電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 啓 (名大)
副委員長 関屋 大雄 (千葉大), 坪 泰宏 (立命館大)
幹事 青野 真士 (東工大), 荒井 伸太郎 (香川高専)
幹事補佐 木村 貴幸 (日本工大), Song-Ju Kim (物質・材料研究機構), 高橋 亮 (京大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 三上 学 (ソフトバンクモバイル), 山本 俊明 (KDDI研), 井上 高道 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック), 石橋 功至 (電通大)

スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 啓 (阪大)
副委員長 藤井 威生 (電通大), 梅林 健太 (東京農工大)
幹事 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大), 芝 宏礼 (NTT)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 修三 (東北大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 原田 博司 (京大)
幹事 田野 哲 (岡山大), 中川 匡夫 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (NICT), 温 允 (富士通)

日時 2015年 3月 4日(水) 09:00 - 18:05
2015年 3月 5日(木) 09:00 - 18:20
2015年 3月 6日(金) 09:00 - 16:40
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山南2号館
http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/ookayama.html 
住所 〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
交通案内 東急目黒線・大井町線 大岡山駅 正門まで徒歩1分
http://www.titech.ac.jp/maps/index.html
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter共催
お知らせ ◎5日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

3月4日(水) 午前  SR1 (南2号館 S221講義室)
座長: 梅林 健太 (農工大)
09:00 - 10:40
(1)
SR
09:00-09:25 Evaluation of Flexible Hybrid Multicarrier Transmission System for 5G Mobile Network Rohit DattaIssei KannoMasayuki AriyoshiATR
(2)
SR
09:25-09:50 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を用いた特徴検出方式の特性とその応用 樫木勘四郎定 知生山崎浩輔渡辺伸吾KDDI研
(3)
SR
09:50-10:15 推定検出確率による重み付けを用いた協調センシング手法とその特性 定 知生樫木勘四郎山崎浩輔渡辺伸吾KDDI研
(4)
SR
10:15-10:40 一括収集型無線センサネットワークにおける周波数オフセット補償のための閾値設定とマルチアンテナ受信の適用 田久 修妙圓薗 諒白井啓一朗信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午前  SR2 (南2号館 S221講義室)
座長: 大野 光平 (明治大)
10:50 - 12:05
(5)
SR
10:50-11:15 Dominant Interferers in Cognitive Radio Network Yee-Loo FooMMU, Malaysia)・Jun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.
(6)
SR
11:15-11:40 Optimal Monitoring of Power Variation in a Wireless Frame Collision Detection System Peter DavisTelecognix)・Peng ShaoYuki BabaAkira MatsumotoNEC Comm. Sys.
(7)
SR
11:40-12:05 SWIPT MIMOリレー伝送システムにおける干渉ノードの影響の評価 小泉晶史佐々木重信新潟大)・Ioannis KrikidisUniv. of Cyprus
  12:05-14:00 昼食 ( 115分 )
3月4日(水) 午前  RCS1 (南2号館 S222講義室)
座長: 山本 哲矢(パナソニック)
09:00 - 10:40
(8)
RCS
09:00-09:25 Radio-over-Fiber relay system using STBC-MRC for MIMO Transmission Alhababi AbdulsatarHong ZhouKazuo KumamotoOsaka Inst. of Tech.
