 小池翔平宮嶋照行梅比良正弘武田茂樹鹿子嶋憲一茨城大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午前  SRW2 (第5会議室)
10:40 - 11:55
(70)
SRW
10:40-11:05 稠密に展開された屋内WLANにおける可変指向性アンテナによるチャネル容量改善効果 小室佑太梅比良正弘茨城大)・関野一浩畑山和也臼田佳祐林 經正ジェイズ・コミュニケーション
(71)
SRW
11:05-11:30 920 MHz帯無線通信制御によるDC電力ルーティング実験システム 野上侑馬小林啓洋門 勇一京都工繊大)・山崎幹夫NTTファシリティーズ総研)・松本 暁加賀雅人NTTファシリティーズ
(72)
SRW
11:30-11:55 未知受信信号解析のための変調方式識別法の検討 淺原 隆相川秀斗三菱電機
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
3月4日(火) 午後  異周波数・異種システム連携型ヘテロジーニアスネットワーク1 (第3/第4会議室)
座長: 原田 博司(NICT)
13:00 - 14:30
(73) 13:00-13:30 [招待講演] 無線通信のダイナミックス ○デイビス・ピーター (テレコグニックス)
(74)
共通
13:30-14:00 [招待講演]クラウド連携ヘテロジニアスネットワークが導くスマートな無線の世界 阪口 啓阪大
(75)
共通
14:00-14:30 [招待講演]コグニティブ無線技術に関する研究開発の取り組み 武内良男ATR)・樫木勘四郎KDDI研
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午後  異周波数・異種システム連携型ヘテロジーニアスネットワーク2 (第3/第4会議室)
座長: 古谷 之綱(東工大)
14:40 - 16:10
(76)
共通
14:40-15:10 [招待講演]第5世代移動通信ヘテロジニアスネットワークにおける短距離無線通信の利活用 原田博司NICT
(77)
共通
15:10-15:40 [招待講演]3GPP Small Cell Enhancementの概要と将来に向けた更なる高度化 原田浩樹武田和晃永田 聡岸山祥久中村武宏NTTドコモ
(78)
共通
15:40-16:10 [招待講演]WLAN/3GPP Radio Interworkingの標準化動向 王 暁秋横田英俊KDDI研
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午後  招待講演 (第3/第4会議室)
座長: 村田 英一(京大)
16:20 - 17:05
(79)
共通
16:20-17:05 [招待講演]ARIB 2020 and Beyond Adhoc活動状況 中村武宏NTTドコモ
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
3月4日(火) 午後  特別招待講演 (第3/第4会議室)
座長: 府川 和彦(東工大)
17:15 - 18:00
(80)
共通
17:15-18:00 [特別招待講演]情報伝送を志向した電磁波回路設計の話題から 荒木純道東工大
3月5日(水) 午前  RCS13 (第3会議室)
座長: 浅井 孝浩(NTTドコモ)
08:45 - 10:25
(81)
RCS
08:45-09:05 LTE-AdvancedにおけるダイナミックTDDを用いたスモールセルネットワークのための干渉軽減技術に関する検討 横枕一成高橋宏樹今村公彦シャープ
(82)
RCS
09:05-09:25 LTE-AdvancedにおけるダイナミックTDDを用いたスモールセルのための基地局間干渉に基づく送信電力制御法の検討 高橋宏樹横枕一成今村公彦シャープ
(83)
RCS
09:25-09:45 テレビ帯ホワイトスペースLTE対応試作端末の接続性能評価 松村 武伊深和雄石津健太郎村上 誉原田博司NICT
(84)
RCS
09:45-10:05 テレビ帯ホワイトスペース対応TDD/FDDデュアルモードLTE通信システムの利用シナリオの提案と利用チャネル決定所要時間評価 伊深和雄松村 武石津健太郎村上 誉原田博司NICT
(85)
RCS
10:05-10:25 FDD/TDD両方式を利用可能なホワイトスペースLTEのリソース最適化に関する一検討 村上 誉NICT/東大)・石津健太郎伊深和雄松村 武水谷圭一沢田浩和原田博司NICT)・長谷川幹雄東京理科大/NICT)・森川博之東大
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午前  RCS14 (第3会議室)
座長: 田野 哲(岡山大)
10:35 - 11:55
(86)
RCS
10:35-10:55 Asymptotic Ergodic Capacity for Full-Duplex MIMO Relay Networks Ajib Setyo ArifinTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(87)
