お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会は当初4/14木-15金の2日間開催を予定しておりましたが、申込件数を踏まえて2/15金のみの1日開催に変更いたします。



ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 中尾 彰宏 (東大)
副委員長 大石 哲矢 (NTT)
幹事 池邉 隆 (NTT), 吉田 雅裕 (中大)
幹事補佐 三原 孝太郎 (NTT)

日時 2022年 4月15日(金) 10:45 - 14:40
議題 通信トラヒック理論,トラヒック・品質評価,ネットワーク性能評価,QoS/QoE,信頼性・ロバスト性,トラヒック・品質管理,AI・機械学習,ネットワーク・システム運用管理, 大容量・低遅延・多数接続,一般 
会場名 東京都 機械振興会館 (ハイブリッド開催) 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月15日(金) 午前  NS1
座長: 木村 達明(阪大)
10:45 - 12:00
(1) 10:45-11:10 [奨励講演]An Actor-Critic based Reinforcement Learning Algorithm for Combinatorial Optimization and Mobile Power Trucks Routing Problem NS2022-1 Zhao WangNTT)・Yuhei SenumaWaseda Univ.)・Yuusuke NakanoNTT)・Jun OhyaWaseda Univ.)・Ken NishimatsuNTT
(2) 11:10-11:35 容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ グラフニューラルネットワークを用いた深層強化学習に基づく解法 ~ NS2022-2 原 崇徳笹部昌弘奈良先端大
(3) 11:35-12:00 WebRTCにおけるPR-SCTPを用いた分割ダウンロードの制御パラメータについての考察 NS2022-3 島田聖矢・○舟阪淳一広島市大
  12:00-13:00 昼休憩 ( 60分 )
4月15日(金) 午後  NS2
座長: 塚本 和也(九州工大)
13:00 - 14:40
(4) 13:00-13:25 ハンドオーバ時のクラウドオフローディング処理遅延低減方法 NS2022-4 杉園幸司宮本克真加納浩輝河野伸也NTT
(5) 13:25-13:50 ハードウェアアクセラレータを用いたマルチアクセスVPNシステムの検討 NS2022-5 宮本克真加納浩輝杉園幸司河野伸也NTT
(6) 13:50-14:15 TSNにおけるネットワークスライスのリソース効率化を実現する優先フロー収容手法 NS2022-6 青木佳紀鳴海貴允中村孝幸大坂 健NTT
(7) 14:15-14:40 効率的なVPN共用の中継NWへの流入トラフィック抑制方式の検討 NS2022-7 中村孝幸鳴海貴允大坂 健NTT

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
三原 孝太郎 (NTT)
TEL 0422-59-3642
池邉 隆 (NTT)
TEL 0422-59-3417 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2022-03-31 15:07:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会