(9)
RCS
09:25-09:50 低信頼中継局における情報搾取量を最大にするCSI偽装の最適設計 松本健吾田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
(10)
RCS
09:50-10:15 A Novel Handover Algorithm with Load Balancing for Next Generation HetNet Rintaro YoneyaAbolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(11)
RCS
10:15-10:40 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける周波数オフセット推定に基づく高速セルサーチ法 野口直希東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午前  RCS2 (南2号館 S222講義室)
座長: 村上 誉(NICT)
10:50 - 12:05
(12)
RCS
10:50-11:15 衛星搭載船舶自動識別システムにおける衝突パケット分離検出 星原健作井上 晴府川和彦鈴木 博東工大)・平原大地宮下直樹中川敬三JAXA
(13)
RCS
11:15-11:40 中継端末を用いた車車間協調伝送方式のプロトコルに関する検討 岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソー
(14)
RCS
11:40-12:05 中継端末を用いた車車間アナログネットワークコーディング伝送方式の性能改善に関する検討 岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソー
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月4日(水) 午前  RCS3 (南2号館 S224講義室)
座長: 増野 淳(NTT)
09:00 - 10:40
(15)
RCS
09:00-09:25 ミリ波帯通信システムにおける隣接チャネル間干渉除去のための増幅器非線形特性の推定に関する一検討 大澤 昇衣斐信介阪口 啓三瓶政一阪大
(16)
RCS
09:25-09:50 ミリ波帯MIMO-OFDM伝送における空間拡散選択を行う再送サブキャリアブロック位相ホッピング方式 梁 毅府川和彦張 裕淵鈴木 博東工大
(17)
RCS
09:50-10:15 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信環境予測に基づくプロアクティブ通信制御の提案 西尾理志山本高至守倉正博京大
(18)
RCS
10:15-10:40 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信人体遮蔽予測に基づくプロアクティブ経路制御の実装 小熊優太荒井亮平西尾理志山本高至守倉正博京大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午前  RCS4 (南2号館 S224講義室)
座長: 衣斐 信介(阪大)
10:50 - 12:05
(19)
RCS
10:50-11:15 トレリスシェイピングされたM-QAM変調信号の受信誤り率に関する理論的検討 吉沢竜太落合秀樹横浜国大
(20)
RCS
11:15-11:40 分散多次元空間結合Repeat-Accumulate符号 武石直樹石橋功至電通大)・アブレウ ジュゼッペジェイコブズ大
(21)
RCS
11:40-12:05 フレームレスALOHAにおけるターゲット重み分布の密度発展法を用いた最適化 尾形 駿電通大)・アブレウ ジュゼッペジェイコブズ大)・石橋功至電通大
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月4日(水) 午後  SR/SRW パネルディスカッション (南2号館 S221講義室)
座長: 加藤 正文 (富士通)
14:00 - 16:00
(22)
SRW
14:00-14:15 [パネル討論]「電波の見える化」の開催について 加藤正文富士通研
(23)
SR
14:15-14:30 [パネル討論]階層型スペクトラムデータベースによる電波の見える化 藤井威生電通大
(24)
SR
14:30-14:45 [パネル討論]周波数有効利用に向けたスペクトルセンシング技術の研究開発 上原一浩NTT
(25)
SRW
14:45-15:00 [パネル討論](株)構造計画研究所の電波の見える化への取組み 吉敷由起子構造計画研
(26)
SRW
15:00-15:15 [パネル討論]TVホワイトスペース有効活用に向けた電波の見える化 原田博司京大
(27) 15:15-16:00 パネルディスカッション
  16:00-16:20 休憩 ( 20分 )
3月4日(水) 午後  SR 次世代無線ネットワークに向けた要素技術のチュートリアル講演 (南2号館 S221講義室)
座長: 藤井 威生 (電通大)
16:20 - 17:30
(28)
SR
16:20-16:55 [特別講演]60GHz帯ギガビット無線技術の実用化と次世代規格化の動向 ~ IEEE802.11ad/WiGigおよびNG60規格 ~ 高橋和晃滝波浩二パナソニック
(29)
SR
16:55-17:30 [依頼講演]SDN/NFVの現状の技術動向と今後の展開 中尾彰宏東大
3月4日(水) 午後  RCS5 (南2号館 S222講義室)
座長: 山崎 智春(京セラ)
13:10 - 14:50
(30)
RCS
13:10-13:35 複数ストリーム拘束と逐次干渉キャンセラによる信号探索を用いる準最適MIMO信号検出 加藤勝也シャープ)・府川和彦東工大)・山田良太シャープ)・鈴木 博東工大
(31)
RCS
13:35-14:00 LTE-Advanced対応eICICを実現するためのGPSを利用した基地局間同期制御方式のフィールド実証評価 塩原翔太永井泰裕岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクモバイル
