お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 風間 宏志 (NTTソフトウェア)
副委員長 加藤 寧 (東北大), 門脇 直人 (NICT)
幹事 杉山 隆利 (NTT), 野原 光夫 (KDDI研)
幹事補佐 西山 大樹 (東北大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2010年 8月26日(木) 08:50 - 18:20
2010年 8月27日(金) 08:40 - 17:20
議題 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
会場名 鹿児島大学郡元キャンパス 理学部1号館2階 大会議室 
住所 鹿児島市郡元1-21-35
交通案内 鹿児島空港よりリムジンバスで鹿児島中央駅前下車 鹿児島中央駅より市電で工学部前下車
http://www.kagoshima-u.ac.jp/contents/gaiyou/access/koutu_access_koorimoto.html
お知らせ ◎26日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

8月26日(木) 午前  RCS1
08:50 - 10:10
(1)
RCS
08:50-09:10 60 GHz Channel Model for the Cubicle Environments RCS2010-77 Hirokazu SawadaKazuya FujitaShuzo KatoTohoku Univ.)・Katsuyoshi SatoHiroshi HaradaNICT
(2)
RCS
09:10-09:30 Connectivity Probability Enhancement Using Artificial Reflectors for Millimeter Wave Communications System RCS2010-78 Shunya TakahashiHirokazu SawadaShuzo KatoTohoku Univ.
(3)
RCS
09:30-09:50 Millimeter Wave Intra Car Communications System Using Radio Hose RCS2010-79 Kazuya FujitaHirokazu SawadaShuzo KatoTohoku Univ.
(4)
RCS
09:50-10:10 車車間通信における直交行列を用いた変調による特性改善に関する一検討 RCS2010-80 福島政也岡本英二岩波保則名工大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午前  SAT1
10:20 - 12:00
(5)
SAT
10:20-10:40 高度化衛星移動通信システム・サービスについて SAT2010-29 鴨川健司羽田文彦井上雅広山本員市NTTドコモ
(6)
SAT
10:40-11:00 高度化衛星移動通信用基地局装置について SAT2010-30 佐々木新一戴 埼金清敏幸鴨川健司山本員市NTTドコモ
(7)
SAT
11:00-11:20 高度化衛星移動通信システムの無線リソース管理について SAT2010-31 戴 埼佐々木新一鴨川健司山本員市NTTドコモ
(8)
SAT
11:20-11:40 高度化衛星移動通信用フィールド試験系について SAT2010-32 井上哲一金清敏幸戴 埼羽田文彦山本員市NTTドコモ
(9)
SAT
11:40-12:00 高度化衛星移動通信システムのフィールド試験結果について SAT2010-33 金清敏幸上江洲 均井上哲一戴 埼井上雅広山本員市NTTドコモ
  12:00-12:50 昼食 ( 50分 )
8月26日(木) 午後  RCS2
12:50 - 14:10
(10)
RCS
12:50-13:10 ユビキタス特区LTE北九州フィールド実証実験における無線伝送特性評価 RCS2010-81 三上 学長手厚史星野兼次吉野 仁藤井輝也ソフトバンクモバイル
(11)
RCS
13:10-13:30 ユビキタス特区LTE北九州フィールド実証実験におけるEnd-to-End通信品質評価 RCS2010-82 岡廻隆生張 亮林 秀樹藤井輝也ソフトバンクモバイル
(12)
RCS
13:30-13:50 ユビキタス特区LTE北九州フィールド実証実験における複数基地局間協調送信の基礎実験 RCS2010-83 長手厚史・○星野兼次三上 学吉野 仁藤井輝也ソフトバンクモバイル
