電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSC研究会 / 次のSC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


サービスコンピューティング研究会(SC) [schedule] [select]
専門委員長 村上 陽平 (京大)
副委員長 石川 冬樹 (NII), 細野 繁 (NEC)
幹事 田仲 正弘 (NICT), 井垣 宏 (阪大)

日時 2014年 3月14日(金) 13:10 - 16:25
議題 「サービスおよびクラウドのQoS・SLA・ポリシー」および一般 
会場名 国立情報学研究所 12F会議室(1208/1210) 
住所 〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
交通案内 http://www.nii.ac.jp/about/access/
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月14日(金) 午後 
13:00 - 16:25
  13:00-13:10 委員長挨拶 ( 10分 )
(1) 13:10-14:00 講演題目:ディペンダブルなクラウドコンピューティング基盤を目指して

概要
仮想マシン管理技術,および仮想ネットワーク技術を駆使して,クラウドコンピューティングを構成するクライアント環境,サーバ環境,そしてそれらをつなぐネットワーク環境の3つの環境において,ディペンダビリティ(信頼性,可用性,スケーラビリティ,セキュリティ)を有する基盤システムの構築を目指すプロジェクトの概要,経験を紹介する.
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(2) 14:10-14:35 Quick Compensation Technique for Long-Lived Transactions in Cloud based Database Environment SC2013-19 Shinji KikuchiSubhash BhallaUniv. of Aizu
(3) 14:35-15:00 Online Failure Prediction with Accurate Failure Localization in Cloud Infrastructures SC2013-20 Hiroshi OtsukaFujitsu Labs)・Kaustubh JoshiMatti HiltunenScott DanielsAT&T Lab)・Yasuhide MatsumotoFujitsu Labs
(4) 15:00-15:25 インタークラウド仮想インフラ構築システムIrisのプロトタイプシステムの開発 SC2013-21 竹房あつ子高野了成中田秀基柳田誠也工藤知宏産総研
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
(5) 15:35-16:00 Wi-Fi Directを利用したAndroid間直通信のためのサービスコンピューティングプラットフォーム SC2013-22 須永 宏加藤将太阪工大
(6) 16:00-16:25 クラウド上のサービス連携のための価格付け手法の提案 SC2013-23 田仲正弘NICT)・村上陽平京大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SC サービスコンピューティング研究会(SC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2014-03-03 13:02:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSC研究会 / 次のSC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会