電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICM研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 吉原 貴仁 (KDDI総合研究所)
副委員長 三好 匠 (芝浦工大), 佐藤 陽一 (NEC)
幹事 大石 晴夫 (NTT), 瀬戸 三郎 (NTT)
幹事補佐 中山 裕貴 (ボスコ・テクノロジーズ)

日時 2019年 7月11日(木) 13:00 - 17:35
2019年 7月12日(金) 09:00 - 12:20
議題 管理機能,理論・運用方法論,および一般 
会場名 旭川市国際会議場 
住所 〒070-8003 旭川市神楽3条7丁目
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICM研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月11日(木) 午後 
座長: 土川 公雄(NTT)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 機能間の疎結合化に向けたOpS構成法の検討 大柳浩之斎藤清隆副島裕司古川 毅NTT
(2) 13:25-13:50 ネットワーク設定ルールの影響範囲特定技術のスケーラブル化に関する検討 瀧田 裕宮部正剛朝永 博小口直樹富士通研
(3) 13:50-14:15 グラフデータベースとリレーショナルデータベースのハイブリッド利用によるネットワーク構成管理方法の提案 杉本昌司遠藤哲志大野木健太江口秀晃NTTコムウェア
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
7月11日(木) 午後 
座長: 吉原 貴仁(KDDI総合研究所)
14:25 - 15:45
(4) 14:25-15:05 [招待講演]学術ネットワークとその運用 池田貴俊KDDI
(5) 15:05-15:45 [招待講演]Joint Optimization of Computing Resources and Data Allocation for MEC: An Online Approach Xun ShaoKitami Tech
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
7月11日(木) 午後 
座長: 上山 憲昭(福岡大学)
15:55 - 17:35
(6) 15:55-16:20 複数アプリケーションに対する品質最適化のための品質制御モデル作成方式の提案 丹治直幸中村瑞人高田 篤関 登志彦山越恭子NTT
(7) 16:20-16:45 高性能・高信頼ブロックチェーンサービスを実現する合意ノード選択手法 新井悠介佐藤竜也小澤洋司日立
(8) 16:45-17:10 [奨励講演]操作ログのタイムライン可視化における対話的なグルーピング方法の検討 八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記増田 健NTT
(9) 17:10-17:35 通信キャリアにおけるゼロタッチオペレーションに向けた保全系ツール連携方式の提案 尾居愛子高田 篤坂田浩亮中島 求NTT
7月12日(金) 午前 
座長: 佐藤 陽一(NEC)
09:00 - 10:40
(10) 09:00-09:25 対称性の高い大規模ICTシステム更新に対する効率的な更改手順の自動計画手法 桑原拓也NEC)・恒川雄太郎齋藤諒人上田和紀早大
(11) 09:25-09:50 トラフィック情報を用いた構成管理技術における精度向上手法の検討 中村瑞人丹治直幸高田 篤関 登志彦山越恭子NTT
(12) 09:50-10:15 機械学習を用いたネットワーク保守センター向け回答推奨システムの開発 山下真司富士通研)・小島祐治青木泰彦富士通)・上原洋之富士通ネットワークソリューションズ)・若尾 学林 真佐雄富士通
(13) 10:15-10:40 SLA指標に基づくコスト評価による故障対処スケジュール決定手法 高田 篤中村瑞人丹治直幸関 登志彦山越恭子NTT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月12日(金) 午前 
座長: 三好 匠(芝浦工業大学)
10:50 - 12:20
(14) 10:50-11:35 [招待講演]Empowering Vehicular Networks with Computational Intelligence Celimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNII)・Tutomu MuraseNagoya Univ.
(15) 11:35-12:20 [招待講演]Incentivizing Crowdsourcing for Spectrum Sharing System Xiaoyan WangIbaraki Univ.)・Masahiro UmehiraJi YushengNII

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2019-07-09 17:24:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会