お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 柴田 裕一郎 (長崎大)
副委員長 佐野 健太郎 (理研), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン), 小林 悠記 (NEC)
幹事補佐 中原 啓貴 (東工大), 竹村 幸尚 (インテル)

日時 2021年 6月 8日(火) 13:00 - 17:00
2021年 6月 9日(水) 09:30 - 17:00
議題 リコンフィギャラブルシステム,一般 
会場名 オンライン開催 (Zoom) 
会場世話人
連絡先
筑波大学 山口佳樹
お知らせ ◎学生の聴講は無料です.聴講希望の学生は登録ページ(https://forms.gle/CVCFTHKr1Krw3cuH9)よりご登録ください.後ほど,アクセス用 URL を送付いたします.学生会員の皆様も上記のURLからご登録お願いします.
◎聴講に関する連絡を行いました(6/7).ただ,連絡用のアドレスを間違えて登録されている方がいるようで,届いていないメールがいくつかあります.こちらでは正しいアドレスを確認する方法がないので,入力は正しく行うようお願いします.
◎2日目の昼休憩(10:45〜13:00)に研究専門委員会を開催します。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RECONF研究会)についてはこちらをご覧ください.

6月8日(火) 午後  招待講演 (1)
座長: 柴田裕一郎(長崎大学)
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:50 [招待講演]Physically Unclonable Functionの基礎・応用と国際標準化 RECONF2021-1 堀 洋平産総研
  13:50-14:10 休憩 ( 20分 )
6月8日(火) 午後  メモリアクセス効率化
座長: 山口佳樹(筑波大学)
14:10 - 15:25
(2) 14:10-14:35 乱数生成ノードの並列閾値最適化に基づくエッジ指向決定木アンサンブル学習 RECONF2021-2 熊澤峻悟川村一志Thiem Van Chu本村真人劉 載勲東工大
(3) 14:35-15:00 幅優先探索専用のアクセラレータを対象としたアーキテクチャ探索のためのシミュレータ開発 RECONF2021-3 原口雄士谷川一哉広島市大)・宮島敬明Jens Huthmann佐野健太郎理研)・弘中哲夫広島市大
(4) 15:00-15:25 特徴空間事前分割に基づく決定木アンサンブルのFPGA推論アクセラレータ RECONF2021-4 北島龍一川村一志劉 載勲本村真人Thiem Van Chu東工大
  15:25-15:45 休憩 ( 20分 )
6月8日(火) 午後  AI 加速とその応用
座長: 中原啓貴(東京工業大学)
15:45 - 17:00
(5) 15:45-16:10 深層学習による2D点群レジストレーションのFPGA実装に関する一検討 RECONF2021-5 杉浦圭祐松谷宏紀慶大
(6) 16:10-16:35 エッジ向けCNNアクセラレータReNAの実行コード自動生成 RECONF2021-6 増田雄太中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大
(7) 16:35-17:00 対称的二進表現に基づくビットスケーラブルCNN推論手法 RECONF2021-7 鈴木淳之介安藤洸太廣瀬一俊川村一志Thiem Van Chu本村真人劉 載勲東工大
6月9日(水) 午前  画像処理
座長: 小林悠記(NEC)
09:30 - 10:45
(8) 09:30-09:55 FPGAを用いたフルパイプラインによるバイラテラルフィルタの高速化手法 RECONF2021-8 橋本信歩高前田伸也東大
(9) 09:55-10:20 適応的差分符号化によるリアルタイム動画像圧縮のFPGA実装 RECONF2021-9 眞邉泰斗柴田裕一郎長崎大
(10) 10:20-10:45 FPGAによるハイダイナミックレンジ合成処理への拡張畳み込みの適用 RECONF2021-10 片山太智・○今村優太眞邉泰斗柴田裕一郎長崎大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
  11:00-13:00 昼休み(研究会専門委員会を開催します) ( 120分 )
6月9日(水) 午後  招待講演 (2)
座長: 佐野健太郎(理化学研究所)
13:00 - 13:50
(11) 13:00-13:50 [招待講演]シミュレーテッド分岐アルゴリズムのFPGAアクセラレータによるリアルタイムシステムにおける大規模組合せ最適化 RECONF2021-11 辰村光介東芝
  13:50-14:10 休憩 ( 20分 )
6月9日(水) 午後  FPGA 応用
座長: 竹村幸尚(インテル)
14:10 - 15:25
(12) 14:10-14:35 コンパクション処理を活用した正規パス問合わせアクセラレータのFPGA実装 RECONF2021-12 小林諒平三浦賢人藤田典久朴 泰祐天笠俊之筑波大
(13) 14:35-15:00 C++テンプレートによる再帰関数呼び出しを用いた問題サイズに依存しないガウス・ジョルダン法の高速FPGA実装 勝坂優希窪田昌史弘中哲夫広島市大
(14) 15:00-15:25 M-KUBOSボード上での充足可能性問題ソルバー・AmoebaSATの実装 RECONF2021-13 閻 英傑青野真士天野英晴慶大)・大古田香織福田真悟斉藤健太Amoeba Energy)・葛西誠也北大
  15:25-15:45 休憩 ( 20分 )
6月9日(水) 午後  FPGA システム
座長: 三好健文(イーツリーズ・ジャパン)
15:45 - 17:00
(15) 15:45-16:10 大規模FPGAクラスタのための再構成可能な仮想回線交換網 RECONF2021-14 上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研
(16) 16:10-16:35 FPGAクラスタのためのSYCLインターフェースの開発とCPU-FPGA連携の評価 RECONF2021-15 金子哲士滝沢寛之東北大)・佐野健太郎理研
(17) 16:35-17:00 A 64-bit RISC-V many-core architecture on FPGAs RECONF2021-16 Qixiang GaoYoshiki YamaguchiUniv. of Tsukuba

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 ◎研究会に関するお問い合わせ
山口 佳樹(筑波大学)
E-: ba 
お知らせ ◎RECONF研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~reconf/


Last modified: 2021-06-07 16:58:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会