電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 山田 功 (東工大)
副委員長 大田 恭士 (富士通研), 澤田 宏 (NTT)
幹事 湯川 正裕 (新潟大), 大谷 猛 (富士通研)
幹事補佐 木下 慶介 (NTT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

日時 2012年 1月26日(木) 09:00 - 17:50
2012年 1月27日(金) 09:00 - 17:25
議題 無線通信のための信号処理および一般 
会場名 福岡大学 七隈キャンパス 14号館4階1442講義室(A会場),1443講義室(B会場) 
住所 〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1
交通案内 地下鉄七隈線七隈駅から徒歩8分(福大前よりも七隈の方が便利です)
http://www.tec.fukuoka-u.ac.jp/faculty/access.html
会場世話人
連絡先
福岡大学 工学部 電子情報工学科 太郎丸 真
092-871-6631 (会場)
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎26日研究会終了後,懇親会を予定していますので是非ご参加ください.

1月26日(木) 午前  RCS1 (A会場)
座長: 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
09:00 - 10:15
(1) 09:00-09:25 適応変調と送信電力制御による秘密通信路容量の最大化 下坂 悟梅林健太鈴木康夫東京農工大
(2) 09:25-09:50 電子キーシステムにおける位置判定方式に関する一検討 栗田 明落合麻里深沢 徹平 明徳久保博嗣三菱電機
(3) 09:50-10:15 小電力センサーネットにおける周波数オフセット送信ダイバーシチ方式に関する検討 鈴木和雅石岡和明平 明徳久保博嗣三菱電機
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
1月26日(木) 午前  SIP1 (A会場)
10:25 - 11:15
(4) 10:25-10:50 構造化全体最小二乗法に基づいたブラインドマルチユーザ検出器 手島一平東京理科大)・田邉 造諏訪東京理科大)・小河誠巳古川利博東京理科大
(5) 10:50-11:15 データ最小2乗法に基づくダイレクトブラインド等化 八木利弘小河誠巳東京理科大)・田邉 造諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大
1月26日(木) 午前  RCS2 (A会場)
座長: 須山 聡 (東工大)
11:15 - 12:05
(6) 11:15-11:40 送信フィルタリングを用いるシングルキャリア伝送におけるCP挿入を必要としないジョイント周波数領域等化・スペクトル合成 小原辰徳安達文幸東北大
(7) 11:40-12:05 Study on IBI cancellation and CP restoration in DS-CDMA uplink transmission Min ZhengWei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
1月26日(木) 午前  RCS Express (A会場)
座長: 須山 聡 (東工大)
12:05 - 12:25
(8) 12:05-12:25 同期DS-CDMA通信における斜交射影アルゴリズムを用いたブラインド検出器 菅 宣理小河誠巳古川利博東京理科大
  12:25-13:25 昼食 ( 60分 )
1月26日(木) 午後  RCS3 (A会場)
座長: 原 嘉孝 (三菱電機)
13:25 - 15:05
(9) 13:25-13:50 Power allocation for Block Diagonalization Multi-user MIMO downlink with fair user scheduling and unequal average SNR users Therdkiat AphichartsuphapkhajornYuyuan ChangKiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech.
(10) 13:50-14:15 マルチユーザMIMO伝送実験に向けた5GHz帯屋外伝搬測定 吉川賢一谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(11) 14:15-14:40 次世代無線LANシステムにおけるDCTによるCSIフィードバック法を用いたリアルタイムマルチユーザMIMO伝送の屋内実験結果 石原浩一浅井裕介工藤理一市川武男溝口匡人NTT
(12) 14:40-15:05 LTE-Advanced上りリンクにおける交差偏波アンテナを用いた閉ループ型2-by-2 SU-MIMOのスループット特性の屋外実験結果 安川真平川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・安藤英浩NTTドコモ
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
1月26日(木) 午後  SIP2 (A会場)
15:15 - 16:55
(13) 15:15-15:40 非同期OFDM干渉信号抑圧のためのPre-FFT型広帯域アダプティブアレーの検討 竹中紳二林 和則金子めぐみ酒井英昭京大)・工藤理一村上友規NTT
(14) 15:40-16:05 コンパクトStiefel多様体上の平均演算 金子哲也田中聡久東京農工大)・シモーネ フィオリマルケ州立工科大
(15) 16:05-16:30 コサイン変調に基づく方向選択型フィルタバンク 吉田太一池原雅章慶大
(16) 16:30-16:55 テクスチャ領域分割を用いた固有空間BPLP法による画像復元 古谷陽平大石邦夫東京工科大
  16:55-17:05 休憩 ( 10分 )
1月26日(木) 午後  招待講演 (A会場)
座長: 大鐘 武雄 (北大)
17:05 - 17:50
(17) 17:05-17:50 [招待講演]無線通信における適応等化技術とその応用 ~ 無線信号処理技術:対立・独立から協調・融合へ ~ 久保博嗣三菱電機
1月27日(金) 午前  RCS4 (A会場)
座長: 村田 英一 (京大)
09:00 - 10:40
(18) 09:00-09:25 水中音声帯域OFDM通信における最適パラメータの検討 中山康弘琉球大)・鈴木大作沖縄高専)・和田知久琉球大
(19) 09:25-09:50 Low Complexity Channel Estimation for MIMO-Constant Envelope Modulation Ehab Mahmoud MohamedOsamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
(20) 09:50-10:15 トレリスシェイピングを用いたシングルキャリアPSK変調システムにおける符号化変調方式の適用 西野雄記落合秀樹横浜国大
(21) 10:15-10:40 同一チャネル干渉下での周波数オフセット推定法の検討 松本祐也田野 哲冨里 繁秦 正治岡山大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月27日(金) 午前  SIP3 (A会場)
10:50 - 12:05
(22) 10:50-11:15 最大極半径指定下におけるIIRディジタルフィルタの閉じた形の設計法 中本昌由大野修一広島大
(23) 11:15-11:40 骨伝導ヘッドホンを用いた立体音響提示のためのクロストークキャンセルに関する一検討 浅野雄二村山 淳相川直幸原田哲也東京理科大
(24) 11:40-12:05 カーネル主成分追跡の適応アルゴリズム 田中聡久東京農工大
1月27日(金) 午前  RCS5 (B会場)
座長: 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
