お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報セキュリティ研究会(ISEC) [schedule] [select]
専門委員長 田中 俊昭 (KDDI研)
副委員長 櫻井 幸一 (九大), 角尾 幸保 (NEC)
幹事 伊豆 哲也 (富士通研), 岩田 哲 (名大)
幹事補佐 花岡 悟一郎 (産総研), 三宅 優 (KDDI研)

技術と社会・倫理研究会(SITE) [schedule] [select]
専門委員長 中西 通雄 (阪工大)
副委員長 吉開 範章 (日大), 岡田 仁志 (NII)
幹事 杉山 典正 (阪工大), 山肩 大祐 (フロントウイング)
幹事補佐 宮田 純子 (神奈川大), 多川 孝央 (九大)

情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS) [schedule] [select]
専門委員長 菊池 浩明 (明大)
副委員長 三宅 優 (KDDI研), 盛合 志帆 (NICT)
幹事 西出 隆志 (筑波大), 白石 善明 (名工大)
幹事補佐 植田 武 (三菱電機)

マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 越前 功 (NII)
副委員長 新見 道治 (九工大), 西村 竜一 (NICT)
幹事 鵜木 祐史 (北陸先端大), 川村 正樹 (山口大)
幹事補佐 栗林 稔 (神戸大), 小嶋 徹也 (東京高専)

コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC) [schedule] [select]

情報セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT) [schedule] [select]

{INFOMESITEM}
日時 2013年 7月18日(木) 09:10 - 17:40
2013年 7月19日(金) 09:10 - 16:30
議題 セキュリティ, 一般 
会場名 札幌コンベンションセンター 
住所 〒003-0006 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
交通案内 http://www.sora-scc.jp/index.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月18日(木) 午前  セッション2A SPT/ISEC
10:15 - 11:55
(1) 10:15-10:40 覗き見攻撃耐性を考慮した加算型PIN認証方式に関する一検討
磯貝 尚明(宇都宮大学大学院工学研究科情報システム科学専攻)・長谷川 まどか(宇都宮大学大学院工学研究科情報システム科学専攻)・加藤 茂夫(宇都宮大学大学院工学研究科情報システム科学専攻)・篠田 一馬(宇都宮大学大学院工学研究科情報システム科学専攻)
(2)
ISEC
10:40-11:05 スマートフォンに適したCAPTCHAの検討 ISEC2013-11 SITE2013-6 ICSS2013-16 EMM2013-13 高谷眞弓秋田大)・鶴田裕輔システムリサーチ)・加藤 光小松原 健渡邊悠介・○山村明弘秋田大
(3)
ISEC
11:05-11:30 Android OSにおけるアプリケーション導入時のユーザ補助システムの提案 ISEC2013-12 SITE2013-7 ICSS2013-17 EMM2013-14 小松勇毅児玉英一郎王 家宏高田豊雄岩手県立大
(4)
ISEC
11:30-11:55 自己書換え型耐タンパー技術のスマートフォン環境における検証 ISEC2013-13 SITE2013-8 ICSS2013-18 EMM2013-15 吉田直樹吉岡克成松本 勉横浜国大
  11:55-12:55 休憩 ( 60分 )
7月18日(木) 午後  セッション3A SITE
12:55 - 14:35
(5)
SITE
12:55-13:20 離散ウェーブレット変換によるIDSのログ分析手法に関する検討 ISEC2013-14 SITE2013-9 ICSS2013-19 EMM2013-16 木村知史稲葉宏幸京都工繊大
(6)
SITE
13:20-13:45 ワールドカフェ方式の討論を取り入れた技術者倫理教育 ISEC2013-15 SITE2013-10 ICSS2013-20 EMM2013-17 中西通雄阪工大
(7)
SITE
13:45-14:10 小中学校における授業映像・音声のアーカイブ化やネット配信に関する倫理的諸問題 ISEC2013-16 SITE2013-11 ICSS2013-21 EMM2013-18 芳賀高洋岐阜聖徳学園大)・大谷卓史吉備国際大
(8)
SITE
14:10-14:35 情報時代における「集団プライバシー」概念の検討 ~ ソーシャルメディア利用との関連からの考察 ~ ISEC2013-17 SITE2013-12 ICSS2013-22 EMM2013-19 大谷卓史吉備国際大
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
