お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

一般講演の持ち時間は20分(発表15分,質疑応答5分)となっておりますのでご注意下さい。また、プログラム進行を円滑にするため,講演用の共有PCを用意する予定です。発表者の方は,ご講演スライド(PowerPoint形式またはPDF形式)をUSBメモリに保存してご準備願います。3月8日の18:00より懇親会を開催します。ふるってご参加下さい。



集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 中屋 雅夫
副委員長 松澤 昭
幹事 甲斐 康司, 相本 代志治
幹事補佐 永田 真, 藤島 実

VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 浜村 博史
副委員長 石浦 菜岐佐
幹事 澁谷 利行, 越智 裕之

日時 2007年 3月 7日(水) 13:00 - 18:00
2007年 3月 8日(木) 08:30 - 18:00
2007年 3月 9日(金) 08:40 - 17:00
議題 システムオンシリコン設計技術ならびにこれを活用したVLSI <オーガナイザ:小林 和淑(京都大学)> 
会場名 メルパルク沖縄 
住所 〒902-0062 那覇市字松川20
交通案内 http://www.mielparque.or.jp/okn/okn01.html

3月7日(水) 午後  無線/画像処理
座長: 井上 弘士(九大)
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:20 インピーダンスマッチング機能付きCMOSオンチップラットレースバラン 小林直樹藤島 実東大
(2) 13:20-13:40 シールドつきMIMキャパシタに対する鏡像効果を考慮したスケーラブルモデル 石橋浩二藤島 実東大
(3) 13:40-14:00 高効率Message-Passing スケジュールを用いた部分並列型イレギュラーLDPC復号器 李 星清水一範池永 剛後藤 敏早大
(4) 14:00-14:20 ブロックマッチングの停止条件を適応的に設定する高速動きベクトル検出アルゴリズムの開発 小林伸彰榎本忠儀中大
(5) 14:20-14:40 低電力90-nm CMOS動きベクトル検出プロセッサの開発 石川雄悟金子達也岩成武司仲山拓顕筒井俊博萩原洋介小林伸彰榎本忠儀中大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午後  上流設計技術(1)
座長: 清水 一範(早稲田大)
15:00 - 16:20
(6) 15:00-15:20 動作合成技術を用いたハードウエア/ソフトウエア自動分割技術 岩間大介宮本直人須川成利大見忠弘東北大
(7) 15:20-15:40 システムレベル設計に対する拡張システム依存グラフを利用した記述チェッカ 安藤大介松本剛史西原 佑藤田昌宏東大
(8) 15:40-16:00 ハードウェア設計における設計資産の仕様記述およびその検証手法 石川悠司東大)・SeongWoon Kangサムスン)・李 蓮福東大)・GiLark Parkサムスン)・渡邊翔太瀬戸謙修小松 聡東大)・浜村博史サムスン)・藤田昌宏東大
(9) 16:00-16:20 設計再利用のためのIPライブラリ検索システム 李 蓮福東大)・GiLark ParkSAMSUNG)・石川悠司東大)・SeongWoon KangSAMSUNG)・渡邊翔太瀬戸謙修小松 聡東大)・浜村博史SAMSUNG)・藤田昌宏東大
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午後  耐ノイズ・ばらつき設計(1)
座長: 荒川 文男(日立)
16:40 - 18:00
(10) 16:40-17:00 基板クロストーク対策のためのガードリング構造の等価回路モデル化手法 小坂大輔永田 真神戸大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック
(11) 17:00-17:20 サブ100nmデジタルシグナルインテグリティのためのオンチップモニタ 坂東要志野口宏一朗永田 真神戸大
(12) 17:20-17:40 CMOS回路におけるタイミング歩留り最大化のためのゲートサイジング手法の提案 坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
(13) 17:40-18:00 90nmCMOS回路における遅延・電力ばらつきのゲート段数およびゲート幅依存性に関する考察 山口聖貴九大)・Yuan Yang西安理工大)・坂本良太室山真徳石原 亨安浦寛人九大
3月8日(木) 午前  プロセッサ合成/高位合成