RCS
10:55-11:15 多元Rate-Compatible LDPC符号化MIMO SC-FDMA Type II Hybrid-ARQリレー伝送方式のスループット特性の評価 浜田知孝岩波保則名工大
(88)
RCS
11:15-11:35 リレー伝送におけるMIMO-STBC-OFDMAのサブキャリア割当手法の検討 山峰和樹岡本英二名工大
(89)
RCS
11:35-11:55 マルチユーザMIMO下りリンク非再生リレー伝送におけるVP伝送方式の検討 棚橋祐介岩波保則名工大)・山田良太岡本直樹シャープ
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
3月5日(水) 午前  SR6 (第4会議室)
座長: 有吉 正行(ATR)
08:45 - 10:25
(90)
SR
08:45-09:10 QoE志向型無線LANシステムの災害避難所を想定したQoE充足度評価 矢野一人宮坂朋宏関口真理子有吉正行小林 聖ATR
(91)
SR
09:10-09:35 Wi-Fiコーディネータを介したミリ波無線アクセスの連携リソース制御 草野秀行イハブ マフムード モハメド マフムード阪口 啓宮本伸一三瓶政一阪大
(92)
SR
09:35-10:00 多数ノードから構成されるスター型無線通信に適したクローズドループ型タイミング同期法 田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大
(93)
SR
10:00-10:25 情報信頼度を考慮したデータベース情報更新頻度に関する一検討 太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太郎丸 真福岡大
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午前  CCS1 (第4会議室)
10:35 - 11:25
(94) 10:35-11:00 環境ノイズによる無線センサネットワークの時間同期手法およびその実装実験 ○安田裕之・原島惇・長谷川幹雄(東京理科大学)
(95) 11:00-11:25 ネットワークを考慮した流行の2次元閾値モデルにおける情報伝播 ○浅田伸一・長谷川智史・穴田一 (東京都市大学)
3月5日(水) 午前  CCS 招待講演 1 (第4会議室)
11:25 - 12:00
(96) 11:25-12:00 [招待講演] 無線通信システムへのゲーム理論の応用 ○山本高至(京大)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月5日(水) 午前  RCS15 (第5会議室)
座長: 藤井 正明(サムスン日本研究所)
08:45 - 10:25
(97)
RCS
08:45-09:05 近接ミリ波無線と近距離ミリ波無線の共存方式に関する検討 旦代智哉松尾綾子足立朋子古川剛志笠見英男東芝
(98)
RCS
09:05-09:25 ミリ波ディジタルRadio-on-Radioを用いた周波数有効利用に関する研究(1) ~ RoFとディジタルRoR統合ネットワークの回線設計に関する一検討 ~ 熊本和夫・○塚本勝俊阪工大
(99)
RCS
09:25-09:45 ミリ波ディジタルRadio-on-Radioを用いた周波数有効利用に関する研究(2) ~ ‐ディジタルRoRにおけるWiMAX信号伝送実験- ~ 熊本和夫塚本勝俊阪工大
(100)
RCS
09:45-10:05 ウェーブレット変換におけるスケールファクタの学習を用いたドップラーレーダによる心拍検出 冨井翔一朗大槻知明慶大
(101)
RCS
10:05-10:25 ワイヤレスセンサネットワークを用いた高炉内位置推定 稲富悠介大槻知明慶大
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午前  RCS16 (第5会議室)
座長: 旦代 智哉(東芝)
10:35 - 11:55
(102)
RCS
10:35-10:55 2重選択性フェージング環境下における既知トレーニング系列挿入OFDMおよびシングルキャリア伝送の誤り率特性比較 大沼信也阿保航平長岡 諒天間克宏安達文幸東北大
(103)
RCS
10:55-11:15 フェージング環境に適応するスキャッタードパイロット双方向判定帰還型伝搬路推定法に関する検討 炭谷 翔高畑文雄早大
(104)
RCS
11:15-11:35 OFDM伝送におけるEMアルゴリズムによる干渉抑圧 依田尚賢大槻知明慶大)・増野 淳杉山隆利NTT
(105)
RCS
11:35-11:55 Tight PEP Lower Bound for Constellation-Rotated Vector-OFDM with Carrier Frequency Offset over Frequency Selective Fast Fading Channels Chenggao HanTakeshi HashimotoUniv. of Electro-Comm.
