電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) [schedule] [select]
専門委員長 関屋 大雄 (千葉大)
副委員長 坪 泰宏 (立命館大), 若宮 直紀 (阪大)
幹事 荒井 伸太郎 (香川高専), 鳥飼 弘幸 (京都産大)
幹事補佐 木村 貴幸 (日本工大), Song-Ju Kim (物質・材料研究機構), 高橋 亮 (京大), 寺前 順之介 (阪大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 山本 哲矢 (パナソニック), 井上 高道 (NEC), 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)

スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 藤井 威生 (電通大)
副委員長 梅林 健太 (東京農工大), 有吉 正行 (NEC)
幹事 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)
幹事補佐 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大), 芝 宏礼 (NTT), Gia Khanh Tran (東工大)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 原田 博司 (京大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 田野 哲 (岡山大)
幹事 中川 匡夫 (NTT), 沢田 浩和 (NICT)
幹事補佐 温 允 (富士通), 水谷 圭一 (京大)

日時 2016年 3月 2日(水) 09:00 - 18:10
2016年 3月 3日(木) 09:00 - 18:30
2016年 3月 4日(金) 09:00 - 17:10
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山南2号館
http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/ookayama.html 
住所 〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
交通案内 東急目黒線・大井町線 大岡山駅 正門まで徒歩1分
http://www.titech.ac.jp/maps/index.html
会場世話人
連絡先
東京工業大学 府川和彦
他の共催 ◆IEEE VTS Tokyo Chapter共催
お知らせ ◎3日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月2日(水) 午前  SR1 (南2号館 S221講義室)
座長: Doohwan Lee (NTT)
09:00 - 10:40
(1)
SR
09:00-09:25 環境適応型低電力密度ベースバンド無線[II] ~ 遅延広がりの異なる電波環境におけるマルチユーザ伝送方式ついて ~ 中里 仁唐沢好男電通大
(2)
SR
09:25-09:50 無線品質の異なるマルチパス環境におけるTCP伝送制御方式 辻 和良木下裕介武 啓二郎西本 浩岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
(3)
SR
09:50-10:15 第5世代移動通信システムにおける複数事業者が共有する集中型基地局プラットフォーム 原田博司水谷圭一京大
(4)
SR
10:15-10:40 A new FBMC-based radio interface for the next generation wireless system Stanislav FilinKentaro IshizuFumihide KojimaNICT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午前  SR2 (南2号館 S221講義室)
座長: 田久 修(信州大)
10:50 - 12:05
(5)
SR
10:50-11:15 TVホワイトスペース帯IEEE 802.22ブロードバンド移動通信システムにおける受信機構成に関する検討 上野宏樹水谷圭一原田博司京大
(6)
SR
11:15-11:40 マルチベンダーに対応したIEEE 802.15.4g準拠ソフトウェア受信機の開発 小幡健太郎望月健太郎水谷圭一原田博司京大
(7)
SR
11:40-12:05 拡張オーバーラップFFTフィルタバンクの設計と特性 齋藤 晟田辺素洋梅比良正弘武田茂樹茨城大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月2日(水) 午前  RCS1 (南2号館 S222講義室)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
09:00 - 10:40
(8)
RCS
09:00-09:25 分散アンテナOFDM-MU-MIMO下りリンクにおけるUEスケジューリング規範の影響 熊谷慎也関 裕太安達文幸東北大
(9)
RCS
09:25-09:50 分散アンテナOFDM-MU-MIMO下りリンクにおけるCSI誤差の影響 関 裕太熊谷慎也安達文幸東北大
(10)
RCS
09:50-10:15 マルチセル環境下における分散アンテナSTBC送信ダイバーシチのOFDM下りリンク伝送特性に関する検討 齋藤智之宮崎寛之安達文幸東北大
(11)
RCS
