電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 植松 友彦 (東工大)
副委員長 鎌部 浩 (岐阜大)
幹事 桑門 秀典 (神戸大), 古賀 弘樹 (筑波大)
幹事補佐 栗原 正純 (電通大)

情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 藤原 融 (阪大)
副委員長 鳥居 直哉 (富士通研), 松本 勉 (横浜国大)
幹事 高島 克幸 (三菱電機), 中西 透 (岡山大)
幹事補佐 四方 順司 (横浜国大)

ワイドバンドシステム研究会(WBS) [schedule] [select]
専門委員長 伊丹 誠 (東京理科大)
副委員長 羽渕 裕真 (茨城大), 眞田 幸俊 (慶大)
幹事 齋藤 将人 (琉球大), 滝沢 賢一 (NICT)
幹事補佐 大野 光平 (東京理科大), 小室 信喜 (千葉大)

日時 2011年 3月 3日(木) 10:00 - 17:25
2011年 3月 4日(金) 09:00 - 16:10
議題 一般:情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
会場名 大阪大学 吹田キャンパス 大学院情報科学研究科 
住所 〒565-0871 吹田市山田丘1-5
交通案内 大阪モノレール「阪大病院前駅」下車 徒歩約12分, 阪急バス 千里中央発「阪大本部前行」または「茨木美穂ケ丘行」, 近鉄バス 阪急茨木市駅発「阪大本部前行」(JR茨木駅経由), いずれのバスも、阪大本部前下車 徒歩約3分, http://www.ist.osaka-u.ac.jp/japanese/access/index.html に掲載されている地図の情報系総合研究棟が会場です。
会場世話人
連絡先
大阪大学大学院情報科学研究科 藤原融
06-6879-4519
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎初日(3/3(木))研究会終了後,懇親会を予定しておりますのでご参加ください.

