お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 小野田 光宣
副委員長 工藤 一浩
幹事 久保田 徹, 臼井 博明

日時 2006年 9月25日(月) 10:00 - 15:10
議題 有機材料・一般 
会場名 兵庫県立大学 本部 中会議室 
住所 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3
交通案内 JR神戸駅から徒歩
http://www.u-hyogo.ac.jp/access/campus01.html
会場世話人
連絡先
兵庫県立大学 小野田 光宣
他の共催 ◆共催:情報通信研究機構未来ICTセンター(KARC)、応用物理学会有機ナノ界面制御素子研究グループ、フレキシブル電子・光集積デバイス研究会

9月25日(月)   有機エレクトロニクス・一般(兵庫県立大学)
座長: 小野田 光宣
10:00 - 15:10
(1) 10:00-10:25 湿式法で作製したオリゴチオフェン有機トランジスタのポリマー絶縁膜界面の影響 奥谷 浩梶井博武福田翔平大森 裕阪大
(2) 10:25-10:50 湿式法によるドナー/アクセプタ分子へテロ接合界面の作製と太陽電池特性 野田秀樹芝田岳史キッティシュンチット ワルット藤井彰彦尾崎雅則阪大
(3) 10:50-11:15 ポリビニールアルコール被覆電極から作製した異方性ポリピロールアクチュエータ 新穂秀太的場正憲多田和也小野田光宣兵庫県立大
(4) 11:15-11:40 単電子情報システム構築へむけた有機単電子トンネル素子の試作 久保田 徹野口 裕ペパー フェルディナンドNICT
(5) 11:40-12:05 導電性高分子‐絶縁性高分子複合膜の電気化学的作製 的場正憲新穂秀太多田和也小野田光宣兵庫県立大
(6) 12:05-12:30 複合導電性高分子(Ppy/PAT)への書込みと再書込について 藤井雅治相原和也井堀春生愛媛大
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
(7) 13:30-13:55 高導電性PEDOT:PSSとITOとの複合電極を用いた有機EL素子の特性 槇 秀樹梶井博武大森 裕阪大
(8) 13:55-14:20 大気開放型電解セルを用いた導電性高分子のin-situイオン化ポテンシャル測定 高石 聡多田和也小野田光宣兵庫県立大
(9) 14:20-14:45 レーザー光造形によるコレステリック液晶へのキラル欠陥導入と光学特性 吉田浩之リー チーヘン松久裕子美浦裕介藤井彰彦尾崎雅則阪大
(10) 14:45-15:10 Poly(9,9-dioctylfluorene-co-bithiophene)の光学特性の熱処理効果 清水雄介遠藤歳幸小林隆史内藤裕義阪府大

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2006-07-18 16:23:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会