(32)
RCS
14:00-14:25 eICICを適用したLTE-Advanced対応ネットワークリスニング同期方式の回り込み干渉回避技術の実験的検討 小西光邦緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
(33)
RCS
14:25-14:50 LTE-Advanced D2D通信における相互干渉低減手法に関する一検討 北川幸一郎末柄恭宏KDDI研
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午後  RCS6 (南2号館 S222講義室)
座長: 星野 正幸(パナソニック)
15:00 - 16:40
(34)
RCS
15:00-15:25 データ速度の速い直交符号DS/CDMA通信方式の干渉除去法の検討 戸田将平太刀川信一長岡高専
(35)
RCS
15:25-15:50 時間及び周波数分割チャネルを用いるHetNetにおける干渉測定型チャネル棲み分けに関する基礎検討 菅井 廉天間克宏Abolfazl Mehbodniya安達文幸東北大
(36)
RCS
15:50-16:15 Novel Network Architecture and Business Model for Consolidated LTE/WLAN Heterogeneous Network with Tight Cooperation Makoto MizukamiKei SakaguchiTokyo Tech)・Seiichi SampeiOsaka Univ
(37)
RCS
16:15-16:40 三次元空間稠密セル構成における基地局間インターフェースを用いた階層化セル制御アーキテクチャ 岡廻隆生長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午後  RCS7 (南2号館 S222講義室)
座長: 府川 和彦(東工大)
16:50 - 18:05
(38)
RCS
16:50-17:15 円筒形アレーを用いたマイクロセル実環境におけるアナログ-ディジタルハイブリッド型massive MIMOの干渉除去特性 堅岡良知宮澤純平西森健太郎新潟大)・トラン ゴクハオ今井哲朗NTTドコモ
(39)
RCS
17:15-17:40 CSI推定を排除するマルチビームMassive MIMO伝送 西森健太郎亀山航平新潟大)・平栗健史日本工大)・山田寛喜新潟大
(40)
RCS
17:40-18:05 LTE-AdvancedへのアナログCSIフィードバック適用に関する検討 山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラ
3月4日(水) 午後  RCS8 (南2号館 S224講義室)
座長: 石橋 功至(電通大)
13:10 - 14:50
(41)
RCS
13:10-13:35 固定系列を用いたDFT-s-OFDM 長谷川文大岡崎彰浩岡村 敦三菱電機)・ブルネル ロイックモティエ ダビッドMERCE
(42)
RCS
13:35-14:00 非線形増幅された多値BPSKを用いるSSB-DFTs-OFDM方式の性能評価 二瓶茂樹房安宏和梅比良正弘茨城大)・増野 淳阿部順一杉山隆利NTT
(43)
RCS
14:00-14:25 An Orthogonal Frequency Multiplexed (OFDM) four-layer SSB-QAM Modulation method Gen-ichiro OhtaTakuro SatoWaseda Univ.
(44)
RCS
14:25-14:50 High Rate MQAM Coded Modulation Scheme Takato Suzuki・○Tatsumi KonishiAichi Inst. of Tech.
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午後  RCS9 (南2号館 S224講義室)
座長: 石川 広吉(富士通研)
15:00 - 16:40
(45)
RCS
15:00-15:25 FSKをOQPSKで拡散するDS-SS方式の包絡線変動とビット誤り率特性 秋吉裕介太郎丸 真太田真衣福岡大
(46)
RCS
15:25-15:50 アナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの構成と適応制御に関する基礎検討 山崎直俊太郎丸 真太田真衣福岡大
(47)
RCS
15:50-16:15 無線通信におけるリアルゼロを用いたベースバンド信号再生 胡 克龍府川和彦鈴木 博張 裕淵東工大
(48)
RCS
16:15-16:40 VHF帯ブロードバンド移動通信システムの受信機設計に関する検討 牧野仁宣水谷圭一原田博司京大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
3月4日(水) 午後  RCS10 (南2号館 S224講義室)
座長: 窪田 稔(シャープ)
16:50 - 18:05
(49)
RCS
16:50-17:15 ミリ波無線LANシステムにおけるアクセスポイント連携型媒体アクセス制御プロトコルの提案 宮崎新也宮本伸一阪口 啓三瓶政一阪大
(50)
RCS
17:15-17:40 無線LANにおけるフレーム衝突種類分類手法の提案 邵 鵬松本 晃馬場友貴NEC通信システム)・デイビス ピーターテレコグニックス
(51)
RCS
17:40-18:05 無線LANにおけるネットワーク制御型チャネル割当法の性能評価 アベセカラ ヒランタ松井宗大浅井裕介鷹取泰司溝口匡人NTT
3月5日(木) 午前  SR3 (南2号館 S221講義室)
座長: 梅比良 正弘 (茨城大)
09:00 - 10:40
(52)
SR
09:00-09:25 動的ネットワーク再構成を行うQoE志向型無線LANの屋内伝送実験 矢野一人関口真理子宮坂朋宏ATR)・北川 司山本剛史山本裕嗣田中義三岡田洋侍住友電工)・有吉正行熊谷智明ATR