10:15-10:40 分散アンテナOFDM時空間ブロック符号化ダイバーシチのための分散アンテナ選択に関する一検討 宮崎寛之安達文幸東北大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午前  RCS2 (南2号館 S222講義室)
座長: 増野 淳 (NTT)
10:50 - 12:05
(12)
RCS
10:50-11:15 分散アンテナ時空間ブロック符号化ダイバーシチを用いるOFDMA下りリンクにおけるスケジューリングに関する検討 盛 夢都宮崎寛之安達文幸東北大
(13)
RCS
11:15-11:40 Low-PAPR Filtered Single Carrier Signal Transmission with Space-Time Transmit Diversity and Blind Time-Domain Selected Mapping Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(14)
RCS
11:40-12:05 大都市モデルを想定したマルチドメイン無線リソース制御の検討 岸田 朗小泉大輔森広芳文浅井孝浩NTTドコモ
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月2日(水) 午前  SRW1 (南2号館 S224講義室)
座長: 中川 匡夫 (NTT)
09:00 - 10:40
(15)
SRW
09:00-09:25 VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答測定 小原宏貴沢田浩和大堂雅之小林英樹児島史秀NICT
(16)
SRW
09:25-09:50 LED可視光通信の伝送回路における非線形歪補償法の検討 熊谷貴明松野弘明冨里 繁田野 哲秦 正治岡山大)・古野辰男小田恭弘NTTドコモ
(17)
SRW
09:50-10:15 上りランダムアクセスによりユーザ選択を行うコレスキー分解を用いたTHPによるMU-MIMO伝送方式 馬場智之村上雄亮田野 哲岡山大
(18)
SRW
10:15-10:40 ミリ波ハイブリッドビームフォーミングにおけるビーム多重化方法 清水昌彦大橋洋二吉田 誠富士通研
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午前  SRW2 (南2号館 S224講義室)
座長: 水谷 圭一 (京大)
10:50 - 12:05
(19)
SRW
10:50-11:15 マルチバンドWLAN用学習型60GHz帯WLANサービスエリア検出法の設計と特性 大津寛之梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大
(20)
SRW
11:15-11:40 An Overhead-Reducing Channel Estimation Sequences Design for Millimeter-Wave Short-Range MIMO Wireless Communication Systems Doohwan LeeKen HiragaKazumitsu SakamotoTadao NakagawaNTT
(21)
SRW
11:40-12:05 ミリ波帯屋外オープンエリアアクセス環境における伝搬路モデル 梅木建人金 ミンソク岩田 樹新潟大)・カルマ ワンチュー高田潤一東工大)・佐々木重信新潟大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月2日(水) 午後  RCS3 (南2号館 S221講義室)
座長: 村上 誉(NICT)
13:15 - 14:55
(22)
RCS
13:15-13:40 複数搬送波周波数における人体電力損失を考慮したWLAN屋内測位システム 山本正明日立)・大槻知明慶大
(23)
RCS
13:40-14:05 無線LAN/Bluetooth混在マルチホップセンサネットワークの自律的構築および情報のプロパティに応じた優先制御 矢野一人塚本悟司ウエバー ジュリアン熊谷智明ATR)・侯 亜飛藤本まなと諏訪博彦荒川 豊奈良先端大)・畑山満則京大
(24)
RCS
14:05-14:30 無線LANフレーム衝突検出・衝突分類機能実現に向けたセンサーの試作と機能評価 邵 鵬田子高広馬場友貴松本 晃NEC通信システム)・デイビス ピーターテレコグニックス
(25)
RCS
14:30-14:55 Evaluation and Optimization of Wireless Power Monitoring in WLAN Frame Collision Detection Peter DavisTelecognix)・Peng ShaoYuki BabaAkira MatsumotoNCOS
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  RCS4 (南2号館 S221講義室)
座長: 田野 哲 (岡山大)
15:05 - 16:45
(26)
RCS
15:05-15:30 統合無線LANに向けたソフトウエア定義セル制御密配置スモールセル 山田喬彦西村俊和立命館大
(27)
RCS
15:30-15:55 制御通信を想定した通信方法とアプリの違いによるパケット誤り率と遅延時間の性能比較 平野竜馬東芝
(28)
RCS
15:55-16:20 A Study on Communicaiton Scheme of Public Safety Network in Wide-Area Disaster Situation Megumi KawabataMegumi SaitoShigeru ShimamotoWaseda Univ.
