電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 中里 秀則 (早大)
副委員長 寺田 純 (NTT)
幹事 金井 謙治 (早稲田大), 名倉 健一 (三菱電機)
幹事補佐 原 一貴 (NTT), 斉藤 洋之 (OKI)

日時 2019年10月31日(木) 09:50 - 17:00
2019年11月 1日(金) 09:20 - 11:00
議題 ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
会場名 霧島ホテル 
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948番地
交通案内 https://www.kirishima-hotel.jp/access/
https://www.kirishima-hotel.jp/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CS研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月31日(木) 午前  一般セッション(1)
座長: 金井 謙治(早大)
09:50 - 11:30
(1) 09:50-10:15 準天頂衛星みちびきから放送される災害・危機通報の間欠受信方法の検討 高橋 賢広島市大
(2) 10:15-10:40 仰角マスク角度によるGNSS単独測位とMADOCA測位の距離差依存性 岩本滉希藤崎宏史高橋 賢田中公一藤原 真八方直久広島市大
(3) 10:40-11:05 傾斜角センサを用いた呼気検出とそのワイヤレスモニタリングに関する一検討 辻岡哲夫藤堂聖真阪市大
(4) 11:05-11:30 Distributed Control Schemes of Contention Window for Success Prioritized Non-persistent CSMA Daisuke UmeharaKyoto Inst. of Tech.
  11:30-13:00 休憩 ( 90分 )
10月31日(木) 午後  CSワークショップ
13:00 - 17:00
(5) 13:00-17:00 CSワークショップ
https://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/index.html
11月1日(金) 午前  一般セッション(2)
座長: 名倉 健一(三菱電機)
09:20 - 11:00
(6) 09:20-09:45 高周波数帯の活用によって実現する移動端末共同多重MIMO通信 村田英一京大
(7) 09:45-10:10 非線形プリコーディングを用いる多素子MIMO-OFDMにおける空間相関影響下でのピークキャンセラによるピーク電力抑圧とその帯域内歪み補償の効果 景山知哉・○牟田 修九大
(8) 10:10-10:35 Dockerによる仮想環境を用いたNDN-FCの設計 熊本洋平中里秀則早大
(9) 10:35-11:00 Things as a Serviceを実現するFed4IoTプラットフォームの研究開発 金井謙治早大)・吉田英聖金沢工大)・金光永煥東京工科大)・中里秀則早大)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・中村健一上杉 充パナソニック

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 CS研幹事
E-: _nieice 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2019-10-28 11:13:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会