(53)
SR
09:25-09:50 隣接時間-周波数点間電力比を用いた2.4 GHz帯無線システム検出手法の性能評価 宮坂朋宏矢野一人有吉正行熊谷智明ATR
(54)
SR
09:50-10:15 [MiWEBA] Study on dynamic ON/OFF cell association in cloud cooperated HetNet Gia Khanh TranHidekazu ShimodairaTokyo Tech)・Kei SakaguchiOsaka Univ.)・Kiyomichi ArakiTokyo Tech
(55)
SR
10:15-10:40 ホワイトスペース利用における周波数マネジメントの効果について 石井将司佐々木重信新潟大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月5日(木) 午前  SR4 (南2号館 S221講義室)
座長: Khanh Tran Gia (東工大)
10:50 - 12:05
(56)
SR
10:50-11:15 SDRによるIEEE 802.11ah通信機の試作開発 田中利康アウスト シュテファンNEC通信システム
(57)
SR
11:15-11:40 広帯域離散OFDM技術に適したタブレット端末向け試作アンテナを用いた伝送性能評価 堀端研志小坂和裕菅野一生高草木恵二新保宏之ATR
(58)
SR
11:40-12:05 Development of Channel Sounder using GNU Radio/USRP: Timing Synchronization and Phase Alignment Tianyang MinTokyo Tech)・Minseok KimNiigata University)・Junichi TakadaTokyo Tech
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月5日(木) 午前  RCS11 (南2号館 S222講義室)
座長: 鹿倉 義一(NEC)
09:00 - 10:40
(59)
RCS
09:00-09:25 高周波数帯ハイブリッドビームフォーミングを用いたMassive MIMOにおけるアナログビームフォーミング構成の影響 須山 聡小原辰徳シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
(60)
RCS
09:25-09:50 ハイブリッドビームフォーミングを用いる超高速Massive MIMOにおけるCSI誤差の影響とチャネル推定に関する検討 小原辰徳須山 聡シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
(61)
RCS
09:50-10:15 ハイブリッドビームフォーミングを用いた超高速Massive MIMO OFDM伝送におけるPAPR低減 シン キユン須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ
(62)
RCS
10:15-10:40 高周波数帯超高速Massive MIMO伝送におけるマルチユーザ環境での特性評価 奥山達樹須山 聡小原辰徳シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月5日(木) 午前  RCS12 (南2号館 S222講義室)
座長: 山本 俊明(KDDI研)
10:50 - 12:05
(63)
RCS
10:50-11:15 ホワイトスペースLTE方式のスケジューリングに関する一検討 村上 誉NICT/東大)・石津健太郎伊深和雄松村 武児島史秀矢野博之NICT)・長谷川幹雄東京理科大/NICT)・原田博司京大/NICT)・森川博之東大
(64)
RCS
11:15-11:40 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるアンライセンスバンドアクセス権制御方式 工藤理一アベセカラ ヒランタ鷹取泰司市川武男溝口匡人NTT)・安田浩人森岡康史山田 曉森広芳文浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモ
(65)
RCS
11:40-12:05 ライセンス不要帯域におけるLTEを用いたライセンス補助アクセスに関する検討 草島直紀ルイズ デルガド アルバロ示沢寿之横枕一成今村公彦シャープ
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月5日(木) 午前  SRW 招待講演 (南2号館 S224講義室)
座長: 田野 哲 (岡山大)
09:00 - 09:50
(66)
SRW
09:00-09:50 [招待講演]oneM2M標準化の最新動向 ~ 技術仕様書(Release 1)の発行 ~ 山崎徳和KDDI
  09:50-09:55 休憩 ( 5分 )
3月5日(木) 午前  SRW1 (南2号館 S224講義室)
座長: 田野 哲 (岡山大)
09:55 - 12:00
(67)
SRW
09:55-10:20 RoF無線LANと既存無線LANの共存方式の提案 船引魁人西尾理志守倉正博山本高至京大)・村山大輔杉山隆利NTT
(68)
SRW
10:20-10:45 無線LANと多数無線PANの共存方式の提案 井上文博西尾理志守倉正博山本高至京大)・村山大輔杉山隆利NTT
(69)
SRW
10:45-11:10 mmWave Channel Sounding for Future Heterogeneous Cellular Networks
-- System development and preliminary measurement analysis --
Karma WangchukPham Kinh HungTokyotech.)・Minseok KimNiigata Univ.)・Jun-ichi TakadaTokyotech.
