お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSRW研究会 / 次のSRW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

事前に参加のお申し込みをメールにてお願いいたします。
E-: srw-c 




短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 修三 (東北大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 原田 博司 (京大)
幹事 田野 哲 (岡山大), 中川 匡夫 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (NICT), 温 允 (富士通)

日時 2014年 6月16日(月) 08:55 - 18:05
議題 WLAN,WPAN,Adhoc関連技術,一般 
会場名 三菱電機 情報技術総合研究所 
住所 〒247-8501 神奈川県鎌倉市大船五丁目1番1号
交通案内 JR大船駅 東口から徒歩8分
http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/gaiyo/network/randd/detail/#P000000027
会場世話人
連絡先
八木 章好
0467-41-2435
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

6月16日(月) 午前 
08:55 - 18:05
(1) 08:55-09:45 [招待講演]スマートグリッドにおける短距離無線通信への期待と課題 SRW2014-1 市川武志ラピスセミコンダクタ
(2) 09:45-10:35 [招待講演]無線センサプローブによるオンサイトモニタリングに関する取り組み ~ 農業・畜産・防災分野への適用を目指して ~ SRW2014-2 二川雅登静岡大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(3) 10:45-11:10 奇数素子フェイズドアレイダブルスロットアレーによる簡略化60GHz帯ビームフォーミングアンテナ SRW2014-3 佐藤洋介東北大)・沢田浩和NICT)・加藤修三東北大
(4) 11:10-11:35 ハーモニック・ミキサを用いた60 GHz帯超広帯域無線通信用周波数変換器の開発 SRW2014-4 藤原康平小林丈士都立産技研センター)・柴垣信彦羽生 広日立
(5) 11:35-12:00 60GHzシングルキャリア・コヒーレント・システムにおける16-QAMの信号再生手法 SRW2014-5 中野大樹甲田泰照高野光司大庭信之山根敏志片山泰尚日本IBM
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(6) 13:00-13:25 TVホワイトスペースのための低アンテナ高近距離における伝搬損失モデルの検討 SRW2014-6 菅 智茂東工大)・沢田浩和水谷圭一宋 春毅石津健太郎村上 誉原田博司NICT)・高田潤一東工大
(7) 13:25-13:50 920MHz帯におけるIEEE802.15.4k DSSSシステムの高耐干渉特性 SRW2014-7 多田康崇加藤修三東北大
(8) 13:50-14:15 ソースルーティングによる920MHz帯無線通信制御システム高信頼化の検討 SRW2014-8 小林啓洋久保見 慎門 勇一京都工繊大)・川本康貴OKI
(9) 14:15-14:40 920MHz帯における周波数拡散方式を用いた無線システムの開発とフィールド試験結果 SRW2014-9 木村和夫藤原正樹尾形英治間杉博史大井電気
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(10) 14:50-15:15 特定小電力無線通信におけるSINR推定に基づく受信アンテナ選択ダイバーシチ方式の検討 SRW2014-10 渡辺幸太朗大塚 晃曽我部靖志三菱電機
(11) 15:15-15:40 無線LAN高密度設置時におけるアクセスポイント選択方式の提案 SRW2014-11 石原功之郎横山陽介澤 健太郎大塚 晃曽我部靖志三菱電機
(12) 15:40-16:05 センサネットワークシステムのための特異値分解を用いた繰返し周波数オフセット推定 SRW2014-12 田野 哲長谷部雅孝冨里 繁秦 正治岡山大
(13) 16:05-16:30 Energy Harvestingを組み込んだリレー伝送システムに関する一検討 SRW2014-13 小泉晶史佐々木重信新潟大)・Ioannis KrikidisUniv. of Cyprus
(14) 16:30-16:55 M2Mエリアネットワークの論理トポロジー評価用モデル ~ シングルホップとマルチホップの相対比較 ~ SRW2014-14 加藤正文畠添菜美温 允藤田裕志富士通研
  16:55-17:05 休憩 ( 10分 )
(15) 17:05-18:05 [パネル討論]センサネットワークの技術と応用 SRW2014-15 溝口匡人NTT)・市川武志ラピスセミコンダクタ)・二川雅登静岡大)・原田博司京大)・加藤修三東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分
パネル討論発表 60 分

問合先と今後の予定
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 沢田浩和(NICT)
TEL 046-847-5055 FAX 046-847-5011
E-: srw-c 


Last modified: 2014-04-22 20:49:34


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SRW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSRW研究会 / 次のSRW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会