(13)
RCS
13:50-14:10 SC-FDMAを用いるLTE-Advanced上りリンク閉ループ型プリコーディング伝送におけるプリコーディングベクトル選択および周波数スケジューリング法の検討 RCS2010-84 柿島佑一川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・中村武宏NTTドコモ
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  RCS3
14:20 - 16:00
(14)
RCS
14:20-14:40 基地局協調セルラーシステムの理論的解析 RCS2010-85 赤岩芳彦電通大
(15)
RCS
14:40-15:00 増幅伝送中継局を用いたセルラーシステムの構成案 RCS2010-86 赤岩芳彦電通大
(16)
RCS
15:00-15:20 屋外にAFリレー局を配するマルチセル環境におけるターボ等化適用時のシステムスループット特性 RCS2010-87 吉本貴司山田良太加藤勝也阿部一博窪田 稔岡本直樹シャープ
(17)
RCS
15:20-15:40 OFDMシステムのAFリレー伝送における周波数オフセット送信ダイバーシチ RCS2010-88 鈴木綾奈眞田幸俊稲森真美子慶大
(18)
RCS
15:40-16:00 DF型リレー伝送における重畳符号化を用いたハイブリッドARQ法の検討 RCS2010-89 高橋史典樋口健一東京理科大
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  RCS研 招待講演
16:10 - 16:50
(19)
RCS
16:10-16:50 [招待講演]モバイル端末の無線伝送技術の進化 平松勝彦パナソニック
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
8月26日(木) 午後  SAT2
17:00 - 18:20
(20)
共通
17:00-17:40 [特別講演]移動体衛星通信サービスの現状と動向 SAT2010-34 RCS2010-90 上野 晋スカパーJSAT
(21)
共通
17:40-18:20 [特別講演]衛星通信から学ぶこと ~ 無線通信の研究開発と実用化のポイント ~ SAT2010-35 RCS2010-91 水池 健KDDI
8月27日(金) 午前  RCS4
08:40 - 10:20
(22)
RCS
08:40-09:00 空間相関がある場合のMIMO-OFDM固有モード伝送方式におけるCSIフィードバック情報量削減法の一検討 RCS2010-92 油井拓磨高 凌翔大田健紘平田幸広松江英明諏訪東京理科大
(23)
RCS
09:00-09:20 Variable-Rate Space-Frequency Block Codes RCS2010-96 Tatsumi KonishiAichi Inst. of Tech.
(24)
RCS
09:20-09:40 マルチユーザMIMO-OFDM下り回線におけるチャネル情報誤差に耐性が有るプリコーディング方式 RCS2010-94 張 林丞府川和彦鈴木 博須山 聡東工大
(25)
RCS
09:40-10:00 ブロック対角化に基づくマルチユーザMIMO-OFDM伝送におけるクリッピング・フィルタリングに基づく高効率ピーク電力抑圧法 RCS2010-95 木村亮介田近裕貴樋口健一東京理科大
(26)
RCS
10:00-10:20 Channel Estimation Technique for MIMO-Constant Envelope Modulation Transceiver System RCS2010-98 Ehab Mahmoud MohamedOsamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
8月27日(金) 午前  RCS Expressセッション1
10:20 - 10:40
(27)
RCS
10:20-10:40 Fundamental Study on Base Station Cooperation in MIMO Cellular Systems Using Multi-Stream Transmission RCS2010-97 Tetsuki TaniguchiYoshio KarasawaNobuo NakajimaUniv. of Electro-Comm.
