電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大)

スマート無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 藤井 威生 (電通大)
副委員長 梅林 健太 (東京農工大), 有吉 正行 (NEC), 亀田 卓 (東北大)
幹事 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)
幹事補佐 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大), 芝 宏礼 (NTT), Gia Khanh Tran (東工大)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 原田 博司 (京大)
副委員長 加藤 正文 (富士通), 田野 哲 (岡山大)
幹事 中川 匡夫 (鳥取大), 沢田 浩和 (NICT)
幹事補佐 温 允 (富士通), 水谷 圭一 (京大)

日時 2017年 3月 1日(水) 09:00 - 18:15
2017年 3月 2日(木) 09:00 - 18:35
2017年 3月 3日(金) 09:00 - 18:15
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 東京工業大学 大岡山キャンパス 大岡山南2号館
http://www.titech.ac.jp/maps/ookayama/ookayama.html 
住所 〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
交通案内 東急目黒線・大井町線 大岡山駅 正門まで徒歩1分
http://www.titech.ac.jp/maps/index.html
会場世話人
連絡先
東京工業大学 府川 和彦 先生
他の共催 ◆IEEE VTS Tokyo Chapter共催
お知らせ ◎2日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SR研究会, SRW研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月1日(水) 午前  SRW1: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 齋藤 健太郎(東工大)
09:00 - 10:15
(1)
SRW
09:00-09:25 二次元通信環境における高速・省電力信号伝送のための物理層設計 増田祐一野田聡人篠田裕之東大
(2)
SRW
09:25-09:50 多次元TCM/OFDMにおける位相変動の影響について 西山貴宣佐々木重信金 ミンソク新潟大
(3)
SRW
09:50-10:15 OFDM光無線通信の伝送特性改善に関する検討 中川匡夫藤村喜久郎鳥取大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月1日(水) 午前  SRW2: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 温 允(富士通研)
10:25 - 12:05
(4)
SRW
10:25-10:50 [依頼講演]Tutorial on the IEEE 802.15.10 Standard and its Main Features for Wi-SUN Applications Verotiana RabarijaonaFumihide KojimaNICT
(5)
SRW
10:50-11:15 IEEE 802.15.10 L2Rにおける受信信号強度を用いた端末送信機会分散型ルーティング法 羽原拓哉水谷圭一原田博司京大
(6)
SRW
11:15-11:40 無線スマートユーティリティネットワーク向け低消費電力MACプロトコルF-RITの多対1通信特性 奥村亮太藤原 純水谷圭一原田博司京大
(7)
SRW
11:40-12:05 無線センサネットワーク向け電波監視による干渉推定手法 三宅裕士青山哲也大賀正夫武 啓二郎岡村 敦三菱電機
3月1日(水) 午前  RCS1: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 旦代 智哉(東芝)
09:00 - 10:15
(8)
RCS
09:00-09:25 κ-μフェージング通信路における秘密保持容量のアウテージ確率 岩田峻弥大槻知明Pooi Yuen Kam慶大
(9)
RCS
09:25-09:50 Blind Selected Mapping Technique for Space-Time Block Coded Transmit Diversity with Transmit Frequency-Domain Equalization Amnart BoonkajayFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(10)
RCS
09:50-10:15 Space-Time Block Codes with Low PAPR Tatsumi KonishiMarie KamiyaToshiki ShiozakiAichi Inst. of Tech.