(70)
SRW
11:10-11:35 ホワイトスペースワイヤレススマートユーティリティネットワーク用無線機の開発及び室内実証実験 Jing MaNICT)・原田博司京大)・児島史秀NICT
(71)
SRW
11:35-12:00 IEEE 802.15.4gを用いた広域・移動Wi-SUN通信システム 原田博司水谷圭一望月健太郎小幡健太郎京大
  12:00-13:10 昼食 ( 70分 )
3月5日(木) 午後  特集セッション「複数アクセスシステムとその要素技術」1 (南2号館 S222講義室)
座長: 阪口 啓(阪大)
13:10 - 14:40
(72)
共通
13:10-13:55 [招待講演]IEEE802.11無線LAN高速化規格の標準化動向 浅井裕介NTT
(73)
共通
13:55-14:40 [招待講演]100Gbit/s無線の実現に向けた日欧米における研究開発及び標準化の現状 寳迫 巌NICT
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月5日(木) 午後  特集セッション「複数アクセスシステムとその要素技術」2 (南2号館 S222講義室)
座長: 岡田 啓(名大)
14:50 - 16:20
(74)
共通
CCS(2種)
14:50-15:35 [招待講演]オールインパルス無線センサネットワーク 若宮直紀寺前順之介阪大)・ペパー フェルディナンドライプニッツ賢治NICT
(75)
共通
15:35-16:20 [招待講演]第5世代モバイル通信システムに向けた無線アクセス技術の検討 ~ 第5世代モバイル推進フォーラムにおける検討動向を中心に ~ 中村隆治富士通
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月5日(木) 午後  特別招待講演1 (南2号館 S222講義室)
座長: 原田 博司 (京大)
16:30 - 17:20
(76)
共通
16:30-17:20 [特別招待講演]Goal of Engineering Education in Global Competition Era ~ Suggestions from 38-year experience in industry and academia, in Japan and USA ~ 加藤修三東北大
  17:20-17:30 休憩 ( 10分 )
3月5日(木) 午後  特別招待講演2 (南2号館 S222講義室)
座長: 太郎丸 真(福岡大)
17:30 - 18:20
(77)
共通
17:30-18:20 [特別招待講演]移動無線技術の発展について 鈴木 博東工大
3月6日(金) 午前  CCS1(南2号館 S221講義室)
座長: 坪 泰宏(立命館大)
09:30 - 10:45
(78)
CCS
CCS(2種)
09:30-09:55 環境ゆらぎを用いた非線形振動子の位相同期とその回路実装の検討 本田悠貴安田裕之長谷川幹雄東京理科大
(79)
CCS
CCS(2種)
09:55-10:20 非線形振動子の弱入力による最適制御について 森山佑亮中田一紀田中久陽電通大
(80)
CCS
CCS(2種)
10:20-10:45 電力パケット伝送を実現する回路接続の存在条件に関する一考察 縄田信哉高橋 亮引原隆士京大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午前  CCS2 (南2号館 S221講義室)
座長: 高橋 亮(京大)
10:55 - 11:45
(81)
CCS
CCS(2種)
10:55-11:20 混沌のその奥へ 小笠原義仁早大
(82)
CCS
CCS(2種)
11:20-11:45 Tsallisエントロピー最大化の再考 守川知行中田一紀田中久陽電通大
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
3月6日(金) 午前  RCS13 (南2号館 S222講義室)
座長: 牟田 修(九大)
09:00 - 10:40
(83)
RCS
09:00-09:25 移動体通信システムにおけるビーム制御に関する特性評価 鈴木晴香福井範行武 啓二郎岡村 敦三菱電機
(84)
RCS
09:25-09:50 循環遅延ダイバーシチを用いた時空間ブロック符号化AF中継伝送 遠藤 力宮崎寛之安達文幸東北大
(85)
RCS
