電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 齋藤 洋
副委員長 森川 博之
幹事 吉原 貴仁, 中村 元紀
幹事補佐 堀 賢治

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 山中 直明
副委員長 中野 義昭, 村田 正幸, 岡本 聡
幹事 中村 元, 和田 尚也
幹事補佐 大柴 小枝子, 大木 英司

日時 2006年10月12日(木) 09:30 - 17:35
2006年10月13日(金) 10:30 - 17:30
議題 IPバックボーンネットワーク、MPLS、GMPLS、フォトニックネットワークおよび一般 
会場名 NTT武蔵野研究開発センタ 
住所 〒180-8585 東京都武蔵野市緑町3-9-11
交通案内 JR中央線「三鷹駅」北口よりバス利用15分
http://www.ntt.co.jp/islab/access/index.html
会場世話人
連絡先
中村 元紀
0422-59-2235

10月12日(木) 午前  PN(トラヒック制御・解析)
座長: 大木 英司(NTT)
09:30 - 11:10
(1)
PN
09:30-09:55 エレファントフローのリアルタイム測定による網品質制御技術 林 理恵宮村 崇大木英司塩本公平NTT
(2)
PN
09:55-10:20 交流トラヒックモデルの動向とマルチレイヤTEへの適用 林 理恵宮村 崇島崎大作大木英司塩本公平NTT
(3)
PN
10:20-10:45 ネットワークリソースの予約機能を考慮した即時型オンデマンド通信収容方法の検討 渡邉裕太小島久史井上一郎塩本公平NTT
(4)
PN
10:45-11:10 λコンピューティング環境におけるOpenMPライブラリのためのデータ共有機構の設計 井本 舞合田圭吾馬場健一村田正幸阪大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
10月12日(木) 午前  IN (トラヒック制御・解析)
座長: 山本 周 (KDDI研究所)
11:20 - 12:35
(1)
IN
11:20-11:45 コンカレントヒープによるネットワークソートエンジン ~ 超高速大容量の per-flow キューの実現に向けて ~ 鈴木宗良南 勝也NTT
(2)
IN
11:45-12:10 異常トラフィック検出のためのパケットカウンタの最適構成法 寺山雅宏塩田茂雄千葉大)・石橋圭介NTT
(3)
IN
12:10-12:35 定周期サンプリングに基づく高レイトフロー検出手法の提案 伊藤貞義内山浩佑塩田茂雄千葉大
  12:35-13:35 昼食 ( 60分 )
10月12日(木) 午後  PN(GMPLS)+PN招待講演(ECOC2006レポート)
座長: 和田 尚也 (NICT)
13:35 - 15:55
(4)
PN
13:35-14:00 光IP連携ネットワークにおけるMPLS/GMPLSトラヒックエンジニアリング実験 島崎大作大木英司塩本公平NTT
(5)
PN
14:00-14:25 GMPLS制御PXCを用いた波長IXの国際間フィールドトライアル 釣谷剛宏郭 宏翔宮澤雅典大谷朋広田中英明KDDI研)・張 曉冬馬 嚴北京郵電大
(6)
PN
14:25-14:55 [招待講演]フォトニックネットワーク関連技術の最新動向 - I - ~ ECOC2006トピックスレポート(1) ~ 淡路祥成NICT)・武笠和則古河電工
(7)
PN
14:55-15:25 [招待講演]フォトニックネットワーク関連技術の最新動向 - II - ~ ECOC2006トピックスレポート(2) ~ 宮崎哲弥NICT
(8)
PN
15:25-15:55 [招待講演]フォトニックネットワーク関連技術の最新動向 - III - ~ ECOC2006トピックスレポート(3) ~ 平野 章NTT
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
10月12日(木) 午後  IN 招待講演
座長: 斎藤 洋 (NTT)
16:05 - 17:35
(9)
共通
16:05-16:50 [招待講演]光バーストスイッチの技術動向とネットワークサービスへの展開 橘 拓至奈良先端大
(10)
共通
16:50-17:35 [招待講演]キャリアネットワークにおけるMPLS/GMPLS技術の現状と課題 熊木健二長谷川輝之阿野茂浩KDDI研
10月13日(金) 午前  IN (ネットワークモデル化)
座長: 原井 洋明 (NICT)
10:30 - 11:45
(11)
IN
10:30-10:55 重回帰分析による多対多マルチキャストコアベースツリーの特性解析 唐澤 肇早大)・寺田真介東大)・三好 匠芝浦工大/早大)・矢守恭子田中良明早大
(12)
IN
10:55-11:20 客の移動を考慮した移動体通信システムのネットワークモデルと積形式解条件 大塚憲治塩田茂雄千葉大)・町原文明東京電機大
(13)
IN
11:20-11:45 ネットワークのスケールフリー構造が TCP 性能に与える影響 八木幸太郎大崎博之今瀬 眞阪大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
10月13日(金) 午後  PN(光パケット・ルーティング)
座長: 中村 元(KDDI研究所)
12:45 - 14:25
(14)
PN
12:45-13:10 プリアンブル遅延型ラベル更新手法を用いた光パケット中継ノードの構成 渡部克弥松本延孝金子晋丈今泉英明森川博之東大
(15)
PN
13:10-13:35 光パケット多重幹線の実用化に向けて 太田昌孝東工大
(16)
PN
13:35-14:00 大規模障害に対する耐性をもつ波長ルーティングネットワーク制御手法 (講演なし) 石田晋哉荒川伸一村田正幸阪大
(17)
PN
14:00-14:25 Gradually Reconfiguring Virtual Network Topologies based on Estimated Traffic Matrices Yuichi OhsitaOsaka Univ.)・Takashi MiyamuraNTT)・Shin'ichi ArakawaOsaka Univ.)・Shingo AtaOsaka City Univ.)・Eiji OkiKohei ShiomotoNTT)・Masayuki MurataOsaka Univ.
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
10月13日(金) 午後  IN (リソース管理)
座長: 草間 一宏 (日立製作所)
14:35 - 16:15
(18)
IN
14:35-15:00 サービス開始遅れを許容する複数資源同時割当て方式の提案と評価 津村重宏栗林伸一成蹊大
(19)
IN
15:00-15:25 A Heuristic Algorithm of Process Mapping in Heterogeneous Grid Computing Environment over WAN Sugang XuHiroaki HaraiNICT
(20)
IN
15:25-15:50 P2MP-MPLSパスのリンク障害復旧用予備パス経路設定方式に関する検討 中山 健電通大)・荻野長生KDDI研
(21)
IN
15:50-16:15 キャリア網における集約型制御プレーンアーキテクチャ 濱野貴文小川賢太郎杉園幸司青木道宏茶木愼一郎NTT
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
10月13日(金) 午後  NTT R&Dセンタ施設見学
16:30 - 17:30
(22) 16:30-17:30 NTT R&Dセンタ施設見学

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 吉原 貴仁 (KDDI研究所)
埼玉県ふじみ野市大原2-1-15
TEL 049-278-7330, FAX 049-278-7510
E-:in_-n 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村元(KDDI研)
TEL 049-278-7817,FAX 049-278-7813
E-:s
和田尚也(NICT)
TEL 042-327-6371,FAX 042-327-7035
E-: 


Last modified: 2006-10-10 15:42:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会