電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会では,学生セッションを行います.
学生セッションの形式は以下の通りです.
  • 原稿は2ページ以上(6ページ以下).
  • 発表時間は発表+質疑応答で20分.内訳は自由.
  • 「回路とシステム研究会学生優秀賞」の審査対象外とする.




回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 山路 隆文 (東芝)
副委員長 金子 美博 (岐阜大)
幹事 三友 敏也 (東芝), 篠宮 紀彦 (創価大)
幹事補佐 越田 俊介 (東北大)

日時 2014年 2月 6日(木) 10:15 - 16:45
2014年 2月 7日(金) 10:00 - 14:30
議題 一般 
会場名 日本丸 訓練センター 
住所 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1
交通案内 JR桜木町から徒歩五分またはみなとみらい線みなとみらい駅・馬車道駅から徒歩5分
http://www.nippon-maru.or.jp/info/access.html
会場世話人
連絡先
(株)東芝 三友敏也
044-548-2341,045-221-0280(会場)

2月6日(木) 午後  CAS1
座長: 安田 禎之(NTT)
10:15 - 11:30
(1) 10:15-10:40 近接最適性原理に基づくCSD係数FIRフィルタ設計の性能検証 今泉拓也陶山健仁東京電機大
(2) 10:40-11:05 停留時にペナルティを付加するIIRフィルタ設計 西村勇司陶山健仁東京電機大
(3) 11:05-11:30 2マイクロホンによる音源分離の性能評価 青木繁治陶山健仁東京電機大
  11:30-13:15 休憩 ( 105分 )
2月6日(木) 午後  学生セッション1
座長: 上野 智史(KDDI研究所)
13:15 - 13:55
(4) 13:15-13:35 1次元最適時間一般化同期アルゴリズムについて 今井啓介上川直紀梅尾博司阪電通大
(5) 13:35-13:55 PSOを用いた音声のスパース性に基づく複数音源追尾 平川真里陶山健仁東京電機大
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
2月6日(木) 午前  CAS2
座長: 金本 俊幾(ルネサスエレクトロニクス)
14:05 - 15:45
(6) 14:05-14:30 音声インタフェースを用いた携帯型まわし将棋ゲーム 金 麗谷 賢太朗前田義信新潟大
(7) 14:30-14:55 仲介者を用いた通貨交換エージェントシミュレーション 猪股亮太新潟大)・伊藤 尚富山高専)・谷 賢太朗前田義信新潟大
(8) 14:55-15:20 貨幣的交換モデルを利用したDTNルーティングの効率化 浅間祐人宮北和之前田義信中野敬介新潟大
(9) 15:20-15:45 非対称形電子回路CPGモデルを用いた四肢動物の歩行パターンの再現 石郷岡玄一郎丸山陽央小島 颯新潟大)・市村智康小山高専)・前田義信新潟大
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
2月6日(木) 午後  招待講演
座長: 山路 隆文(東芝)
15:55 - 16:45
(10) 15:55-16:45 [招待講演]回路理論の講義体系について考察したこと ~ 回路理論をユークリッド原論のようにマックスウェルの方程式を公理としてすべて論理的に理解できるか教科書にまとめたこと ~ 大石進一早大
2月7日(金) 午前  CAS3
座長: 金子 美博(岐阜大)
10:00 - 10:50
(11) 10:00-10:25 部分的に重複する2つのタイセットの排他的論理和に関する考察 伊藤隆太篠宮紀彦創価大
(12) 10:25-10:50 1相または2相の交流電源を用いる断熱的論理回路の消費エネルギー比較 趙 琳関根敏和高橋康宏岐阜大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
2月7日(金) 午後  学生セッション2
座長: 越田 俊介(東北大)
11:00 - 12:00
(13) 11:00-11:20 An Electricity Flow Optimization Problem for Effective Operation of Storage Devices in Microgrid Hidenobu AokiNorihiko ShinomiyaSoka Univ.
(14) 11:20-11:40 送電網における電力損失を最小化する経路選択手法 尾倉康男篠宮紀彦創価大
(15) 11:40-12:00 2ポート測定による4ポートSパラメータ推定の一方法 大野慎治関根敏和高橋康宏岐阜大
  12:00-13:30 休憩 ( 90分 )
2月7日(金) 午後  学生セッション3
座長: 佐藤 弘樹(ソニーLSIデザイン)
13:30 - 14:30
(16) 13:30-13:50 DTNにおける移動特性を考慮したプローブエピデミック伝送 澤辺樹斗加藤 新柄沢直之中野敬介新潟大
(17) 13:50-14:10 電気自動車の維持すべきバッテリー残量に関する考察 黒尾幸利宮北和之中野敬介新潟大
(18) 14:10-14:30 DTNにおける交差点を考慮した情報滞留の解析 御船雄太宮北和之中野敬介新潟大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 三友 敏也((株)東芝)
TEL:044-549-2280, FAX:044-520-1806
E-:ba 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。


Last modified: 2014-01-31 15:19:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会