7月18日(木) 午後  セッション4A ISEC
14:50 - 16:30
(9)
ISEC
14:50-15:15 Arbiter PUFのFPGA実装における評価手法と脆弱性 ISEC2013-18 SITE2013-13 ICSS2013-23 EMM2013-20 町田卓謙中曽根俊貴崎山一男電通大
(10)
ISEC
15:15-15:40 A Collision Attack on a Double-Block-Length Compression Function Instantiated with Round-Reduced AES-256 ISEC2013-19 SITE2013-14 ICSS2013-24 EMM2013-21 Jiageng ChenJAIST)・○Shoichi HiroseUniv. of Fukui)・Hidenori KuwakadoKansai Univ.)・Atsuko MiyajiJAIST
(11)
ISEC
15:40-16:05 制御用変換及び観測用変換を用いたHyRALに対する高階差分攻撃 ISEC2013-20 SITE2013-15 ICSS2013-25 EMM2013-22 芝山直喜航空自衛隊)・五十嵐保隆鹿児島大)・金子敏信東京理科大
(12)
ISEC
16:05-16:30 情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2013年4月ニース会議報告 ~ ISEC2013-21 SITE2013-16 ICSS2013-26 EMM2013-23 宮地充子北陸先端大)・近澤 武情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・渡辺 創産総研)・松尾真一郎NICT)・大熊建司東芝/情報処理推進機構
7月18日(木) 午前  セッション2B CSEC
10:15 - 11:55
(13) 10:15-10:40 格子の最短ベクトル問題における探索空間の特定
深瀬 道晴(獨協大学)・柏原 賢二(東京大学)
(14) 10:40-11:05 順序付きIDベースアグリゲート署名についての安全性評価
岩崎 友哉(東京理科大学)・稲村 勝樹(東京理科大学)・岩村 惠市(東京理科大学)
(15) 11:05-11:30 非対称秘密分散法を用いたアプリケーションの検討
高橋 慧(東京理科大学大学院)・岩村 惠市(東京理科大学)
(16) 11:30-11:55 巡回置換行列を用いず$m$-次元数ベクトル空間を用いてXOR演算だけで構成可能な $(2,2^m)$-閾値秘密分散法
須賀 祐治(株式会社インターネットイニシアティブ)
  11:55-12:55 休憩 ( 60分 )
7月18日(木) 午後  セッション3B CSEC
12:55 - 14:10
(17) 12:55-13:20 大規模ネットワークにおいてのセンサネットワーク向け鍵共有方式の比較評価
金子 良(東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻)・岩村 惠市(東京理科大学工学部第一部電気工学科)
(18) 13:20-13:45 ライブラリの置き換えによるVM外部への安全なログ転送方式の評価
佐藤 将也(岡山大学大学院自然科学研究科)・山内 利宏(岡山大学大学院自然科学研究科)
(19) 13:45-14:10 非構造テキストデータの機微情報秘匿化支援技術
及川 孝徳(株式会社富士通研究所)・森川 郁也(株式会社富士通研究所)・伊藤 孝一(株式会社富士通研究所)・津田 宏(株式会社富士通研究所)
  14:10-14:25 休憩 ( 15分 )
7月18日(木) 午後  セッション4B CSEC
14:50 - 16:30
(20) 14:50-15:15 細粒度の情報追跡による機密情報送信の動的制御手法
小倉 禎幸(岡山大学大学院自然科学研究科)・山内 利宏(岡山大学大学院自然科学研究科)
(21) 15:15-15:40 静的解析によるAndroidパーミッションの利用目的の可視化方法
坂下 卓弥(信州大学大学院理工学系研究科)・小形 真平(信州大学大学院理工学系研究科)・海谷 治彦(信州大学大学院理工学系研究科)・海尻 賢二(信州大学大学院理工学系研究科)
(22) 15:40-16:05 Androidにおける実行コンテキストによるパーミッション切り替え手法の提案
日置 将太(名古屋工業大学)・齋藤 彰一(名古屋工業大学)・毛利 公一(立命館大学)・松尾 啓志(名古屋工業大学)
(23) 16:05-16:30 Androidにおけるユーザの意図しない情報の漏洩を防止するパーミッション動的制御
渡邊 華奈子(立命館大学大学院情報理工学研究科)・大月 勇人(立命館大学大学院情報理工学研究科)・瀧本 栄二(立命館大学情報理工学部)・齋藤 彰一(名古屋工業大学大学院工学研究科)・毛利 公一(立命館大学情報理工学部)
7月18日(木) 午前  セッション1C EMM
09:10 - 10:00
(24)
EMM
09:10-09:35 定量的劣化度調節可能なDCT係数交換による画像半開示スクランブル技法におけるファイルサイズ増加抑制に関する検討 ISEC2013-22 SITE2013-17 ICSS2013-27 EMM2013-24 島浦紳吾原田翔平姜 錫坂本雄児北大
