電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST) [schedule] [select]
専門委員長 平田 晃正 (名工大)
副委員長 大貫 進一郎 (日大), 君島 正幸 (アドバンテスト研), 柴山 純 (法政大)
幹事 江口 真史 (千歳科技大), 園田 潤 (仙台高専)
幹事補佐 伊藤 孝弘 (名工大), 藤田 和広 (富士通)

日時 2019年 5月17日(金) 10:25 - 17:10
議題 シミュレーション技術、一般 
会場名 名古屋工業大学 6号館11階会議室 
住所 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
交通案内 JR鶴舞駅名大病院口から東へ約400m。
https://www.nitech.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
名古屋工業大学 伊藤孝弘
052-735-7916
他の共催 ◆名古屋工業大学 先端医用物理・情報工学研究センター
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(EST研究会)についてはこちらをご覧ください.

5月17日(金) 午前  EST1
座長: 須賀 良介(青学大)
10:25 - 11:45
  10:25-10:30 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:30-10:55 サポートベクターマシンを用いた位置推定システムの研究 武藤直也伊藤瑞希丹羽正大柴田随道東京都市大
(2) 10:55-11:20 様々な位置関係を持つ無線給電用コイルのインダクタンス計算手法の研究 保谷駿介居城貴良柴田随道東京都市大
(3) 11:20-11:45 Personalized head models from MRI using convolutional neural networks Essam RashedJose Gomez-TamesAkimasa HirataNITech
  11:45-14:15 昼食 ( 150分 )
5月17日(金) 午後  EST2
座長: 伊藤 孝弘(名工大)
14:15 - 15:05
(4) 14:15-14:40 StackGANを用いた深層学習による地中レーダ画像からの地中モデル逆推定 園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専
(5) 14:40-15:05 シリコン基板へのH/Heイオン照射による損失低減と比誘電率の変化 平野拓一東京都市大)・水野麻弥NICT)・李 寧上智大)・井上 剛曽我部正嗣住重アテックス)・岡田健一東工大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
5月17日(金) 午後  名古屋工業大学 先端医用物理・情報工学研究センター EST 共催セッション
座長: 平田 晃正(名工大)
15:15 - 17:10
(6) 15:15-15:40 人体に関する複合物理と生理応答統合シミュレーション技術の開発 平田晃正名工大
(7) 15:40-16:25 [招待講演]シミュレーションデータを利用する TMSコイルによる脳内誘導電界の実時間推定器の構築 本谷秀堅牧 豊大横田達也名工大)・ラークソ イルッカAalto University)・平田晃正名工大
(8) 16:25-17:10 [招待講演](口頭発表)生物,医療,材料分野におけるシミュレーション科学とデータ科学の融合 竹内一郎名工大/理研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EST エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)   [今後の予定はこちら]
問合先 江口 真史(千歳科技大)
est- 


Last modified: 2019-04-02 17:37:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会