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
3月5日(水) 午後  RCS17 (第3会議室)
座長: 阪田 徹(NTT)
13:00 - 14:40
(106)
RCS
13:00-13:20 KユーザMIMO干渉チャネルにおけるブレント法を用いた相対振幅係数設計手法 松村一平大槻知明慶大
(107)
RCS
13:20-13:40 Parallel Candidate Addingに基づく符号化MIMO空間多重復号の演算量削減に関する検討 鍔木拓磨落合秀樹横浜国大
(108)
RCS
13:40-14:00 空間多重数を適応選択するシングルキャリアMIMO通信のHARQスループット 長岡 諒熊谷慎也安達文幸東北大
(109)
RCS
14:00-14:20 A Pilot Contamination Averse Closed-Loop Scheme for TDD-Based Massive MIMO Systems Oussama SouihliYasuyuki HatakawaSatoshi KonishiKDDI R&D Labs
(110)
RCS
14:20-14:40 インプリシットフィードバックを用いたリアルタイムマルチユーザMIMO伝送装置における合成校正法の特性評価 福園隼人村上友規工藤理一篠原笑子鷹取泰司溝口匡人NTT
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午後  RCS18 (第3会議室)
座長: 星野 正幸(パナソニック)
14:50 - 16:30
(111)
RCS
14:50-15:10 FFTビーム選択型ブロック対角化MU-MIMO伝送の特性評価 西森健太郎木本 颯新潟大)・平栗健史日本工大)・牧野秀夫新潟大
(112)
RCS
15:10-15:30 マルチユーザMIMOテストベッドを用いた屋内実験 畑川養幸伏木 雅小西 聡KDDI研
(113)
RCS
15:30-15:50 マルチユーザMIMOテストベッドを用いた屋外実験 伏木 雅畑川養幸小西 聡KDDI研
(114)
RCS
15:50-16:10 端末共同干渉キャンセルを用いるマルチユーザMIMOシステムにおけるプリコーディング手法の検討 谷口眞人村田英一京大)・須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(115)
RCS
16:10-16:30 Downlink MU-MIMO VPへのMultiple Sphere Encodingの適用 佐々木駿輔高畑文雄早大
3月5日(水) 午後  CCS 招待講演 2 (第4会議室)
13:00 - 13:35
(116) 13:00-13:35 [招待講演] センサ協調位置推定再訪 -最適化問題による定式化と解法- ○塩田茂雄(千葉大)
3月5日(水) 午後  CCS2 (第4会議室)
13:35 - 15:15
(117) 13:35-14:00 免疫系のネットワークモデル ○根本大寛・長谷川智史・穴田一 (東京都市大学)
(118) 14:00-14:25 混沌からの創発 ○小笠原 義仁・大石 進一 (早大)
(119) 14:25-14:50 注入同期型E級発振器の引き込み能力の最適設計 ○飯倉秀策・矢部洋司・中田一紀・田中久陽 (電通大)
(120) 14:50-15:15 CMOSリングオシレータの注入同期安定性の解析 ○矢部洋司・飯倉秀策・中田一紀・田中久陽 (電通大)
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午後  CCS 招待講演 3 (第4会議室)
15:25 - 16:00
(121) 15:25-16:00 [招待講演] 通信ネットワークのための圧縮センシングを用いたトモグラフィ技術 ○松田崇弘(大阪大学/情報通信研究機構)・原晋介(大阪市立大学/情報通信研究機構)・滝沢賢一・小野文枝・三浦龍(情報通信研究機構)
3月5日(水) 午後  CCS3 (第4会議室)
16:00 - 17:15
(122) 16:00-16:25 圧縮センシングを用いた無線トモグラフィの性能評価 ○竹本 和史(阪大)・大川 敬祐・中西 研介・渡瀬 勇気(大阪市立大学)・松田 崇弘(阪大/情報通信研究機構)・原 晋介(大阪市立大学/情報通信研究機構)・滝沢 賢一・小野 文枝・三浦 龍(情報通信研究機構)
(123) 16:25-16:50 CSMA/CAアドホックネットワークのトラフィック公平性の非線形解析 ○砂田晃良・田中久陽 (電通大)
(124) 16:50-17:15 無線分散ネットワークにおける圧縮センシングを用いたリンク品質情報共有手法~トポロジを限定しない場合における情報伝送量の削減効果~ ○須崎修平・岡田啓・小林健太郎・片山正昭(名大)
3月5日(水) 午後  RCS19 (第5会議室)
座長: ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
13:00 - 14:00
(125)
RCS
13:00-13:20 CCN Based Pre-fetching Scheme for Disaster Scenario Zhu LiWen ZhengWu ChaoZhao ZhenggeShen YangYo NaTakuro SatoWaseda Univ.
(126)
RCS
13:20-13:40 CCN Based Mobile Disaster Information Sharing System Wen ZhengZhu LiZhao ZhenggeWu ChaoYang ShenYo NaTakuro SatoWaseda Univ
(127)
RCS
13:40-14:00 CCN Based Proactive Caching Scheme for VOD Service Zhao ZhenggeWen ZhengZhu LiWu ChaoYang ShenTakuro SatoWaseda Univ.
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月5日(水) 午後  RCS20 (第5会議室)
座長: 森田 基樹(NEC)
14:10 - 15:10
(128)
RCS
14:10-14:30 Evaluation of PCC in CCN MANET Wu ChaoZhu LiZhao ZhenggeWen ZhengTakuro SatoWaseda Univ.
(129)
RCS
14:30-14:50 UAVを用いた災害用ネットワークシステムにおけるアクセス方式に関する研究 麻生健斗青海尚登Say Sotheara嶋本 薫早大
(130)
RCS
14:50-15:10 Economic Incentives for major network players in Information Centric Networking: A Game Theoretic Analysis Mohammad ArifuzzamanKeping YuTakuro SatoWaseda Univ.

講演時間
一般講演(RCS)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(SR/SRW/CCS)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CCS 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡田 啓(名大)
E-: c-n 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小西 聡(KDDI研究所)
E-:r_- 
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 矢野 一人 (ATR)
TEL 0774-95-1578 (直通), FAX 0774-95-1508
E-: m 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 沢田浩和(NICT)
TEL 046-847-5055 FAX 046-847-5011
E-: srw-c 


Last modified: 2014-02-28 16:56:22


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /   [CCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会