お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS) [schedule] [select]
専門委員長 吉岡 克成 (横浜国大)
副委員長 神谷 和憲 (NTT), 笠間 貴弘 (NICT)
幹事 山田 明 (KDDI labs.), 山内 利宏 (岡山大)
幹事補佐 木藤 圭亮 (三菱電機), 菅原 健 (電通大)

セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT) [schedule] [select]

日時 2022年 3月 7日(月) 12:50 - 16:30
2022年 3月 8日(火) 10:00 - 15:50
議題 セキュリティ、トラスト、一般 
会場名 オンライン開催 
お知らせ ◎新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染動向によっては開催直前であっても完全オンライン開催に変更する可能性がありますのでご了承ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICSS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月7日(月) 午後  ICSS(1)
座長: 神谷和憲 (NTT)
12:50 - 14:10
(1)
ICSS
12:50-13:10 am I infected? エンドユーザのIoT機器のマルウェア感染と脆弱性の有無を検査するWebサービスの提案 ICSS2021-58 何 松伟乃万誉也佐々木貴之吉岡克成松本 勉横浜国大
(2)
ICSS
13:10-13:30 WebUIのコンテンツ情報と画像特徴量を組み合わせたIoT機器の機種特定手法 ICSS2021-59 村上洸介NICT/KDDI)・笠間貴弘藤田 彬NICT)・浦川順平KDS)・井上大介NICT
(3)
ICSS
13:30-13:50 Time Efficient Risk Assessment Tool for IoT Systems ICSS2021-60 Rajulapati ShouryaTakashi KawauchiHitachi
(4)
ICSS
13:50-14:10 重要施設に設置されたIoT機器のインターネット全域探索 ICSS2021-61 平工瑞希佐々木貴之吉岡克成松本 勉横浜国大
  14:10-14:40 休憩 ( 30分 )
3月7日(月) 午後  SPT-ICSS(1)
座長: 稲葉 緑 (IISEC)
12:50 - 14:30
(5) 12:50-13:10 (IPSJ-SPT) セキュリティ対策の行動変容を促すSNSによるナッジ手法の提案
○岡澤野乃華(立命館大学情報理工学研究科)・上原哲太郎(立命館大学情報理工学部)・齊藤哲哉(日本ユニシス株式会社 総合技術研究所)
(6) 13:10-13:30 (IPSJ-SPT) セキュリティ対策行動を促すヒューマンファクターの分析
○藤原晴・敷田幹文(高知工科大学)
(7) 13:30-13:50 (IPSJ-SPT) フィッシングメールが人を欺く要因
○閻鳳・馬遠・藤波努(北陸先端科学技術大学院大学)
(8) 13:50-14:10 (IPSJ-SPT) 業務支援ツールおよび欺瞞機構の併用による内部犯アラートシステムの提案
○奥村紗名・天笠智哉・井坂佑介・佐々木葵(静岡大学)・山本匠・吉村礼子・河内清人(三菱電機株式会社)・大木哲史・西垣正勝(静岡大学)
(9)
ICSS
14:10-14:30 シグナリングゲームによる内部不正モデルの提案と考察 ICSS2021-62 湯浅潤樹名大)・柏崎礼生NII
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
3月7日(月) 午後  ICSS(2)
座長: 稲村勝樹 (広島市立大)
14:40 - 15:40
(10)
ICSS
14:40-15:00 P2Pシステムにおける効率的なハッシュ木構築 ICSS2021-63 石原壮真・○双紙正和広島市大
(11)
ICSS
15:00-15:20 Online/Offline Accountable-Subgroup Multi-signature ICSS2021-64 山下慎太郎Tian Yangguang宮地充子阪大
(12)
ICSS
15:20-15:40 ブロックチェーン技術を用いたDNSキャッシュポイズニング検知方式の評価 ICSS2021-65 田中健士朗布田裕一東京工科大)・岡崎裕之鈴木彦文信州大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
3月7日(月) 午後  SPT-ICSS(2)
座長: 坂本一仁 (Data Sign)
14:40 - 15:40
(13) 14:40-15:00 (IPSJ-SPT) 多要素認証における共通評価手法の検討とその妥当性の評価
○伊藤優・金岡晃(東邦大学)・藤田真浩・柴田陽一・山中忠和・松田規(三菱電機株式会社)
(14)
ICSS
15:00-15:20 ブラウザフィンガープリンティングと通信パケットを利用したWebサイト利用者の識別 ICSS2021-66 塚崎崇至布田裕一東京工科大)・谷澤 卓ドットexp
(15) 15:20-15:40 (IPSJ-SPT) Analysis of third-party cookies on top Japanese websites
○Jiaying Feng・Yuki Yada (Waseda University), Tsuneo Matsumoto (Waseda University/National Consumer Affairs Center of Japan), Nao Fukushima (LINE Corporation), Fukuyo Kido (Waseda University/National Institute of Informatics), Hayato Yamana (Waseda University)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
3月7日(月) 午後  招待講演
座長: 島岡政基 (セコム)
15:50 - 16:30
(16) 15:50-16:30 (IPSJ-SPT) サービストライアルにおけるプライバシ意識の調査と分析:アカウント管理方法が与える影響
菅沼弥生(静岡大学 大学院総合科学技術研究科)
3月8日(火) 午前  ICSS(3)
座長: 山内利宏 (岡山大)
10:00 - 11:40
(17)
ICSS
10:00-10:20 BERTモデルを用いたキーボード打鍵音による入力推定攻撃とその対策 ICSS2021-67 飯田雅裕帝京大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之京都産大)・猪俣敦夫阪大