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月1日(水) 午前  RCS2: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 眞田 幸俊(慶大)
10:25 - 12:10
(11)
RCS
10:25-10:50 回り込み干渉回避技術を用いたネットワークリスニング同期のフィールド実証実験 小西光邦生天目 翔緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンク
(12)
RCS
10:50-11:15 LTE-Aにおける再送時間の短縮化及び確実性を高めた再送手法に関する一検討 伊藤弘喜三瓶政一阪大
(13)
RCS
11:15-11:40 QoE-aware Video Steaming Transmission Optimization Method for Bit Rate and Playout Threshold Adjustment in LTE Network Yan QiTomoaki OhtsukiKeio Univ
(14) 11:40-12:10 展示紹介セッション: 第2会場(南2号館 S222)
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
3月1日(水) 午後  SRW3: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 原田 博司(京大)
13:10 - 14:50
(15)
SRW
13:10-13:35 [招待講演]IoT/BD/AI時代の情報通信技術政策の動向 山口修治総務省
(16)
SRW
13:35-14:00 [依頼講演]Wi-SUNで枝豆つくってみた 佐多輝実ローム
(17)
SRW
14:00-14:25 [依頼講演]Wi-SUN通信を用いたよりインテリジェントなセンサーノードソリューション トーマス ジョイスADI
(18)
SRW
14:25-14:50 [依頼講演]IoTに最適なソリューションとは 椿原潤吾シリコン・ラボラトリーズ
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月1日(水) 午後  SRW4: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 温 允(富士通研)
15:10 - 16:50
(19)
SRW
15:10-15:35 [依頼講演]“データの地産地消”サービスを実現するWi-SUN/BLE/Wi-Fi融合地域IoT基盤の設計 荘司洋三NICT
(20)
SRW
15:35-16:00 [依頼講演]Wi-SUN技術を活用したガススマートメーターの研究開発と将来展望 川田拓也東京ガス
(21)
SRW
16:00-16:25 [依頼講演]WiSUN技術とエッジ・インテリジェンスを活用したIoTへの取り組み 大澤武郎アイトロン
(22)
SRW
16:25-16:50 [依頼講演]AMI技術の動向とIoTへの展開 横田英俊ランディス&ギアジャパン
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
3月1日(水) 午後  SRW5: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 中川 匡夫(鳥取大)
17:00 - 18:15
(23)
SRW
17:00-17:25 [依頼講演]省電力マルチホップ技術とその応用 佐藤範之OKI
(24)
SRW
17:25-17:50 [依頼講演]オムロンにおける920MHz帯無線通信およびWi-SUNに関する取り組み 山田亮太オムロン
(25)
SRW
17:50-18:15 [依頼講演]IoTにおけるM2Mクラウドサーバ連携型Wi-SUNセンサネットワークの実用検討例 加辺 徹アイ・エス・ビー
3月1日(水) 午後  SR1: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 芝 宏礼(NTT)
13:10 - 14:50
(26)
SR
13:10-13:35 複数事業者間における利用率を考慮した基地局共用方式の一考察 村上 誉NICT/東大)・沢田浩和石津健太郎児島史秀NICT)・森川博之東大
(27)
SR
13:35-14:00 物理層変換一括収集法におけるセンサ情報の傾向予測を利用した動的リソース割り当て法 藤井祥平田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(28)
SR
14:00-14:25 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:トラヒックリレーの提案 劉 沁寒秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大
(29)
SR
14:25-14:50 モバイルエッジクラウドを活用する5Gセルラネットワークのプリフェッチング制御法に関する検討 西内大晃タン ザ カン谷口哲樹荒木純道阪口 啓東工大
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月1日(水) 午後  SR2: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 太田 真衣(福岡大)
15:10 - 16:50
(30)
SR
15:10-15:35 Secondary Network Analysis with Multiple Primary Users for Database-assisted Spectrum Sharing System Shota YamashitaKoji YamamotoTakayuki NishioMasahiro MorikuraKyoto Univ.
(31)
SR
15:35-16:00 最大周期自己相関選択に基づくスペクトルセンシング法の理論解析 成枝秀介明石高専)・長 大樹東京農工大)・小笠原弘道明石高専)・梅林健太東京農工大)・藤井威生電通大
(32)
SR
16:00-16:25 OFDM信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式 ~ 特徴検出器のハードウェア実装とその特性について ~ 長峰諒英東工大)・樫木勘四郎KDDI総合研究所)・渡辺文夫広川二郎東工大
(33)
SR
16:25-16:50 信頼度マップによる事前情報を利用した高信頼車車間通信 鶴見俊介藤井威生電通大
3月1日(水) 午後  RCS3: 第3会場(南2号館 S224)
座長: 前原 文明(早大)
13:10 - 14:50
(34)
RCS
13:10-13:35 分散アンテナ協調伝送におけるマルチユーザスケジューリング時のMMSE-SVDとBD-SVDの下りリンク容量比較 関 裕太安達文幸東北大
(35)
RCS
13:35-14:00 STBC送信ダイバーシチを用いた大規模分散アンテナ小セルネットワークにおけるスケジューリングに関する一検討 齋藤智之安達文幸東北大
(36)
RCS
14:00-14:25 無線LANにおけるカバレッジオーバラップ低減のための送信電力制御・スタンバイ制御の評価 佐藤雄大神矢翔太郎山本高至西尾理志守倉正博京大)・杉原智行アライド総研
(37)
RCS
14:25-14:50 リレーデバイスを用いたミリ波無線LANシステムにおける集中制御型媒体アクセス制御方式 川原匡史阪大)・宮本伸一和歌山大)・三瓶政一阪大
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月1日(水) 午後  RCS4: 第3会場(南2号館 S224)
座長: 山崎 智春(京セラ)
15:10 - 16:50
(38)
RCS
15:10-15:35 Improved Robustness against Blockage in Millimeter-Wave Systems using Reinforcement Learning Thomas BourgeoisNoriyuki HashimotoMasato UmeharaYasuhiro SuegaraKDDI Research, Inc.