(29)
RCS
16:20-16:45 超多値変調SSB-DFTs-OFDMにおけるハードウェア実装誤差の影響 房安宏和二瓶茂樹梅比良正弘茨城大)・阿部順一増野 淳NTT
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  RCS5 (南2号館 S221講義室)
座長: 上杉 充(パナソニック)
16:55 - 18:10
(30)
RCS
16:55-17:20 Full Duplexにおける非対称トラヒックを考慮したデータチャネルのシンボル繰り返しの効果の基本検討 大友崇裕岩澤陽平東京都市大)・齊藤敬佑NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(31)
RCS
17:20-17:45 ダミー信号を用いた秘密通信方式における最適パイロット信号電力の一検討 中林郁弥梅林健太鈴木康夫東京農工大
(32)
RCS
17:45-18:10 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法 柴田洋平慶大)・Haifeng YuanNUS)・大槻知明Pooi Yuen Kam慶大)・増野 淳NTT
3月2日(水) 午後  RCS6 (南2号館 S222講義室)
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
13:15 - 14:55
(33)
RCS
13:15-13:40 Interference Alignment for Multi-User MIMO Interference Channels Based on Estimated Uplink Channels Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriKazuhiro UeharaNTT
(34)
RCS
13:40-14:05 Joint Interference Alignment Transceiver Filter Design and Power Allocation for Downlink Multi-User MIMO Interference Channels Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriKazuhiro UeharaNTT
(35)
RCS
14:05-14:30 回り込み干渉キャンセラを適用したネットワークリスニング同期の実信号波形を用いた同期性能評価 生天目 翔小西光邦長手厚史藤井輝也ソフトバンク
(36)
RCS
14:30-14:55 差動符号化した送信ダイバーシチのための適応等化方式 佐々木 慧能田康義増田進二佐野裕康岡村 敦三菱電機
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  RCS7 (南2号館 S222講義室)
座長: 濱住 啓之(NHK)
15:05 - 16:45
(37)
RCS
15:05-15:30 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける送信ダイバーシチのセルID検出確率の改善効果 野口直希東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(38)
RCS
15:30-15:55 アナログネットワーク符号化を用いる非再生中継用時空間ブロック符号化中継伝送への循環遅延ダイバーシチの導入効果 遠藤 力宮崎寛之安達文幸東北大
(39)
RCS
15:55-16:20 偏波変換効果を利用した周波数オフセット送信ダイバーシチの検討 大森誓治勝田 肇望月伸晃原田 充赤羽和徳NTT
(40)
RCS
16:20-16:45 低信頼中継局における罰金関数を考慮したCSI偽装の最適設計 松本健吾田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  RCS8 (南2号館 S222講義室)
座長: 旦代 智哉 (東芝)
16:55 - 18:10
(41)
RCS
16:55-17:20 MIMO固有モード伝送における受信手法のチャネル時変動耐性に関する考察 洞井裕介井家上哲史明大
(42)
RCS
17:20-17:45 協調ジャマーを用いたMIMO盗聴チャネルにおけるチャネル推定誤差を考慮した秘密保持容量の下界 岩田峻弥大槻知明慶大
(43)
RCS
17:45-18:10 干渉測定型チャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置の収束性に関する一検討 天間克宏安達文幸東北大)・単 麟大和田泰伯服部聖彦浜口 清NICT
3月2日(水) 午後  SRW3 (南2号館 S224講義室)
座長: 原田 博司 (京大)
13:15 - 14:55
(44)
SRW
13:15-13:40 [依頼講演]ミリ波伝搬モデル開発と標準化 沢田浩和石津健太郎児島史秀NICT
(45)
SRW
