お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 柳 繁 (防衛大)
副委員長 若井 一顕 (第一工大)
幹事 弓削 哲史 (防衛大), 木村 光宏 (法政大)
幹事補佐 海生 直人 (広島修道大), 馬渡 宏泰 (NTT)

{INFOMESITEM}
日時 2008年10月17日(金) 13:30 - 16:40
議題 信頼性一般 
会場名 九州工業大学kyutechプラザ(天神サテライトキャンパス) 
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11
交通案内 地下鉄天神駅下車、徒歩約3分
http://www.kyutech.ac.jp/plaza/index.html
会場世話人
連絡先
情報工学部 システム創成情報工学科 廣瀬英雄
050-3650-6665
他の共催 ◆IEEE Reliability Society Japan Chapter共催;日本信頼性学会,計測自動制御学会九州支部協賛
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月17日(金) 午後 
13:30 - 16:40
(1) 13:30-13:55 化学プラントにおける配管の内部腐食箇所の推定 R2008-28 野見山 隆松山久義立野繁之早大
(2) 13:55-14:20 データベースモデルにおける定常データ削減効果の検証 R2008-29 木畑 聡早大)・笠原一男柘植義文九大)・松山久義立野繁之早大
(3) 14:20-14:45 安全性評価のための異常伝搬経路探索法の改良 ~ 制御系の動作を考慮した探索法 ~ R2008-30 荒木康範白濱宏美木村直樹柘植義文九大
(4) 14:45-15:10 拡張優先ANDゲートのマルコフ解析における優先遷移ルール R2008-31 陶山貢市小杉のぶ子東京海洋大
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(5) 15:25-15:50 段階的詳細化に基づく鉄道信号へのフォーマルメソッド適用 R2008-32 寺田夏樹鉄道総研
(6) 15:50-16:15 SEIRモデルとMASモデルによるパンデミックシミュレーションの整合性 R2008-33 豊坂祐樹藤尾光彦廣瀬英雄九工大
(7) 16:15-16:40 Diagnosis Accuracy in Electric Power Apparatuses Conditions using the Classification Methods R2008-34 Hideo HiroseFaisal M. ZamanKotaro TsuruKyushu Inst. of Tech.)・Toshihiro TsuboiShimitsu OkabeTokyo Electric Power

問合先と今後の予定
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 弓削哲史(防衛大学校)
TEL 046-841-3810
FAX 046-844-5903
E-: gen 


Last modified: 2008-08-21 17:03:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のR研究会 / 次のR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会