お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 小林 隆志 (東工大)
副委員長 岡野 浩三 (信州大)
幹事 島 和之 (広島市大), 林 晋平 (東工大)
幹事補佐 小形 真平 (信州大)

日時 2021年 3月 3日(水) 10:00 - 16:40
2021年 3月 4日(木) 10:00 - 16:15
議題 一般 
会場名 オンライン開催 
交通案内 https://zoom.us/meeting/register/tJcrce2pqz4sG9KmMvi_LFOX-rinhE3yr_G7
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SS研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月3日(水) 午前  セッション1
座長: 岡野 浩三(信州大学)
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 重み付き多重文脈自由文法とその性質について SS2020-28 井上裕介関 浩之名大
(2) 10:25-10:50 レジスタオートマトンに変換可能な凍結演算子付き線形時相論理の部分クラス SS2020-29 大西 晃仙田涼摩名大)・高田喜朗高知工科大)・関 浩之名大
(3) 10:50-11:15 排他制御を含むプログラムから論理制約付き項書換え系への変換
○小嶋美咲・西田直樹・松原 豊・酒井正彦(名大)
https://www.ieice.org/ken/paper/20200304A1wB/ (2020年3月研究会)
(4) 11:15-11:40 Rustプログラムの情報流解析のための型システム
長谷川健太(立命館大)・○桑原寛明(南山大)・國枝義敏(立命館大)
https://www.ieice.org/ken/paper/20200305J1Xp/ (2020年3月研究会)
3月3日(水) 午後  セッション2
座長: 小形 真平(信州大学)
13:00 - 14:40
(5) 13:00-13:25 プログラム依存グラフに基づくSystematic Edit Patternを利用した自動プログラム修正 SS2020-30 野田訓広横山晴樹菊池慎司富士通研
(6) 13:25-13:50 変更コード片の動的切替による自動プログラム修正のビルド時間削減の試み SS2020-31 古藤寛大肥後芳樹柗本真佑楠本真二阪大
(7) 13:50-14:15 自動生成されたテストケースが自動バグ修正の結果に与える影響の分析 SS2020-32 松田雄河山手響介亀井靖高鵜林尚靖九大
(8) 14:15-14:40 多目的遺伝的アルゴリズムを用いた自動プログラム生成手法の提案 ~ プログラミングコンテストを題材として ~ SS2020-33 渡辺大登柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大)・倉林利行吉村 優切貫弘之但馬将貴丹野治門NTT
3月3日(水) 午後  セッション3
座長: 小林 隆志(東京工業大学)
15:00 - 16:40
(9) 15:00-15:25 修正履歴を用いた機械翻訳技術による自動バグ修正の性能評価 SS2020-34 秋山楽登中村 司亀井靖高鵜林尚靖九大
(10) 15:25-15:50 最大安全半径の監視によるコンセプトドリフト検知可能性の評価 SS2020-35 佐藤直人來間啓伸小川秀人日立
(11) 15:50-16:15 訓練済み機械学習モデル歪みの定量指標
○中島 震(NII)
https://www.ieice.org/ken/paper/20200304K1v6/ (2020年3月研究会)
(12) 16:15-16:40 プログラミング教育支援に向けた深層学習を用いた類似問題検索 SS2020-36 山本大貴松尾春紀沖野健太郎亀井靖高鵜林尚靖九大
3月4日(木) 午前  セッション4
座長: 鵜林 尚靖(九州大学)
10:00 - 11:15
(13) 10:00-10:25 構文種別に着目したDockerfileのコードクローン検出手法 SS2020-37 鶴 智秋中川 将柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大
(14) 10:25-10:50 複数観点を考慮したクローンリファクタリング支援 SS2020-38 大谷悠太郎林 晋平東工大
(15) 10:50-11:15 不適切なゴール詳細化検出のためのゴール記述類似度算出法の比較 SS2020-39 飯島 慧林 晋平佐伯元司東工大
3月4日(木) 午後  セッション5
座長: 野田 訓広(富士通研究所)
13:00 - 14:40
(16) 13:00-13:25 逐次プログラムのテストによる分散フォールトトレラントアルゴリズムのバグ検出 SS2020-40 土屋達弘阪大
(17) 13:25-13:50 Software Analysis WorkbenchとSymbolicPathFindreを使用した網羅的な反例とパス制約の生成 SS2020-41 辛島 凜小形真平岡野浩三信州大
(18) 13:50-14:15 動的テストスメル検出のためのGradleプラグインの試作 SS2020-42 谷口真幸柗本真佑楠本真二阪大
(19) 14:15-14:40 Jupyter Notebookのための実行ログを用いた再現性支援ツールの提案 SS2020-43 松原直利松井 健鵜林尚靖亀井靖高九大
3月4日(木) 午後  セッション6
座長: 柗本 真佑(大阪大学)
15:00 - 16:15
(20) 15:00-15:25 変更履歴とゴール間依存関係を用いたゴールへの不適切な変更操作の回避支援 SS2020-44 山崎友路林 晋平佐伯元司東工大
(21) 15:25-15:50 共変更分析に基づく変更支援のための不完全な変更の収集と評価 SS2020-45 石田義八小林隆志東工大
(22) 15:50-16:15 Untangling Composite Changes Using Tree-based Convolution Neural Network SS2020-46 Cong LiTakashi KobayashiTokyo Tech

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 林晋平(東京工業大学)
TEL: 03-5734-3213
E-: c 
お知らせ ◎最新の情報はSS研究会ホームページでご確認ください.
https://www.ieice.org/iss/ss/


Last modified: 2021-02-24 22:03:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会