電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


インターネットアーキテクチャ研究会(IA) [schedule] [select]
専門委員長 石橋 圭介 (NTT)
副委員長 秋山 豊和 (京都産大), 地引 昌弘 (NICT), 中村 豊 (九工大)
幹事 衛藤 将史 (NICT), 松浦 知史 (奈良先端大)
幹事補佐 義久 智樹 (阪大), 山本 寛 (長岡技科大), 渡里 雅史 (KDDI研)

情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 浅見 徹 (東大)
副委員長 小林 秀承 (NTT)
幹事 五十嵐 弓将 (NTT), 荒井 大輔 (KDDI研)
幹事補佐 野村 啓仁 (NTT), 大下 裕一 (阪大)

日時 2013年12月19日(木) 10:45 - 18:40
2013年12月20日(金) 08:30 - 16:20
議題 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
会場名 広島市立大学 講堂小ホール 
住所 〒731-3194 広島市安佐南区大塚東3-4-1
交通案内 広島そごう3Fバスセンターより「くすの木台」行きバス乗車「市立大学前」にて下車
http://www.hiroshima-cu.ac.jp/page/content0002.html

12月19日(木) 午前  IN 1
座長: 山口 徹也 (NTT西日本)
10:45 - 12:00
(1)
IN
10:45-11:10 可用帯域を指標とした複数のルーティングテーブルを用いる動的ルーティングテーブルの提案と評価 今村敬博今井雅晴杉崎義雄水野 修淺谷耕一工学院大
(2)
IN
11:10-11:35 媒介中心性を用いた負荷分散手法の提案とスケールフリーネットワークへの適用性 林 壮真永田裕太郎淺谷耕一工学院大
(3)
IN
11:35-12:00 異なる通信環境の混在に適応した効率的なSkipGraph構築法の提案 安友洋平中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
12月19日(木) 午後  IA 1
座長: 福本 昌弘(高知工科大学)
13:00 - 14:15
(4)
IA
13:00-13:25 ID/Locator分離ネットワークアーキテクチャにおける匿名性の向上 小林佑樹金子晋丈寺岡文男慶大
(5)
IA
13:25-13:50 省電力型ルーティングテーブルと評価プラットフォームに関する研究 岡本拓巳中野啓太井上一成奈良高専
(6)
IA
13:50-14:15 ネットワーク仕様定義による広域分散ネットワークの運用管理 岡部寿男・○津崎善晴京大)・新 麗IIJ-II)・林 達也レピダム
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  IN チュートリアル講演
座長: 小林 秀承 (NTT)
14:25 - 16:05
(7)
IN
14:25-14:50 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (1) ~ プロジェクトのビジョンと全体概要 ~ 白鳥則郎中村直毅和泉 諭東北大)・角田 裕松田勝敬東北工大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・石垣正裕東北大)・稲葉 勉小笠原孝志NTT東日本)・菅沼拓夫東北大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ
(8)
IN
14:50-15:15 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (2) ~ ネットワーク情報に基づいた消費電力の推定とG-MIBの国際標準化 ~ 和泉 諭中村直毅東北大)・角田 裕松田勝敬東北工大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・菅沼拓夫東北大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ)・白鳥則郎東北大
(9)
IN
15:15-15:40 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (3) ~ 大規模ネットワークにおける端末利用状況の可視化 ~ 中村直毅和泉 諭東北大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・稲葉 勉小笠原孝志NTT東日本)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ)・菅沼拓夫白鳥則郎東北大
(10)
IN
15:40-16:05 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (4) ~ 情報システムの自律的再構成に基づく電力の無駄削減技術 ~ 和泉 諭粟原孝太吉野太郎中村直毅菅沼拓夫白鳥則郎東北大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  IN 招待講演
座長: 石橋 圭介 (NTT)
16:15 - 17:00
(11)
共通
16:15-17:00 [招待講演]WebRTCの標準化動向と今後の展望 日紫喜徹也大羽 巧小池 新NTT
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
12月19日(木) 午後  IA 招待講演
座長: 中村 豊(九工大)
17:10 - 18:40
(12)
共通
