電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 山尾 泰
副委員長 太郎丸 真, 渋谷 昭宏, 府川 和彦
幹事 李 還幇, 丹野 元博
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

日時 2006年11月16日(木) 13:00 - 20:30
2006年11月17日(金) 08:45 - 15:00
議題 高速パケット伝送信号処理・伝送技術,無線通信一般,ナイトセッション 
会場名 ラフォーレ伊東 
住所 〒414-0004 静岡県伊東市猪戸2-3-1
交通案内 ●電車の場合:JR伊東線伊東駅から徒歩8分 または●車の場合: 小田原厚木道路・小田原西I.C.より国道135号経由約44km(約90分)
http://www.laforet.co.jp/lfhotels/ito/access.html
会場世話人
連絡先
(株)東芝 松岡秀浩
044-549-2280

11月16日(木) 午後 
座長: 上杉 充
13:00 - 14:30
(1) 13:00-13:30 ピーク低減用サブキャリアによるOFDM信号の低ピーク電力化 西崎正春冨里 繁秦 正治岡山大)・藤井啓正萩原淳一郎NTTドコモ
(2) 13:30-14:00 Size Compatible (SC)-Array LDPC符号の提案 あべ松大輔東京理科大)・大槻知明慶大)・シギット PW ジャロット鹿島 毅ノキア・ジャパン
(3) 14:00-14:30 広帯域移動通信システム向けLDPC符号に関する一検討 杉谷敦彦小島 力モバイルテクノ
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
11月16日(木) 午後 
座長: 丹野 元博
14:50 - 16:50
(4) 14:50-15:20 OFDMパケット伝送におけるパケット受信中に到来する干渉波を抑圧するためのpre-FFT型MMSEアダプティブアレー 矢野一人太郎丸 真ATR
(5) 15:20-15:50 マルチユーザマルチアンテナOFDMシステムにおける高いシステムキャパシティと公平性を達成するランダムビームフォーミング方式 江里口義隆東京理科大)・大槻知明慶大)・金子敏信東京理科大
(6) 15:50-16:20 MIMO 伝送路における到来角分布による空間相関を考慮した平均 BER に関するユニオン・バウンド 野田直史府川和彦鈴木 博東工大
(7) 16:20-16:50 ライスフェージング環境に適した相対位相差時間シフト変調を用いたMIMOシステム 染谷隆雄・○小林健一東京理科大)・大槻知明慶大)・シギット PW ジャロット鹿島 毅ノキア・ジャパン
11月16日(木) 午後  ナイトセッション(宴会場)
座長: 松岡秀浩
19:30 - 20:30
(8) 19:30-20:30 [招待講演]無線通信研究委員会ITU-R SG3およびSG9会合への参加者談 ~ ITU-Rへの国際標準化寄与を目指す方への参考情報 ~ 浜口 清NICT
11月17日(金) 午前 
座長: 山尾 泰
08:45 - 10:15
(9) 08:45-09:15 Tomlinson-Harashima precodingと周波数領域等化を用いるシングルキャリア伝送のビット誤り率の理論解析 武田一樹留場宏道安達文幸東北大
(10) 09:15-09:45 ICIキャンセルとターボ等化を用いたLDPC符号化MC-CDMA HARQのスループット特性 福田 郁中島昭範安達文幸東北大
(11) 09:45-10:15 MMSEターボ等化を用いるマルチコードDS-CDMA HARQのスループット特性 武田和晃安達文幸東北大
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
11月17日(金) 午前 
座長: 上原 秀幸
10:30 - 12:00
(12) 10:30-11:00 マルチセル環境における無線LAN VoIPの通信品質向上に関する検討 五十嵐 圭山田 曉杉山隆利NTTドコモ
(13) 11:00-11:30 Evaluations of Wireless Multihop Network Incorporating Intermittent Periodic Transmit and Packet Forwarding Path Reservation Yuji TohzakaYukinori HigaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
(14) 11:30-12:00 シングルキャリアFDMAを用いるEvolved UTRA上りリンクにおけるLayer 1/Layer 2制御チャネルのカバレッジ評価 川村輝雄岸山祥久樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
11月17日(金) 午後 
座長: 太郎丸 真
13:00 - 15:00
(15) 13:00-13:30 OFDMを用いるEvolved UTRA下りリンクにおける報知チャネル構成の検討 岸山祥久三木信彦樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(16) 13:30-14:00 OFDMを用いるEvolved UTRA下りリンクにおけるページングチャネルのSoft-combiningを用いた高品質同期伝送法 大久保尚人岸山祥久樋口健一NTTドコモ)・佐和橋 衛武蔵工大
(17) 14:00-14:30 FIRフィルタアレイ等化のパスダイバーシチ効果 古川 浩九大
(18) 14:30-15:00 畳み込み符号化擬似STBCとその復号法 藤田隆史田野 哲森広芳照京大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 李 還幇(情報通信研究機構)
E-:r_- 


Last modified: 2006-11-17 13:13:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会