電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 山尾 泰
副委員長 太郎丸 真, 渋谷 昭宏, 府川 和彦
幹事 李 還幇, 丹野 元博
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2006年 6月22日(木) 13:00 - 17:30
2006年 6月23日(金) 09:20 - 16:20
議題 誤り訂正,MAC,無線通信一般 
会場名 名古屋工業大学 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR・市営地下鉄鶴舞駅から徒歩約10分
http://www.nitech.ac.jp/gene_inf/g20/g20_020/g20_020z.html
会場世話人
連絡先
ながれ領域・情報工学専攻 岡本英二
052-735-5452
お知らせ ◎22日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月22日(木) 午後  2号館1階F1教室
座長: 太郎丸 真
13:00 - 14:20
(1) 13:00-13:20 Evolved UTRA OFDM無線アクセスにおけるマルチ信号帯域に適した物理チャネル構成およびセルサーチ法 RCS2006-35 樋口健一丹野元博岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(2) 13:20-13:40 Evolved UTRA下りリンクOFDM無線アクセスにおける直交パイロットチャネルの提案と無線リンク特性 RCS2006-36 岸山祥久樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(3) 13:40-14:00 Evolved UTRA下りリンクOFDM無線アクセスにおける周波数スケジューリングを適用した場合の周波数領域適応変復調・チャネル符号化 RCS2006-37 三木信彦岸山祥久樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(4) 14:00-14:20 Evolved UTRA下りリンクOFDM無線アクセスにおける同一基地局内のセクタ間マクロダイバーシチ法の比較評価 RCS2006-38 森本彰人樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
6月22日(木) 午後  2号館1階F1教室
座長: 山尾 泰
14:40 - 15:40
(5) 14:40-15:00 Evolved UTRA上りリンクシングルキャリアFDMA無線アクセスにおけるPAPRを考慮した16QAM変調の検討 RCS2006-39 川村輝雄岸山祥久樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(6) 15:00-15:20 シングルキャリアQAMにおけるトレリスシェイピングを用いたピーク電力制御 RCS2006-40 棚橋 誠落合秀樹横浜国大
(7) 15:20-15:40 Tomlinson-Harashima Precodingを用いるシングルキャリア周波数領域等化 RCS2006-41 武田一樹留場宏道安達文幸東北大
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
6月22日(木) 午後  2号館1階F1教室
座長: 岩波 保則
16:00 - 17:30
(8) 16:00-16:45 [招待講演]デジタル・ディバイド解消に向けた無線ブロードバンドシステム高機能化に関する一検討 RCS2006-42 清水達也名倉正光小島康義梅内 誠北 直樹山田 渉阪本和則中本博司中津川征士NTT
(9) 16:45-17:30 [招待講演]スマートアンテナ無線装置の評価結果(口頭発表) 土居義晴田中靖浩大谷嘉之三洋電機
6月23日(金) 午前  2号館1階F1教室
座長: 上原 秀幸
09:20 - 10:40
(10) 09:20-09:40 マルチチャネル・マルチホップ無線ネットワークの面的周波数利用効率に関する検討 RCS2006-43 山本高至吉田 進京大
(11) 09:40-10:00 高効率マルチホップ無線ネットワークに向けた可視光通信の基礎実験 RCS2006-44 田中悠介藤井昌宏山本高至吉田 進京大
(12) 10:00-10:20 協力通信における誤り検出符号の結果に基づき軟判定シンボルを送信する中継方法 RCS2006-45 福山裕己田久 修安達宏一中川正雄慶大
(13) 10:20-10:40 中継器を用いたMIMOシステムにおけるアンテナ間相関が特性に与える影響 RCS2006-46 打田良介名大)・岡田 啓新潟大)・山里敬也片山正昭名大
  10:40-11:00 休憩 ( 20分 )
6月23日(金) 午前  2号館1階F1教室
座長: 岡田 啓
11:00 - 12:00
(14) 11:00-11:20 60GHz 帯屋内マルチパス伝搬特性 RCS2006-47 トラン ハオ ゴク高木 潤小熊 博亀田 卓中瀬博之高木 直坪内和夫東北大
(15) 11:20-11:40 BER Performance of Clipped and Filtered OFDM/TDM with Pilot-assisted Channel Estimation RCS2006-48 Haris GacaninFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(16) 11:40-12:00 OFDMにおける2次元FFTを用いたフェージング補償方式の検討 RCS2006-49 川口 徹岡本英二岩波保則名工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月23日(金) 午後  2号館1階F1教室
座長: 李 還幇
13:00 - 14:20
(17) 13:00-13:20 1ビットフラグを用いた高速RFID識別方式の評価 RCS2006-50 亀田 卓山口敦由福與 賢小熊 博中瀬博之高木 直坪内和夫東北大
(18) 13:20-13:40 パケットフラグを用いた高速RFID識別方式の実装 RCS2006-51 福與 賢山口敦由亀田 卓小熊 博中瀬博之高木 直坪内和夫東北大
(19) 13:40-14:00 符号の直交分離とパスダイバーシチを同時に実現する符号分割多重伝送 RCS2006-52 古川 浩九大
(20) 14:00-14:20 トレリス符号と量子化を用いたカオス符号化変調の検討 RCS2006-53 岡本英二岩波保則名工大
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
6月23日(金) 午後  2号館1階F1教室
座長: 古川 浩
14:40 - 16:20
(21) 14:40-15:00 Pre-FFTとPost-FFT OFDM適応アンテナアレーの等価性 RCS2006-54 姜 秉祐中村 理安達文幸東北大
(22) 15:00-15:20 リアクタンスドメインESPRIT法における最適なサブアレー構成を選択する到来方向推定法 RCS2006-55 野村 渉ATR/同志社大)・タユフェール エディ太郎丸 真ATR)・程 俊ATR/同志社大
(23) 15:20-15:40 周波数選択性フェージング環境における疑似固有ビーム空間分割多重方式 RCS2006-56 西本 浩西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(24) 15:40-16:00 MIMO多重を用いる1Gbps超高速パケット信号伝送の屋外実験結果 RCS2006-57 田岡秀和戴 埼樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(25) 16:00-16:20 MIMO-OFDM固有モード伝送を用いた適応変調ハイブリッドARQ方式の検討 RCS2006-58 石神裕丈下津真由美岩波保則岡本英二名工大

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 李 還幇(独立行政法人 情報通信研究機構)
TEL: 0468-47-5104 FAX: 0468-47-5431
E-:r_- 


Last modified: 2006-06-23 21:49:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会