(39)
RCS
15:35-16:00 ミリ波の遮蔽不達を考慮した単一セル複数点制御法の検討 山田喬彦西村俊和立命館大
(40)
RCS
16:00-16:25 Discovering Co-Located Walking Groups of People Pedro M. VarelaTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(41)
RCS
16:25-16:50 衛星AISにおける衝突パケット分離検出 神澤貴紀府川和彦東工大)・平原大地JAXA)・張 裕淵東工大
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
3月1日(水) 午後  RCS5: 第3会場(南2号館 S224)
座長: 福田 英輔(富士通研)
17:00 - 18:15
(42)
RCS
17:00-17:25 製造現場における多種無線通信 ~ 製造現場における無線通信の課題 ~ 板谷聡子丸橋建一長谷川 淳長谷川晃朗雨海明博尾関 敦小林 宰中島健智山田亮太辻 聡江連裕一郎伊藤 睦冨田尚孝児島史秀NICT
(43)
RCS
17:25-17:50 製造現場における無線通信システムシミュレータの設計 ~ 製造現場の生産量変動への対応 ~ 中島健智NEC)・板谷聡子NICT)・丸橋建一坂口郁雄岡山義光NEC)・児島史秀NICT
(44)
RCS
17:50-18:15 Optimization of Scheduled Random Access OFDMA Transmission in 802.11ax Leonardo LananteMasayuki KurosakiHiroshi OchiKyushu Inst. of Tech.
3月2日(木) 午前  SRW6: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 水谷 圭一(京大)
09:00 - 10:15
(45)
SRW
09:00-09:25 LEDの飽和領域を利用する可視光通信の受信特性 近森太洋冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大
(46)
SRW
09:25-09:50 非線形フィルタリングを用いた上下マルチユーザ伝送のための端末選択方式 馬場智之田野 哲岡山大
(47)
SRW
09:50-10:15 システムレベルにおけるOFDMとSC-FDEの理論通信路容量比較評価に関する検討 齋藤周平菅沼碩文前原文明早大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  SRW7: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 中川 匡夫(鳥取大)
10:25 - 12:05
(48)
SRW
10:25-10:50 超多値PAM-SSB-DFTs-OFDMにおける振幅参照信号を用いた振幅誤差補償法の提案 鈴木智也房安宏和梅比良正弘武田茂樹王 瀟岩茨城大)・阿部順一NTT
(49)
SRW
10:50-11:15 サブキャリア間隔圧縮FDM方式における時間領域等化法 栗木寛斗水谷圭一松村 武原田博司京大
(50)
SRW
11:15-11:40 Unmanned Aerial Vehicleを用いた2.4GHz帯屋外屋内電波伝搬測定 ハン キイ齋藤健太郎高田潤一東工大
(51)
SRW
11:40-12:05 VHF帯ブロードバンド移動通信システムのための見通し外市街地環境におけるインパルス応答モデルの検討 小原宏貴沢田浩和大堂雅之児島史秀原田博司NICT
3月2日(木) 午前  RCS6: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 北川 幸一郎(KDDI研)
09:00 - 10:15
(52)
RCS
09:00-09:25 5G実現に向けた28GHz帯超広帯域Massive MIMO屋外伝送実験 ~ 富士スピードウェイにおける高速走行実験 ~ 増野 淳佐藤 圭須山 聡井上祐樹奥村幸彦NTTドコモ
(53)
RCS
09:25-09:50 5G実現に向けた28GHz帯超広帯域Massive MIMO屋外伝送実験 ~ 都市部における伝送実験 ~ 佐藤 圭宮崎寛之増野 淳須山 聡井上祐樹奥村幸彦NTTドコモ
(54)
RCS
09:50-10:15 ハイブリッドビームフォーミングを用いる高SHF帯マルチユーザMassive MIMOにおけるユーザ選択アルゴリズム 宮崎寛之須山 聡奥山達樹増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午前  RCS7: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 三上 学(ソフトバンク)
10:25 - 12:35
(55)
RCS
10:25-10:50 5G低SHF帯Massive MIMOデジタルビームフォーミング方式におけるサイト間連携制御の適用効果 吉岡翔平須山 聡奥山達樹増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(56)
RCS
10:50-11:15 5G向け低SHF帯超多素子アクティブアンテナシステム開発と基本特性 野勢大輔棚田一夫佐藤俊文丸田 靖望月拓志平部正司早川 誠NEC)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(57)
RCS
11:15-11:40 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内外伝搬実験結果を用いたアンテナ構成に対する特性評価 奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ)・椎崎耕太郎秋山千代志富士通研)・筒井正文関 宏之箕輪守彦富士通
(58)
RCS
11:40-12:05 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ~ 広帯域マルチユーザMIMO伝送実験における屋外端末移動時の性能検証 ~ 椎崎耕太郎秋山千代志富士通研)・筒井正文伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモ
(59) 12:05-12:35 展示紹介セッション: 第2会場(南2号館 S222)
3月2日(木) 午前  RCS8: 第3会場(南2号館 S224)
座長: 村上 誉(NICT)
10:25 - 12:05
(60)
RCS
10:25-10:50 確率幾何学によるセルラネットワークのユーザスケジューリング解析に関する検討 大戸琢也山本高至京大)・Seong-Lyun KimYonsei Univ.)・西尾理志守倉正博京大
(61)
RCS
10:50-11:15 Q-Learning Based Detection of Superposed Band in Multi-carrier Based Transmission Systems Ali B Al Shaikh・○Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Kouhei SuzakiHirofumi SasakiHideya SoNTT)・Tadao NakagawaTottori University
(62)
RCS
11:15-11:40 A Fenton Wilkinson Approximation-based PPP Model of Cellular Networks He ZhuangTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Wenjie JiangYasushi TakatoriNTT)・Tadao NakagawaTottori university
(63)
RCS
11:40-12:05 Energy Harvesting無線センサネットワークにおけるレートレス符号を用いたデータ拡散方式 荒井葉貴府川和彦張 裕淵東工大
  12:35-13:35 昼食 ( 60分 )
3月2日(木) 午後  特集セッション「第5世代移動通信および将来ワイヤレスシステムにおけるヘテロジニアスネットワーク」 I: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 村田 英一(京大)
13:35 - 14:25
(64)
共通
13:35-14:25 [招待講演]5G実現に向けたドコモの取り組み 奥村幸彦NTTドコモ
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
3月2日(木) 午後  特集セッション「第5世代移動通信および将来ワイヤレスシステムにおけるヘテロジニアスネットワーク」 II: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 加藤 正文(富士通研)
14:40 - 15:30
(65)
共通
14:40-15:30 [招待講演]第5世代ワイヤレスネットワークにおけるM2M/IoT用ワイヤレスネットワーク 原田博司京大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
3月2日(木) 午後  特集セッション「第5世代移動通信および将来ワイヤレスシステムにおけるヘテロジニアスネットワーク」 III: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 藤井 威生 (電通大)
15:45 - 16:35
(66)
共通
15:45-16:35 [招待講演]端末間通信方式を利用した通信システム効率化の検討 北川幸一郎末柄恭宏岸 洋司KDDI総合研究所
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午後  特集セッション「第5世代移動通信および将来ワイヤレスシステムにおけるヘテロジニアスネットワーク」 IV: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 三瓶 政一(阪大)
16:45 - 17:35
(67) 16:45-17:35 特集セッション「第5世代移動通信および将来ワイヤレスシステムにおけるヘテロジニアスネットワーク」パネル討論
  17:35-17:45 休憩 ( 10分 )
3月2日(木) 午後  [特別招待講演]: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 村田 英一(京大)
17:45 - 18:35
(68)
RCS
17:45-18:35 [特別招待講演]5Gミリ波帯ワイヤレスアクセスネットワーク実証プロジェクト ~ 大学における組織的共同研究の遂行 ~ 安藤 真東工大
3月3日(金) 午前  SRパネル討論 「同一周波数での全二重通信への期待と現状」: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 矢野 一人 (ATR)
09:00 - 11:40
(69)
SR
09:00-09:25 [パネル討論]地上デジタル放送における同一周波数再送信技術 ~ 回り込みキャンセラーによる放送波中継SFNの実現 ~ 今村浩一郎NHK
(70)
SR
09:25-09:50 [パネル討論]フルデュプレックス通信のためのリソース制御 山本高至京大
(71)
SR
09:50-10:15 [パネル討論]ソフトウェア無線全二重通信機の実装と適用先 猿渡俊介阪大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
(72) 10:25-11:40 SR研 パネル討論: 第1会場(南2号館 S221)
タイトル:同一周波数での全二重通信への期待と現状
3月3日(金) 午前  RCS9: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 田野 哲(岡山大)
09:00 - 10:15
(73)
RCS
09:00-09:25 マルチユーザMIMOにおけるユーザー数および伝搬路の空間相関値を可変した場合の特性評価 宜野座直岐阿部京華若林翔太山口一弘松江英明諏訪東京理科大
(74)
RCS
09:25-09:50 Performance of Linear Precoding with Doppler Compensation for Massive MIMO in Higher Frequency Bands Ilmiawan ShubhiHidekazu MurataKyoto Univ.