13:40-14:05 [依頼講演]Wi-SUNを用いたIoTソルーションの現状と今後の展開 原田博司京大
(46)
SRW
14:05-14:30 [依頼講演]IoT実現に向けた無線ICソリューション 金 仙麗TI
(47)
SRW
14:30-14:55 [依頼講演]RFトランシーバとWi-SUN通信を用いたIoTプラットフォーム・ソリューション トーマス ジョイスADI
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  SRW4 (南2号館 S224講義室)
座長: 加藤 正文 (富士通研)
15:05 - 16:45
(48)
SRW
15:05-15:30 [依頼講演]省電力マルチホップ技術とIoTソリューション 佐藤範之OKI
(49)
SRW
15:30-15:55 [依頼講演]センサネットワークに適した無線通信規格Wi-SUN RLMM Profileについて 山田亮太オムロン
(50)
SRW
15:55-16:20 [依頼講演]IoTにおけるM2Mクラウドサーバ連携型Wi-SUNセンサーネットワーク開発事例 加辺 徹アイ・エス・ビー
(51)
SRW
16:20-16:45 [依頼講演]WiSUN技術を活用したIoTへの取り組み ~ スマートグリッドからIoTへ ~ 大澤武郎Itron
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
3月2日(水) 午後  SRW5 (南2号館 S224講義室)
座長: 田野 哲 (岡山大)
16:55 - 18:10
(52)
SRW
16:55-17:20 [依頼講演]サービス多様性実現のためのWi-SUN応用に関する研究開発および実証 児島史秀NICT
(53)
SRW
17:20-17:45 [依頼講演]標準化団体における近距離無線の認証・試験の概要 水城官和TUV
(54)
SRW
17:45-18:10 [依頼講演]IoT用無線通信システムの認証・試験の現状と将来展開 宇多小路 明中村多恵子小澤辰也テレコムエンジニアリングセンター
3月3日(木) 午前  SR3 (南2号館 S221講義室)
座長: 亀田 卓 (東北大)
09:00 - 10:40
(55)
SR
09:00-09:25 ミリ波通信制御のためのオンライン機械学習を用いた深度画像からのスループット推定 岡本浩尚西尾理志守倉正博山本高至京大
(56)
SR
09:25-09:50 RGB-Dカメラによる統計的手法に基づいたミリ波通信人体遮蔽予測 香田優介小熊優太西尾理志山本高至守倉正博京大
(57)
SR
09:50-10:15 無線分散ネットワークにおける空間統計学的手法に基づく電波環境データベース連携型電波伝搬特性予測 佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
(58)
SR
10:15-10:40 フェージング環境におけるプライマリユーザ信号の時間的変化を考慮したデータベース精度向上法の検討 王 昊佐藤光哉藤井威生電通大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  SR4 (南2号館 S221講義室)
座長: 矢野 一人(ATR)
10:50 - 12:05
(59)
SR
10:50-11:15 物理量変換に基づくセンサネットワークにおける最適クラスタヘッドローテション法 藤井祥平田久 修信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
(60)
SR
11:15-11:40 更新選択的尤度評価を用いた低複雑な占有率・遷移率測定法 征矢隼人長野県工科短大)・田久 修白井啓一朗信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
(61)
SR
11:40-12:05 Development of Directional Channel Sounder using USRP and GNU radio Tianyang MinKentaro SaitoJun-ichi TakadaTokyotech
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月3日(木) 午前  RCS9 (南2号館 S222講義室)
座長: 山崎 智春(京セラ)
09:00 - 10:40
(62)
RCS
09:00-09:25 ARIB STD T-103規格VHFブロードバンド移動通信システムの実験的評価 牧野仁宣水谷圭一原田博司京大
(63)
RCS
09:25-09:50 5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソース制御アルゴリズムの検討 ~ Joint Transmission Multi-User MIMO伝送方式の性能評価 ~ 瀬山崇志実川大介小林崇春大山哲平伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(64)
RCS
