お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 西方 敦博 (東工大)
副委員長 田島 公博 (NTT-AT)
幹事 林 優一 (奈良先端大), 高橋 昌義 (日立)
幹事補佐 松島 清人 (日立), 志田 浩義 (EMCテック), 松嶋 徹 (九工大)

日時 2022年 4月15日(金) 13:05 - 16:00
議題 EMC一般 
会場名 沖縄県市町村自治会館 
住所 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37
交通案内 モノレール【旭橋駅】から徒歩5分
http://okinawa-jichikaikan.com
会場世話人
連絡先
松嶋徹
098-862-8181
他の共催 ◆IEEE EMC Society Sendai Chapter, IEEE EMC Society Japan Joint Chapter協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EMCJ研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月15日(金) 午後  EMC I
座長: 豊田 啓孝(岡山大学)
13:00 - 14:20
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:05-13:30 車載機器の電子素子に対するTLP-HMMとESDガンの代替可能性の検討 EMCJ2022-1 伊藤裕範矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研
(2) 13:30-13:55 異なるPowered ESD試験方法による100BASE-T1の通信品質劣化への影響 EMCJ2022-2 中谷透也矢野佑典王 建青名工大)・石田武志ノイズ研
(3) 13:55-14:20 クレーンワイヤーによる大電力伝送システム EMCJ2022-3 吉井達也都築伸二杉本大志愛媛大)・岡南佑紀三菱電機
4月15日(金) 午後  EMC II
座長: 吉本 修 (Rohde & Schwarz)
14:20 - 16:00
(4) 14:20-14:45 ミリ波平行ビームの同一偏波・交差偏波透過波による板状材料の誘電率異方性測定法の検討 EMCJ2022-4 大場隆太郎西方敦博東工大)・緑 雅貴栗原 弘TDK
(5) 14:45-15:10 薄膜高誘電率基板を用いた低インピーダンスPDNによるクロストーク抑制効果の解析 EMCJ2022-5 北澤太基キム ヨンウ藤本大介林 優一奈良先端大
(6) 15:10-15:35 線路の平衡度不整合に起因するモード変換の3次元電磁界解析と回路解析の連成解析による評価 EMCJ2022-6 金尾 奨岩崎浩明五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大
(7) 15:35-16:00 モード多重伝送のための電力分配器によるシールド付4線ケーブルに対するモード信号印加法 EMCJ2022-7 松嶋 徹今川壱織福本幸弘九工大
  16:00-16:05 副委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 松嶋徹(九州工業大学)
emcj 


Last modified: 2022-04-13 16:01:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会