お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


福祉情報工学研究会(WIT) [schedule] [select]
専門委員長 井野 秀一 (産総研)
副委員長 布川 清彦 (東京国際大)
幹事 和田 親宗 (九工大), 酒向 慎司 (名工大), 若月 大輔 (筑波技大)
幹事補佐 雨宮 智浩 (NTT), 伊藤 尚 (富山高専), 梶谷 勇 (産総研)

聴覚研究会(ASJ-H) [schedule] [select]
委員長 赤木 正人 (北陸先端大)
副委員長 入野 俊夫 (和歌山大)
幹事 宮内 良太 (北陸先端大), 程島 奈緒 (東海大), 森本 隆司 (リオン)

{INFOMESITEM}
日時 2015年 2月13日(金) 13:30 - 17:10
2015年 2月14日(土) 09:30 - 11:35
議題 聴覚と福祉情報工学,一般 
会場名 愛媛大学教育学部本館会議室 
住所 愛媛大学城北地区キャンパス:〒790-8577 松山市文京町3番
交通案内 http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/
会場世話人
連絡先
立入 哉(愛媛大学)
お知らせ ◎【懇親会】
2月13日研究会終了後,懇親会を企画しております(会場、会費は確定次第
メーリングリスト、ウェブページ等でお知らせいたします).ご参加頂ける
方は,現地世話役(立入 哉:tachiiri.hajime.mx [at] ehime-u.ac.jp)
までお申し込みをお願いいたします.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

2月13日(金) 午後 
13:30 - 17:10
(1) 13:30-13:55 経験としてのバリア(フリー) WIT2014-72 鎌田一雄HumanCommunication)・杉崎千洋島根大
(2) 13:55-14:20 特別支援学校におけるデジタル教材等を用いた防災教育に関する調査 WIT2014-73 龍 海咲苅田知則樫木暢子石丸利恵愛媛大
(3) 14:20-14:45 タッチパネルボタンインタフェースの最適操作ボタン数に関する研究 ~ 入力文字の増加に伴う最適ボタン数の変化 ~ WIT2014-74 喜多拓郎伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大
(4) 14:45-15:10 モノフィラメントを利用した表在感覚検査値のばらつきに関する実験的検討 WIT2014-75 近井 学産総研)・小澤恵美昭和伊南総合病院)・高橋紀代篤友会リハビリテーションクリニック)・井野秀一産総研
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
(5) 15:30-15:55 メルケプストラムによる収音距離を考慮した話者変化検知 立野真士上岡英史芝浦工大
(6) 15:55-16:20 吃音の有無による聴覚フィードバック制御時の発話音声のホルマント周波数および脳活動の比較検討 錦戸信和ATR)・河内山隆紀ATR-P)・山崎祥子らく相談室)・比良岡美智代ことばの教室)・谷村伸子ムツミ病院)・酒井奈緒美NRCD
(7) 16:20-16:45 音列の呈示時間パターンが音像定位位置に与える影響 宮内良太北陸先端大
(8) 16:45-17:10 短時間で測定可能な時間分解能測定法の検討 森本隆司中市健志原田耕太リオン)・岡本康秀貫野彩子稲城市立病院)・神﨑 晶小川 郁慶大病院
2月14日(土) 午前 
09:30 - 11:35
(9) 09:30-09:55 サウンドグラムとオノマトペ表現を用いたゆるやかな見守りコミュニケーション表現の提案 WIT2014-80 中 祐介塩尻実里米澤朋子関西大
(10) 09:55-10:20 情報システムI-ReCSSを用いた,高齢者の起床時刻の乱れに関する解析 WIT2014-81 高橋伸輔坂本泰伸東北学院大
(11) 10:20-10:45 意思伝達装置の利用満足度を高める条件の探索 ~ ファジィセット質的比較分析(fsQCA)を用いた分析から ~ WIT2014-82 伊藤史人島根大)・石島健太郎東大
(12) 10:45-11:10 食品開発に向けたセンサシートによる嚥下時の筋活動計測 WIT2014-83 大森信行村澤智啓相澤淳平長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩吉田宏昭上條正義信州大
(13) 11:10-11:35 嚥下機能の維持のための超高齢者のメンタルモデルを考慮したリハビリゲームの開発と評価 WIT2014-84 梅村浩之井野秀一稗田一郎産総研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
WIT 福祉情報工学研究会(WIT)   [今後の予定はこちら]
問合先 伊藤 尚(富山高専)ito.nao [at] nc-toyama.ac.jp 
お知らせ ◎福祉情報工学研究会の情報は、以下のページを御覧下さい。
http://www.ieice.org/~wit/
ASJ-H 聴覚研究会(ASJ-H)   [今後の予定はこちら]
問合先 程島 奈緒(東海大学)hodoshima [at] tokai-u.jp 
お知らせ ◎聴覚研究会の情報は,以下のページを御覧下さい.
http://asj-hcom.acoustics.jp/index.html


Last modified: 2014-12-17 14:38:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[WIT研究会のスケジュールに戻る]   /   [ASJ-H研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会