09:50-10:15 タイミングオフセットが存在する環境下におけるSC-ANC双方向中継通信のためのジョイント送受信協調MMSE-FDE&スペクトル合成に関する一検討 宮崎寛之安達文幸東北大
(86)
RCS
10:15-10:40 密配置した極小セル間のハンドオーバ 山田喬彦西村俊和立命館大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午前  RCS14 (南2号館 S222講義室)
座長: 三上 学(ソフトバンクモバイル)
10:50 - 12:05
(87)
RCS
10:50-11:15 下りリンクMC-CDMA分散アンテナネットワークのための適応2次元ブロック拡散 盛 夢都井下翔平宮崎寛之安達文幸東北大
(88)
RCS
11:15-11:40 MU-MIMO伝送を行う分散アンテナネットワークにおけるUE-DA動的グルーピング 吉岡翔平熊谷慎也安達文幸東北大
(89)
RCS
11:40-12:05 シングルキャリアMU-MIMOを用いる分散アンテナネットワーク上りリンクにおける送受信協調フィルタリング 熊谷慎也吉岡翔平安達文幸東北大
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月6日(金) 午前  SR5 (南2号館 S224講義室)
座長: 水谷 圭一 (京大)
09:00 - 10:40
(90)
SR
09:00-09:25 ミリ波HetNetにおけるマルチユーザMIMOを考慮した接続基地局選択法 下平英和タン ザ カン東工大)・阪口 啓阪大)・荒木純道東工大
(91)
SR
09:25-09:50 WiFi Assisted Dual-band MAC Protocol for Coordinated Beamforming among WiGig APs in Indoor Environment Ehab Mahmoud MohamedHideyuki KusanoKei SakaguchiShinichi MiyamotoSeiichi SampeiOsaka Univ.
(92)
SR
09:50-10:15 雑音の統計量推定が不要な重み付きCAF合成ダイバーシチ方式の検討 長 大樹成枝秀介明石高専
(93)
SR
10:15-10:40 最小二乗法による雑音電力推定を用いた受信信号電力のCDFに基づくスペクトル占有率測定法の検討 良知昌太齋藤 晟梅比良正弘武田茂樹茨城大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午前  RCS15 (南2号館 S224講義室)
座長: 村田 英一(京大)
10:50 - 12:05
(94)
RCS
10:50-11:15 秘密保持容量を考慮したUCBアルゴリズムを用いたセキュアチャネル選択法 遠藤雅大大槻知明慶大)・藤井威生電通大)・田久 修信州大
(95)
RCS
11:15-11:40 カオス位相変調方式の伝送特性と盗聴耐性の検討 中濱凌大笹岡秀一岩井誠人同志社大
(96)
RCS
11:40-12:05 電波伝搬特性の事前測定を活用した秘密鍵共有方式の検討 樋口拓己笹岡秀一岩井誠人同志社大
  12:05-13:10 昼食 ( 65分 )
3月6日(金) 午後  CCS 招待講演 (南2号館 S221講義室)
座長: 関谷 大雄(千葉大)
13:00 - 15:00
(97)
CCS
CCS(2種)
13:00-13:40 [招待講演]人の流れを制御する 山本 江東大
(98)
CCS
CCS(2種)
13:40-14:20 [招待講演]すれ違い通信システムに対するユーザの参加促進機構に関する理論的検討 橘 拓至福井大
(99)
CCS
CCS(2種)
14:20-15:00 [招待講演]いくつかのネットワーク問題とその理論的考察 宮北和之中野敬介新潟大)・田村 裕中大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午後  CCS3 (南2号館 S221講義室)
座長: 塩川 茂樹(神奈川工科大)
15:10 - 16:25
(100)
CCS
CCS(2種)
15:10-15:35 Security of Power Packet Dispatching Using DCSK Encryption Scheme Yanzi ZhouRyo TakahashiTakashi HikiharaKyoto Univ.
