電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 速水 悟 (岐阜大)
副委員長 河井 恒 (KDDI研)
幹事 森 大毅 (宇都宮大), 鈴木 基之 (阪工大)
幹事補佐 藤本 雅清 (NTT), 大谷 大和 (東芝)

福祉情報工学研究会(WIT) [schedule] [select]
専門委員長 大倉 典子 (芝浦工大)
副委員長 井野 秀一 (産総研)
幹事 縄手 雅彦 (島根大), 渡辺 寛望 (山梨大), 若月 大輔 (筑波技大)
幹事補佐 酒向 慎司 (名工大), 和田 親宗 (九工大), 前田 義信 (新潟大)

日時 2012年 9月28日(金) 13:30 - 16:45
2012年 9月29日(土) 10:30 - 17:15
議題 福祉と音声処理,一般 
会場名 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 
住所 〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
交通案内 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩7分またはゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/index.html
他の共催 ◆日本音響学会 音声研究会共催,IEEE Signal Processing Society Japan Chapter協賛

9月28日(金) 午後  オーガナイズドセッション「高齢者・障害者の生活支援へ向けた情報処理技術」1 (一般講演)
13:30 - 15:00
(1) 13:30-14:00 触覚提示における拡大表示の空間認知に影響をあたえる要因の評価 ~ 図やグラフを視覚に障害のある人に伝えるために ~ 坂井忠裕半田拓也清水俊宏NHK
(2) 14:00-14:30 Kinect白杖による上り階段シーンの認識と性能評価 山口翔太郎滝沢穂高青柳まゆみ筑波大)・江崎修央鳥羽商船高専)・水野慎士愛知工大
(3) 14:30-15:00 文書構造提示・ナビゲーションに点字ディスプレイを用いるDAISYプレーヤーの開発 南谷和範大学入試センター
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
9月28日(金) 午後  一般セッション 1
15:15 - 16:45
(4) 15:15-15:45 施設スタッフの改善事例調査 ~ 支援技術導入に向けて ~ 梶谷 勇谷川民生柴田崇徳神徳徹雄産総研
(5) 15:45-16:15 算数における言語的技能と注意技能に困難を持つ児童に対するITを活用した算数学習法 高丸公斗山田康平井上博幸縄手雅彦島根大
(6) 16:15-16:45 上肢リハビリを支援するインタラクティブシステムの改良 三木智彦芝浦工大)・笠井史人昭和大藤が丘リハビリテーション病院)・大倉典子芝浦工大
9月29日(土) 午前  オーガナイズドセッション「高齢者・障害者の生活支援へ向けた情報処理技術」2 (一般講演)
10:30 - 12:00
(7) 10:30-11:00 脳血流量変化の統計モデルを利用した文章入力法の検討 田澤祥亨森 大毅宇都宮大
(8) 11:00-11:30 汎用コミュニケーションエイドVCAN/1Aのログデータ可視化システム 上野智寛林 豊彦入山満恵子新潟大)・青木さつき明倫短大
(9) 11:30-12:00 意思伝達装置の利用支援環境改善についての提案 伊藤史人一橋大)・今井啓二仁科恵美子岡部宏生ICT救助隊)・石島健太郎東大)・川口有美子さくら会
9月29日(土) 午後  オーガナイズドセッション「高齢者・障害者の生活支援へ向けた情報処理技術」3 (招待講演)
13:30 - 15:30
(10) 13:30-14:30 [招待講演]支援機器等の研究開発×近未来音声研究=? 小野栄一国立障害者リハビリテーションセンター
(11) 14:30-15:30 [招待講演]高齢者や障がいがある人を対象とした支援技術開発と利用者ニーズについて 畠山卓朗早大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
9月29日(土) 午後  一般セッション 2
15:45 - 17:15
(12) 15:45-16:15 視覚障がい者の情報取得を支援する、聴きとりやすい高速音声再生技術 田澤直幸NHKエンジニアリングサービス)・今井 篤NHK)・岩鼻幸男都木 徹NHKエンジニアリングサービス)・鳥原信一慶大
(13) 16:15-16:45 モバイル機器向け音声帯域拡張の開発と評価 ~ 信号適応型低域拡張法と客観評価法の提案 ~ 須藤 隆東芝/横浜国大)・長田将高菊川裕作田中宏和南 重信東芝)・河野隆二横浜国大
(14) 16:45-17:15 筋活動量を考慮したウェーブレット係数の重心推移法に基づく連続黙声発話の変化点検出 宮武一志永井秀利中村貞吾九工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先 森 大毅 (宇都宮大学)
E-: spee-
Tel: 028-689-6120
Fax: 028-689-6119 
WIT 福祉情報工学研究会(WIT)   [今後の予定はこちら]
問合先 縄手雅彦
島根大学総合理工学部
E-: e-u 


Last modified: 2012-09-07 17:24:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [WIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会