電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 松田 直樹 (産総研)
副委員長 森 竜雄 (愛知工大)
幹事 鴻野 晃洋 (NTT), 染谷 隆夫 (東大)
幹事補佐 梶井 博武 (阪大), 田口 大 (東工大)

日時 2015年10月16日(金) 13:00 - 16:40
議題 有機薄膜,有機デバイス,一般 
会場名 機械振興会館地下3階2号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線:神谷町駅下車徒歩10分、JR:浜松町駅下車徒歩20分、都営地下鉄三田線:御成門駅・大江戸線:赤羽橋駅下車徒歩10分.
http://www.jcmanet.or.jp/gaiyo/map_kaikan.htm
会場世話人
連絡先
埼玉大学 (福田武司)
048-858-3526
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月16日(金) 午後 
座長: 高田徳幸(産業技術総合研究所)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 [招待講演]和周波分光による有機界面の解析 OME2015-42 宮前孝行産総研
(2) 13:25-13:50 超音波溶融による有機材料の薄膜化とTFTの作製 OME2015-43 高 徳幸佐々木達彦山崎陽太酒井正俊岡田悠悟山内 博千葉大)・貞光雄一品村祥司日本化薬)・工藤一浩千葉大
(3) 13:50-14:15 半導体量子ドットを発光層に用いたQLEDの発光特性 OME2015-44 菱沼賢智牧 純也福田武司鎌田憲彦本多善太郎埼玉大
(4) 14:15-14:40 ラマン分光法を用いたP3HT:PCBM静電塗布膜の結晶性評価 OME2015-45 戸田明日来鈴木勝己高比良和也福田武司平原実留鎌田憲彦本多善太郎埼玉大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
10月16日(金) 午後 
座長: 福田武司(埼玉大学)
15:00 - 16:40
(5) 15:00-15:25 有機ELにおけるサーモリフレクタンス特性 OME2015-46 高田徳幸産総研
(6) 15:25-15:50 電気泳動堆積法によるダイヤモンドナノ粒子薄膜の作製 OME2015-47 後藤洋介東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明臼井博明東京農工大
(7) 15:50-16:15 2波長電界誘起光第2次高調波発生(EFISHG)測定によるITO/PEDOT:PSS:sorbitol/P3HT:PCBM/Alバルクへテロ型有機太陽電池の光起電力の選択的評価 OME2015-48 三和健人田口 大間中孝彰岩本光正東工大
(8) 16:15-16:40 積層有機薄膜太陽電池素子の光起電力の面内分布 ~ 軸偏光EFISHG顕微測定による電界分布とレーザー光誘起電流測定による電流分布の比較 ~ OME2015-49 平野友保東工大)・貞方敦雄九州産大)・田口 大間中孝彰岩本光正東工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 森 竜雄(愛工大)
E-: t2ai

瀧本 清(キヤノン電子)
E-: can-elec 


Last modified: 2015-08-07 14:34:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会