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
8月27日(金) 午前  SAT3
10:50 - 12:10
(28)
SAT
10:50-11:10 超マルチビーム通信衛星向けアレー給電反射鏡アンテナの励振条件の比較 SAT2010-36 藤野義之浜本直和三浦 周織笠光明・○鈴木龍太郎NICT)・山本伸一稲沢良夫内藤 出舟田雅彦名取直幸三菱電機
(29)
SAT
11:10-11:30 VPFDM衛星通信システムのための両偏波対適応マルチキャリア配置法の提案 ~ 両偏波回線における衛星リソース高効率利用 ~ SAT2010-37 中平勝也山下史洋小林 聖NTT
(30)
SAT
11:30-11:50 衛星/地上統合移動通信システムにおける周波数ホッピング型OFDM伝送による周波数利用効率改善法 SAT2010-38 増野 淳白戸裕史杉山隆利NTT
(31)
SAT
11:50-12:10 衛星搭載用交換機のフェージング環境下における再生中継性能 SAT2010-39 平良真一山本伸一NICT)・米田誠良NEC東芝スペースシステム
  12:10-13:00 昼食 ( 50分 )
8月27日(金) 午後  RCS5
13:00 - 14:20
(32)
RCS
13:00-13:20 物理層安心安全通信のためのカオスMIMO伝送方式の検討 RCS2010-93 岡本英二名工大
(33)
RCS
13:20-13:40 誤り訂正符号化MC-CDMAにおけるマルチユーザ検出と誤り訂正復号の一体化処理方式 ~ 順序統計量アルゴリズムを用いた準最尤復号法の検討 ~ RCS2010-99 芝田直也清水崇之岩井誠人笹岡秀一同志社大
(34)
RCS
13:40-14:00 協調センシングにおける観測情報収集の効率化に関する一検討 RCS2010-100 矢澤孝尚梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(35)
RCS
14:00-14:20 チャネル占有率情報を用いた周波数共用に関する一検討 RCS2010-101 カズミ テッスィーン梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
8月27日(金) 午後  RCS Expressセッション2
14:20 - 14:40
(36)
RCS
14:20-14:40 地上テレビジョン放送帯域においてホワイトスペースを活用する無線通信 RCS2010-102 高橋 賢広島市大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
8月27日(金) 午後  SAT4
14:50 - 15:50
(37)
SAT
14:50-15:10 WINDS衛星電波を利用したKaバンド電波干渉計システムの研究 SAT2010-40 秦野拓哉高橋冨士信梶原 透塩沢賢児横浜国大)・近藤哲郎NICT
(38)
SAT
15:10-15:30 超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)および無線メッシュネットワークを介した災害時アプリケーション通信実験 SAT2010-41 近藤良久ATR)・鈴木龍太郎吉村直子寺田岳大NICT)・山口真司ATR)・四方博之関西大)・三浦 龍小花貞夫ATR
(39)
SAT
15:30-15:50 地上‐衛星間光通信における伝搬路モデルと通信路符号設計の一検討 SAT2010-42 山下善稔岡本英二岩波保則名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICT
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
8月27日(金) 午後  RCS6
16:00 - 17:20
(40)
RCS
16:00-16:20 A Coexistence Algorithm for Tightly Coupled WLAN and WRAN on TVWS band RCS2010-103 Zhou LanJunyi WangC.S SumHiroshi HaradaNICT
(41)
RCS
16:20-16:40 Cross Layer Design of a Wireless Communication System in TV White Space RCS2010-104 Chin-Sean SumGabriel Porto VillardiJunyi WangTuncer BaykasZhou LanMohammad Azizur RahmanChunyi SongChen SunYohannes AlemsegedHa Nguyen TranStanislav FilinHiroshi HaradaNICT
(42)
RCS
16:40-17:00 Beamforming Based Coexistence Algorithm for Coupled Heterogeneous Networks on TVWS RCS2010-105 Junyi WangTuncer BaykasChen SunZhou LanChin-Sean SumAzizur M RahmanChunyi SongHiroshi HaradaNICT
(43)
RCS
17:00-17:20 コグニティブ無線ネットワークにおいて柔軟なトラフィック制御を可能とするリンクアグリゲーションプラットフォーム RCS2010-106 石津健太郎村上 誉原田博司NICT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
杉山 隆利(NTT)
TEL:046-859-2948, FAX:046-855-1752
野原光男(KDDI研究所)
TEL:080-6744-6243,FAX:03-6678-0457 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 浅井 孝浩(NTTドコモ)
E-:r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/


Last modified: 2010-08-20 16:59:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会