電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 村瀬 洋
副委員長 佐藤 真一, 鷲見 和彦
幹事 目加田 慶人, 黄瀬 浩一
幹事補佐 北原 格, 仙田 修司

日時 2007年 1月18日(木) 09:00 - 17:15
2007年 1月19日(金) 09:00 - 16:45
議題 ユビキタス情報社会と複合現実感のためのパターン認識・メディア理解 
会場名 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 地下1F 大会議室 
住所 〒619-0288 京都府けいはんな学研都市光台2-2-2
交通案内 近鉄新祝園駅(JR祝園駅)から市バスで10分
http://www.atr.co.jp/html/access/access_j.html
会場世話人
連絡先
萩田 紀博
0774-95-1400
他の共催 ◆日本バーチャルリアリティ学会 MR研究会
お知らせ ◎18日研究会終了後,見学会・懇親会を予定していますので,是非ご参加ください.

1月18日(木) 午前  テーマセッション(1)
09:00 - 10:30
(1) 09:00-09:30 複数のPTZカメラを用いた保育施設における複数ユーザの要求に応じた映像提示 大野純佳石川智也山澤一誠横矢直和奈良先端大
(2) 09:30-10:00 被写体距離を考慮したImage-Based Renderingによる広域屋外環境のステレオ画像生成 堀 磨伊也神原誠之横矢直和奈良先端大
(3) 10:00-10:30 サッカーの自由視点映像提示における気の利いた視点選択手法 北原 格橋本浩一郎亀田能成大田友一筑波大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
1月18日(木) 午前  フェロー受賞記念講演(1)
10:45 - 11:45
(4) 10:45-11:45 [フェロー記念講演]デジタルミュージアム構想 ~ e-heritageの構築・展示・利活用 ~ 池内克史東大
  11:45-13:15 昼食 ( 90分 )
1月18日(木) 午後  フェロー受賞記念講演(2)
13:15 - 14:15
(5) 13:15-14:15 [フェロー記念講演]人間とは?知能とは? ~ 視覚情報処理からのアプローチ ~ 松山隆司京大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
1月18日(木) 午後  一般セッション(1)
14:30 - 16:00
(6) 14:30-15:00 顔検出のためのデータ依存型特徴抽出法 林 拓和田俊和呉 海元和歌山大
(7) 15:00-15:30 GAとAdaboostを用いた顔検出 山田剛士呉 海元和田俊和和歌山大
(8) 15:30-16:00 人物追跡アルゴリズムを組み込んだ照度センサネットワーク 植木 亮村北卓也石黒 浩阪大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
1月18日(木) 午後  一般セッション(2)
16:15 - 17:15
(9) 16:15-16:45 自動視線推定のためのアイモデルの個人適応法 北川洋介呉 海元和田俊和加藤丈和和歌山大
(10) 16:45-17:15 SOMクラスタ中心を用いた画像の低次元表現方法 須藤一郎湯野智己横川昌俊工藤健慈関根優年東京農工大
1月19日(金) 午前  テーマセッション(2)
09:00 - 11:00
(11) 09:00-09:30 注釈対象の形状を考慮したARオーサリングシステム 小谷享広牧田孝嗣神原誠之横矢直和奈良先端大
(12) 09:30-10:00 美観と頑健性を両立させた複合現実感用半人為的幾何位置合わせマーカの研究 (第1報) 吉田友祐天目隆平柴田史久木村朝子田村秀行立命館大
(13) 10:00-10:30 拡張現実感のための複数仮説を用いたトラッキング手法 林 建一加藤博一西田正吾阪大
(14) 10:30-11:00 スケール不変特徴量を用いたランドマークデータベースに基づく静止画像からのカメラ位置・姿勢推定 薄 充孝佐藤智和横矢直和奈良先端大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
1月19日(金) 午前  テーマセッション(3)
11:15 - 11:45
(15) 11:15-11:45 ISMAR06報告 ~ 複合現実感研究の最新動向 ~ 清川 清阪大)・北原 格筑波大)・天目隆平立命館大)・神原誠之奈良先端大
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
1月19日(金) 午後  テーマセッション(4)
13:00 - 15:00
(16) 13:00-13:30 視覚・力覚統合型複合現実感の実現に向けて クリスチャン サンドア黒木 剛内山晋二山本裕之キヤノン
(17) 13:30-14:00 Projection Based Augmented Realityのための投影画像の事前補正によるボケ除去法 小山田雄仁斎藤英雄慶大
(18) 14:00-14:30 隠れマルコフモデルによる歩行パターンからの目的地推定 ~ 累積判別率による評価 ~ 西村彬宏森下壮一郎淺間 一東大
(19) 14:30-15:00 手ブレの3D計測と定量化 西 一樹荻野龍一電通大)・政木康生追田真也高橋 裕吉村秀人船井電機
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
1月19日(金) 午後  一般セッション(3)
15:15 - 16:45
(20) 15:15-15:45 インテグラルイメージを用いた主成分木による画像の最近傍探索の高速化 藤原純也荒井英剛加藤丈和和田俊和和歌山大
(21) 15:45-16:15 階層的凹凸構造表現による輪郭形状クラスの高速絞り込み手法 神谷亮平森 武俊東大
(22) 16:15-16:45 分割・併合機能を有するK-Meansアルゴリズムによるクラスタリング 倉橋和子森井藤樹奈良女子大

講演時間
一般講演(30)発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 PRMU研幹事補佐
仙田修司(NEC) TEL: 0743-72-3717,FAX: 0743-72-3549
北原 格(筑波大学)TEL: 029-853-7818,FAX: 029-853-5351
発表申し込み用メールアドレス: pr-bt 


Last modified: 2007-01-25 17:40:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPRMU研究会 / 次のPRMU研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会