電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 浅見 徹 (東大)
副委員長 小林 秀承 (NTT)
幹事 五十嵐 弓将 (NTT), 荒井 大輔 (KDDI研)
幹事補佐 野村 啓仁 (NTT), 大下 裕一 (阪大)

日時 2013年10月17日(木) 14:30 - 17:30
2013年10月18日(金) 10:30 - 13:50
議題 障害対策・BCP、信頼性技術、セキュリティ・プライバシー保護技術、認証/ID管理、Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)及び一般 
会場名 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 
住所 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
交通案内 JR茨木駅から近鉄バスで 「阪大病院・阪大本部前」行きに乗車。終点「阪大本部前」下車
http://www.med.osaka-u.ac.jp/jpn/access/index.html

10月17日(木) 午後  IN1
座長: 五十嵐 弓将 (NTT)
14:30 - 15:45
(1) 14:30-14:55 異種分散Webサービスに基づくコンテキストアウェアサービスの管理フレームワークの提案 高塚広貴佐伯幸郎柗本真佑中村匡秀神戸大
(2) 14:55-15:20 トラヒック予測を考慮したトラヒックエンジニアリングの検討と評価 大歳達也大下裕一村田正幸阪大)・高橋洋介上山憲昭石橋圭介塩本公平NTT)・橋本智昭阪大
(3) 15:20-15:45 Improving VANET unicast routing protocols by using network coding and cooperative relays Celimuge WuSatoshi OhzahataUniv. of Electro-Comm.)・Yusheng JiNII)・Toshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
10月17日(木) 午後  招待講演1
座長: 浅見 徹 (東大)
16:00 - 17:30
(4) 16:00-16:45 [招待講演]進化可能な情報ネットワーク設計・制御の実現に向けて 村田正幸阪大
(5) 16:45-17:30 [招待講演]BYODの実現に向けたビジネスgoo for BYODの開発について 福地祐一郎NTTコミュニケーションズ
10月18日(金) 午前  IN2
座長: 生越 重章 (香川大)
10:30 - 11:45
(6) 10:30-10:55 突発的災害時における緊急避難情報の瞬時交換・共有のための等数指向型マルチホップ制御方式 片山哲誌今西亮太藤本まなと一谷 謙和田友孝関西大)・崔 永福東明大)・岡田博美関西大
(7) 10:55-11:20 ERESS(非常時緊急救命避難支援システム)におけるDFTを用いた災害発生自動検出アルゴリズム 樋口裕子藤村 純中村隆文小郷克文津高健太郎和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大
(8) 11:20-11:45 ERESS(非常時緊急救命避難支援システム)における加速度・角速度センサとSVMを用いた被災者行動の状態判定アルゴリズム 藤村 純中村隆文樋口裕子小郷克文津高健太郎和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大
  11:45-13:00 休憩 ( 75分 )
10月18日(金) 午後  IN3
座長: 川原 憲治 (九工大)
13:00 - 13:50
(9) 13:00-13:25 既存ソケットアプリケーションをIDベース通信可能とするミドルウェアの実装と評価 福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
(10) 13:25-13:50 グローバルIXトラヒック収集・分析・公開システムの開発 山下雅人上田崇介八名和夫法政大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
五十嵐 弓将 (NTT)
TEL 0422-59-2873, FAX 0422-59-5671
野村 啓仁 (NTT)
TEL 0422-59-3946, FAX 0422-59-5671
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できません.原稿の提出が締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり、原稿無しでのご発表となります。但し、原稿未提出の場合、講演中止とする場合もあります。


Last modified: 2013-09-24 11:01:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会