(75)
RCS
09:50-10:15 TDD下りリンクにおける大規模マルチユーザMassive MIMOの屋外伝送実験評価 齋藤祐也ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・王 新侯 暁林蒋 恵玲ドコモ北京研)・Lei LuBojie LiWenliang LiangLiang Guファーウェイ・テクノロジーズ)・崔 洋鹿島 毅ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  RCS10: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 牟田 修(九大)
10:25 - 12:10
(76)
RCS
10:25-10:50 超多素子アンテナを用いたL2 C-RANにおける低演算量スケジューリング方式 式田 潤石井直人NEC
(77)
RCS
10:50-11:15 ハイブリッドビームフォーミングを用いたMassive MIMOにおけるチャネル推定の検討 若山敬介府川和彦張 裕淵東工大
(78)
RCS
11:15-11:40 ダブルセレクティブ音響伝送路用MIMOチャネルサウンダとそのチャネルシミュレータへの応用 久保博嗣村山陽寛森田宗一郎湯本菜々瀬中塚真衣竹村真志松本侑亮中務光基立命館大
(79) 11:40-12:10 展示紹介セッション: 第2会場(南2号館 S222)
3月3日(金) 午前  SRW8 第3会場(南2号館 S224)
座長: 柴垣 信彦(日立製作所)
09:00 - 10:15
(80)
SRW
09:00-09:25 将来ネットワークにおける無線スモールセルの価値(その2) 加藤正文木村 大富士通研
(81)
SRW
09:25-09:50 Frequency Characteristics of Path Loss and Delay-Angular profile of Propagation Channels in An Indoor Room Environment in SHF bands Panawit HanpinitsakKentaro SaitoTiTech)・Wei FanAAU)・Jun-ichi TakadaTiTech)・Gert F. PedersenAAU
(82)
SRW
09:50-10:15 ミリ波帯屋外オープンエリア環境における周囲の壁面反射波を考慮した伝搬路モデル 梅木建人金 ミンソク佐々木重信新潟大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午前  SRW9 第3会場(南2号館 S224)
座長: 梅比良 正弘(茨城大学)
10:25 - 11:40
(83)
SRW
10:25-10:50 屋外環境における11GHz帯MIMOチャネル伝搬パラメータ特性 齋藤健太郎高田潤一東工大)・金 ミンソク新潟大
(84)
SRW
10:50-11:15 高架橋環境における90GHz帯鉄道通信伝搬特性 沢田浩和石津健太郎児島史秀小川博世NICT)・岩澤永照中村一城川崎邦弘鉄道総研)・渡邉 充柴垣信彦日立
(85)
SRW
11:15-11:40 サーバルーム環境における300GHz帯伝搬測定 沢田浩和藤井勝巳笠松章史小川博世石津健太郎児島史秀NICT
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
3月3日(金) 午後  SRW10: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 沢田 浩和(NICT)
15:10 - 16:50
(86)
SRW
15:10-15:35 [依頼講演]ミリ波LANモジュールの開発動向 水沼隆賢村田製作所
(87)
SRW
15:35-16:00 [依頼講演]発振器間の位相変動を補償する回路を使ったサブアレイ間符号化インターリーブ方式のミリ波ビーム多重の実験 大島武典本田 敦志村利宏石川頌平芦田 裕尾崎一幸藤尾俊輔西川健一小島 力李 正夷清水昌彦大橋洋二富士通研
(88)
SRW
16:00-16:25 [依頼講演]5Gでの活用を睨んだ60GHz帯無線標準化及び実用化動向 本塚裕幸坂本剛憲高橋和晃パナソニック
(89)
SRW
16:25-16:50 [依頼講演]90GHz帯を用いたリニアセル方式の高速鉄道用無線システムの検討 ~ RoFとミリ波を用いた新しい電波システム ~ 柴垣信彦日立
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  SRW11: 第1会場(南2号館 S221)
座長: 加藤 正文(富士通研)
17:00 - 18:15
(90) 17:00-18:15 SRWパネルセッション: 第1会場(南2号館 S221)
3月3日(金) 午後  RCS11: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 張 裕淵(東工大)
13:10 - 14:50
(91)
RCS
13:10-13:35 MIMO-OFDMシステムにおけるピークキャンセラのピーク検出閾値選択法とその特性評価 景山知哉牟田 修九大
(92)
RCS
13:35-14:00 マルチパス長遅延伝搬環境に対応したUF-DFT拡散OFDM方式 水谷侑二栗木寛斗児玉洋介水谷圭一松村 武原田博司京大
