電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 小倉 邦男 (古河電工)
幹事 倉嶋 利雄 (NTT), 村田 暁 (フジクラ)
幹事補佐 小山 良 (NTT), 布目 智宏 (フジクラ)

日時 2010年10月25日(月) 10:30 - 16:45
議題 一般 
会場名 日本工業大学 LCセンター マルチメディア教室 
住所 〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
交通案内 東武伊勢崎線「東武動物公園」駅下車、徒歩約14分
http://www.nit.ac.jp/guide/
会場世話人
連絡先
日本工業大学
0480-33-7654
お知らせ ◎研究会終了後、懇親会を予定していますので、ご参加ください。
◎講演者の方には人数把握のため、後日出欠アンケートを送りますので、ご協力ください。(当日申込みも可)
◎参加費(予定):一般:2000円、学生:無料

10月25日(月) 午前 
10:30 - 16:45
(1) 10:30-10:55 単一モードホールアシストファイバコードを用いた所内光配線の高信頼化 青笹真一榎本圭高大橋弘幸東 裕司NTT
(2) 10:55-11:20 被覆付き光ファイバ心線の接続に関する検討 小山 良中島和秀高谷雅昭関口俊彦倉嶋利雄NTT
(3) 11:20-11:45 光コネクタ付き光ケーブルのニューテーション試験の検討 阿部宜輝小林潤也NTT)・長瀬 亮千葉工大)・岩本政明白山製作所
  11:45-13:15 昼食 ( 90分 )
(4) 13:15-14:00 [特別招待講演]光ファイバ光学とファイバ形光デバイスの研究 森下克己阪電通大
(5) 14:00-14:25 PCFを用いた1.0μm帯スーパーコンティニウム光発生および多波長光源への応用 森 崇嘉山本貴司黒河賢二冨田 茂NTT
(6) 14:25-14:50 超広帯域ホーリーファイバ光伝送システムによる新光周波数帯域T-バンド開拓とその伝送品質評価 小見川 祐木下雄太山本和幸青学大)・山本直克菅野敦史赤羽浩一川西哲也NICT)・外林秀之青学大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(7) 15:05-15:30 CO2レーザ照射による空孔径制御を用いたフォトニック結晶ファイバ光減衰器の作製 横田浩久後田耕佑井上直哉今井 洋佐々木 豊茨城大
(8) 15:30-15:55 トレンチ型光ファイバ曲げ部における光波伝搬の数値解析 森川康紀小山田弥平茨城大
(9) 15:55-16:20 クマゼミ対策ドロップ光ケーブルの開発 伊藤直人大野昌史佐山忠嘉竹田大樹塩原 悟岡田直樹フジクラ
(10) 16:20-16:45 光電気フェルールを用いた12ch×10Gbit/s伝送CXPアクティブ光ケーブルの開発 関口知樹荒生 肇大谷木将貴島津貴之鈴木 厚守屋知巳田村充章住友電工

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 布目智宏
(株)フジクラ 光電子技術研究所 光ファイバ技術研究部
〒285-8550 千葉県佐倉市六崎1440
TEL :043-484-2197
FAX :043-481-1210
E- 


Last modified: 2010-08-18 15:44:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOFT研究会 / 次のOFT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会