電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 曽根 秀昭
副委員長 長谷川 誠, 長瀬 亮
幹事 吉田 清, 河合 徹
幹事補佐 関川 純哉

電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 上村 喜一
副委員長 安井 寛治
幹事 豊田 誠治, 清水 英彦
幹事補佐 竹村 泰司, 大庭 直樹

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 小山 二三夫
副委員長 日比野 善典
幹事 井上 靖之, 佐川 みすず

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 辻 伸二
副委員長 中野 義昭
幹事 中原 宏治, 山中 孝之

日時 2007年 8月23日(木) 10:30 - 17:15
2007年 8月24日(金) 09:00 - 16:25
議題 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
会場名 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 
住所 〒001-0021 札幌市北区北21条西10丁目
交通案内 http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/sousei/index.html
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 末宗幾夫教授
011-706-9335
お知らせ ◎23日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください

8月23日(木) 午前 
10:30 - 17:15
  10:30-10:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:35-11:00 ビーム品質を改善した単一偏波ホーリーファイバの一設計法 土田幸寛齊藤晋聖小柴正則北大
(2) 11:00-11:25 テーパ型フォトニック結晶ファイバを用いたスーパーコンティニウム光発生の研究 松原悠平丸山和樹唐澤直樹小林壮一千歳科技大)・藤井雄介フォトニックサイエンステクノロジ
(3) 11:25-11:50 BOF(BPF On Fiberend)反射スペクトルの温度依存性 斧田誠一・○中野正行黒木 保井上恵一渡辺製作所
(4) 11:50-12:15 BOF反射スペクトルの膜厚方向圧力依存性 斧田誠一・○黒木 保中野正行井上恵一渡辺製作所)・長瀬 亮NTT
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
(5) 13:15-13:40 二光子吸収特性を利用した有機ホウ素化合物の導波路構造型多層光メモリへの応用 香取重尊石塚知明岡田真理子藤田静雄京大)・神原浩久平林克彦八木生剛NTT)・栗原 隆京大/NTT
(6) 13:40-14:05 フレキシブルスタンパ法で作製したポリマフィルム導波路 小林潤也NTT)・畠山 豊川上直美NTT-AT)・八木生剛NTT
(7) 14:05-14:30 積層石英系光導波路の層間光方向性結合器の作製と評価 鈴木賢哉井藤幹隆才田隆志松井伸介杉田彰夫NTT
(8) 14:30-14:55 チップスケールパッケージ型PDアレイ(CSP-PD)の開発 土居芳行小川育生大山貴晴金子明正NTT
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(9) 15:10-15:35 超高速コンピュータ用チップ間光インターコネクション技術の開発 小田三紀雄古宇田 光NEC
(10) 15:35-16:00 基板間/チップ間高速光信号伝送のための光結合効率およびDMDの基礎評価 若園芳嗣鈴木 敦長尾太介石川隆朗樋野智之橋本陽一増田 宏鈴木修司田村充章鈴木貞一菊地克弥仲川 博青柳昌宏三川 孝産総研
(11) 16:00-16:25 並列型位相符号器モジュールの環境温度に対する波長安定性 小林秀幸佐々木健介牛窪 孝OKI
(12) 16:25-16:50 多重化OCDM符号の電子的雑音低減法の検討 坪内雄大守友連一秋山正博大柴小枝子京都工繊大
(13) 16:50-17:15 POFデータリンク用高信頼性赤色半導体レーザ 浅野英樹大郷 毅向井厚史向山明博早川利郎富士フイルム
8月24日(金) 午前 
09:00 - 16:25
(14) 09:00-09:25 25-100℃、無温調GaInNAs系EA/DFBレーザ 小山健二橋本順一石塚貴司住友電工/光協会)・辻 幸洋住友電工)・山田隆史住友電工/光協会)・福田智恵大西 裕藤井康祐住友電工)・勝山 造住友電工/光協会
(15) 09:25-09:50 InGaAs/InAlAs五層非対称結合量子井戸の作製と光変調器への応用 戸谷貴宏山口幸一郎内村貴弘荒川太郎横浜国大)・盧 柱亨横河電機)・多田邦雄金沢工大
(16) 09:50-10:15 1.55um帯EA変調器集積DFBレーザモジュールによる 43Gbit/s-2kmファイバ伝送 直江和彦笹田紀子佐久間 康元田勝也加藤哲哉明石光央岡安雅信魚見和久日本オプネクスト)・清水淳一郎北谷 健青木雅博日立
(17) 10:15-10:40 アンチモン添加半導体量子ドットの作製とその光通信波長半導体レーザ応用 山本直克赤羽浩一外林秀之土屋昌弘NICT