(93)
RCS
14:00-14:25 LDMデータ伝送のための車車間協調通信による上りリンク伝送品質改善の検討 岡本英二名工大)・岡田 啓名大)・石井良尚牧戸知史豊田中研
(94)
RCS
14:25-14:50 Achieving Multiple-Vehicle Message Exchange by Spatially Coupled Coding Wei HouDoshisha Univ.)・Shan LuGifu Univ.)・Jun ChengDoshisha Univ.
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月3日(金) 午後  RCS12: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 須山 聡(NTTドコモ)
15:10 - 16:50
(95)
RCS
15:10-15:35 端末共同受信信号処理における端末間通信方式に関する一検討 荒井将弘村田英一京大
(96)
RCS
15:35-16:00 端末連携MIMO受信における高周波数帯端末間通信の一検討 千葉竜樹村田英一京大
(97)
RCS
16:00-16:25 高周波数帯端末連携受信における適応的信号選択の一検討 南 翔太郎村田英一京大
(98)
RCS
16:25-16:50 LTE端末間通信に基づくマルチホップ端末間通信に関する一検討 北川幸一郎本間寛明末柄恭宏KDDI総合研究所
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
3月3日(金) 午後  RCS13: 第2会場(南2号館 S222)
座長: 浜口 泰弘(シャープ)
17:00 - 18:15
(99)
RCS
17:00-17:25 非線形プリコーディングを適用した16QAM用物理層ネットワークコーディング 長井勇人田野 哲岡山大
(100)
RCS
17:25-17:50 高次Circular QAMにおけるパイロットシンボル及びPLLを用いる位相雑音推定法のBER特性 鄭 斌登 煉軍佐和橋 衛東京都市大)・神谷典史NEC
(101)
RCS
17:50-18:15 マクロ/マイクロセルを基準とするスモールセル設計と256-QAMの適用に関する検討 藤原和哉大澤 魁長沼紀裕大塚裕幸工学院大
3月3日(金) 午後  SR3: 第3会場(南2号館 S224)
座長: Gia Khanh Tran (東工大)
14:00 - 14:50
(102)
SR
14:00-14:25 高密度に配置される次世代無線LANにおける高効率的な融合QoS制御方式 マ ジン石津健太郎児島史秀NICT
(103)
SR
14:25-14:50 Open Flowによるトラヒック経路切り替えを利用したマルチチャネルアクセス機構の実装 木村 匠田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月3日(金) 午後  SR4: 第3会場(南2号館 S224)
座長: 石津 健太郎 (NICT)
15:10 - 16:25
(104)
SR
15:10-15:35 VHF帯長距離ブロードバンドTD-LTE方式に関する基礎検討 水谷圭一栗木寛斗児玉洋介松村 武原田博司京大
(105)
SR
15:35-16:00 IFDMAと非線形増幅を利用したアクセスチャネルの異なる狭帯域受信機への信号伝送法 黒沢 諒田久 修信州大)・大田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(106)
SR
16:00-16:25 QZSSショートメッセージ同期SS-CDMA通信における送信タイミング制御の実験的検討 大屋 慶亀田 卓東北大)・小熊 博富山高専)・末松憲治高木 直坪内和夫東北大

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(SR,SRW)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(SR,SRW)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(SRW)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(特集セッション)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
パネル討論(SR講演)発表 25 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 旦代 智哉 (東芝)
E-:r_- 
SR スマート無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 芝、E-: ba 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 水谷 圭一(京大)
TEL 075-753-5318 FAX 075-753-4982
E-: srw-c 


Last modified: 2017-03-02 16:15:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会