(18)
ICSS
10:20-10:40 AArch64の呼び出し規約に則ったアンワインド情報検査システムの開発 ICSS2021-68 川口哲弘高野祐輝宮地充子阪大
(19)
ICSS
10:40-11:00 Return-Oriented Programmingを用いる自己破壊的耐タンパーソフトウェアの検討(その2) ICSS2021-69 大石和臣静岡理工科大
(20)
ICSS
11:00-11:20 電気自動車の急速充電における脅威の実証と対策手法の提案 ICSS2021-70 長山弘樹白石将浩永渕幸雄宮島麻美NTT
(21)
ICSS
11:20-11:40 多次元メッシュ構造に拡張したコンテンツ権利継承・編集制御方法 ICSS2021-71 泉 信二郎東京理科大)・稲村勝樹広島市大)・岩村惠市東京理科大
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
3月8日(火) 午前  SPT-ICSS(3)
座長: 毛利公一 (立命館大学)
10:00 - 11:00
(22) 10:00-10:20 (IPSJ-SPT) DOM-Based XSS を防ぐための開発支援フレームワークの提案とESLintを用いた実装
○日浦秀侑・金岡晃(東邦大学)
(23) 10:20-10:40 (IPSJ-SPT) IoTアプリケーションシステムのための安全なユーザ間データ共有機構の開発
○北川直哉・竹房あつ子・合田憲人(国立情報学研究所)
(24)
ICSS
10:40-11:00 抽象構文木による開発者向けDOM-Based XSS対策支援システムの提案 ICSS2021-72 中原 崇井手脩太前田達哉波多悠輔小林孝史関西大
  11:00-13:00 昼食 ( 120分 )
3月8日(火) 午後  ICSS(4)
座長: 笠間貴弘 (NICT)
13:00 - 14:40
(25)
ICSS
13:00-13:20 IoT 機器のための遠隔安全制御システム ICSS2021-73 竹内 健ジャパンデータコム)・渡邉洋平電通大/ジャパンデータコム)・矢内直人阪大/ジャパンデータコム)・竹久達也ニッシン)・四方順司横浜国大)・中尾康二NICT
(26)
ICSS
13:20-13:40 IoTマルウェアによるポート開閉動作の実機を利用した解析 ICSS2021-74 小川航汰田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
(27)
ICSS
13:40-14:00 IoTマルウェアの動的解析におけるC&C通信の機械学習を用いた検出 ICSS2021-75 遠藤祐輝鮫嶋海地田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
(28)
ICSS
14:00-14:20 ソフトウェア差分に着目したIoT機器サプライチェーンセキュリティ上の課題発見と大規模実態調査 ICSS2021-76 白石周碁吉元亮太岡山大)・塩治榮太朗秋山満昭NTT)・山内利宏岡山大/JSTさきがけ
(29)
ICSS
14:20-14:40 関数呼び出しシーケンスグラフとクラスタリングを用いたIoTマルウェアの機能分析 ICSS2021-77 高田智史何 天祥九大)・韓 燦洙田中 智NICT)・竹内純一九大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月8日(火) 午後  SPT-ICSS(4)
座長: 長谷川彩子 (NICT)
13:00 - 14:00
(30) 13:00-13:20 (IPSJ-SPT) 等価的物理モデリングを用いた暗号技術のユーザ理解度評価
○山下雄大・金岡晃(東邦大学)
(31) 13:20-13:40 不確かな情報拡散に対する抑制効果の検証
○小松文子・児玉有沙(長崎県立大学)
(32)
ICSS
13:40-14:00 Decentralized信頼評価手法に関する考察 ICSS2021-78 張 一凡NTT)・田辺隆人松尾明典NTTデータ数理
  14:00-14:50 休憩 ( 50分 )
3月8日(火) 午後  ICSS(5)
座長: 菅原 健 (電通大)
14:50 - 15:50
(33)
ICSS
14:50-15:10 スケーラブルな局所差分プライバシの拡張について ICSS2021-79 山月達太宮地充子阪大)・三本知明阪大/ATR
(34)
ICSS
15:10-15:30 効率的な更新機能を持つ格子ベースaccumulatorの提案 ICSS2021-80 前野優太宮地秀至宮地充子阪大
(35)
ICSS
15:30-15:50 1台のサーバで構成可能でMaliciousな攻撃者やTTP内の不正者に対しても安全な秘密分散法による秘匿計算 ICSS2021-81 岩村惠市・○工藤凌也東京理科大)・稲村勝樹広島市大
3月8日(火) 午後  SPT-ICSS(5)
座長: 木藤圭亮 (三菱電機)
14:50 - 15:50
(36) 14:50-15:10 (IPSJ-SPT) 表層情報を用いたマルウェア検知精度を維持する機械学習モデル更新手法の検討
○栗原史弥・松木隆宏・寺田真敏(東京電機大学)
(37)
ICSS
15:10-15:30 Simulation of security notification by ISP to malware-infected users ICSS2021-82 Xuping HuangAIIT/YNU)・Shunsuke MochizukiNTT Data Mathematical Systems Inc)・Akira FujitaNICT/YNU)・Katsunari YoshiokaYNU
(38)
ICSS
15:30-15:50 パーソナライズドマルウェアの実現可能性の実ユーザ環境調査による検証 ICSS2021-83 市川大悟田辺瑠偉徐 浩源吉岡克成松本 勉横浜国大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICSS 情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICSS研究会幹事団
E-: is-adm-q (幹事団宛) 
お知らせ ◎最新情報は、情報通信システムセキュリティ研究会ホームページを御覧下さい.
https://www.ieice.org/iss/icss/index.html
IPSJ-SPT セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2022-03-07 10:54:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICSS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SPT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会