(101)
CCS
CCS(2種)
15:35-16:00 On In-Network Processing in Wireless Sensor Networks Ferdinand PeperKenji LeibnitzNICT)・Jun-nosuke TeramaeNaoki WakamiyaOsaka Univ.
(102)
CCS
CCS(2種)
16:00-16:25 MIMOメッシュネットワークにおける自己組織化マップを用いた特徴解析 峰松容浩岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
3月6日(金) 午後  RCS16 (南2号館 S222講義室)
座長: 岡崎 彰浩(三菱電機)
13:10 - 14:50
(103)
RCS
13:10-13:35 即応・高信頼通信のための非直交アクセスにおけるリソース管理に関する一検討 小林 健衣斐信介三瓶政一阪大
(104)
RCS
13:35-14:00 非直交多元接続における位相回転多重とMLDによる検出特性 若井一生府川和彦張 裕淵鈴木 博東工大
(105)
RCS
14:00-14:25 MIMO FDE受信方式のチャネル測定による受信BER値の推定 久保 穣岩波保則名工大)・山田良太岡本直樹シャープ
(106)
RCS
14:25-14:50 周波数選択性MIMO通信路におけるMFSK信号のコヒーレント受信に関する検討 岡本和浩岩波保則名工大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午後  RCS17 (南2号館 S222講義室)
座長: 須山 聡(NTTドコモ)
15:00 - 16:40
(107)
RCS
15:00-15:25 移動端末共同干渉キャンセルの伝送特性改善と屋外走行実験 田中利樹村田英一京大
(108)
RCS
15:25-15:50 固有値近接がMIMO固有モード伝送の通信性能に与える影響に関する一考察 洞井裕介井家上哲史明大
(109)
RCS
15:50-16:15 Non-linear Pre-coding for Non-Orthogonal Multiple Access in MU-MIMO System with Modulo-based Interference Cancellation Chun-Hao LiaoHiroyuki MorikawaThe Univ. of Tokyo
(110)
RCS
16:15-16:40 端末共同受信に基づくMIMOシステムにおける周波数領域繰り返し等化の伝送実験 永野裕規村田英一京大
3月6日(金) 午後  RCS18 (南2号館 S224講義室)
座長: 岡本 英二(名工大)
13:10 - 14:25
(111)
RCS
13:10-13:35 オンデマンド型無線ネットワークにおけるチャネルボンディングを活用したウェイクアップ法 義若 武四方博之関西大)・伊藤哲也NEC通信システム
(112)
RCS
13:35-14:00 A Distributed Sleep Mode and Bandwidth Allocation Algorithm for Improving Energy-Efficiency in Dense HetNet Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(113)
RCS
14:00-14:25 Higher Order QAM Modulation for IDMA system Tran Thi Thao NguyenLeonardo LananteYuhei NagaoHiroshi OchiKyushu Inst. of Tech.
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
3月6日(金) 午後  RCS19 (南2号館 S224講義室)
座長: 井上 高道(NEC)
14:35 - 15:50
(114)
RCS
14:35-15:00 非線形増幅を伴うアップリンクOFDMA信号の端末移動性を考慮した理論BER特性 山口隆裕西村 慶前原文明早大
(115)
RCS
15:00-15:25 ESDM-OFDMシステムにおける帯域外輻射電力を考慮した適応ピークキャンセラの特性評価 景山知哉牟田 修九大)・Haris GacaninALU)・古川 浩九大
(116)
RCS
15:25-15:50 スパースチャネル推定を用いたOFDM逐次受信処理 高橋雄汰府川和彦鈴木 博張 裕淵東工大

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(SR,SRW,CCS)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CCS 複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡田 啓(名大)
E-: c-n 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡 (NTTドコモ)
E-:r_- 
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 芝 宏礼 (NTT)
TEL: 046-240-5151, FAX: 046-270-2365
E-: ba 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 沢田浩和(NICT)
TEL 046-847-5055 FAX 046-847-5011
E-: srw-c 


Last modified: 2015-03-03 23:54:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /   [CCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会