(25)
EMM
09:35-10:00 電子ディスプレイ向けPDFファイルの最適化および情報ハイディング技術 ISEC2013-23 SITE2013-18 ICSS2013-28 EMM2013-25 茂出木敏雄大日本印刷
  10:00-10:15 休憩 ( 15分 )
7月18日(木) 午前  セッション2C EMM
10:15 - 11:55
(26)
EMM
10:15-10:40 Wonder Search:リング状検索インタフェースの改良によるアプリ検索アプリケーションの実装 ISEC2013-24 SITE2013-19 ICSS2013-29 EMM2013-26 梶山朋子青学大
(27)
EMM
10:40-11:55 [パネル討論]情報セキュリティから見たITエンジニア教育 ISEC2013-25 SITE2013-20 ICSS2013-30 EMM2013-27 青木直史北大)・三谷公美藤丸真南海岸谷隆久辻 順平高橋知宏
  11:55-12:55 休憩 ( 60分 )
7月18日(木) 午後  セッション3C EMM
12:55 - 14:35
(28)
EMM
12:55-13:20 秘密分散法による階層的アクセス制御 ISEC2013-26 SITE2013-21 ICSS2013-31 EMM2013-28 倉上高史藤吉正明貴家仁志首都大東京
(29)
EMM
13:20-13:45 秘密分散法と属性ベース暗号を用いたコンテンツ保護法 ISEC2013-27 SITE2013-22 ICSS2013-32 EMM2013-29 瀧本克真藤吉正明首都大東京)・今泉祥子千葉大)・貴家仁志首都大東京
(30)
EMM
13:45-14:10 単一ドット方式を用いた情報付加手法に適した誤り訂正符号の実装及び評価 ISEC2013-28 SITE2013-23 ICSS2013-33 EMM2013-30 北澤宏泰金田北洋岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
(31)
EMM
14:10-14:35 拡張現実システムにおける難視性パターンの基礎検討 ISEC2013-29 SITE2013-24 ICSS2013-34 EMM2013-31 乾 智貴金田北洋岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
7月18日(木) 午後  セッション4C EMM
14:50 - 16:30
(32)
EMM
14:50-15:15 類似領域情報の埋め込みを利用した画像修復 ISEC2013-30 SITE2013-25 ICSS2013-35 EMM2013-32 山登一輝篠田一馬長谷川まどか加藤茂夫宇都宮大)・田中雄一東京農工大
(33)
EMM
15:15-15:40 On a Data-Hiding Technique Based on Complete Complementary Codes ISEC2013-31 SITE2013-26 ICSS2013-36 EMM2013-33 Ryusuke MayuzumiUniv. of Electro-Comm.)・Tetsuya KojimaTokyo National College of Tech.
(34)
EMM
15:40-16:05 Study on Speech Watermarking Based on Modifications to LSFs for Tampering Detection ISEC2013-32 SITE2013-27 ICSS2013-37 EMM2013-34 Shengbei WangMasashi UnokiJAIST
(35)
EMM
16:05-16:30 An Approach to Amplitude Scaling Partial Encryption for Compressed Audio ISEC2013-33 SITE2013-28 ICSS2013-38 EMM2013-35 Twe Ta OoTakao OnoyeOsaka Univ.)・Kilho ShinUniv. of Hyogo
7月18日(木) 午後  招待講演
16:40 - 17:40
(36)
ISEC
16:40-17:40 [招待講演]組込みシステム向け情報・物理セキュリティ技術の研究 ISEC2013-34 SITE2013-29 ICSS2013-39 EMM2013-36 松本 勉横浜国大
7月19日(金) 午前  セッション5A ISEC
09:10 - 10:00
(37)
ISEC
09:10-09:35 ゲートウェイ型しきい値パスワード鍵共有の構成に関する一考察 ISEC2013-35 SITE2013-30 ICSS2013-40 EMM2013-37 小林佑行矢内直人西出隆志岡本栄司筑波大
(38)
ISEC
09:35-10:00 証明可能安全なRFID所有権譲渡プロトコルの解析と改良 ISEC2013-36 SITE2013-31 ICSS2013-41 EMM2013-38 森山大輔NICT
  10:00-10:15 休憩 ( 15分 )
7月19日(金) 午前  セッション6A ISEC