09:50-10:15 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ~ 広帯域マルチユーザMIMO伝送の多重ユーザ数特性の屋内実験 ~ 筒井正文富士通)・椎崎耕太郎秋山千代志富士通研)・伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(65)
RCS
10:15-10:40 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムのスループット特性におけるシャドウイングを考慮したアンテナ配置の影響 奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  RCS10 (南2号館 S222講義室)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
10:50 - 12:05
(66)
RCS
10:50-11:15 上りリンクにおけるSCMA, LDSとOFDMAの伝送特性比較 岡本英二國友啓佑名工大)・秋田英範京 拓磨デンソー
(67)
RCS
11:15-11:40 受信信号フレーム共有による端末共同干渉キャンセラの特性評価 梅原大祐上野修平赤城僚太京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大
(68)
RCS
11:40-12:05 高周波数帯を活用した端末共同干渉キャンセル 村田英一京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月3日(木) 午前  SRW6 (南2号館 S224講義室)
座長: 温 允 (富士通研)
09:00 - 10:40
(69)
SRW
09:00-09:25 長遅延を含む無線LANにおける適応的送信制御 船引魁人西尾理志守倉正博京大)・村山大輔中平勝也NTT
(70)
SRW
09:25-09:50 LiNbO3薄膜を用いた板波デバイス ~ ラム波を用いて高周波デバイスを、SH型板波を用いて比帯域51%のフィルタを実現 ~ 門田道雄田中秀治東北大
(71)
SRW
09:50-10:15 FECを用いたIEEE 802.15.4gシステムの屋外伝送実験 松村勇輝望月健太郎水谷圭一原田博司京大
(72)
SRW
10:15-10:40 FFTを用いたFSKパケット伝送方式用高能率受信機 望月健太郎水谷圭一原田博司京大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  SRW7 (南2号館 S224講義室)
座長: 沢田 浩和 (NICT)
10:50 - 12:05
(73)
SRW
10:50-11:15 Energy Harvestingを導入したリレー伝送システムに関する一検討 西巻宏晃佐々木重信金 ミンソク新潟大)・Ioannis Krikidisキプロス大
(74)
SRW
11:15-11:40 IEEE 802.15.4e RITを用いたWi-SUNシステムにおけるブロードキャスト方式 奥村亮太水谷圭一原田博司京大
(75)
SRW
11:40-12:05 Design and Deployment of Multi-hop Wireless Network Hongchun LiChen AoYi XuJun TianFRDC)・Koichiro YamashitaFLAB
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月3日(木) 午後  特集セッション「IoT時代の将来無線技術」1 (南2号館 S222講義室)
座長: 藤井 威生 (電通大)
13:15 - 14:45
(76)
共通
13:15-14:00 [招待講演]ノード間の非対称相互作用によって生ずるネットワーク上の振動ダイナミクスのモデル化と応用 会田雅樹首都大東京
(77)
共通
14:00-14:45 [招待講演]ビッグデータ創出のためのワイヤレス通信技術 原田博司京大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午後  特集セッション「IoT時代の将来無線技術」2 (南2号館 S222講義室)
座長: 原田 博司 (京大)
14:55 - 16:25
(78)
共通
14:55-15:40 [招待講演]5Gの要求条件及び無線アクセス技術 ベンジャブール アナスNTTドコモ
(79)
共通
15:40-16:25 [招待講演]IoT時代のスマートスペクトラム 藤井威生電通大
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午後  特集セッション「IoT時代の将来無線技術」パネルディスカッション (南2号館 S222講義室)
座長: 太郎丸 真 (福岡大)
16:35 - 17:25
(80) 16:35-17:25 [パネルディスカッション] IoT時代の将来無線技術 (南2号館 S222講義室)
  17:25-17:30 会場準備 ( 5分 )