17:10-17:55 [招待講演]HTTP/2.0の標準化動向と今後の展望 大津繁樹IIJ
  - 講演資料
http://www.ieice.org/~ia/archives/20131219-HTTP2_IIJ_ohtsu.pdf
(13)
共通
17:55-18:40 [招待講演]インターネット品質計測の標準化動向 永見健一インテック
12月20日(金) 午前  IN 3
座長: 会田 雅樹 (首都大東京)
08:30 - 10:35
(14)
IN
08:30-08:55 無線LANスキャン情報の類似性判定を用いたモバイル機器におけるグルーピング方式の提案 土岐 卓田坂和之大岸智彦KDDI研
(15)
IN
08:55-09:20 緊急時における一般電話通話時間制限と回線閾値制御に関する検討 田辺和輝東工大)・宮田純子神奈川大)・山岡克式東工大
(16)
IN
09:20-09:45 CCNにおけるRTTを用いたキャッシュ置き換え手法の提案 横田健治杉山浩平田上敦士KDDI研
(17)
IN
09:45-10:10 無線LAN環境におけるハンドオーバを考慮したTCP通信のスループット保証方式 百田彩香小畑博靖舟阪淳一石田賢治広島市大
(18)
IN
10:10-10:35 エンドユーザにおけるIPv6 Link-Local Addressの利便性を向上させるZone-ID Free機能の設計と実装 北村 浩NEC)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
12月20日(金) 午前  IA 2
座長: 渡里 雅史(KDDI研)
10:45 - 12:00
(19)
IA
10:45-11:10 P2P型センサデータストリーム配信システムにおける分散ハッシュを用いた負荷均等化手法の一考察 川上朋也神戸大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大
(20)
IA
11:10-11:35 ハイブリッド型P2Pシステムにおけるノード地図を用いた検索 大西 圭九工大)・山本 寛長岡技科大)・ケッペン マリオ九工大
(21)
IA
11:35-12:00 ストリームデータの配送に向けた分散トピックベースPub/Sub手法の提案 坂野遼平竹内 亨武本充治神林 隆川野哲生松尾真人NTT
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
12月20日(金) 午後  IN 4
座長: 井上 明也 (千葉工大)
13:00 - 14:40
(22)
IN
13:00-13:25 カオスを利用したレート制御方式のシミュレーション評価 高橋友里作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
(23)
IN
13:25-13:50 ホイヘンスの原理に基づく自律分散構造形成技術における生成クラスタ数の制御技術 高木健志首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京)・成瀬 誠NICT
(24)
IN
13:50-14:15 スマートシティにおける大規模住宅ログのための体現ビュー生成サービスの実装 伊勢勇輝山本晋太郎柗本真佑佐伯幸郎中村匡秀神戸大
(25)
IN
14:15-14:40 残余処理時間を利用したMapReduceジョブスケジューリング 松木辰真滝根哲哉阪大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月20日(金) 午後  IA 3
座長: 北辻 佳憲(KDDI研)
14:50 - 16:20
(26)
IA
14:50-15:15 MultiPath TCP適用時のデータセンターネットワークでのフローサイズが与える影響に関する一考察 藤居翔吾田崎 創関谷勇司東大
(27)
IA
15:15-15:40 SCTPマルチストリーム性能評価ツールの設計と実装 王 哲近堂 徹相原玲二広島大
(28)
IA
15:40-16:05 無線LAN環境における同一ペイロードパケット削減手法 山口裕樹野林大起池永全志九工大
(29) 16:05-16:20 表彰式
~ IA研究会:学生研究奨励賞授賞式 ~

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分

問合先と今後の予定
IA インターネットアーキテクチャ研究会(IA)   [今後の予定はこちら]
問合先 IA研究会幹事連絡先
E-:ia-bssion
◎インターネットアーキテクチャ研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/ia/jpn/ 
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
五十嵐 弓将 (NTT)
TEL 0422-59-2873, FAX 0422-59-5671
野村 啓仁 (NTT)
TEL 0422-59-3946, FAX 0422-59-5671
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できません.原稿の提出が締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり、原稿無しでのご発表となります。但し、原稿未提出の場合、講演中止とする場合もあります。


Last modified: 2014-01-06 17:46:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IA研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会