お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


テレコミュニケーションマネジメント研究会(TM)
専門委員長 藤井 伸朗
副委員長 桐葉 佳明, 宇野 浩司
幹事 栗山 博, 松雪 康巳
幹事補佐 伊勢田 衡平

日時 2005年 3月10日(木) 10:00 - 12:05
2005年 3月11日(金) 09:00 - 16:35
議題 次世代テレコム環境におけるマネジメント技術および一般 
会場名 石垣市民会館 
住所 沖縄県石垣市浜崎町1丁目1番2号
交通案内 石垣空港よりタクシーで約15分
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/400000/410000/410400/cityhall/city_hall.htm
会場世話人
連絡先
0980-82-1515・1516
他の共催 ◆テレコミュニケーションマネジメントワークショップ併催

3月10日(木) 午前 
10:00 - 12:05
(1) 10:00-10:25 移動端末属性に応じた最適MAP選択方式 渥美章佳田中良明早大
(2) 10:25-10:50 ユーザ効用を考慮した動画配信システムの設計 松井佑馬東大)・引地謙治早大)・瀬崎 薫東大
(3) 10:50-11:15 LEO衛星IP網のQoS改善のための動的ルーティング 行木達朗早大)・中村文隆若原 恭東大)・安田靖彦早大
(4) 11:15-11:40 パケットサンプリングによるTCPフロー統計情報推定法とその評価 川原亮一森 達哉石橋圭介上山憲昭阿部威郎NTT
(5) 11:40-12:05 DiffservをサポートするMPLS網においてTCP,UDPトラヒックが混在するAFクラス帯域をLSP間に公平配分する手法の検討 恒川健司NTT
3月11日(金) 午前 
09:00 - 10:40
(6) 09:00-09:25 Performance Analysis for Packet Networks with Switched Virtual Channel Considering General Vacations Shun-fu JinYanshan Univ.)・○Wuyi YueKonan Univ.)・Ming-xin LiuYanshan Univ.
(7) 09:25-09:50 分散データ駆動型アーキテクチャを用いたトラフィックマネジメントシステムの設計 藤井邦浩藤嶋貴志久川 誠高橋和秀牧野雄至神宮司 誠NTTドコモ
(8) 09:50-10:15 分散データ駆動型アーキテクチャを用いたトラヒックコントロールシステムの設計 佐藤豪一久川 誠牧野雄至高橋和秀神宮司 誠NTTドコモ
(9) 10:15-10:40 次世代モバイル通信でのALL-IP網におけるユーザ満足度を考慮したトラフィックマネジメント方式の提案 阿部伸俊勅使河原可海創価大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月11日(金) 午前 
10:50 - 12:05
(10) 10:50-11:15 ネットワーク障害診断ツールの開発 宮内直人高野 啓寺島美昭鹿間敏弘中川路哲男三菱電機
(11) 11:15-11:40 フロー品質情報からのネットワーク品質劣化箇所推定方式の提案 小林正好長谷川洋平村瀬 勉NEC
(12) 11:40-12:05 Usability of Monitoring Data in Proactive Management Marat ZhanikeevYoshiaki TanakaWaseda Univ.
  12:05-13:30 昼食 ( 85分 )
3月11日(金) 午後 
13:30 - 15:10
(13) 13:30-13:55 分散データ駆動型アーキテクチャによる大規模OSSの設計 高橋和秀牧野雄至神宮司 誠NTTドコモ
(14) 13:55-14:20 リソース選定システムとの連携によるサービス受付OSS構築 山下陽一中尾隆之朝生一史石川数馬柳田 誠高野 誠NTT西日本
(15) 14:20-14:45 IPセントレックスサービスにおけるWebブラウザを用いた利用者設定変更システムの検討と実装 山川 敦中川 学市川弘幸光野仁師大畑政弘NTTコミュニケーションズ
(16) 14:45-15:10 リング型ネットワークの管理方式に関する検討 伊東輝顕長島 勝山本英司宮内直人三菱電機
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
3月11日(金) 午後 
15:20 - 16:35
(17) 15:20-15:45 競合の誤検出の自動検出アルゴリズムの提案 立鍬健一太田 理高見一正創価大
(18) 15:45-16:10 分散処理型侵入検知システム方式の検討 倉橋孝雄曾場昭之北村和夫NTT
(19) 16:10-16:35 セキュリティ・ネットワーク経路選択方式の提案 小倉孝夫富士通/富士通研)・鈴木啓文富士通)・伊勢田衡平富士通研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TM テレコミュニケーションマネジメント研究会(TM)   
問合先 栗山博(日本電気株式会社第二ネットワークソフトウェア事業部)
TEL(03)3456-6086,FAX(03)3456-6078
松雪 康巳(NTT アクセスサービスシステム研究所)
TEL(043)211-3084,FAX(043)211-2610
E-:tm_qst 


Last modified: 2005-01-26 12:55:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 


 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会