3月3日(木) 午後  特別招待講演 (南2号館 S222講義室)
座長: 太郎丸 真 (福岡大)
17:30 - 18:30
(81)
共通
17:30-18:30 [特別招待講演]無線通信技術のたゆまぬ発展 安達文幸東北大
3月4日(金) 午前  SR5 (南2号館 S221講義室)
座長: Gia Khanh Tran(東工大)
09:25 - 10:40
(82)
SR
09:25-09:50 検定統計量共用CAF合成ダイバーシチ方式によるスペクトルセンシング法の重み計算に関する検討 長 大樹成枝秀介明石高専)・梅林健太東京農工大
(83)
SR
09:50-10:15 スペクトルセンシングにおける微弱信号推定法に関する一検討 山菅 健佐々木重信金 ミンソク新潟大
(84)
SR
10:15-10:40 高度周波数利用のための小型無人航空機を用いたスペクトルセンシングに関する一検討 小野文枝滝沢賢一NICT)・米本成人富田 武電子航法研)・三浦 龍NICT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  SR6 (南2号館 S221講義室)
座長: 太田 真衣(福岡大)
10:50 - 12:05
(85)
SR
10:50-11:15 Single Channel Blind Source Separation of Energy Detection Using EMD for Cognitive Radio Hang LiuHEU)・Takeo FujiiUEC
(86)
SR
11:15-11:40 UTW-OFDM方式ホワイトスペース帯無線LANシステム 水谷圭一原田博司京大
(87)
SR
11:40-12:05 屋内環境における連携型APによる測位システムの構築および実験検証 小坂亮太タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月4日(金) 午前  RCS11 (南2号館 S222講義室)
座長: 三木 信彦(香川大)
09:25 - 10:40
(88)
RCS
09:25-09:50 Antenna Parameters Optimization in Self-organizing Networks: Multi-objective Multi-armed Bandits with Pareto Search Framework Chaima DhahriOhtsuki TomoakiKeio Univ.
(89)
RCS
09:50-10:15 超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューラ構成技術の基礎検討 有川勇輝鵜澤寛之重松智志NTT
(90)
RCS
10:15-10:40 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOにおける最大データレート規範に基づく空間多重および適応変調符号化アルゴリズム 小原辰徳須山 聡奥山達樹奥村幸彦NTTドコモ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  RCS12 (南2号館 S222講義室)
座長: 三上 学(ソフトバンク)
10:50 - 12:05
(91)
RCS
10:50-11:15 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOの実現に向けた非線形ブロック多重対角化プリコーディングの検討 西本 浩平 明徳井浦裕貴内田 繁岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
(92)
RCS
11:15-11:40 5G実現に向けた低SHF帯におけるデジタルビームフォーミングを用いたMassive MIMOの特性評価 吉岡翔平奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(93)
RCS
11:40-12:05 超多素子アンテナシステムにおける低演算量マルチユーザMIMOスケジューリング方式の特性評価 式田 潤石井直人鹿倉義一NEC
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月4日(金) 午前  RCS13 (南2号館 S224講義室)
座長: 岡本 英二(名工大)
09:00 - 10:40
(94)
RCS
09:00-09:25 ビットシフトを用いた近似尤度計算の低演算量化の検討 青木貴孔眞田幸俊慶大
(95)
RCS
09:25-09:50 自己回帰モデルに基づく低演算量チャネル予測を用いた干渉アライメント 小澤征義大槻知明慶大)・姜 聞杰鷹取泰司中川匡夫NTT
(96)
RCS
09:50-10:15 Simulating and Emulating the IEEE 802.15.4 Receiver Performance under Concurrent Transmission Chun-Hao LiaoMakoto SuzukiHiroyuki MorikawaThe Univ. of Tokyo