10:15 - 11:55
(39)
ISEC
10:15-10:40 超減少数列を用いたナップザック暗号 ISEC2013-37 SITE2013-32 ICSS2013-42 EMM2013-39 濱正真佑村上恭通阪電通大
(40)
ISEC
10:40-11:05 RSA問題を用いたID-NIKSへの攻撃法 ISEC2013-38 SITE2013-33 ICSS2013-43 EMM2013-40 村上恭通濱正真佑阪電通大
(41)
ISEC
11:05-11:30 多変数公開鍵署名方式Rainbowの解析 ~ Enrico Thomaeの解析を改良する ~ ISEC2013-39 SITE2013-34 ICSS2013-44 EMM2013-41 五太子政史辻井重男中大
(42)
ISEC
11:30-11:55 受信側主導による組織暗号の構想 ~ 階層型組織用多変数公開鍵、及びフラット型組織用楕円暗号 ~ ISEC2013-40 SITE2013-35 ICSS2013-45 EMM2013-42 辻井重男山口 浩只木孝太郎五太子政史藤田 亮中大
  11:55-12:55 休憩 ( 60分 )
7月19日(金) 午後  セッション7A ISEC/CSEC
12:55 - 14:35
(43)
ISEC
12:55-13:20 紙の可視光人工物メトリックシステムにおける1:N照合の手法について ISEC2013-41 SITE2013-36 ICSS2013-46 EMM2013-43 鈴木僚介松本 勉横浜国大
(44)
ISEC
13:20-13:45 格子マスキングを利用したKey Binding技術の提案 ISEC2013-42 SITE2013-37 ICSS2013-47 EMM2013-44 杉村由花安田雅哉山田茂史安部登樹新崎 卓富士通研
(45) 13:45-14:10 三角格子における最近傍点探索とそのFuzzy Signatureへの応用
米山 裕太(静岡大学)・高橋 健太(日立製作所)・西垣 正勝(静岡大学)
(46) 14:10-14:35 音声入力を利用した乱数生成器の開発
川村 大河(弘前大学 )・中林 赳明(弘前大学 )・長瀬 智行(弘前大学 )
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
7月19日(金) 午後  セッション8A ISEC
14:50 - 16:30
(47)
ISEC
14:50-15:15 事前共有鍵に基づくTLSのIDベース暗号による拡張 ISEC2013-43 SITE2013-38 ICSS2013-48 EMM2013-45 酒見由美伊豆哲也武仲正彦富士通研)・金岡 晃東邦大
(48)
ISEC
15:15-15:40 楕円曲線の効率的モデルのAte系ペアリングへの応用 ISEC2013-44 SITE2013-39 ICSS2013-49 EMM2013-46 安田貴徳九州先端科学技研)・高木 剛九大)・櫻井幸一九州先端科学技研
(49)
ISEC
15:40-16:05 AES暗号回路における信号遷移回数を用いたサイドチャネル情報に関する考察 ISEC2013-45 SITE2013-40 ICSS2013-50 EMM2013-47 松原有沙カイ云峰李 陽中曽根俊貴太田和夫﨑山一男電通大
(50)
ISEC
16:05-16:30 アナログ情報からのRSA秘密鍵復元アルゴリズム(その1) ISEC2013-46 SITE2013-41 ICSS2013-51 EMM2013-48 國廣 昇高安 敦東大
7月19日(金) 午前  セッション5B CSEC
09:10 - 10:00
(51) 09:10-09:35 低量DoS攻撃を緩和するTCP再送信タイマ管理の一検討
細井 琢朗(東京大学)・松浦 幹太(東京大学)
(52) 09:35-10:00 ナイーブベイズを用いた攻撃予測に関する評価・考察
面 和成(北陸先端科学技術大学院大学)
  10:00-10:15 休憩 ( 15分 )
7月19日(金) 午前  セッション6B ICSS/CSEC
10:15 - 11:55
(53) 10:15-10:40 組織内ネットワークにおける標的型攻撃の検知方式
山田 正弘(株式会社富士通研究所)・森永 正信(株式会社富士通研究所)・海野 由紀(株式会社富士通研究所)・武仲 正彦(株式会社富士通研究所)・鳥居 悟(株式会社富士通研究所)
(54) 10:40-11:05 DNSハニーポットによる不正活動観測
牧田 大佑(横浜国立大学)・吉岡 克成(横浜国立大学)・松本 勉(横浜国立大学)
(55)
ICSS
11:05-11:30 Time Zone Analysis on IIJ Network Trac for Malicious Botnet Activities ISEC2013-47 SITE2013-42 ICSS2013-52 EMM2013-49 Khamphao SisaatTokai Univ.)・Hiroaki KikuchiMeiiji Univ.)・Surin KittitornkunChaxiong YukonhiatouKMITL)・Masato TeradaHitachi)・Hiroshi IshiiTokai Univ.
