お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 牧野 昭二 (NTT)
副委員長 浅野 太 (産総研)
幹事 小野 一穂 (NHK), 澤田 宏 (NTT)
幹事補佐 齊藤 望 (アルパイン)

日時 2007年11月15日(木) 13:00 - 16:50
2007年11月16日(金) 10:00 - 14:30
議題 一般 
会場名 熊本大学・黒髪南地区・総合研究棟 204 室 
住所 860-8555 熊本市黒髪2-39-1
交通案内 JR熊本駅からは,市営バス第1環状線「子飼橋」下車徒歩10分産交バス大津方面行き「熊本大学前」下車;熊本空港からは, 空港リムジンバス熊本駅行き「通町筋」下車,「水道町」から市営バス立田口線・楠線または産交バス大津・武蔵ヶ丘方面行き「熊本大学前」下車;交通センターから,市営バス立田口線・楠線「熊本大学前」下車,産交バス大津・武蔵ヶ丘方面行き「熊本大学前」下車.詳しいアクセス情報は,http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/campusjouhou/ichizu/index.html
会場世話人
連絡先
大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻 苣木禎史 先生
096-342-3621
他の共催 ◆日本音響学会;電気音響研究会共催
お知らせ ◎15日研究会終了後、懇親会を予定しております。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月15日(木)  
13:00 - 16:50
(1) 13:00-13:30 音響情報により捕捉した画角外音源の追跡機能を備えた監視カメラシステムの構築に関する検討 EA2007-73 長西将弘荒木潤一苣木禎史宇佐川 毅熊本大
(2) 13:30-14:00 周波数領域両耳聴モデルを用いた音源方向推定の精度に関する検討 ~ 正面ならびに側方における推定精度 ~ EA2007-74 永田京子今村浩二郎熊本大)・中島栄俊熊本電波高専)・苣木禎史宇佐川 毅熊本大
(3) 14:00-14:30 構造未知の音環境システムに対するファジィ理論の導入による状態推定 EA2007-75 生田 顕益池寿子県立広島大)・太田光雄広島大
(4) 14:30-15:00 補助フィルタ法による音場生成システムに関する検討 EA2007-76 宇治野 正藤井健作兵庫県立大)・田中啓一郎若林 功富士通テン)・棟安実治関西大
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
(5) 15:20-15:50 送信音と反射音の干渉に基づく距離推定に関する基礎的検討 EA2007-77 中迫 昇上保徹志森 淳篠原寿広近畿大
(6) 15:50-16:20 逐次更新則による安定な移動音源追尾 EA2007-78 辻 大亮陶山健仁東京電機大
(7) 16:20-16:50 適応フィルタを用いた2入力2出力音声強調アルゴリズムの検討 EA2007-79 佐々木 愛坂本修一東北大)・本郷 哲宮城高専)・李 軍鋒北陸先端大)・鈴木陽一東北大
  - 懇親会(予定)
11月16日(金)  
10:00 - 14:30
(8) 10:00-10:30 パラメトリックスピーカ駆動用ダイナミックSSB変調方式の一考察 EA2007-80 酒井新一三菱電機エンジニアリング)・愛甲英寿野村建太鎌倉友男青木健一電通大)・吉田俊治三菱電機エンジニアリング
(9) 10:30-11:00 密閉型スピーカシステムのパラメータ推定法に関する検討 EA2007-81 中尾理香梶川嘉延野村康雄関西大
(10) 11:00-11:30 狭帯域包絡線間相関を用いた話者識別における帯域と識別率の検討 EA2007-82 小橋川美共末廣一美高岡 創高山泰典日本文理大)・西村一行千葉工大)・福島 学岡本壽夫日本文理大)・柳川博文千葉工大
(11) 11:30-12:00 2マイクロホンシステムによる音声分離に関する研究 EA2007-83 中野裕文藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
(12) 13:30-14:00 雑音環境音声認識におけるスペクトル規則変形の利用法の評価 EA2007-84 牧嵜佑平秋田昌憲緑川洋一大分大
(13) 14:00-14:30 スピーカ特性を表現する形容語の選定と印象評価実験への適用 EA2007-85 河原一彦志道知行九大)・佐藤 洋産総研

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野一穂(NHK放送技術研究所)
TEL: (03) 5494 3358, FAX: (03) 5494 3197
E-: ono.k-gs[at]nhk.or.jp 


Last modified: 2007-10-16 14:48:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会