お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会はオンライン開催といたします. ***





超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 三浦 光 (日大)
副委員長 近藤 淳 (静岡大), 小池 義和 (芝浦工大)
幹事 小山 大介 (同志社大), 荒川 元孝 (東北大)
幹事補佐 平田 慎之介 (東工大)

日時 2021年 5月17日(月) 14:00 - 17:10
議題 非線形音響,一般 (共催:非線形音響研究会) 
会場名 オンライン 
他の共催 ◆非線形音響研究会, 日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(US研究会)についてはこちらをご覧ください.
参加費支払い手続き期限 本研究会はオンライン開催です.準備の都合上,原則として開催の3日前までに受付を終了しますので,お早めにお手続きください.なお,会議用URLなどは研究会幹事からご案内します.

5月17日(月) 午後 
14:00 - 17:10
(1) 14:00-14:25 空中超音波トランスデューサの第1および第2共振を用いた高周波音源 鎌倉友男電通大)・酒井新一スマートエーイー
(2) 14:25-14:50 波状PVDFフィルムを用いたパラメトリックスピーカ用超音波エミッタの設計と試作 広崎真早志野村英之電通大
(3) 14:50-15:15 空中超音波フェーズドアレイによる非線形弾性波源走査法を用いたガイド波伝搬の可視化 清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大
(4) 15:15-15:40 超音波照射によるマイクロバブル吸着分子脱離量の定量的評価 小林礼奈荻野瑞己田畑 拓小山大介同志社大)・Marie Pierre KrafftUniv. of Strasbourg
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
(5) 15:55-16:20 振動面近傍に配置された小径穴付き円筒から噴出する空気ジェットによる浮揚現象 青野浩平青柳 学室蘭工大
(6) 16:20-16:45 Reveal the vibration characteristics of DPLUS: the selection criteria of piezoelectric materials Chen KangUniv. of Tokyo)・Irie TakasukeMicrosonic)・Iijima TakashiTokyo Univ. of Science)・Kasashima TakashiNGK)・Yokoyama KotaSusumu MiyakeMorita TakeshiUniv. of Tokyo
(7) 16:45-17:10 ディープラーニングを用いたヒト超音波エコー画像のスペックル低減と超解像とセグメンテーション 炭 親良李 碩張 夢飛李 怡然上智大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 小山 大介(同志社大)
TEL: 0774-65-6300
E-: ds
荒川 元孝(東北大)
TEL: 022-795-7079
E-: aecei 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2021-03-16 09:19:08


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会