09:25 - 10:40
(25) 09:25-09:50 無線端末を用いた視覚障害者向け衝突回避システム 蒋 イ贇佐藤拓朗早大
(26) 09:50-10:15 Extended Location-based Routing Approach for Wireless Ad-hoc Networks Guowei ChenTakuro SatoWaseda Univ.
(27) 10:15-10:40 機能分散型光無線移動通信システムの設計法に関する一検討 中島彰之坂本幸弘大塚裕幸工学院大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
1月27日(金) 午前  RCS6 (B会場)
座長: 原 嘉孝 (三菱電機)
10:50 - 12:05
(28) 10:50-11:15 数万端末競合環境を実現するENTERPRICE M2Mネットワークの提案 山本高至守倉正博京大
(29) 11:15-11:40 A novel approach for power control and error minimization in parallel fusion sensor networks Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(30) 11:40-12:05 Detour Path Angular Information based Sensor Localization with Single Hop RSSI Measurement based Distance Calculation in Wireless Sensor Network Anup Kumar PaulMuhammad TariqYanwei LiTakuro SatoWaseda Univ.
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
1月27日(金) 午後  SIP4 (A会場)
13:05 - 15:10
(31) 13:05-13:30 Tomlinson-Harashima Precodingを用いたSC-MIMO FDMA通信システム 金城繁徳海上保安大
(32) 13:30-13:55 周波数領域等化システムのための単一周波数全二重無線中継 能口宗久林 和則金子めぐみ酒井英昭京大
(33) 13:55-14:20 複数アンテナを利用する盗聴者への妨害信号の最適化 顔 水強大野修一広島大)・若佐裕治山口大
(34) 14:20-14:45 阻止域減衰量の一部が可変なファンフィルタの設計法 姥山奈菜子相川直幸宮田統馬東京理科大
(35) 14:45-15:10 離散型信号のフラクタル的情報構造とその応用 ~ 局所的フラクタル次元を用いた信号処理の一方法 ~ 松本教久・○上條賢一東洋大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
1月27日(金) 午後  RCS7 (A会場)
座長: 牟田 修 (九大)
15:20 - 17:25
(36) 15:20-15:45 準最尤信号検出を用いたシングルキャリア分散アンテナMIMO空間多重におけるHARQスループット 山本哲矢安達文幸東北大
(37) 15:45-16:10 時空間符号化送受信ダイバーシチを用いる分散アンテナネットワークにおけるマルチセル環境下の下りリンクHARQスループット特性 松川隆介小原辰徳安達文幸東北大
(38) 16:10-16:35 無線LANシステムにおける基地局連携チャネル選択のゲーム理論的解析 花田光平山本高至京大)・工藤理一石原浩一NTT)・守倉正博京大
(39) 16:35-17:00 The Effect of Antenna Separation Distance on the Single-carrier Frequency Domain Adaptive Antenna Array Wei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(40) 17:00-17:25 到来波分離型アダプティブアレー受信システムに関する検討 志村友衣和田知久琉球大
1月27日(金) 午後  RCS8 (B会場)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
13:05 - 15:10
(41) 13:05-13:30 フラクショナル周波数繰り返しを適用したMMSE-SICを用いた上りリンク非直交多元接続のスループット特性 樋口健一東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ
(42) 13:30-13:55 多値変調時の重畳符号化と双方向復号法を用いたHARQ法の特性評価 長谷川恭之東京理科大)・ベンジャブール アナスNTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(43) 13:55-14:20 フェムトセル基地局におけるアンテナ数及び利用可能なチャネル情報に応じた隣接セル端末への干渉低減法 林 玄史大槻知明慶大
(44) 14:20-14:45 Learning-based Cell Selection for Open-access Femtocell Networks Chaima DhahriTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(45) 14:45-15:10 オペレータ共用移動中継局のための共用帯域割当の効果 三村智彦山本高至京大)・岩田綾子西尾昭彦パナソニック)・守倉正博京大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
1月27日(金) 午後  RCS9 (B会場)
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
15:20 - 17:00
(46) 15:20-15:45 EXIT Chart Analysis of Iteratively Decoded Parallel Concatenated Codes in a Relay-Assisted Communication Scenario Marouen JilaniTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(47) 15:45-16:10 A Decentralized Non-Repudiation Protocol to Identify Misbehaving Nodes in Network Coding Juan Camilo CorenaTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(48) 16:10-16:35 マルチホップ無線通信における差動符号化変調方式を用いた双方向中継伝送方式に関する検討 近藤房和江崎孝博岡田真平周 虹阪工大
(49) 16:35-17:00 シングルキャリア協調AFリレーネットワークにおけるリレー予備選択に関する検討 中田雅之小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大

講演時間
一般講演(SIP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 湯川正裕(新潟大学)
Phone/Fax: 025-262-7549
E: engi-u 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡 (東京工業大学)
E-: r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研究会ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/


Last modified: 2012-01-24 09:57:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会