3月3日(木) 午前  ISEC(A110)
座長: ISEC
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 頻度分析耐性を持つ高速秘匿検索方式 伊藤 隆服部充洋松田 規三菱電機)・坂井祐介太田和夫電通大
(2) 10:25-10:50 Homomorphic Encryption Based Countermeasure against Active Attacks in Privacy-Preserving Biometric Authentication Takato HiranoTakumi MoriMitsuhiro HattoriTakashi ItoNori MatsudaMitsubishi Electric
(3) 10:50-11:15 不正者追跡と失効可能な属性ベース暗号に関する研究 佐藤祐一中大)・森山大輔土井 洋情報セキュリティ大)・趙 晋輝中大
(4) 11:15-11:40 Forward Secure Leakage Resilient署名に関する基礎的検討 本 憲太郎森山大輔土井 洋情報セキュリティ大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
3月3日(木) 午後  招待講演(A110)
13:00 - 16:00
(5) 13:00-14:00 [招待講演]電波を用いた無線通信セキュリティ技術 笹岡秀一同志社大
(6) 14:00-15:00 [招待講演]Code/Error-Trellis Construction for Convolutional Codes Using Shifted Code/Error-Subsequences Masato TajimaKoji OkinoTakashi MiyagoshiUniv. of Toyama
(7) 15:00-16:00 [招待講演]線形解読法 ~ 歴史と未解決問題 ~ 松井 充三菱電機
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午後  ISEC(A110)
座長: ISEC
16:10 - 17:25
(8) 16:10-16:35 耐クローン性モジュールとPhysical Unclonable Functionと人工物メトリクス 松本 勉横浜国大
(9) 16:35-17:00 リーダの計算量を削減したRFID識別プロトコル 三好孝明岩田 哲名大
(10) 17:00-17:25 差分情報を利用したRC4 PRGA内部状態復元アルゴリズムの改良 柿脇一穂宮地充子北陸先端大
3月3日(木) 午前  IT(B101)
座長: IT
10:00 - 11:40
(11) 10:00-10:25 巡回符号における定義集合による分割と重み分布計算への応用に関する考察 戒田高康近畿大)・鄭 俊如九州女子大
(12) 10:25-10:50 タナーグラフの最短経路に基づく内径の大きなLDPC符号の検査行列生成法 杉原堅也吉田英夫三菱電機
(13) 10:50-11:15 プルーニングに基づく可変長インタリーバを用いたターボ符号の特性に関する検討 榎園 健落合秀樹横浜国大
(14) 11:15-11:40 到着期限のある閉ループ伝送システムにおける歪み最小化アルゴリズム 岩井祐斗西新幹彦信州大
  11:40-16:10 昼食+招待講演+休憩 ( 270分 )
3月3日(木) 午後  IT(B101)
座長: IT
16:10 - 17:25
(15) 16:10-16:35 Han-Kobayashi Rate Region for Gray-Wyner Source Coding System Shigeaki KuzuokaWakayama Univ.
(16) 16:35-17:00 情報スペクトルの幅と固定長符号化の最悪冗長度 古賀弘樹筑波大)・有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
(17) 17:00-17:25 定常無記憶情報源と(d,k)制約通信路に対する結合符号のMonge propertyを用いた動的計画法 小山拓哉岩田賢一福井大
3月3日(木) 午前  WBS(A109)
10:00 - 11:40
(18) 10:00-10:25 スパースOFDM通信路のための非ゼロタップ検出によるブラインド推定の一検討 上野貴弘宮嶋照行茨城大
(19) 10:25-10:50 非同期AF協調OFDMシステムのための干渉抑圧の一検討 金塚 惇宮嶋照行茨城大
(20) 10:50-11:15 アドホックネットワークにおける変形2進カウントダウン法のパケット捕捉特性 橋浦康一郎羽渕裕真茨城大
(21) 11:15-11:40 リレーチャネルにおける非均一電力型ターボ符号の一検討 遠藤 亮羽渕裕真村田知昭茨城大
  11:40-16:10 昼食+招待講演+休憩 ( 270分 )
3月3日(木) 午後  WBS(A109)
16:10 - 17:25
(22) 16:10-16:35 E系列より導かれるZCZ符号の性質について 林田知大松元隆博松藤信哉山口大)・范 平志西南交通大
(23) 16:35-17:00 光空間通信における並列組合せSS通信方式の一検討 小澤佑介羽渕裕真茨城大
(24) 17:00-17:25 光無線MPPM-PSM方式の誤り率解析 沼田隆義羽渕裕真茨城大
3月4日(金) 午前  ISEC(A110)
座長: ISEC
09:00 - 10:15
(25) 09:00-09:25 拡大体上の楕円曲線のnon-hyperelliptic被覆の構成法に関する考察 原 弘幸中大)・飯島 努志村真帆呂東海大)・趙 晋輝中大
(26) 09:25-09:50 奇標数3次拡大体上の楕円曲線に対するB.Smith変換を用いた攻撃 大川一樹中大)・飯島 努趙 晋輝中大
(27) 09:50-10:15 メモリを考慮した事前計算点生成手法の提案 笹原大揮宮地充子北陸先端大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  ISEC(A110)
座長: ISEC
10:25 - 11:40
(28) 10:25-10:50 耐故障性を持つグループ鍵共有法の性能評価 佐藤高嗣宮地充子北陸先端大
(29) 10:50-11:15 鍵交換プロトコルに対する受動的攻撃安全の検証ポイント 太田陽基清本晋作三宅 優KDDI研
(30) 11:15-11:40 センサ間でハッシュ連鎖を用いるPOSH法の改良 長谷川哲臣森田 光神奈川大)・菅野 哲NTTソフトウェア)・奥野祥二神奈川大
  11:40-13:25 昼食 ( 105分 )
3月4日(金) 午後  ISEC(A110)
座長: ISEC
13:25 - 14:40
(31) 13:25-13:50 γダイバージェンスに基づく異常検知手法の提案とシステムコール発行履歴への適用 村上慎太郎川喜田雅則竹内純一九州先端科学技研/九大
(32) 13:50-14:15 Oblivious Symmetric Key Encryption and Its Application to IP-Traceback Ryo NojimaNICT)・Youki KadobayashiNAIST
(33) 14:15-14:40 PKIにおける個人証明書と組織証明書に関する有用性の考察 山口利恵大岩 寛渡辺 創産総研
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  ISEC(A110)
座長: ISEC
14:55 - 16:10
(34) 14:55-15:20 ニューラルネットワークを用いたキーストローク特徴によるユーザ認証 櫻井啓志宮本貴朗青木茂樹岩田 基汐崎 陽阪府大