(56)
ICSS
11:30-11:55 nicterによるネットワーク観測および分析レポート ~ 組み込みシステムに感染するマルウエア ~ ISEC2013-48 SITE2013-43 ICSS2013-53 EMM2013-50 中里純二NICT)・島村隼平クルウィット)・衛藤将史井上大介中尾康二NICT
  11:55-12:55 休憩 ( 60分 )
7月19日(金) 午後  セッション7B CSEC/ISEC
12:55 - 14:35
(57) 12:55-13:20 多目的コホート研究 (JPHC Study)データセットを用いた共通ID不在環境下におけるプライバシー保護データマイニングの事例研究
生路 茂太(株式会社ACCESS)・川村 誠(株式会社電通国際情報システム コミュニケーションIT事業部)・魚住 高志(株式会社電通 プラットフォーム・ビジネス局)・東 貴己(株式会社サイバー・コミュニケーションズ)・菊池 浩明(明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科)・井上 真奈美(国立がん研究センター がん予防検診研究センター/東京大学大 学院 医学系研究科)
(58)
ISEC
13:20-13:45 差分プライバシーを満たすノイズの一般化に関する検討 ISEC2013-49 SITE2013-44 ICSS2013-54 EMM2013-51 山中章裕菊池 亮五十嵐 大NTT
(59)
ISEC
13:45-14:10 E-MACに基づく認証暗号化方式に対する攻撃 ISEC2013-50 SITE2013-45 ICSS2013-55 EMM2013-52 小林隼人森田 啓岩田 哲名大
(60) 14:10-14:35 コード解析を伴わないAndroidマルウェア検出方法の検証
岩本 一樹(信州大学大学院総合工学系研究科)・西田 雅太(株式会社セキュアブレイン 先端技術研究所)・和崎 克己(信州大学大学院総合工学系研究科)
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
7月19日(金) 午後  セッション8B CSEC
14:50 - 16:05
(61) 14:50-15:15 スマホアプリにおけるアプリケーション・プライバシーポリシー掲載の現状調査
一瀬 小夜・高木 浩光(産総研)・山口 利恵(東大)・渡辺 創(産総研)
(62) 15:15-15:40 アプリ/コンテンツ向けプライバシーポリシーの第三者検証フレームワーク
竹森 敬祐(KDDI研究所)・磯原 隆将(KDDI研究所)・川端 秀明(KDDI研究所)・窪田 歩(KDDI研究所)・高野 智明(KDDI)・可児 潤也(静岡大学)・西垣 正勝(静岡大学)
(63) 15:40-16:05 Androidアプリの静的解析を用いた利用APIと外部モジュール検知によるプライバ シーポリシー作成支援機構
磯原 隆将(KDDI研究所)・川端 秀明(KDDI研究所)・竹森 敬祐(KDDI研究所)・窪田 歩(KDDI研究所)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ISEC 情報セキュリティ研究会(ISEC)   [今後の予定はこちら]
問合先 岩田哲(名古屋大学)
TEL 052-789-5722, FAX 052-789-5723
E-: ic-c(幹事,幹事補佐宛) 
SITE 技術と社会・倫理研究会(SITE)   [今後の予定はこちら]
問合先 SITE研究会 幹事
杉山 典正
giipoit 
お知らせ ◎公式Webサイト
http://www.ieice.org/ess/site/
ICSS 情報通信システムセキュリティ研究会(ICSS)   [今後の予定はこちら]
問合先 三宅 優(KDDI研究所)
TEL: 049-278-7367、FAX: 049-278-7510
E-: is-qst 
お知らせ ◎最新情報は、情報通信システムセキュリティ研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~icss/index.html
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先 新見 道治(九州工業大学)
TEL&FAX:0948-29-7724
E-ipcesk 
お知らせ ◎最新情報は、マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/emm/
IPSJ-CSEC コンピュータセキュリティ研究会(IPSJ-CSEC)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-SPT 情報セキュリティ心理学とトラスト研究会(IPSJ-SPT)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2013-06-25 11:15:49


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ISEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SITE研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICSS研究会のスケジュールに戻る]   /   [EMM研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-CSEC研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SPT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会