お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
副委員長 漆谷 重雄 (NII)
幹事 萬代 雅希 (上智大), 上田 清志 (NTT)
幹事補佐 川崎 岳 (NTT), 池邊 隆 (NTT)

{INFOMESITEM}
日時 2011年 4月21日(木) 13:00 - 17:35
2011年 4月22日(金) 10:00 - 14:40
議題 トラヒック、NW評価、性能、リソース管理・制御、トラヒックエンジニアリング、NW信頼性・レジリエンシ、一般 
会場名 福井大学大学院工学研究科 文京キャンパス 産学官連携本部3F 研修室 
住所 〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1
交通案内 ?京福バス/JR福井駅前(10のりば)-福井大学前下車(所要時間 約10分) 、?私鉄えちぜん鉄道/福井駅-福大前西福井駅下車 (所要時間 約10分)
http://www.u-fukui.ac.jp/cont_about/outline/access.html
会場世話人
連絡先
福井大学工学研究科 茂呂 征一郎
お知らせ ◎研究会1日目終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
会費は以下を予定しております:3,000円(一般)、2,000円(学生)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

4月21日(木) 午後  NS1
座長: 萬代 雅希(上智大)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 スケーラブルな分散経路管理方式SpliTableの性能評価
○磯貝彰則・増田暁生・塩本公平(NTT)
(原稿は1月技術報告に掲載済み)
(2) 13:25-13:50 Minimum Disclosure Routing for Network Virtualization NS2011-1 Masaki FukushimaTeruyuki HasegawaToru HasegawaKDDI Labs.)・Akihiro NakaoUniv. of Tokyo
(3) 13:50-14:15 OpenFlowネットワークにおける経路制御粒度が通信性能に与える影響 NS2011-2 工藤宏幸嶋村昌義池永全志鶴 正人九工大
(4) 14:15-14:40 IPマルチキャストにおけるアクセス冗長切戻し方式の一提案 NS2011-3 宮本正和中村孝幸早瀬清史佐藤裕昭NTT
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  NS2
座長: 笠原 正治(京都大)
14:55 - 16:35
(5) 14:55-15:20 [奨励講演]アドホックネットワークにおける近傍トラヒック適応形負荷分散手法 NS2011-4 山本 嶺早大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大
(6) 15:20-15:45 On Experimental Resuts of an RSSI-Based Cross Layer Protocol for Directional Ad Hoc Networks Tao XuJiefu YuShizuoka Univ.)・Masahiro WatanabeMitsubishi Elec.)・○Masaki BandaiSophia Univ.)・Takashi WatanabeShizuoka Univ.
(7) 15:45-16:10 次世代クラウドシステムに向けた高信頼ネットワーク分散処理技術に関する検討 NS2011-5 奥野通貴堤 聡矢崎武己日立
(8) 16:10-16:35 可用性・運用性の高いネットワークエッジシステム構成法 NS2011-6 中務諭士大坂 健植松芳彦川端明生木寺 徹NTT
  16:35-16:50 休憩 ( 15分 )
4月21日(木) 午後  特別講演
座長: 木村 丈治(NTT西日本)
16:50 - 17:35
(9) 16:50-17:35 [特別講演]より信頼できる指標に基づくシステム性能の最適化 NS2011-7 恐神貴行日本IBM
4月22日(金) 午前  NS3
座長: 塩田 茂雄(千葉大)
10:00 - 11:40
(10) 10:00-10:25 Model Predictive Control for Distributed Power Adjustment in Cognitive Radio NS2011-8 Genki MatsuiNAIST)・○Takuji TachibanaUniv. of Fukui)・Yukinori NakamuraTokyo Univ. of Agriculture and Tech.)・Kenji SugimotoNAIST
(11) 10:25-10:50 IEEE 802.11無線マルチホップネットワークにおける連成効果とその解析 NS2011-9 眞田耕輔関屋大雄小室信喜阪田史郎千葉大
(12) 10:50-11:15 ゲートウエイにMIMOチャネルを用いた無線メッシュネットワークでのWDSクラスタ分割アルゴリズム NS2011-10 田島滋人阪大)・舩曵信生冨里 繁秦 正治岡山大)・東野輝夫阪大
(13) 11:15-11:40 通信コード自動生成方式 NS2011-13 三浦昭浩川口 豊長島 勝三菱電機
  11:40-13:00 お昼休憩 ( 80分 )
4月22日(金) 午後  NS4
座長: 松田 哲史(三菱電機)
13:00 - 14:40
(14) 13:00-13:25 Hadoopを用いた大容量パケット解析システムの設計と実装 NS2011-12 成冨隆斗川口賢太溝上琢也美馬浩志九大)・原田薫明NTT西日本)・荒川 豊日下部 茂九大
(15) 13:25-13:50 PEPを用いたネットワークにおけるフロー制御の性能評価 NS2011-11 鹿間敏弘福井工大
(16) 13:50-14:15 ネットワーク内遊休計算資源を用いた効率的な複数ターゲット情報探索手法の検討 NS2011-14 中村浩俊・○三浦 力菅原真司石橋 豊名工大
(17) 14:15-14:40 メニーコアにおける同期遅延増大を回避する並列カウント処理方法 NS2011-15 近藤 悟櫻田玲子金子雅志NTT

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
川崎岳(NTT)
TEL0422-59-4033
上田清志(NTT)
TEL0422-59-3564 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2011-04-20 15:09:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会