座長: 小松 聡(東大)
08:30 - 10:10
(14) 08:30-08:50 SIMD型プロセッサコア設計におけるプロセッシングユニット最適化手法 繁田裕之小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(15) 08:50-09:10 SIMD型プロセッサコアを対象としたハードウェア/ソフトウェア分割フレームワーク 大東真崇小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(16) 09:10-09:30 SIMD型プロセッサコア最適化設計のための多重ループに対応したSIMD命令合成手法 中島裕貴小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(17) 09:30-09:50 アプリケーションプロセッサ向けデータキャッシュ構成最適化システムとその評価 堀内一央小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(18) 09:50-10:10 高位記述言語を用いた画像処理向けディジタルシステム設計の効率化手法 井上 諭橋詰大毅・○泉 知論福井正博立命館大
  10:10-10:30 休憩 ( 20分 )
3月8日(木) 午前  メモリ/クロック
座長: 井上 弘士(九大)
10:30 - 12:10
(19) 10:30-10:50 差動増幅器を用いた全並列型アナログ・デジタル混載連想メモリ 田中裕己Md. Anwarul Abedin小出哲士Mattausch. Hans Juergen広島大
(20) 10:50-11:10 低電力90-nm CMOS SRAMの開発 岩成武司小林伸彰榎本忠儀中大
(21) 11:10-11:30 統計的推定を用いたクロックデスキューに対する一手法 大谷直毅橋爪裕子高島康裕北九州市大)・中村祐一NEC
(22) 11:30-11:50 CADツールを用いた一般同期向けクロック木の一合成法 原田陽介橋本浩良小平行秀高橋篤司東工大
(23) 11:50-12:10 低電力・高速90nm-CMOSクロック回路の開発 萩原洋介永山 卓小林伸彰榎本忠儀中大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
3月8日(木) 午後  配置配線
座長: 泉 知論(立命館大)
13:10 - 14:50
(24) 13:10-13:30 ポテンシャル ラウタ 梶谷洋司北九州市大
(25) 13:30-13:50 ピン集合間の引き出し順を考慮した配線手法 稲木雅人高島康裕梶谷洋司北九州市大
(26) 13:50-14:10 ポテンシャル法を用いたBGA配線手法 広松隆幸稲木雅人高島康裕梶谷洋司北九州市大
(27) 14:10-14:30 配線後の修正作業を容易にする自動配線手法 横丸敏彦吉川隆英金澤裕治富士通研
(28) 14:30-14:50 回路構成の小変更に即した再配置手法 柳橋邦彦高島康裕北九州市大)・中村祐一NEC
  14:50-15:10 休憩 ( 20分 )
3月8日(木) 午後  再構成可能デバイス/キャリブレーション
座長: 室山 真徳(九大)
15:10 - 16:50
(29) 15:10-15:30 LUTカスケードを用いたCAMエミュレータについて 中原啓貴笹尾 勤松浦宗寛九工大
(30) 15:30-15:50 算術分解を用いた基数変換回路の構成法(3) 井口幸洋明大)・笹尾 勤松浦宗寛九工大)・青山俊一明大
(31) 15:50-16:10 ビアプログラマブルロジックVPEXを用いた固定秘密鍵埋め込み型RSA暗号回路の設計 下村 弘奥山一樹中村明博藤野 毅立命館大
(32) 16:10-16:30 基板電位調整を伴うプログラマブルCMOSアナログ回路の提案 井手洋平藤村 徹武下真也中村昌敏中武繁寿北九州市大
(33) 16:30-16:50 パイプライン型ADCの高速デジタルバックグランドキャリブレーション 大島 俊日立)・Cheonguyrn TsangBorivoje Nikolicカリフォルニア大
  16:50-17:10 休憩 ( 20分 )
3月8日(木) 午後  招待講演
座長: 小林 和淑(京大)
17:10 - 18:00
(34) 17:10-18:00 [招待講演]システムLSIにおける電源線雑音の測定・低減手法 池田 誠浅田邦博東大
  18:00-20:00 懇親会(18:00より) ( 120分 )
3月9日(金) 午前  演算回路/専用回路
座長: 越智 裕之(京大)
08:40 - 10:40
(35) 08:40-09:00 4-2加算木を用いたテスト容易な乗算器 鬼頭信貴花井健輔高木直史名大
