電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 岸田 卓治 (NTT-AT)
副委員長 石田 賢治 (広島市大)
幹事 松本 延孝 (KDDI総合研究所), 植田 一暁 (KDDI総合研究所), 加島 伸悟 (NTT), 持田 誠一郎 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 福田 英輔 (富士通研), 須山 聡 (NTTドコモ), 前原 文明 (早大)
幹事 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT)
幹事補佐 村岡 一志 (NTTドコモ), 衣斐 信介 (阪大), 西本 浩 (三菱電機), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ)

ネットワーク仮想化研究会(NV) [schedule] [select]
専門委員長 清水 敬司 (NTT)
副委員長 原井 洋明 (NICT), 宮澤 雅典 (KDDI)
幹事 中内 清秀 (NICT)
幹事補佐 早野 真史 (富士通研), 福田 達也 (NEC)

日時 2019年 5月16日(木) 09:20 - 20:00
2019年 5月17日(金) 10:30 - 19:30
議題 アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M・IoT通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般

注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- IN/RCS研究会:3/15
- NV研究会:4/25
NV研究会への発表申込は「 こちら」からお願いします。 
会場名 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 大会議室 
交通案内 東急線 日吉駅より徒歩1分
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html
会場世話人
連絡先
慶應義塾大学 眞田幸俊 教授
045-566-1427
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会, IN研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月16日(木) 午前  RCS1
座長: 村岡 一志 (NTTドコモ)
09:20 - 10:20
(1)
RCS
09:20-09:45 シングルキャリアLOS-MIMOにおける巡回シフトCDMパイロット信号多重を用いる周波数領域等化の誤り率特性 青野佳奈鄭 斌佐和橋 衛東京都市大)・神谷典史NEC
(2)
RCS
09:45-10:10 3D Massive MIMO における空間相関を利用した平面分割によるチャネル補間 栗山真純大槻知明慶大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午前  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術、仮想化技術および無線アクセス技術」
座長: 権藤 俊一(東芝)
10:20 - 11:35
(1)
共通
10:20-10:45 [依頼講演]モバイルネットワークにおけるQoS向上のためのアプリケーションレイヤーからの取り組み 金井謙治甲藤二郎早大
(2)
共通
10:45-11:10 [依頼講演]スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ "仮想サイロ"アーキテクチャの検討 ~ 中村健一上杉 充パナソニック)・金井謙治中里秀則金光永煥早大)・横谷哲也向井宏明金沢工大
(3)
共通
11:10-11:35 [依頼講演]5G時代におけるモバイルネットワークの再構成 ~ 仮想化がもたらす新時代 ~ 久保田啓一楽天
  11:35-12:45 昼食 ( 70分 )
5月16日(木) 午後  NV招待講演
座長: 清水 敬司(NTT)
12:45 - 13:35
(4) 12:45-13:35 [招待講演] スパースモデリングの数理とメディア処理への応用
〜 データの本質を抽出する 〜
○仲地 孝之(NTT)
  13:35-13:45 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  RCSチュートリアル講演
座長: 西村 寿彦 (北大)
13:45 - 15:00
(5)
共通
13:45-14:10 [チュートリアル講演]Frameworks Against Uncertainty in WLANs: Part1 Resource Management for WLANs Koji YamamotoKyoto Univ.
(6)
共通
14:10-14:35 [チュートリアル講演]Frameworks Against Uncertainty in WLANs: Part2 Stochastic Geometry Koji YamamotoKyoto Univ.
(7)
共通
14:35-15:00 [チュートリアル講演]Frameworks Against Uncertainty in WLANs: Part3 Reinforcement Learning Koji YamamotoKyoto Univ.
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  IN招待講演
座長: 村山 純一(東海大)
15:10 - 16:00
(8)
共通
15:10-16:00 [招待講演]適用領域が広がる空間光通信の研究動向 高山佳久東海大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  RCS招待講演
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
16:10 - 17:00
(9)
共通
16:10-17:00 [招待講演]SINR Statistics of a VFDM Cognitive Spectrum Sharing System K. Denia KanellopoulouKostas P. Peppas・○P. Takis MathiopoulosUniv. of Athens
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
5月16日(木) 午後  RCS 追悼講演 ~ (RCS研第4代委員長)平出賢吉博士 追悼講演会 (IEEE VTS Tokyo Chapter 共催)
座長: 大槻 知明 (慶大)
17:10 - 17:45
(10) 17:10-17:15 座長挨拶
(11) 17:15-17:45 [特別講演] 平出さんの偉大な功績と思い出
〇安達文幸 (東北大)
5月16日(木) 午後  懇親会
18:00 - 20:00
(12) 18:00-20:00 初日研究会終了後、懇親会を予定しております。是非ご参加ください。