(35) 15:20-15:45 Robust image hashing against geometric attacks using image normalization and SVD decomposition Ricardo Antonio Parrao HernandezIPN-MEX)・Brian M. KurkoskiUniv. of Electro-Comm.)・Mariko Nakano MiyatakeIPN-MEX
(36) 15:45-16:10 2つのグループのための視覚型カードゲーム 宇野美由紀加納幹雄茨城大
3月4日(金) 午前  IT(B101)
座長: IT
09:00 - 10:15
(37) 09:00-09:25 最小期待符号語長とESC確率推定切換え法に基づく改良PPM* 友國恵太山本博資東大
(38) 09:25-09:50 最多一致部分列に基づくユニバーサル情報源符号化法の実用的なアルゴリズム 齋藤津樹松田哲直松本隆太郎植松友彦東工大
(39) 09:50-10:15 一般的なMDL基準のBayesianネットワークの構造推定への応用 ~ 離散と連続な確率変数が混在する場合 ~ 鈴木 譲阪大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  IT(B101)
座長: IT
10:25 - 12:05
(40) 10:25-10:50 雑音フィードバックとbin codingを用いた通信路符号化の誤り指数 佐藤朱里山本博資東大
(41) 10:50-11:15 複数の受信機が存在するマルチユーザ通信路におけるレート分割法 八木秀樹電通大)・H. Vincent PoorPrinceton Univ.
(42) 11:15-11:40 時間・周波数のずれを許容するMC-CDMAの性能評価 鍬崎辰馬香田 徹實松 豊九大
(43) 11:40-12:05 多元LDPC符号を適用したAPSK変調方式の特性評価 石川圭也落合秀樹横浜国大
  12:05-13:25 昼食 ( 80分 )
3月4日(金) 午後  IT+ISEC[共通セッション](B101)
座長: IT
13:25 - 14:40
(44) 13:25-13:50 Secure Multiplex Coding with a Common Message Ryutaroh MatsumotoTokyo Inst. of Tech.)・Masahito HayashiTohoku Univ./NUS
(45) 13:50-14:15 鍵配送センターの秘密情報の漏洩を考慮した情報量的に安全な鍵事前配布方式の一検討 吉田隆弘地主 創青学大)・松嶋敏泰早大
(46) 14:15-14:40 Dual universality of hash functions and its applications to quantum cryptography Toyohiro TsurumaruMitsubishi Electric Corp.)・○Masahito HayashiTohoku Univ./ NUS
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  IT+ISEC[共通セッション](B101)
座長: IT
14:55 - 16:10
(47) 14:55-15:20 Rashmi-Shah-Kumar再生成符号の拡張と秘密分散について 栗原正純電通大)・桑門秀典神戸大
(48) 15:20-15:45 拡張されたなりすまし攻撃に対しても安全な(3,3)しきい値法 児矢野和也古賀弘樹筑波大
(49) 15:45-16:10 有限射影平面に基づく電子指紋符号における不正者特定能力の評価 藤井雄介古賀弘樹筑波大
3月4日(金) 午前  ISEC(A109)
座長: ISEC
09:00 - 10:15
(50) 09:00-09:25 量子暗号むけ高速秘匿性増強アルゴリズム 浅井健志鶴丸豊広三菱電機
(51) 09:25-09:50 New Differential Fault Analysis on Trivium Based on Setup-Time Violations Qi LiShigeto GomisawaMitsugu IwamotoKazuo OhtaKazuo SakiyamaUniv. of Electro-Comm
(52) 09:50-10:15 共通鍵ブロック暗号HyRALに対する高階差分攻撃 芝山直喜五十嵐保隆金子敏信半谷精一郎東京理科大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  ISEC+IT[共通セッション](A109)
座長: ISEC
10:25 - 12:05
(53) 10:25-10:50 新しい秘密分散保管法KSS(I)と,その生体認証方式への応用 笠原正雄阪学院大
(54) 10:50-11:15 忘却秘密情報復元法と指紋によるバイオメトリック認証手法 里村裕樹大木哲史小松尚久早大)・笠原正雄阪学院大
(55) 11:15-11:40 複素署名インパルスの検出振幅値を最大とする画像電子透かし法 上田俊典宇戸寿幸大上健二愛媛大
(56) 11:40-12:05 拡大スミア変換と隣接差分検出を用いた画像電子透かし法 大野仁嵩宇戸寿幸大上健二愛媛大
  12:05-13:25 昼食 ( 80分 )
3月4日(金) 午後  ISEC+IT[共通セッション](A109)
座長: ISEC
13:25 - 14:40
(57) 13:25-13:50 新しいナップザック型公開鍵暗号,K(III)ΣPKC 笠原正雄阪学院大
(58) 13:50-14:15 擬巡回符号に基づく公開鍵暗号K(VIII)SE(1)PKCとK(XI)SE(2)PKC ~ K(VII)SE(1)PKCの修正とその発展形式 ~ 笠原正雄阪学院大
(59) 14:15-14:40 相補型MPKC役割交代型署名の提案 五太子政史辻井重男中大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  ISEC(A109)
座長: ISEC
14:55 - 16:10
(60) 14:55-15:20 多価関数における自己帰着とmany-one型帰着について 許 智元磯辺秀司小泉英介静谷啓樹東北大
(61) 15:20-15:45 On the (Im)possibility Results for Strong Attack Models for Public Key Cryptosystems Yutaka KawaiUniv. of Tokyo)・Yusuke SakaiUniv. of Electro-Comm.)・Noboru KunihiroUniv. of Tokyo
(62) 15:45-16:10 Static Adversaryに対してEUC安全な認証の記号的基準について 鈴木斎輝吉田真紀藤原 融阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐)
.
桑門秀典 (神戸大)
古賀弘樹 (筑波大) 
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 中西透(岡山大学)
TEL 086-251-8249, FAX 086-251-8255
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
WBS ワイドバンドシステム研究会(WBS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小室 信喜
TEL/FAX: 043-290-3274
E-: kmrfultyba-u 


Last modified: 2011-01-20 10:38:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /   [ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [WBS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会