(36) 09:00-09:20 配線層数の乗算器の回路面積への影響について 川島裕崇高木直史高木一義名大
(37) 09:20-09:40 拡張ユークリッド法に基づくGF(2^m)上の乗算・逆元計算のための複合回路 小林克希高木直史名大
(38) 09:40-10:00 射影変換の高速化に関する一検討 山田善紀木村康秀伊藤大介横川智教佐藤洋一郎早瀬道芳岡山県立大
(39) 10:00-10:20 液晶ディスプレイ用サンプリング回路の最適性について 高橋真吾築山修治中大)・橋本昌宜阪大)・白川 功兵庫県立大
(40) 10:20-10:40 携帯機器向けMPEG-A Photo Playerのメタデータ生成システムのハードウェア化に関する一考察 元橋雅人小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
  10:40-11:00 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午前  招待講演
座長: 小林 和淑(京大)
11:00 - 11:50
(41) 11:00-11:50 [招待講演]マルチコア時代の組込み向けシステムLSIアーキテクチャ 入江直彦日立
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
3月9日(金) 午後  上流設計技術(2)
座長: 永田 真(神戸大)
13:00 - 15:00
(42) 13:00-13:20 Java言語をベースにしたオブジェクト指向によるLSI設計手法の提案 枡岡正悟寺井裕幸小山 学近畿大)・中原和彦スパンションジャパン)・山田晃久シャープ)・神戸尚志近畿大
(43) 13:20-13:40 決定グラフに基づく論理関数の評価のメモリ・パッキングを用いた高速化について 田中浩之中原啓貴松浦宗寛笹尾 勤九工大
(44) 13:40-14:00 3次元型トランジスタFinFETを用いたシステムLSIの高密度設計法 ~ パターン面積の縮小効果の見積もり ~ 渡辺重佳岡本恵介大谷 真湘南工科大
(45) 14:00-14:20 Globally Asynchronous Locally Synchronous System の性能評価に関する一検討 田代和幸横川智教岡山県立大)・茅野 功川崎医療短大)・佐藤洋一郎早瀬道芳岡山県立大
(46) 14:20-14:40 面積・スピードとのトレードオフを考慮した動作レベル電力モデル化手法 井上典之・○大槻正明福井正博立命館大
(47) 14:40-15:00 電池駆動システムにおける電池の高精度モデル化と最適化 岩越さやか近山 悠福井正博立命館大
  15:00-15:20 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午後  低消費電力/耐ノイズ・ばらつき設計(2)
座長: 中井 將勝(ソニー)
15:20 - 17:00
(48) 15:20-15:40 MOSFETのゲート、サブスレッショルドリーク電流を考慮した2電源型システムLSIの低消費電力設計法 渡辺重佳花見 智小林 学高畠俊徳湘南工科大
(49) 15:40-16:00 ランタイムパワーゲーティングを適用した乗算器を用いた消費電力に影響する要因の解析 武田清大香嶋俊裕白井利明大久保直昭宇佐美公良芝浦工大
(50) 16:00-16:20 ランダム曲面の性質と新しい曲面モデルの提案 ~ ガウス分布の回転体によるユニバーサルなランダム曲面モデル ~ 大川眞一増田弘生ルネサステクノロジ
(51) 16:20-16:40 パスベース遅延解析におけるチップ内・チップ間バラツキを考慮した遅延分布計算 本間克己新田 泉澁谷利行富士通研
(52) 16:40-17:00 クロストーク制約を考慮したシーケンス・ペアに基づくコンパクション手法の提案 田代哲也松尾健彦中武繁寿北九州市大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上弘士 (九州大学)
TEL 092-802-3793,FAX 092-802-3786
E-:iikshu-u 
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 澁谷 利行 (Shibuya Toshiyuki)
E-:bu
Tel.044-754-2663(直通) 7112-6084(内線) メール番号:研31
株式会社富士通研究所) ITコア研究所) CAD研究部 
お知らせ ◎最新情報は、VLD研究会ホームページをご覧下さい。
http://www.ieice.org/~vld/


Last modified: 2007-02-21 18:55:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会