電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 市川 晴久 (電通大)
副委員長 森川 博之 (東大), 戸辺 義人 (東京電機大)
幹事 山口 正泰 (NTT), 大槻 知明 (慶大)
幹事補佐 南 正輝 (芝浦工大), 上原 秀幸 (豊橋技科大)

アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 間瀬 憲一 (新潟大)
幹事 林 正人 (日立), 田中 久陽 (電通大)
幹事補佐 岡田 啓 (新潟大)

日時 2007年10月30日(火) 09:00 - 21:00
2007年10月31日(水) 10:00 - 17:20
議題 ユビキタス・センサネットワーク・プラットフォーム、一般 
会場名 名古屋大学 東山地区 野依記念学術交流館 
住所 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
交通案内 地下鉄名城線名古屋大学駅から徒歩5分
http://www.nagoya-u.ac.jp/index2-11.html
会場世話人
連絡先
エコトピア科学研究所 山里敬也
052-789-2743
お知らせ ◎30日にナイトセッションを企画しております。詳しくは下記を参照してください。
http://www.ieice.org/~an/AN+USN2007/

10月30日(火) 午前  一般講演
09:00 - 10:20
(1)
USN
09:00-09:20 通信遅延を考慮した分散型カルマンフィルタの車両位置推定への応用 樋口裕也本谷秀堅名工大
(2)
USN
09:20-09:40 分散EMアルゴリズムを用いた位置推定法におけるノードサブセットに関する一検討 北古賀紀明大槻知明慶大
(3)
USN
09:40-10:00 RSSI方式における減衰定数の位置推定時決定手法 立石和也井家上哲史明大
(4)
USN
10:00-10:20 双方向通信可能なスマートタグを用いた実物系ネットワーク ~ 歩行者位置推定手法とその評価 ~ 鈴木良宏川上哲也横堀 充宮本和彦松下電器
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
10月30日(火) 午前  一般講演
10:30 - 11:50
(5)
USN
10:30-10:50 音声センサのストリームデータ処理による会議の可視化方法 今木常之佐藤信夫森脇紀彦西澤 格恵木正史樫山俊彦日立
(6)
USN
10:50-11:10 センサネットワークを利用するコミュニケーションロボットのための空間範囲に基づくセンサ選択手法 奥野佑将佐竹 聡今井倫太慶大
(7)
USN
11:10-11:30 An efficient data collection scheme with energy consumption balancing in sensor networks Rui TengBing ZhangYasuo TanNICT
(8)
USN
11:30-11:50 分散センサデータベース環境における解像度を考慮したデータ検索・統合方式の提案 白石 陽東大/JST)・石井那由他石塚宏紀東京電機大)・戸辺義人東京電機大/JST
  11:50-12:50 昼食 ( 60分 )
10月30日(火) 午後  一般講演
12:50 - 13:50
(9)
AN
12:50-13:10 連鎖型センサネットワークにおけるデータ集約について 岡村大輔萬代雅希渡辺 尚静岡大
(10)
AN
13:10-13:30 送信情報系列の時間相関を利用した誤り訂正復号法と送信電力制御 土岐 卓岡田 啓間瀬憲一新潟大
(11)
AN
13:30-13:50 Bandwidth Efficiency of Fundamental Cooperative Relaying in Interference-Limited Environments Koji YamamotoHirofumi MaruyamaTakashi ShimizuHidekazu MurataSusumu YoshidaKyoto Univ.
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
10月30日(火) 午後  特別講演
14:00 - 15:00
(12)
共通
14:00-14:30 [招待講演]アドホック・センサネットワークにおける協力ダイバーシティと協力ビームフォーミング 落合秀樹横浜国大
(13)
共通
14:30-15:00 [招待講演]自己組織型センサネットワーク制御技術 若宮直紀ライプニッツ賢治村田正幸阪大
  15:00-18:00 移動 ( 180分 )
10月30日(火) 午後  ナイトセッション
18:00 - 21:00
  - USN研究専門委員会 委員長 市川 晴久(電通大)、AN研究専門委員会 委員長 間瀬憲一(新潟大)による話題提供
10月31日(水) 午前  一般講演
10:00 - 11:00
(14)
USN
10:00-10:20 ヘテロコア光ファイバセンサを用いた光知覚神経ネットワークにおけるパス選択手法 阿部伸俊花田雄一篠宮紀彦勅使河原可海創価大
(15)
AN
10:20-10:40 スマートアンテナを用いたアドホックネットワークの実証実験による評価について 河村直哉高田昌忠萬代雅希渡辺 尚静岡大
(16)
AN
10:40-11:00 気球を用いたアドホック通信システム“スカイメッシュ”のシステム運用性向上へ向けた取り組み 兼子陽市郎岡田 啓大和田泰伯間瀬憲一新潟大
