お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 松井 充 (三菱電機)
副委員長 太田 和夫 (電通大), 寳木 和夫 (日立)
幹事 盛合 志帆 (ソニー), 白石 善明 (名工大)
幹事補佐 國廣 昇 (東大)

{INFOMESITEM}
日時 2008年 5月16日(金) 09:30 - 17:00
議題 一般 
会場名 機械振興会館 地下3階研修2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分または都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車 徒歩10分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
お知らせ ◎発表番号(11)以降の講演時間を繰り上げております.ご注意ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月16日(金) 午前 
09:30 - 12:00
(1) 09:30-09:55 SASEBOボードに搭載されたAES回路へのサイドチャネル攻撃とその検証 ISEC2008-1 南崎大作岩井啓輔黒川恭一防衛大
(2) 09:55-10:20 サイドチャネル攻撃評価用自動測定ソフトウェアの開発 ISEC2008-2 岩井啓輔南崎大作黒川恭一防衛大
(3) 10:20-10:45 CLEFIAの新たな不能差分 ISEC2008-3 辻原悦子ワイ・デー・ケー)・茂 真紀NECソフトウェア北陸)・洲崎智保NEC)・川幡剛嗣NECソフトウェア北陸)・角尾幸保NEC
(4) 10:45-11:10 全自己相関値に基づく新しい乱数検定法 ISEC2008-4 濱野健二山本博資東大
(5) 11:10-11:35 Coalition Resistant Ternary Subset Difference Method ISEC2008-5 Kazuhide FukushimaShinsaku KiyomotoToshiaki TanakaKDDI Labs.)・Kouichi SakuraiKyushu Univ.
(6) 11:35-12:00 kクリーク問題とk彩色問題に関する一考察 ISEC2008-6 小林邦勝山形大
5月16日(金) 午後 
13:00 - 17:00
(7) 13:00-13:25 PINを用いるアルゴリズム的耐タンパ認証装置の再考(その2) ISEC2008-7 駒野雄一東芝)・太田和夫電通大)・三宅秀享新保 淳東芝
(8) 13:25-13:50 異常検知システムの誤検知率を低減するための一考察 ISEC2008-8 池部優佳中山雄大片桐雅二NTTドコモ)・川崎仁嗣筑波大)・阿部洋丈豊橋技科大)・品川高廣加藤和彦筑波大
(9) 13:50-14:15 On the Construction of the Set-Intersection Protocols from Blind Signatures ISEC2008-9 Ryo NojimaNICT)・Youki KadobayashiNAIST
(10) 14:15-14:40 属性ベースグループ署名と匿名統計調査への応用 ISEC2008-10 江村恵太宮地充子北陸先端大
(11) 14:40-15:05 パステーブルを用いた楕円スカラー倍算における高階差分演算に関する考察 ISEC2008-11 松嶋智子相良佳孝足原 修職能開発大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
(12) 15:20-15:45 Integrating Fingerprint and Cryptosystem for Internet-Based Live Pay-TV System ISEC2008-12 Shuhui HouTetsutaro UeharaKyoto Univ.)・Takashi SatohUniv. of Kitakyushu)・Yoshitaka MorimuraMichihiko MinohKyoto Univ.
(13) 15:45-16:10 New Classes of Public Key Cryptosystem Constructed on the Basis of Multivariate Polynomials and Error Control Coding ISEC2008-13 Masao KasaharaOGU
(14) 16:10-16:35 IDベース暗号におけるデータ共有のためのHybrid Encryption Scheme ISEC2008-14 扇 裕和個人
(15) 16:35-17:00 Strongly Unforgeable ID-based Signatures Without Random Oracles ISEC2008-15 Chifumi SatoC4 Technology)・Takeshi OkamotoEiji OkamotoUniv. of Tsukuba

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 白石善明(名古屋工業大学)
TEL 052-735-7240, FAX 052-744-1355
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 


Last modified: 2008-05-07 19:41:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のISEC研究会 / 次のISEC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会