(97)
RCS
10:15-10:40 周波数領域繰り返し等化とLDPC符号を用いた端末共同受信信号処理の特性評価 南 翔太郎永野裕規村田英一京大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  RCS14 (南2号館 S224講義室)
座長: 鹿倉 義一(日本電気)
10:50 - 12:05
(98)
RCS
10:50-11:15 閾値制御ルーティングアルゴリズムによるダイナミックマルチホップネットワークの経路に関する分析 渡邊 仁山尾 泰電通大
(99)
RCS
11:15-11:40 アドホック転送を用いたブロードキャストV2M通信システムの一検討 廣瀬圭亮石橋功至山尾 泰電通大)・平山泰弘中田恒夫デンソー
(100)
RCS
11:40-12:05 製造現場における適応的無線通信技術の開発 ~ モデル化とシミュレーションに関する一考察 ~ 板谷聡子NICT)・○中島健智岡山義光NEC)・丸橋建一児島史秀NICT
  12:05-13:15 昼食 ( 70分 )
3月4日(金) 午後  SR7 (南2号館 S221講義室)
座長: 稲森 真美子(東海大)
13:10 - 14:55
(101) 13:10-13:15 SmartCom2016について
(102)
SR
13:15-13:40 [依頼講演]Simple Inter-carrier Interference Compensation Scheme for Millimeter Wave OFDM Systems
-- PER Evaluation considering Channel Estimation --
Yuyuan ChangGia Khanh TranKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Tech.
(103)
SR
13:40-14:05 [依頼講演]44GHz帯電波伝搬測定に基づくMassive-MIMOシステムの性能評価 井浦裕貴平 明徳中川兼治内田 繁石岡和明森重秀樹岡崎彰浩三菱電機)・須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機
(104)
SR
14:05-14:30 [依頼講演]Fingerprint-based Localization of Unknown Radio Emitters in Non Line-of-Sight Environments Azril HanizGia Khanh TranKentaro SaitoKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Daisuke HayashiToshihiro YamaguchiShintaro ArataKoden Electronics
(105)
SR
14:30-14:55 [依頼講演]Broadband Spectrum Sensing Platform based on Received Waveform Cross-correlation using Distributed Sensors Doohwan LeeTakayuki YamadaHiroyuki ShibaYo YamaguchiTakana KahoTadao NakagawaKazuhiro UeharaNTT
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  RCS15 (南2号館 S221講義室)
座長: 前原 文明(早稲田大)
15:05 - 16:45
(106)
RCS
15:05-15:30 UTW-OFDM方式LTE信号の特性評価 水谷圭一原田博司京大
(107)
RCS
15:30-15:55 LTE-Advanced上り無線アクセス方式を考慮したTCPスループットの特性改善に関する検討 太田好明中村道春富士通研)・河崎義博大出高義富士通
(108)
RCS
15:55-16:20 準直交および非直交多元接続における統合復調方式のスループット特性 矢崎貴大眞田幸俊慶大
(109)
RCS
16:20-16:45 ミリ波無線LANシステムにおけるユーザの移動予測に基づくアクセスポイント割り当て手法 棟田淳哉阪大)・宮本伸一和歌山大)・三瓶政一阪大
3月4日(金) 午後  RCS16 (南2号館 S222講義室)
座長: 浜口 泰弘(シャープ)
13:15 - 14:55
(110)
RCS
13:15-13:40 基地局間協調MU-MIMOにおける送信側簡易干渉キャンセル法 星野兼次三上 学藤井輝也ソフトバンク
(111)
RCS
13:40-14:05 送信側簡易干渉キャンセル法を用いた基地局間協調MU-MIMOの自律分散型制御アーキテクチャの提案 塩原翔太岡廻隆生藤井輝也ソフトバンク
(112)
RCS