会場:ファカルティラウンジ(http://hiyoshi-facultylounge.jp/
懇親会参加費:一般4,500円,学生3,500円(予定) ※詳細は各研専幹事へお問い合わせください。
5月17日(金) 午前  RCS2
座長: 牟田 修 (九大)
10:30 - 11:20
(13)
RCS
10:30-10:55 構造的不確かさをもつ環境における分散送信電力制御アルゴリズムのロバスト安定化 八木聖太小蔵正輝奈良先端大)・岸田昌子NII)・杉本謙二奈良先端大)・林 和則阪市大
(14)
RCS
10:55-11:20 補助送信機による自己干渉除去のためのWidely Linearフィルタ設計における適応アルゴリズムの評価 福井崇久小松和暉宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
  11:20-12:30 休憩 ( 70分 )
5月17日(金) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術、仮想化技術および無線アクセス技術」
座長: 石原 浩一 (NTT)
12:30 - 13:45
(15)
共通
12:30-12:55 [依頼講演]固定無線,衛星通信システムにおける最近の研究開発について 鬼沢 武立田 努北 直樹山下史洋NTT
(16)
共通
12:55-13:20 [依頼講演]自動運転を支えるネットワークシステムとその運用 大岸智彦北原 武大谷朋広KDDI総合研究所
(17)
共通
13:20-13:45 [依頼講演]異種混合ネットワークにおける協調と今後の展望 新熊亮一京大
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  IN招待講演
座長: 岸田 卓治(NTT-AT)
13:55 - 14:45
(18)
共通
13:55-14:45 [招待講演]オンラインソーシャルネットワークにおけるユーザダイナミクスの基礎モデル 会田雅樹首都大東京
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  RCS招待講演
座長: 前原 文明 (早大)
14:55 - 15:45
(19)
共通
14:55-15:45 [招待講演]ワイヤレスアクセス技術を利用した応用システムの展望 ~ 微生物利用から超音波通信、光無線通信、生体センシングまで ~ 嶋本 薫早大
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  NV 一般講演
座長: 原井 洋明(NICT)
15:55 - 17:10
(20) 15:55-16:20 [特別講演] SINETの現状とNFVへの取り組み(仮)
○栗本 崇(NII)
(21) 16:20-16:45 P4を用いた複数ルーティング構成法の実装及び評価
○平田孝志(関西大),橘拓至(福井大)
(22) 16:45-17:10 エッジコンピューティングにおけるモビリティを考慮した仮想サーバ配置方式の検討
○山中広明,寺西裕一,河合栄治,原井洋明(NICT)
  - NV特別研Web: http://www.ieice.org/~nv/
5月17日(金) 午後  IN研の明日を考える会
18:00 - 19:30
(23) 18:00-19:30 ■IN研の明日を考える会
専門委員の皆様以外の方にもご参加頂き、IN研の明日について、語り合って頂くというコミュニティ企画を予定しております。

参加費:一般4,000円(予定) ※詳細はIN研幹事(in_-cat)までお問い合わせください。

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(NV)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事
松本 延孝(KDDI総合研究所)・植田 一暁(KDDI総合研究所)
E-: in_-cat 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村 理 (シャープ)
E-:r_- 
NV ネットワーク仮想化研究会(NV)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2019-05-17 13:01:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NV研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会