10月31日(水) 午前  技術展示セッション
11:00 - 13:00
(17)
USN
11:00-13:00 [技術展示]ヘテロコア光ファイバセンサを用いた光知覚神経ネットワークにおけるセンシングとデータ通信のデモンストレーション 阿部伸俊花田雄一篠宮紀彦勅使河原可海創価大
(18)
USN
11:00-13:00 [技術展示]実装によるセンサノード間協力通信の特性評価 仲尾亘司山里敬也片山正昭名大
(19)
USN
11:00-13:00 [技術展示]サーフェイスLANによる知的な生活空間の創出 張 兵服部聖彦リム アズマン・オスマン門 洋一NICT
(20)
AN
11:00-13:00 [技術展示]UNAGI: スマートアンテナを用いるアドホックネットワークテストベッド 河村直哉渡辺正浩萬代雅希静岡大)・小花貞夫ATR)・渡辺 尚静岡大
(21)
AN
11:00-13:00 [技術展示]気球を用いたアドホック通信システム“スカイメッシュ”の紹介 兼子陽市郎梅木智光岡田 啓大和田泰伯間瀬憲一新潟大
10月31日(水) 午後  一般講演
13:00 - 14:40
(22)
USN
13:00-13:20 同一周波数で電力供給と通信を可能にする二次元通信方式の提案 門 洋一リム アズマン・オスマン服部聖彦張 兵NICT
(23)
USN
13:20-13:40 Measurement of the Leakage of Electromagnetic Field Distribution over Two-dimensional Communication System Azman Osman LimNICT)・Hiroto ItaiCellCross)・Bing ZhangNICT)・Hiroyuki ShinodaUniv. of Tokyo
(24)
USN
13:40-14:00 生物に着想を得たセンサネットワークのための適応的な通信機構の提案と評価 若林未来阪大)・多田知正京都教大)・若宮直紀村田正幸今瀬 真阪大
(25)
USN
14:00-14:20 Implementation and Evaluation of an Urgent Information Transmission Architecture in Wireless Sensor Networks Tetsuya KawaiNaoki WakamiyaMasayuki MurataOsaka Univ.
(26)
USN
14:20-14:40 大規模センサ・ネットワークの実現に向けた経路集約手法の実装評価 石橋孝一高田憲一矢野雅嗣三菱電機
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
10月31日(水) 午後  一般講演
14:50 - 16:10
(27)
AN
14:50-15:10 大規模センサネットワークのためのAnt-Based Routingアルゴリズムの高度化 熊本紋子織戸英佑宇谷明秀山本尚生武蔵工大
(28)
AN
15:10-15:30 ノードの負荷を考慮した複数シンクセンサネットワークのパケット分配送信方式に関して 大石忠央萬代雅希渡辺 尚静岡大
(29)
AN
15:30-15:50 センサネットワークにおける衝突回避送受信スケジュールについて 赤嶺 涼渡辺 尚静岡大
(30)
AN
15:50-16:10 Medium Access Control for Distributed CDMA networks Mehdad N. ShiraziOyunchimeg ShagdarSuhua TangRyutaro SuzukiSadao ObanaATR
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
10月31日(水) 午後  一般講演
16:20 - 17:20
(31)
AN
16:20-16:40 シングルホップ無線ネットワークに適したチャネル選択法のマルチホップ無線ネットワークへの導入効果 田中悠介山本高至村田英一吉田 進京大
(32)
AN
16:40-17:00 An Efficient Geocast Scheme for Distributing Congestion Information in Inter-Vehicle Communications Suhua TangMehdad N.ShiraziOyunchimeg ShagdarRyutaro SuzukiSadao ObanaATR
(33)
AN
17:00-17:20 OLSRの解析的性能評価手法 川西俊之紀 一誠神奈川大

講演時間
一般講演(20)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 大槻 知明(慶應義塾大学)
TEL 045-566-1538 FAX 045-566-1747
山口 正泰(NTT)
TEL 0422-59-4028 FAX 0422-59-4810
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡田啓(新潟大)
TEL 025-262-6133,FAX 025-262-6133
E-: m 


Last modified: 2007-10-11 22:16:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[USN研究会のスケジュールに戻る]   /   [AN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会