お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ) [schedule] [select]
専門委員長 中口 俊哉 (千葉大)
副委員長 前田 充 (キヤノン), 魚森 謙也 (阪大)
幹事 大橋 剛介 (静岡大), 齊藤 新一郎 (ソニーセミコンダクタソリューションズ)
幹事補佐 工藤 博章 (名大), 土田 勝 (NTT), 平井 経太 (千葉大)

ヒューマン情報処理研究会(HIP) [schedule] [select]
専門委員長 坂本 修一 (東北大)
副委員長 和田 有史 (立命館大), 清河 幸子 (名大)
幹事 坂野 雄一 (NICT), 望月 理香 (NTT), 和田 充史 (NICT)
幹事補佐 金谷 英俊 (立命館大), 山田 祐樹 (九大)

日時 2020年 8月21日(金) 14:30 - 15:55
議題 イメージ・メディア・クオリティ及びヒューマン情報処理一般 
会場名 オンライン開催(札幌市立大学 サテライトキャンパスから変更) 
住所 札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 12階
交通案内 JR札幌駅徒歩4分, 地下鉄さっぽろ駅徒歩3分, 地下鉄大通駅徒歩7分
http://www.scu.ac.jp/access/satellite/
会場世話人
連絡先
札幌市立大学 デザイン学部 石井 雅博
011-592-5390
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IMQ研究会, HIP研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月21日(金) 午後 
座長: 中口俊哉(千葉大学)
14:30 - 15:55
(1) 14:30-14:55 画像処理を用いた簡易的なバス乗降者数カウントシステムの開発と精度検証 IMQ2020-1 HIP2020-21 高野詩菜夏野 健堀田裕弘富山大
(2) 14:55-15:20 淡色カラーフィルタを用いた撮像方式の偽色軽減処理 IMQ2020-2 HIP2020-22 杉山賢二山添 崇成蹊大
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
(3) 15:30-15:55 Traumatic Bleeding Detection from Contrast-Enhanced CT Based on 3D CNN Networks IMQ2020-3 HIP2020-23 Lei YangTingxiao YangHiroki KimuraYuichiro YoshimuraKumiko AraiTaka-aki NakadaChiba Univ.)・Huiqin JiangZhengzhou Univ.)・Toshiya NakaguchiChiba Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IMQ イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 前田充(キヤノン)
E-:imqimqa 
お知らせ ◎イメージ・メディア・クオリティ研究専門委員会ホー ムページ(http://imqa.jp/)もご覧下さい.
HIP ヒューマン情報処理研究会(HIP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2020-11-06 15:33:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IMQ研究会のスケジュールに戻る]   /   [HIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会