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(18) 10:55-11:20 外部共振器型面発光レーザの基本モード発振出力に関する考察 井上大介伊藤健治長谷川和男伊藤 博豊田中研
(19) 11:20-11:45 850nm帯強度モニタ集積面発光レーザ 今井保貴望月理光鬼頭 聡金子 剛金子丈夫セイコーエプソン
(20) 11:45-12:10 高密度CWDM用モノリシック多波長VCSELの試作 鈴木貞一長尾太介若園芳嗣鈴木 敦石川隆朗増田 宏橋本陽一菊地克弥田村充章仲川 博青柳昌宏三川 孝産総研
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
(21) 13:10-13:35 石英導波路リング共振器によるパッシブアライメント波長可変レーザ 山崎裕幸高橋森生竹内 剛出来裕香里渡邊真也鈴木耕一石井 理NEC)・佐久間直樹NEC山梨)・金子太郎富田 功仁道正明許 行洲後澤瑞征栗原 充NEC
(22) 13:35-14:00 半導体二重リング共振器を用いた光パケットスイッチ用波長可変レーザ 瀬川 徹松尾慎治硴塚孝明佐藤具就近藤康洋鈴木博之NTT
(23) 14:00-14:25 半導体レーザの発振周波数安定化時における各部位での温度コントロールの周波数安定度への影響 柳沢充佑中野健司前原進也佐藤 孝丸山武男大河正志新潟大)・川村静児国立天文台
(24) 14:25-14:50 外部共振器型半導体レーザの発振周波数安定化 ~ 雰囲気温度変動への対策 ~ 三鍋雄太土井康平開坂俊哉佐藤 孝田村 忠大河正志丸山武男新潟大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(25) 15:05-15:30 プレーナ導波路型PPMgLNによる二次高調波発生の高出力・高効率化 酒井清秀小矢田康晴板倉成孝平野嘉仁三菱電機
(26) 15:30-15:55 フォトリフラクティブ増幅器を用いたホログラフィックROMの高速複製システム ~ コピーホログラムの回折効率の均一化 ~ 高橋伸弘岡本 淳佐野貴之伊藤輝将北大
(27) 15:55-16:20 フォトリフラクティブ結晶を用いたホログラフィック波長フィルタにおける透過型屈折率格子のアポダイゼーションによるクロストークの抑制 吉田拓史岡本 淳北大)・本間 聡山梨大
  16:20-16:25 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(25分)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(25分)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 河合 徹(日本航空電子工業株式会社コネクタ開発本部)
TEL (042) 549-9262、FAX (042) 549-9583
E-: itjae
吉田 清(日本工業大学電気電子工学科)
TEL (0480) 33-7668、FAX (0480) 33-7680
E-: siht
関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-: tjkipc 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/
をご参照ください。
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先 清水英彦(新潟大学)
TEL 025-262-6811, FAX 025-262-6811
E-: engi-u

竹村 泰司(横浜国立大学)
TEL 045-339-4151, FAX 045-339-4151
E-: y 
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 靖之(NTTフォトニクス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4022 FAX 046-240-4529
E-:yiaecl

佐川みすず(日立製作所 中央研究所)
〒185-8601 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280
TEL 042-323-1111 FAX 042-327-7673
E-:wx 
お知らせ ◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 中原宏治(日立製作所)
TEL 042-323-1111, FAX 042-327-7786
E-: ugu
山中孝之(NTTフォトニクス研究所)
TEL 046-240-4403, FAX 046-240-2859
E-: taecl 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を新設します。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2007-06-22 18:09:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPM研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会