14:05-14:30 MU-MIMOシステムにおけるCSIフィードバック量に誤差が存在する場合のシミュレーション及びフィールド実験評価 山口貴裕秋山拓也宜野座直岐山口一弘松江英明諏訪東京理科大)・降幡聡史安曇野市)・滑 孝和ミライト)・七松 敏中央コリドー
(113)
RCS
14:30-14:55 時変動マルチユーザMIMO環境における2段階の圧縮センシングを用いたチャネル予測 上橋俊介小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  RCS17 (南2号館 S222講義室)
座長: 村田 英一 (京大)
15:05 - 17:10
(114)
RCS
15:05-15:30 線形プリコーディングマルチユーザMIMO下り回線通信方式におけるユーザ通信品質の設計に関する考察 張 国玉岩波保則名工大
(115)
RCS
15:30-15:55 線形プリコーディングMU-MIMO下り回線再生リレー伝送方式の検討 飯田健太郎岩波保則名工大
(116)
RCS
15:55-16:20 60 GHz帯室内環境における公平性を考慮したマルチユーザMIMOシステムの設計 ~ プロポーショナルフェアなユーザスケジューリングに関する検討 ~ 櫨 紗也子張 裕淵タン ザカン荒木純道東工大
(117)
RCS
16:20-16:45 プロポーショナルフェアネス規範を用いた干渉制御法に関する検討 床島広昭竹本健志三木信彦香川大
(118)
RCS
16:45-17:10 重畳確率に基づく複数広帯域干渉波抑圧法 柿崎祐人柴田洋平大槻知明慶大)・増野 淳NTT
3月4日(金) 午後  CCS1 (南2号館 S224講義室)
13:15 - 14:55
(119)
CCS
13:15-13:40 注入同期型E級発振器における最適入力波形の設計と実験での検証 欧陽有界矢部洋司西川 功田中久陽電通大)・永島和治関屋大雄千葉大
(120)
CCS
13:40-14:05 Tsallisエントロピー最大化問題の新解法 ~ 制限された台を持つ一次元分布の場合と二次元分布の場合 ~ 溝口純平西川 功田中久陽電通大
(121)
CCS
14:05-14:30 MIMOメッシュネットワークにおける自己組織化マップを用いたリンク状態可視化手法の一検討 峰松容浩岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(122)
CCS
14:30-14:55 カオスMIMO伝送方式に対するシンボルMAP復号適用の検討 岡本英二名工大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  CCS2 (南2号館 S224講義室)
15:05 - 16:45
(123)
CCS
15:05-15:30 製造現場における多種無線通信 ~ システムとしての製造現場 ~ 板谷聡子丸橋建一長谷川晃朗長谷川 淳雨海明博尾関 敦江連裕一郎伊藤 睦小林 宰林 岳児島史秀NICT
(124)
CCS
15:30-15:55 Simulation of WLAN Frame Collisions and Frame Collision Detection Peter DavisTelecognix)・Yuki BabaPeng ShaoAkira MAtsumotoNCOS
(125)
CCS
15:55-16:20 データ収集周期が多様なWSN環境におけるパルス結合振動子モデルに基づくスケジューリング方式の性能評価 山中聡一郎橋本匡史若宮直紀阪大
(126)
CCS
16:20-16:45 機械学習を用いたWi-SUNによる位置推定手法の検討 坂本 博安田裕之Thong Huynh黒田佳織東京理科大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(SR,SRW,CCS)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(SR,SRW)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CCS 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 CCS研究会幹事団:c-n 
お知らせ ◎最新情報は,CCS研究会ホームページをご覧ください。http://www.ieice.org/~ccs/
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡崎 彰浩 (三菱電機)
E-:r_- 
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 芝 宏礼
TEL 046-240-5151
E-: ba 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 水谷 圭一(京大)
TEL 075-753-5318 FAX 075-753-4982
E-: srw-c 


Last modified: 2016-03-01 17:44:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会